これはここまで 原型製作[12]

モザイクのおかげでさっぱり分かりませんが、スジ彫りをしました。

20110423.jpg

ここまでの作業で一体目の原型製作は終了としました。表面を磨く工程が延々と続けられますが、これをやっていくとキリがありません。作業内容はキット組み立てで経験したものの延長線上。とりあえずは無視~。

というのも「均整のとれた造形」の練習が先決なのですよ。いくらスジ彫りが巧かろうが、小物の準備が周到であろうが、大元の造形を超えられる訳がありません。自分が一番弱い部分をたたきなおそうと思います。同時進行させている3つ目の原型製作では「肉付けが下手っぽい」ことが分かりつつあります。きっと「均整がとれない」原因とセットになっているんじゃないかな。

そして、問題の解決は「数をこなす」「よい造形をよく観察する」ことだろうと思います。さぁ、先に進もう!
2011-04-23(Sat)
 

到達と未到達 原型製作[11]

細かいところも含め、作業を終了しました。スジ掘りをしていないので、完了とはいきませんが…

20110327.jpg

ここまでやってきて感じることがあります。

・思ったほどヒドい出来ではない。そこそこやれている
・しかし、なんか違うんだよね
・左腕が若干長いなぁ…

「なんか違う」原因は、細かい加工に入る前の段階で既に決まっていたことだと思います。原型製作ってのは、最初に形を作った時にある程度の出来が決定する。そして、細かいところを頑張っても、その出来具合はほとんど変化しない……そんな気がします。つまり、素体の段階で完成イメージを具現化できるか、もしくは完成イメージから素体をいかにイメージして、その形に近づけていくかが、上手な造形と下手な造形の分水嶺なのでしょう。

この原型は初めて手掛けたものだけに、素体の段階でバランスを見極めることはできませんでした。全体を見据えた時の「素体が持つ意味」を見出せた(もちろん、これが正解かどうかわからないけれど)のが、今回の成果でしょう。次は、素体の段階が持つ意味を踏まえて、『どうやったら素体をうまく作れるか』を考えることができそうです。

 素体から完成形がイメージできるか?
 素体の延長線上にある完成図は、イメージに近いか?

そんなことを意識してやってみたいですね。


残念ですが、頭の中のイメージを素体に落とし込むコツは全く見えていません。それに原型を作るという作業そのものにも不慣れ。まだまだ勉強しなければならないことは沢山あります。
2011-03-27(Sun)
 

High Jump 原型製作 [10]

見た目はあまり変わっていません。全体的に見て「?」ってところを見つけて、その場所を修正しています。

20110319.jpg

手足は全く手をつけていませんが、最終的にどうにかなればいいかな…レベルしか考えていません。というか、他の箇所があまりにヒドいものだから、ディティールとか言ってる場合ではないのです(w

細かい場所、表面処理などは慣れたもの。で、余裕のある作業になると、原型の粗さが目立ちます。もうちょっとバランスがなんとかならねーの?なんて、感じてしまうんですね。感じるけど、前段階ではそんなことができなかったので、仕方なし。

もっと経験を積めば、適時によいかじ取りができるようになるのでしょう。今はこれが精一杯のジャンプかな
2011-03-19(Sat)
 

全部揃いました 原型製作 [9]

トラブルはあったものの、小物も含めて全部のパーツが揃いました。大きさは写真の通り。手のひらに載るくらいの大きさです。

20110317.jpg

こうして全体をみると、「ここがおかしいかな~」とか「ここはいい感じかも…」というポイントが見えてきました。ガレキを組み立てるのと似た感覚です。とはいえ、おかしいポイントを修正することで全体の印象が変化し、良かったところがダメになったり、ダメだったところが馴染むということもあります。

個々の調整ではなく、あくまで統合状態としての完成度を追及しなければなりません。

言葉で書くのは簡単ですが、そんなんもんできるかいな~~~~~~っ!!

初めての原型製作ですし、難しく考えすぎずに思うままに加工を進める予定です。目安は一週間くらいで、細かい部分の仕上げにもう一週間というところでしょうか。
2011-03-17(Thu)
 

小物を色々と… 原型製作 [8]

ガチャガチャといじっています。勢いでパーツを分割したのですが、失敗だったかも…。また、くっつければいいんですけど

20110315a.jpg

大きなパーツばかりではなく、細かいものも作り始めました。どういうわけか、小物は思い通りに作成できます

20110315b.jpg

パーツが小さいと全体像を把握しやすい → 最初から適切なバランスを作り出せる
ガレキ組み立てで小物を加工している → 単に慣れている

そんな理由ではないかと思います。何はともあれモノがうまく行くので、純粋に嬉しい限り(w
2011-03-15(Tue)
 
プロフィール

TKD + SMZ

Author:TKD + SMZ
ガレージキット組み立て中級者
子育て初心者

2007年に友人の薦めでガレージキット組み立てを開始。その面白さに目覚める(w

2011年にお付き合いのあった原型師さんに薦められて、原型製作を開始。ワンフェスに参加しています。2017年から、活動を一時休止しております

ブログの大まかな内容についてはカテゴリーの「総合案内」をご覧下さい

カウンタ
ブログ内検索
月別アーカイブ