一般参加者の憂鬱Ⅰ

ワンフェスが終わって一息。

立ち寄ったディーラーさんのウェブサイトをチェックしたり、友人と電話で雑感を話し合ったり…。祭りの後の一抹の寂しさを感じてしまうのですが、私は憂鬱。床の上に並べたキットを早いとこ洗浄せにゃならんのですよ!だって…

 どこを歩けばよかとですか。
 どこでご飯を食べればよかとですか。
 王様の耳はロバの耳ではないんですかーーー!

…そういえば、ワンフェスの後って足の踏み場もない部屋になるので大抵は外食してますな。いや、それはおいといて。

ガレージキットの作り方に作法なんてものはない。完成させれば正義(?)だと思っていますが、自分なりにルールを決めています。

キットを買う → 大きなバリを落とす → デザインナイフでラフに整形(パーティクルラインは無視) → キットを洗浄(離形剤を落とす) → 乾燥後、箱に入れて一時保管

とりあえず、ガレキを買ったらこの作業までやっておく…と。離形剤は早めに落としたほうがいいと聞いたこともありますし、一度は手で触れておいて各キットの感触を把握しておきたいというのも理由ですが。あ、あとパーツ漏れの確認も兼ねてます。

ということで、ここ数日は夜な夜なガリガリとレジンを削っては、手まで削って出血大サービス中(誰が喜ぶサービスかは不明)。洗浄作業はようやく折り返しを過ぎたところですが、今度は肝心のガレキ製作が停滞気味になってきました。

イライライラ……。時間が足りね~~~~っ
2008-02-29(Fri)
 

ワンフェスの思い出

なんとなく構想を抱いていたガレキ関連のコンテンツを作ってみることにしました。

……いうことで、ガレキといえばはずせないワンダーフェスティバルの思い出話でも。

世界最大のガレージキットの祭典、ワンダーフェスティバル。2008年の冬も気合を入れていってきました。振り返れば、これで通算5回目の一般参加。結構いってますね。一発目のネタということで、これまでを振り返ってみると…。


2006年冬
記念すべきWF初来場。このときは友人に「ワンフェスに行ってこい」といわれるがままにバスに揺られ、東京ビッグサイトへ。会場を埋め尽くす立体模型の種類の多さと出来に衝撃を受けて帰ってきました。この当時はガレキを作るなんてことは考えもせず、こういった世界があることが驚きでした。この当時は、可動フィギュアはほとんどなかったかと。


2006年夏
冬に続いて夏のワンフェスも参加。前回と同じく午後にはいってからゆっくりと会場を回りました。そして、正しい(間違った)方向に方位が定まったのがこのワンフェス。会場を回っているときに思わず目に留まったガレキを買ったのが全ての始まり。ワンフェス参加を進めた友人に会場から電話。

 私:「つい買ってしまった。作り方教えてくれ」
 友:「洗剤でキットを洗え」

ここから私のガレキ組み立ての歴史が幕を開けることに。


2007年冬
この前にWHF有明に一般参加していて、ガレキの購入数は合計2つに。夏に買ってしまったガレキをワンフェスの前日になんとか完成させ、写真を抱えて会場入り。この時点でガレキを組み立てる面白さだけは理解していて、キットを買うことを前提にして朝から並ぶ。写真を持っていったディーラーさんには喜んでもらえて満足。キットを12個も買い込み。あっという間に積んでおくモデラーの世界に突入(汗)


2007年夏
2007年の冬に朝から並んだものの、会場入りできたのが11時少し前。これではいかんと一念発起して更に早くから並ぶ。冬に買った12個のキットはいくらがんばっても消化できるものではなく、キット購入はとにかく自重。冬のワンフェスから組み立てた数個のガレキの写真を持って会場であいさつ回り。このとき、ものすごく喜んでくれたディーラーさんがいて、ビビる。同時に原型師には挨拶をするべきである!という考えにいたった。ちなみに、積み上げたガレキは20個近くに到達。


…とまぁ、こんな経緯があっての2008年冬の陣だったわけです。結果的には大成功。朝早くから並んだ甲斐あって、キット購入は全て予定通りに完了。ディーラーさんとも親睦を深める(深めたのか??)こともできました。でも、最大の成果は、原型師の視点とフィニッシャーの視点のズレが見えたこと。長机の上で交換されているのは、お金とキットだけじゃないんですね。原型師の思い、フィニッシャーの思い、版権許諾を与える権利者の方々のご好意。それをとりまく数知れぬスタッフの尽力。それがあってこそ、僕たちはキットを手にすることが出来るわけです。ありがたや、ありがたや。

だから自分はへたくそでも一所懸命キットを作ろうと思います。そうだ、俺の押入れの中にはまだやりかけの未来がある orz
2008-02-27(Wed)
 

総合案内

このブログでは、ガレージキット(造型ファンによる手作り模型)の組み立ての記事を書いています。基本的に2日に一回の頻度、奇数日(1日・3日・5日…)に更新しています。たまに、毎日つけたり、3日おきになったりします(www


カテゴリーについて

原型製作:
フィギュア原型を作っているエントリです。作品ごとにカテゴリーが作成されています。途中で放棄したものもありますが、それはご愛嬌ということで(w

製作記:
ガレージキット組み立ての記録。組み立てている過程を晒し挙げています。このブログのメインになります。こんなことをしている理由の一つは自分自身にプレッシャーをかけるため、もう一つは他の人の参考になるかもしれないから。少しでもガレージキットを組み立てる人口が増えればいいなぁ~と思っています。取り扱ったキットは次の通り。

ARIA より:
 灯里 藍華 アテナ アリシア アリス (夢のカグツチノ公国)
 灯里flying ver. (みぃらぼ)
 灯里-final navigation バージョン (倒福亭)
 アリス-制服バージョン (らーめんどんぶり)
 アリス-座りバージョン (雄猫堂)
 アリス (硫黄泉)
 アリス dual mode(KMPG-Z)
 黒シア(ブラッドサッカー)

Fate Stay Night より:
 アサシン バーサーカー ライダー ランサー

あまんちゅ! より:
 ちゃ顧問

狼と香辛料 より:
 ホロ

かんなぎ より:
 ナギ

つよきす より:
 鉄 乙女

みなみけ より:
 天使千秋 南千秋

らき☆すた より:
 柊つかさ 柊かがみ

幻影博覧会 より:
 月等

ヨスガノソラ より:
 春日野穹

化物語 より:
 千石撫子

涼宮ハルヒの憂鬱 より:
 ちゅるやさん

魔法少女「まどか☆マギカ」 より:
 キュウべぇ

神のみぞ知るセカイ より:
 ディフォルメ ハクア

その他:
 ランチア ストラトス

(2013年07月現在)

思い出のガレキ:
今までに完成させたガレージキットの記事。製作記録のない組み立て品の紹介もあります。一部は製作記と重複。

ツール:
ガレージキット組み立てに使っている道具の紹介です。製作記録の一部として書いているので、前後の記事もチェックするとよいかも?

手法:
ツールとは違い、処理方法を紹介。とはいえ、主に目の描き方になってるかも。

雑記:
ただの愚痴(?)です。ガレージキットネタを集めているつもりです

アキバ:
アキバの散策記録です。

イベント:
ワンフェスなどのイベントにディーラー・一般参加したときのお話です
2008-02-25(Mon)
 
プロフィール

TKD + SMZ

Author:TKD + SMZ
ガレージキット組み立て中級者
子育て初心者

2007年に友人の薦めでガレージキット組み立てを開始。その面白さに目覚める(w

2011年にお付き合いのあった原型師さんに薦められて、原型製作を開始。ワンフェスに参加しています。2017年から、活動を一時休止しております

ブログの大まかな内容についてはカテゴリーの「総合案内」をご覧下さい

カウンタ
ブログ内検索
月別アーカイブ