アリス・キャロル 制服バージョン [20]

カテゴリー: 製作記

ついにこの連載20回目。非常に困っています。

ここまで時間がかかると頭の中にある完成イメージが崩れてしまい、何をどうしたかったのか思い出せず漠然と組み立てている状態になってしまいました。とりあえずホワイトニングには入りましたが、この先うまく作れる自信が持てない感じです。

20090429.jpg

考えられる対応策としては、仮組をもう一度やること(これは前から計画していたことだけど)。なんとか足がかり、手がかりを掴みたいなぁ~と願っています。……この手の悩みは初めてなので、どうあがいたところでいい展開にはならないかもしれませんが、頑張ってみたいと思います。

ほんと、困った。

アリス・キャロル 制服バージョン [19]

カテゴリー: 製作記

S:「『とらドラ!』が面白れ~~~~~~っ!!!」
T:「こりゃ見事にハマってますね~~」
S:「で、次のやつ見たいんだけど」
T:「あ、これ」

(視聴中)

S:「うおーーーしっ!次行くぞっ!」
T:「ほい」

(視聴中)

S:「次っ!」
T:「まだ見るの?」
S:「当然だろ」

(視聴中)

S:「この回じゃキリが悪い。次」
T:「あ~、うん」

(視聴中)

S:「次回から別展開っぽいな…」
T:「確かそうだったと思うけどな」
S:「そっか。んじゃ、次」
T:「えっ!?
S:「さっさと次の回よこせっ!この駄犬っ!」
T:「あの、かれこれ15話連続で視聴されておりますが……」
S:「いいから次っ!」
T:「は、はぁ…」

(視聴中)

S:「次の回~~」
T:「……ところで、ガレキの組み立ては?週末だし、まとめて作業やるのには持ってこいなんじゃあ~」
S:「とりあえず、これ最後(=最終話)まで見るのが優先。あ、もし組み立てたければ、ヤスリとかそこにあるからご自由に」
T:「い、いや。そういう意味じゃなくて」
S:「っつーか、DVD見るの邪魔しないでくれる?あ、そこのお茶取って」
T:「俺はどこで間違えたんだろう………」


そんなこんなで全く作業は進まず、はかどらず。カテゴリー「製作記」と言えるのかはなはだ怪しい状態です。唯一、仕上がったのは苦戦していたスカート。

もともとこんな感じだったのが…
20090427a.jpg

こんな風になりました
20090427b.jpg

ねっ!進んでるでしょ?(造形のクオリティは無視の方向で)


(おまけ)

『とらドラ』は最後まで鑑賞完了。いや~、一気に観て気持ちよかった!すんげー面白かったし。ラブコメって映画にしろ、ゲームにしろ、漫画にしろ、もともと好きなジャンルだし。

T:「だからって、あんなに一気に観るかフツー」
S:「よっし!じゃぁ、二週目行ってみようか!?」
T:「ヤメテ~~~~~~~」

アリス・キャロル 制服バージョン [18]

カテゴリー: 製作記

S:「やべぇっ!!『とらドラ!』が面白いぞっ!!」
T:「そーでしょー、そーでしょーとも」
S:「龍児は実にいいやつだ。近くにいたらマジ、全力でサポートするね」
T:「いや、そこは、大河とか実乃梨とか亜美とかに行くのが普通であって…」
S:「ん~~、あんまり…」
T:「…………そっちの人?
S:「違うから

20090425.jpg

写真は表面処理中のパーツの様子。いや~、我ながら汚い状態です(www
ここからは、パーツの表面を観察して、細かい穴を埋めていく予定。そろそろホワイトニングも考えていい頃かな?

アリス・キャロル 制服バージョン [17]

カテゴリー: 製作記

表面処理が少しずつ落ち着いてきました。終わりは見えないけれど、足元はしっかり見えてきたかな…。

20090423.jpg

関西に引っ越してから(つまり、環境が変わってから)、サフの吹き付けに悩んでいました。前と比べて、全体的にベタつくように吹いてしまうのですよ。表面処理を進めていく中で、その原因がようやく見えてきました。

どうやら、座ってサフを吹き付けるのがよくないみたい……というか、この姿勢に慣れていないようです。立ち上がってサフを吹き付けると、イメージ通りの吹き付けができます。関東にいたころは、立ち姿勢でサフを吹いていたんですね。体の中に染みついた微妙な距離感の調整は、ちょっとしたことで狂うみたいです。

今後は、きちんと姿勢を正して(?)サフを吹こうと思います。あ、きっとホワイトにも同じことが言えるのかな

アリス・キャロル 制服バージョン [16]

カテゴリー: 製作記

風邪の具合も治りつつあり、表面処理を進めています。一方のTは今更ながらとらドラ!を見始めたとか。曰く「面白いラブコメ」らしいのはいいのですが…

S:「この穴は液体サーフェーサーで…。いや、パテ盛ろうか」
T:「うっし!盛るぜ~。超盛るぜ~」 ※「とらドラ!」の中で登場する台詞
S:「必要なだけでいいんだっ!必要なだけでっ!」

という具合。手乗りタイガーよろしく、暴力だけは振るわないで欲しいものです。

20090421.jpg

しかし、作業を進めても進めても全体がまとまらない気がしてしてなりません。表面が落ち着いたら仮組をもう一回やってみようと思います。


ちなみに「とらドラ!」はSが見ても面白いですね(www

風邪ひきました

カテゴリー: 雑記

何だかのどが痛いな~…と思っていたら、翌日から景気よく発熱。まるまる一日を寝て過ごしています。胃袋の調子は断然絶好調なので、栄養不足・水分不足にはならないだけマシです。

20090419.jpg

ガレキ組み立ては表面処理を順調に…やるはずだったのですが、計画は頓挫。元気になるまで一時保留にします。それでも、ちょっとはがんばってみたのが上の写真。スカートをちょっといじったところでダウンしました(www

このキット、5月の連休中に完成させられるかなぁ…

大阪のガレキ生活

カテゴリー: 雑記

大阪に引っ越してきて最初の問題。それは……

S:「ガレキ組み立てに必要な環境が整っているかということであるっ!!
T:「いや、違うだろ。常識的に考えて…」

ということで、大阪で便利そうな店を探してみました。


1) 梅田ヨドバシカメラ
5Fにホビーコーナーがあります。値段は聖地 秋葉原と同じくらい。ポイントが10%ほどつくので、他の家電を買うのと組み合わせれば、安く資材が手に入ります。品揃えは秋葉原のヨドバシカメラより若干劣る感じがします。

2) スーパーキッズランド
こちらは大阪の電気街、日本橋(にっぽんばし)にあるお店。ジョーシン グループの一つです。意外と品物が揃っています。アルミ線も種類が豊富ですし、在庫も十分に確保されていました。安心感が持てるかも。

3) ボークス 大阪ショールーム
こちらも日本橋にあるお店。東京にもボークスはあるけれど、品揃えは大阪の方が良い気がします。ファレホを取り扱っていないのが難点でしょうか。神戸のボークスにいくとファレホがあるんですけど…。筆から何からたいていのものは揃います。値段は競合店があるせいか、安めに設定されている印象。ボークスに限っては、関東より関西店舗の方がいいと思います!

4) イエローサブマリン
上記の3店舗でほとんど事足りるのですが、ワンダーフェスティバルのカタログを仕入れる先として押さえています。いや、通販で買えばいいんですけどね(www


とまぁ、こんな感じ。あくまでさらっと有名どころを漁った結果です。今後、もっと詳細に調べていきたいですし、そうする必要はあると思っています。 とりあえず物(工具・道具・材料)を確保したければ、上の店舗に行ってみるといいんじゃないでしょうかね~~

アリス・キャロル 制服バージョン [15]

カテゴリー: 製作記

前髪と頭のパーツのかみ合わせ調整ですが、エポキシパテが乾燥した後にナイフを入れて、形を整えました。結果、きれいにかみ合うようになりました。

20090415a.jpg

S:「ちょ~、気持ちいい」
T:「ほぼイキかけました」
T+S:「今さらそのネタ!?

こんなに簡単にできるなら、もっと早くにこの手法を試しておけばよかった…と反省。このキット組立では、ルーターやらパテ盛りやらいろいろと学習させていただいております。感謝、感謝。


さて、仮組ですが写真のような感じです。

20090415c.jpg

スカートの造形がすごく甘い。というか、前後が合っていないような気がする。下から見上げた時にイメージと違う。等など、納得できない点もあります。が、それもこれも、すべて技術が不足している私が至らない訳でして…。マジで凹むなぁ~。

こうやって自分の力不足を不満に思えるうちは、いくらでも上手になっていく余地があるってこと。それに、こうやってウェブに晒しあげることで「この程度なら私だってできる!」と思って、ガレキに手を出してくれる人が出てくれば、このブログのコンセプトの思う壺

要はどんなことにもプラスの面があるってことさ。前向きに頑張っていきたいと思います。

アリス・キャロル 制服バージョン [14]

カテゴリー: 手法

前回の更新で触れた『前髪と顔のパーツの調整』について、が今回のネタです。

かなり前になりますが、前髪の中心を調整する加工をしました。この作業の影響で前髪と頭のパーツの整合性が取れなくなり、その調整のためにルーターでパーツを削りました。髪はより薄く、そして顔は頬の部分を少しばかり削っています。気持ち、顔のラインがシャープになるイメージです。

と、ここまでやったのはいいものの、続いてパーツ同士のかみ合わせに問題が発生しました。加工ばかりを重ねた結果、パーツをくっつけた時に隙間ができてしまい、きっちり噛み合ってくれません。

20090413b.jpg
T:「きっちりしないといけないよね」

ということで、エポパテを使って隙間埋めをしてみました。新しい手法の学習という意味も込めて。

20090413.jpg

用意したのは「かみ合わせの良くないパーツ」と「エポキシパテ」と「リップクリーム」。エポキシパテは食い付きが良いという特性ゆえに、何にでも張り付きます。なら、くっついて欲しくない面に何かでコートすれば"思い通りに喰い付かせる"ことができるはず。色々なサイトを覗いてみると、リップクリームを塗るのがよいみたい。

で、

1.エポキシパテを前髪の裏側に盛り付ける
2.頭にリップクリームを塗る
3.パーツを「ギュ~~ッ」と押しつける
4.ゆっくり剥がす

という感じで隙間調整をしてみました。写真のような状態で放置して、パテの硬化を待っています。固まったところで無駄な部分をそぎ落とし、仮組作業を進めましょう。

アリス・キャロル 制服バージョン[13]

カテゴリー: 製作記

髪パーツを仮完成させました。

20090411a.jpg

仮…というのは、ルーターでガリガリ削ったときのキズを完全に隠し終わっていないため。といっても、数は多くないので、今後の作業の中で対応していくことは十分可能なはずです。

それにしても引っ越しして以来、ガレキ組み立ての作業ペースががっくりと落ちました。まぁ、生活のリズムも変わってしまったし、部屋のサイズと形が変わったことで道具の取り回しに無駄があるし、単純に気疲れすることも多いし、仕方ないんですが。未だにトイレと風呂場の場所を間違える状態だしね(www


続いて軸打ち。アルミ線と真鍮線を使い分けているのは、いつもの通り。素直な分割なので、これといった苦労はしていません。強いて言えば、パーツがちょっと多め=工程数が多い、くらいですね。

20090411b.jpg


T:「で、仮組は終わったのかね?」
S:「んにゃ。ルーターで前髪と顔を調整してたもんで」
T:「まだ、いじっとるんかいっ!!

次回の更新では、仮組が終わっていると思います。ハイ。

アリス・キャロル 制服バージョン [12]

カテゴリー: 製作記

髪のパーツを一部接着しました。パテを盛り付けて境界面をごまかす処理をしてあります。一回の処理でかなりうまいこといきました。

20090409.jpg

先に結合させておきたいパーツがもう一つあるので、只今はそちらの表面処理が進行中。当然…というべきか、写真のパーツにも傷がなんだかんだで残っています。こちらも同時並行で磨き上げていくつもりです。大きなパーツで表面処理に嫌気がさすと思っていましたが、何とか綺麗な表面を出せそうです。

髪のパーツ処理が終わったら、仮組をする予定です!

ガレキのお引越し

カテゴリー: 雑記

今日は、話題をガラリと変えて「引っ越し」の話を書きます。

この春に東京から大阪へやってきたわけですが、この移動で一番頭を悩ませたのが『どうやって完成しているガレキを運ぶか』でした。

T:「他にもっと悩むところあるだろ…。常識的に考えて」

引っ越し業者に任せるとか、宅急便で送るとか、手段はあるのですが、たどりついた結論は自分で運搬する。往復でかかった移動費3万円。手で運んだ"その想い"プライスレス。

基本となる梱包ですが、ひとつひとつのキットがちょうど収まる箱を用意しました。東急ハンズやLoftなんかに行くと、いろいろな大きさ・形の箱が選べるので便利だと思います。ケースの底には綿を敷きました。こちらは手芸店や100円ショップで仕入れるとよい感じです。

空気の粒が入っているぷちぷちシートでキットを包むか、ティッシュペーパーで軽く包みます。そして、箱に収めた後、隙間を緩衝材で埋め尽くしました。こうして準備した箱を紙袋に入れて運んだ次第。袋は二つにまとめました。

結果、全く傷も破損もなく大阪~東京間の550キロを無事に移動できました。いや~、よかったよかった。ただし、道の途中で数多くの人たちが、やたらに袋の中身に不審な視線を送っていましたが…。いや、ホントすいませんでした。

20090331a.jpg


しかし、こうして運べるのも完成したガレキの体積が小さかったから。組み立てるとそれだけガレキの体積は増えていきますから、そう遠くない未来に破綻するのは目に見えています。今後は色々と考えていかないといけないと思っています。

アリス・キャロル 制服バージョン [11]

カテゴリー: 製作記

髪のパーツに限り、表面処理を進めています。

というのもの、複製の都合で後髪のパーツが3分割。でも、組み立て~塗装においては、一緒になっていても問題ない。ならば、先に結合して境界面もパテでごまかして…としたくなります。いわゆる後ハメ加工みたいなものです。

20090405.jpg

写真で黄色く写っているのが光硬化パテを盛り付けたところ。この後、液体サーフェーサーを塗りたくって乾燥待ちに。パテを持って、サフを吹いて、削って…。少しずつでもきれいになっていく様子は楽しいものです。

別に並行作業で仮組もやりたいんだけれど、時間がなくて手が回りません。

アリス・キャロル 制服バージョン [10]

カテゴリー: 製作記

S:「頭髪の中心が傾いているので修正するのでありますっ!!」
T:「…………すいません、すいません

20090403a.jpg

これが修正前。黄色で前髪の流れを強調してあります。要は右側に流れ過ぎているかと。

20090403b.jpg

そしてこれが修正後。ルーターで髪のラインを捻じ曲げました。中央の髪の束(黄色の枠内)のすぐ右側にあった髪の束を取り込みつつ、左右の黄色のラインがほぼ同じ曲線を描くように調整してあります。元々あった髪のラインはそのまま残してみました。

さて、とうとうこのパーツ改造をもって、改造するパーツがなくなりました(www。ルーターの使い方が板についてきたという成果を残しつつ、形成はここまで。いよいよ表面処理に集中することになります。すでに連載10回を突破していますが、ここからようやく普通のキット製作を始めようと思います。

こなたよりかなたまで

カテゴリー: 自宅警備員日記

さて、4月になりました。

世の中は新学期。SMZ + TKDもニート生活を終了させ、新しい会社で働くことになりました。当ブログを主に更新しているSMZは東京から関西へと活動の場を移します。っていうか、すでに関西にいます。TKDは

T:「な・い・し・ょ」
S:「……キモい」
T:「ぬなっ!」

ガレキイベントの盛んな東京からは離れてしまいましたが、ワンフェスがあれば帝都に馳せ参じる予定です。ワンフェスは基本的に日曜日開催なので、なんとかなりそうですからね。そして、その代わりと言ってなんですが、関西で開催されるガレキイベントに一般参加してみようと思います。

どこにいても造形への思いは深く。それは世界のどこにいてもきっと同じ。その思い、こなたよりかなたまで。


T:「そんな今日はエイプリルフール!!!」
S:「……そのタイミングで言うと、このお知らせが全部ウソに聞こえるからやめようね」
| ホーム |