型はどのくらい持つのか?

ハクアの製作は終わりました。で、複製はどんな具合に進んだかというお話が今回のエントリです。複製の成功・失敗の様子はこんな具合。というか、こんなに複製しなくても良かったんですけどね(w。古いレジンを使い切るために、遊んでしまいました。

型1 ○○○○○ ○○○×○ ○○○○○ ○○○
型2 ×○○○○ ○○○○○ ○○○○○ ○○○
型3 ×○○○○ ○○○×○ ○○○○○ ○○○○
型6 ×○○○○ ×○○○○ ○○○○○ ○○○○
型0 ○○○○○ ○○○○

うまくいくのはかなりうまくいってます。たまに失敗するのがあって、成功率は90%ほど。今のところ9セットの複製に成功しました。型はそこそこボロボロになってきています。あともう少しは耐えられるでしょうか。

複製の失敗にはいくつかの理由があります。

(1) 流し込むレジンの量が少なすぎた
(2) 空気抜きがうまくいっていない
(3) レジンの流れ込みが悪い
(4) シリコン型の固定が悪い → レジンが漏れる
(5) 型の変形によって(2)~(4)がおきる

初期トラブルは(1)~(3)がほとんど。特に空気抜きの失敗が目立ちます。複製を繰り返していくうちに発生するのが(4)~(5)のトラブル。未然に防げるとよいのですが、複製に失敗してようやく気づきます。世の中って難しいです。
2012-01-31(Tue)
 

レジンが寒さで硬化しない件について

保留にしておいた台座の製作。原型完成→シリコン型作成をしました。製作を進めている本体の進捗に合わせて、台座を複製。……と、ここでトラブル発生。寒さでレジンが硬化してくれません。なんたることですかーっ!

20120116.jpg

暖房を入れるか、コタツの中につっこむか、シリコン型を暖めておくか……何らかの対策をしないと複製できない状態です。複製するときは発熱が問題になって、いかにシリコン型を冷やすかという点に頭を悩ませるのが普通。まさか、シリコンを事前に暖めるハメになるとは予想もしていませんでした。

夏場に複製すれば、湿気と熱に悩まされる。冬場は寒さが敵になる。日本の四季は、ちょっと極端すぎるような気がします。
2012-01-17(Tue)
 

台所コーナーは天国

複製で困ったときがあったら、台所にいくか、お店の台所コーナーにいくべし

…という経験則があります。不思議なもので、台所に転がっているものは、複製のときに役に立つものが多いです。

20111107.jpg

写真は型のテストをしているときの様子。レジンがこぼれた時のために敷いているのは、稲荷寿司の容器です。昼ごはんの余りだよ。なんか貧乏生活ですよ。100円ショップに行くと、5つセットとかで買えると思います。こんなものでもあると助かります。

他には、大量のシリコンと硬化剤を混ぜるときにヘラと小さなお鍋があると便利とか、金属製のバットがあると道具がまとまるとか、割り箸やつまようじなんかも非常に役立ちます。ただし、一度使うと調理には使えなくなりますが


それはさておき、うまくレジンが回りきらないトラブルに悩まされています。98%くらいは達しているので、頒布とか組み立てとかには問題ないです。けど、そこまで行くなら全部回りきって欲しいですよね~。こういうのも妥結かな…
2011-11-07(Mon)
 

普通が一番?

前回の変則シリコン型を使って、複製のテストをしてみました。他のパーツと並べると、なんだかレジンキットみたいに見えます。う~ん、これを自分で作ったというのは実感がないですね。

20111105.jpg

それはさておき変則シリコン型です。
「やっぱり、やめときゃよかったかな?」
と思い直しています。普通が一番いいみたい(w。

複製そのものに支障はありません。ただ、湯口の調節が思いのほか面倒くさいというか、不慣れというか…。いい感じで作業を進めるための道具類が揃っていないので、悪戦苦闘しています。そんなわけで、しっくりくる道具を探す旅に出ようと思う次第。

ついでにシリコン型を抑える板も探してみようかな…
2011-11-05(Sat)
 

複製Go!Go!

調子に乗ってきた勢いで複製準備を進めています。新しいシリコン型を作成中~

20111103.jpg

この写真では、左下に湯口を設定しています。そして、このままだと左端からレジンがこぼれる計算になります。普通ではこんな設定をしません。じゃあ、何でやっているかというと「複製時にテープを貼り付けて壁を作れないかな~」と思ったから。

これが可能になるとシリコン型がより小さくなるので、お金的にもスペース的にも助かるのです。テープ代はかかりますが、微々たるもの。単なる思い付きで、うまくいく保障はありません。けど、やってみなくちゃわからない。というか、実験したい。じゃあ、やってみよう…と軽いノリで挑戦です。

最悪、レジンの塊とかで壁を作ってフォローすればなんとかなるかな~。
2011-11-03(Thu)
 
プロフィール

TKD + SMZ

Author:TKD + SMZ
ガレージキット組み立て中級者
子育て初心者

2007年に友人の薦めでガレージキット組み立てを開始。その面白さに目覚める(w

2011年にお付き合いのあった原型師さんに薦められて、原型製作を開始。ワンフェスに参加しています。2017年から、活動を一時休止しております

ブログの大まかな内容についてはカテゴリーの「総合案内」をご覧下さい

カウンタ
ブログ内検索
月別アーカイブ