複製っ!

カテゴリー: 原型製作#5 ちびスバル

20120617.jpg

複製がうまくできるか…というテーマで、毎回調べている星取表。最近は絶好調であります。

原型#5
型A:××○○
型B:○○○
型C:○○○

原型#6
型A:○○○○○ ○○○○○ ○○○○○ ○○○○○ ○
型B:○○○○○
型C:○○○○○

…と、こんな具合。90%以上の確率で複製に成功しています。2回の失敗がありますが、その原因はハッキリしています。

 ・型からレジンが漏れた
 ・レジンの流れ込みが悪かった

というもの。上のは見たら分かる大惨事(w。下のトラブルは、複製失敗時の注型の様子を見て原因を特定できました。観察と理詰めで問題の解決が図れています。これなら安定的に複製ができるでしょう。スキルが身についてきたのかも…!

原型#6の型Aは20個以上の抜きをしています。型が焼きついていますが、まだまだしばらくは行けそう。どこまで持つか限界に挑戦するのも悪くないかも。もっとも、やったら不良在庫が増えるだけですけどね(w

メリメリメリ…

カテゴリー: 原型製作#5 ちびスバル

すっかり板に乗ってきたシリコン流し。原型製作を初めてやったときには、超辛い作業でした。最近は慣れてきたもので、そこそこ楽しんでやっています。

20120609.jpg

写真はシリコンを流す前の状態。この後、無事に型を作れました。が、髪の毛は複雑な形状。シリコンが食い込み、引き剥がすのにそれはそれは苦労しました。シリコンがぶち切れるんじゃないかと思うくらい捻じ曲げる惨状。チカラ技です。これをやると、

メリメリメリッ……

という、大変に心臓に悪い音がシリコンから出てきます。

失敗したらやり直せばいいのですが、最後でしくじると精神的に超ショック。最近はシリコン用の接着剤があるので、修復する手もあるのかな?でも、気分的には超ド級のブルーになれます。いや、ホントに。

シリコンのA面・B面の引き剥がしに成功しても、まだ課題があります。型に食い込んでいる原型の取り出しも厄介です。前作のハクアでは、原型を破壊して型から取り出していました。今回はすんなりと無事に原型が救い出せました。断面をそれなりに処理したし、複製を気にして分割したし、準備の成果が出たようです。これはちょっと嬉しい出来事でした。

次は複製のテストショットですね!


T:「いや、そこは完成見本製作に集中だろ。混乱してたじゃん」
S:「痛いところを突いてくる…」

シリコンを流すことを……強いられているんだっ!

カテゴリー: 原型製作#5 ちびスバル

「原型製作」と「シリコン流し」と「キット組み立て」と「複製」を同時並行している事態は続いています。原型製作は放置してますが。目下、必死になって取り込んでいるのがシリコン流しの工程です。

会社から帰ってきたらシリコンを流す
 ↓
就寝~起床
 ↓
状態をチェック
 ↓
会社へ

これをひたすら繰り返しています。カラダにはきつい日々が続いています。原型師は…そんな生活を強いられているんだっ!

20120601.jpg

幸いにも、同時並行している複製作業は終盤に差し掛かっています。数日以内に目標数の複製が終わるでしょう。作業が一つ片付けば、精神的にも時間的にも余裕が出るはず。余裕が出れば、もっと楽しく作業ができるはず。そうすれば、もっと高速に作業が進むはず!

そんなプラスのスパイラルを目指して、毎日を格闘しています。

さぁ、複製の時間だ!

カテゴリー: 原型製作#5 ちびスバル

先日に引き続いてシリコン型の作成作業です。これが無事に終われば、世界に一つだけのレジンキットが手に入ります。そう考えれば辛い作業ではありません

20120531.jpg

ちなみに、材料となるシリコンは1キロで3500円くらいします。パーツ分割に依存しますが、下手をすると1キロのシリコンなんて簡単に消費する場合も。そう考えれば、お財布には辛い作業です。このステップでお金がいるのは最初から分かっていること。日々節約をして、コツコツとシリコン代を貯蓄しています。でも、積立貯金が容赦なく減っていくのは、悲しいですね。


T:「アンタ、あれだけアキバ行ってるでしょ!一回分でシリコン何キロ買えるんだと、小一時間ほど(ry」


さて、今回の作業では、シリコンに混ぜる硬化剤(右下に見える瓶)を少なめにしてみました。シリコンの硬化を意図的に遅らせるのが目的です。普通のレシピで混ぜると、作業の終盤でシリコンが固まり始めちゃうんです。ノロノロやっているのがよくないんですけどね。そんなわけで、道具側に小細工を仕掛けてみました。自分に合ったやり方を見つけていくのも、原型師の仕事です!

ここで打ち止めです!

カテゴリー: 原型製作#5 ちびスバル

製作中の原型#5の作業を打ち切りました。前回の状態では、腕が長すぎたと判断。その周辺を軽く触って作業終了です。今回は「まよチキ!」から「近衛スバル」のディフォルメです。なんとなくそんな風に見えればいいんですけど……。作り手側はあまりに必死になったため、既に冷静な判断ができません(汗

20120523.jpg

ディフォルメとはいえ初めての「全身」モノ。苦労した箇所はおおかったです。色々と及ばない箇所があり、それなりに頑張った箇所があり…。とにかくこの状態まで運べたので、それでよしとしておきましょう。物足りない所は「次の原型で頑張ればいいんだっ!」と、先のモチベーションにつなげて。


さて、続いてこの原型の複製に入ります。きちんとレジンにして、色を塗って、組み立てて。そうやって自らの手でモノを作る苦しみと楽しみをお伝えできれば幸いです。っつーか、きちんと複製できるのかな~???不安になってきました。