天使千秋 [13]

マスキング作業をしています。

今回はマスクする量が多くないので、その分だけ慎重に、丁寧にマスキングを進めています。目指せ!マスキング漏れゼロ。服の部分を塗るためには、足と上半身の一部をマスクすれば十分。焦ることなく、かといって気を抜かずにマスク作業を済ませて、初のパール系コート剤に挑戦です!

20090731.jpg

そうそう、目も忘れないうちにマスクしてます(w
2009-07-31(Fri)
 

天使千秋 [12]

塗装の第一歩として、まずはベースになる白を塗りました。見た目はただの白いパーツですが…

20090729.jpg

このあとは、目のマスキングをします。ここまではルーチンワーク。色の計画を立てると言っていましたが、その一環として服にパール系の塗料を使うことに決めました。なにせ天使の服ですし、普通に塗るよりは多少の光沢感が出る色を塗って感じをだしてみようかと思った次第。

もちろん、パール系の塗料は吹き付けたことなど一度たりとてありません。ぶっつけ本番、その時のノリだけでやってみようと思います。

ということで、下準備のマスキング&時間があればウェブでコツみたいなものを調査する段階へと作業は進むのでした。


T:「しかし、いきなり普通の日記に戻ったな…」
S:「いつまでもお祭り気分じゃアレだしねー。しかし、ワンフェスで会ったけいおんの二人組はかわいかったなぁ~~」
T:「全然、戻ってねぇッ!!」
2009-07-29(Wed)
 

ワンダーフェスティバル 2009 夏

500キロオーバーという距離の壁を越えて行ってまいりました。ワンダーフェスティバル2009夏@幕張。

20090725.jpg

会場前の行列は、幕張メッセの8ホール前から始まり、1ホール目を突破。そこから川沿いに伸びて、橋を渡って折り返し、歩道橋の上を越えて駐車場方面へ…。もっとも、複数個所の入り口を設けていたという話も聞いており、入場が始ってしまえば早いものだったようです。

徹夜すれば早く入れる…というものでもないみたいで、まじめに始発電車等を使ってくればよいみたいでした。でも、早起きしてタクシーとか友人の車で送迎…なんて人には気の毒なのか??


予定開場時刻の1時間前、9時から列圧縮を開始。しかし、この列整理については事前告知がなかったようで、トイレに行っていた人は大変な目に…。そこから20分ほどかけて徐々に列を誘導。10時には、外で並んでいた行列で拍手が巻き起こりました。

開場時は、走らないようにパンフレットを上にあげるようにといつも通りの指示。しかし、配置されたスタッフの数が多く、さらに入場直後から警備員が「走らないでください~。危ないですよ~」と注意喚起を念入りに行っていました。私の周囲では走りだす人は一切見かけず、お行儀のよいイベントになっていました。

もっとも、開始直後のディーラーダッシュはやはりあったようですが…

20090726.jpg

とりえあず、年齢認証チェックを受けて18禁コーナーへ移動。18歳以下禁止ゾーンといっても、性的表現ばかりではありません。普通にカッコいいフィギュアが、銃を構えているから、武器を持っているから…という理由でこちらに配置されていることもあります。

つまりは、足を運ぶ価値はあるということ。そこで、お目当てのキットを購入。「お客さんが最後の一個だったんですよ~」と言われて、「ありがとうございます!」と意味不明の切り返し。

よくわかんないリアクションをしてしまった… orz


その後は、気になっているディーラーさんの作品を眺めるために会場内を移動。通路が広くて歩きやすいのは良かったのですが、広すぎて島をいくつ渡ったのかわからなくなって2、3度迷いました(w

お世話になっているディーラーさんとお話したり、完成させたキットの写真をお持ちしたり。話が盛り上がらなかったところもありましたが、やたら盛りあがったところもあり、ご挨拶に伺ってよかったなぁ~と思います。お土産も喜んでいただけたみたいだし。

あと、恐ろしくクオリティの高い「けいおん」のコスプレをされた二人組にはびっくりしました。正直、本物が抜け出てきたとしか思えないレベル。いや、こっちが本物でアニメ化したのか。澪がカメラ持って写真撮影しているのも絵になってました。


でも、いいことばかりでもなかったのも事実。3時を過ぎたあたりから、急に視界が歪みだして、いくつかご挨拶にいけないディーラーさんがあったのです。無理がたたったのではなく、

「メシを食わなかったので、電池が切れた」

ということ。一年ぶりのワンフェスで、たった一つだけのお目当ての品物がサックリ買えてホクホク。そのままお祭り気分に身を任せていたら、朝飯も昼飯も食べ忘れていることに気が付けず、夕方にパッタリと電源が落ちました。途中でおなかが減ったなぁ~とか思った時に、食事を後回しにしたのが運のつきでした。でも、「けいおん」の本物の人を見れたからよかったのか(w


次回のワンダーフェスティバルは2010年の2月、同じく幕張で開催とのこと。1ディーラー当りの申請件数制限問題が発生しているらしいですが、さてどうなることやら。

ま、もちろん行きますけどね(w

今回お邪魔したディーラーさん、キットを買わせていただいたディーラーさん、本当にありがとうございました。また、次のワンフェスでお会いできることを心から楽しみにしております。


(おまけ)
その日のうちに帰宅して、買ったブツのパーツをチェックしてから倒れました。

パーツが足りないキットは一つ。よく見ると、今年の5月に買い物をしたディーラーさんのキット。前に買った時もパーツが足りないと請求しています。なんか気まずい雰囲気だぁ~ orz
2009-07-27(Mon)
 

Here comes a new Festival !!

ワンダーフェスティバルに向けて出発しますっ!

一年ぶりのガレージキットの祭典。とても楽しみです。

最近は、イベント化してしまったとか、完成品ばかりに人が集まるとか、一般ディーラーのフロアで「これって完成品じゃないんですか?」とか普通に聞かれるとか、いい話は目立ちません。それでも、どこかに素敵な出会いはきっとあるわけで…。

美しいキット、作った人の情熱がほとばしるキット、思わずニヤリとしてしまう選択、懐かしい人…いろんな楽しみがあることを夢見て千葉まで行ってきます。

Here Comes A New Festival !!
2009-07-25(Sat)
 

天使千秋 [11]

表面処理が最終局面に入りました。

ホワイトに入るパーツ。微調整をするパーツ。色々ですが、とにもかくにも、数日で表面処理は完了できそうな見込みが立ちました。ここまで来ると、苦しみながらもコツコツ頑張ってきた甲斐があるなぁ~、とちょっと嬉しかったりして(www

20090723.jpg

この作業を終えたら、まずはベースの白を強調するための白を吹き付けます。そこで作業はやや中断気味にして、色の塗り方(塗る順番)のプランを練ろうと思います。これをやらないと、いざ本番というときにパッタリ作業が止まることがあるので…

そうそう、組み立て順もある程度は考慮しておかないといけないかも。手を動かしたあとは、頭のハードワークです!
2009-07-23(Thu)
 

その 海の日の模型屋は…

少々前になりますが、「海の日」という祝日がありました。おかげで3連休ですよ。3連休。

…で、どうしようかと考えるわけですが、ここまで転職してきて必死になって過ごしている毎日。連休のための準備とか、どこか遊びに行こうとか、そういう方向に気を回す余裕はこれっぽっちもなし。でも何もしないのも癪なので(w、新大阪の近くにある模型店に足を運んでみる事にしました。


メタルボックス というお店です。

こちらのお店は仲の良い(というか、こちらから一方的に絡んだwww)原型師さんのオススメのお店。かなり前から存在は知っていたのですが、時間がなくて足を運べていませんでした。

ということで、新大阪駅を降りて道なりに進んでお店へ。ウーン、土地勘がないところだな~とか思っているうちにあっさり到着しました。お店の中は、典型的な街の模型屋さん。かと思いきや、梁の上に何かがいたり、ショーケースに色々と並べられていたりと、細かいところでパンチが効いていました。

というか、パッケージの裏側が英語になっているリボルテックとか、逆輸入盤でしょうかね?思わず手にとってジロジロ見てしまいましたヨ。


で、ちょっと驚いたのが店の奥に話のできるスペースがあることと、作業用のスペースがあること。お店の人に声をかければ使わせてもらえるみたい。っていうか、その作業スペースでこの店を紹介してくれた原型師さんが作業しているのが一番の驚き。

 『べっ、別に待ち合わせしたわけじゃないんだからねっ。勘違いしないでよね。』

粘土埋めをしているところでしたが、その作業は見ていてとても勉強になりました。う~~ん、原型製作ってのも奥が深くて面白そうというか…。手持ちのキットがなくなったら、一度くらい勢いで挑戦してみるのも悪くないかもしれません。

モチロン、そのままワンフェスの準備作業に追われているところを邪魔して小一時間ほど話をしてきました。なんという妨害工作(w


一般参加者の気軽な発言で申し訳ないのですが、偶然でもワンフェス前のディーラーさんの状況を見られたことで、新しい角度からワンフェスが楽しめそうな気がしています。ハレの舞台の裏側をチラ見しておくことで、より感慨が増すように思えてなりません。

さて、一年ぶりのワンフェスはもう目の前。お祭りが一番楽しいのは始まる前だといいます。ここから一気にフルスロットルさっ!




p.s. 帰り道、新大阪の駅で「兄ちゃん、地下鉄乗るなら一日乗車券やるわ」と、見ず知らずの人からチケットをもらってしまいました。大阪ではこれが普通なんでしょうか…
2009-07-22(Wed)
 

天使千秋 [10]

ここ数日は、ワンフェスのカタログチェックをしつつ、持ち物などをリストアップ。夏場だけに熱中症とか日射病にならないように準備だけはしっかりしておかないといけません。エスカレーターの事故みたいなのはゴメンですしね。


さて、『天使千秋』さまは表面処理が進んできました。消し切れていない小さな傷に調整を加えればいいだけ。

20090721.jpg

ここまでくれば作業はトントン拍子に進みます。なんてたって、やすりがけする面積が限られているのだから、削る→カスを処理→サフ→チェック→気に食わなければ盛り付け or 削り…のサイクルが面白いように回ります。目に見えてよくなっていくので、気分も爽快。

T:「ついでに座布団にシンナーをぶちまけて、部屋の中がいい感じになって気分爽…」
S:「わーっ!わーっ!わーっ!」

ワンフェス前に終わるかどうかははなはだ怪しいですが(ってか、こりゃ無理ですな)、それは気にしない方向で。
2009-07-21(Tue)
 

Jumpin' now

製作意欲を高めるために、こんなものを仕入れていました。

20090719.jpg

「みなみけ」6巻。初回限定版、DVD付き

これさえあれば、一気に作業が進むだけのモチベーションが得られること間違いなし。これであと10年は戦える

T:「で?作業は進んだのかね?」
S:「もちろんっ!読むのに夢中になって進んでないよ」
T:「ダメじゃん」
S:「さて、DVD見よっかな~~」
T:「だから、それよりガレキを(以下略」

予約とかしていたわけではなく、店頭にあった売れ残りを仕入れたんですけど、まぁ、これはこれで良い買い物をしたということで…
2009-07-19(Sun)
 

2009夏のお話

先日、ワンダーフェスティバルのカタログを東京で買ってきた(当方、関西におります)という話を書いたのですが、証拠のレシートがあったのでアップしてみました(ww

20090722.jpg

う~ん。ラジオ会館前とか書いてあるし。

そしてもう一つアキバで仕入れてきたのがこちらの品物。別に買うつもりがあったわけじゃあないんですけど、なんか気が付いたら買ってました。

20090724.jpg

これでこの夏は、ワンフェス・ドラゴンクエスト・コミックマーケットと忙しくなりそうです。最後のヤツに関しては、のんびり参加する程度ですけど。あと、おバカな企てもやろうとしているし、それなりに楽しめそうな予感。

いくつになっても夏は夏休みだ(w
2009-07-18(Sat)
 

天使千秋 [9]

S:「ぎゃあああああああ!」

サフを吹いている途中でパーツを落としてしまいました。影になっている部分にサフを吹きつけようとして、傾けたところ「ポロリ」とパーツが床の上に…

幸い下は柔らかい場所だったので、パーツの破損には至りませんでした。でも、ホコリを巻き込んでしまったので、サフは吹きなおし。小さな傷が入ったかもしれないので、表面処理もやり直しです。やれやれ…

20090718.jpg

一回目の表面処理が残っているのはご覧のパーツ。あと一息で次なるステップに進めそうですね。


そうそう。ついにワンダーフェスティバルのカタログが発売されましたね。ということで、早速購入してまいりました。アキバハラのコトブキヤで。

20090720.jpg

冗談ではなくて本当の話。2000円の本を仕入れるために、大阪からはるばる往復5時間30分。移動費26000円をかけてきました(www。いや、東京で用事があったので、ついでにアキバハラに行ってきただけなんですけどね。
2009-07-17(Fri)
 

天使千秋 [8]

表面処理続行中。

相変わらずの体の不調は続いています。とにかく眠い。過眠気味。うつ病の症状にも過眠というのがあるのですが、はたしてこれはうつ病なのか?

ようやく分かってきたのは、眠たい原因は肉体的なものだということ。気持ちは元気でガレキを作りたい、外出したい…って思っても体がついてこない。『わしゃ、じじいかいっ!』とか思いますが、なかなか一歩が踏み出せないのはしんどいです。

20090717.jpg

とりあえず、ここまでで約半分の表面磨きを終了。サフを吹いてパーツチェックをして…といつもどおりの作業が続きます。その先に完成したキットとワンフェスが待っているはず。そう思っても…やっぱりダルいんだよな~~
2009-07-15(Wed)
 

天使千秋 [7]

歯の詰め物が取れて、そのまま治療に入った歯医者。少しずつ治療が進んでいてホッとしています。ただ、治療のついでにあちこちに小さな虫歯を見つけられてしまって、それを治しませんか?と進められて困惑。

そりゃ、治すに越したことはないんですけどね。わかってるんですけどね…

T:「俺も最近、歯医者に通っているぞ」
S:「詰め物が取れたの?」
T:「殊勝にも検診から入った」

T:「まぁ、それでだな。歯医者ってのは漢が試される場だと思うわけよ」
S:「我慢するのはなぁ…。最近は削る前に麻酔してくれるけど、音だけで痛いし」
T:「そんな程度で根を上げるとは…情けないヤツだ」
S:「普通イヤだろ」
T:「そこで気概を見せるんだよっ」
S:「は、はぁ…」

T:「いや~、だってさ」
S:「うん」
T:「(女性の)先生のムネが頭に当たってる以上、死んでも痛いって言うべきじゃないでしょ。常識的に考えて」
S:「もういいよ、お前。麻酔なしで全部歯を抜いてもらえよ


さて、ガレキですが、気を取り直して(?)表面処理を再開しています。

といっても、大変なスローペース。なんとか5つのパーツの穴埋めをしてサフまで持っていくのが精いっぱい。ハァハァ…疲れた。

20090715.jpg

とはいえ、こうやってとりあえずの成果を見るとがんばれるような気もするし、このまま頑張りすぎてはいけないような気もするし…。とにかく長続きさせたいので、しばらくは進んだり停滞したり、様子を見ながらやっていこうと思います。
2009-07-13(Mon)
 

天使千秋 [6]

休むといったのに2日休んだだけで、すぐに復活するこのていたらく。

20090711.jpg

なんだかんだで結局ガレキを触り始めました。ただし、作業ペースはかなり落としています。通常の25%程度。進まないよか、よっぽどマシですかね。

ここ数日続いていた原因不明の体のダルさは、どうもじんましんによるものみたい。一年で数回ほどじんましんが出る時期があって、そんな時はかなりグッタリきます。全身のアレルギー反応ということもあって、相当体力が削られるようで…

T:「竜巻旋風脚みたいなもんだな」
S:「古っ!!!

まずは液体サーフェーサーの塗りつけを行っています。こうやって表面の小さな傷を埋めていくんですね。スカートのパーツは接着した箇所が壊れないように注意しつつ作業をしなくては。
2009-07-11(Sat)
 

その 束の間の休日に

S:「最近やたら眠いんだよ…。10時間寝ても、起きると辛いし、昼間眠いし、夜も眠い…」
T:「いや、テンション上げていこうぜっ!」
S:「ねむぅ…」
T:「月末にワンフェスあるぜ~~~。一年ぶりの復活だぜ~~。超盛るぜ~~~!」
S:「あ……。えと……千葉だった……かな?」
T:「ダメだ、こいつ。早く何とかしないと


そんなこんなで、表面処理を進めていかねばならないというのに、精神的にダウンしてしまいました。なんというか、全然やる気力が出てこないのです。一週間前には何の異常もなくて、ここ2~3日の間に急変。とにかくしんどいので、無理しても仕方なかろうと判断して、ガレキを触らない日を作ってみました。こんな日が来たのは数か月ぶり??でしょうか。

ガレキ組み立てに費やしていた時間は布団でゴロゴロしてお休み。起きたらドリンク剤をチビチビ飲む。会社まではゆっくり歩く。残業は控えめにする。

考えてみれば、前のクソ以下の会社から(←リンク張れるけど、自主規制(www)リストラされて、就職活動して、引っ越しして、新しい会社に入って。精神的に相当の苦痛を受けていたわけで、どこかで一息つく時間が必要なのかもしれません。

心の奥から「作りたい」と思える時が来たら、また手を動かしてみようと思います。というか、1日休んだだけで、結構うずうず来ているので、2~3日で復活しそうですが(www
2009-07-09(Thu)
 

天使千秋 [5]

先日、突然のタイミングで前の会社の同僚からメールが入りました。なんでも遊びに来ていて近くにいるとか、いないとか。せっかくの機会なので夕ごはんでも…ということで、純和風のイタリア料理店(!)に案内しました。

T:「純和風のイタリア料理って…」
S:「まぁ、聞きたまえ」

こちらのお店、普段は市場で働く人たちをターゲットにお魚料理を提供している店。夜中に働く市場に合わせた営業時間となっていて、午前1時開店、午前11時閉店という超変則シフト。店が開いていない時間が、一般の人たちの活動時間帯になっていました。

そこに閉店時間の一部にお店を貸してほしいという人が現れ、裏営業(といっても夕方から深夜まで)を開始。店構えや装飾は一切手を加えないまま、イタリア料理の店になっているのです。結果、純和風のイタリア料理店という仕掛け。

ちなみに市場前ということもあって、お魚料理がかなりうまく、しかも安い。二人でワインボトル2本を開けて、ハモ・セロリ・牛の胃袋・カルパッチョ・ピクルスなどなどを食してたったの7000円。…翌日、胃の調子がおかしくなり、ガレキの組み立て作業がまたもや停滞したのは言うまでもないでしょう。

ほんと、お酒は控えようかな…


さてさて、そんなこんなでガレキ組み立ての状況を。仮組みの後、肩口の隙間埋め(エポキシパテ+メンソレータム)とスカートパーツの接着→隙間埋め(こちらは光硬化パテを使用)をしました。その他のパーツはささっとサフを吹きつけて乾燥中。

20090707.jpg

ここからは地道に液体サフと紙やすりの夢のコラボレーション作業が続きます。ブログ的にはパッとしませんが、日常ネタなどを混ぜて乗り切っていこうと思います(www
2009-07-07(Tue)
 

アキバハラに行ってきました!

ガレージキットを作る上で大切なこと。それは

 上手な作品を見ることだったり、

 資料を調べ上げることだったり、

 丹念に作業を進めることだったり、

といろいろです。

そんな中の一つ、同じような趣味の人が集まる場所に足を運んで刺激を受けること。それを求めて、いざ聖地へと行ってきました。

T:「というか、月に一回は遊びに行ってるんだけどな」
S:「毎週ガレキ作りで終わる週末ってのもどうかと思うわけよ」

とりあえず行けるところだろうと判断したら、無差別に店の中へ。PCパーツ店、プラモデル(ガレキ)店、ゲーム店、家電量販店、ジャンク屋、キャラクターグッズ店、同人誌取扱店など回りまくってきました。もう、心の電池は過充電状態(www

今回の地曳網作戦で入手したのは、中古トイプライズ、漫画一冊、同人誌一冊也。全部で1500円位しか使っていません。なんという安上がり。漫画に至っては、帰りの電車の中の暇つぶし用です。

T:「とりあえず、写真にボカしをかけてみた」
S:「そんないかがわしいものは買ってませんっ!!っていうか、バレバレだろっ、この写真じゃっ!!」

20090706.jpg

T:「でさ、4か月前に買った経営学の本。まだ読み切ってないよね?」
S:「えっ…」
T:「あと『みなみけ』の6巻もDVDも見てないよねぇ?」
S:「そ、それは途中まで…」
T:「会社の先輩から貸してもらったインフルエンザの本もあるよね」
S:「え~~~~っと…」
T:「あと、XMLの本も欲しいとか言ってなかった?」
S:「あ~~~~っ(汗)」
T:「で、ここで二冊増やしてどうするよ??」
S:「こんな感じで積みガレキも増えるんだねっ!!」
T:「カァーーーーーッ!!」

夏コミが来るのがちょっと怖い、そんな2009年の夏の日でありました(←また本が増えそうな予感)。
2009-07-05(Sun)
 

天使千秋 [4]

今度は、ブログのメンテナンスで更新が遅くなりました。
マ タ カ ヨ !

とりあえずの表面処理は終了させて、仮組みしました。

20090705.jpg

本当はもっと手際よくやりたかったんですが、餃子専門店で餃子をたらふく食べて、夜中に自分の息のニンニク臭さに眠れなかったり、居酒屋でチューハイ全種類制覇(梅・青りんご・レモン・カルピス・ウーロン etc)して次の日にグッタリしていたりと、全く手が進みませんでした。

それはさておき、仮組みの結果、下半身とは別の部分の組み立て方が分からなくなりました。その困った場所とは、ぬいぐるみをかかえる胸と腕の部分。順番から言うと、

熊のぬいぐるみ→右腕→左腕

がもっとも素直な行程。ですが、パーツのかみ合わせを重視するなら、胸と腕をつける作業も同時並行した方がよさそうです。そうすると、左右の腕を同時接着するとともに肩と胸のパーツと下半身も同時にくっつけなければならず、肩のパーツには頭のパーツがかみ合うので、それもつけたくなり…

T:「それって、全部一気にくっつけるって言ってるのと同じじゃね?」
S:「ええ、そうなんですよね…」

はっきり言って、自分の頭の中にある組み立てレシピは現実にはやれっこない手順。これから先の表面処理仕上げの中で無理のない組み立て方を考えていこうと思います。
2009-07-03(Fri)
 

天使千秋 [3]

全然ブログツールにアクセスできず、更新が遅れてしまいました。
ナ ン デ ダ ヨ ! !

のんびりペースで作業を進めています。速く作っていくのも気持ちが良いものですが、こうやってゆったりとした時の流れに身を任せたガレキ組み立てもよいものです。

20090701.jpg

T:「あぁ、ゆっくり作ればいいさ」(千秋風)
S:「脳内で再生し直したから、今日は許す」

仮組みの件もあるし、まずは地道に表面処理を進めていこうと思います。あと数日はかけてやすりがけをしてから、仮組みしようかな~~
2009-07-01(Wed)
 
プロフィール

TKD + SMZ

Author:TKD + SMZ
ガレージキット組み立て中級者
子育て初心者

2007年に友人の薦めでガレージキット組み立てを開始。その面白さに目覚める(w

2011年にお付き合いのあった原型師さんに薦められて、原型製作を開始。ワンフェスに参加しています。2017年から、活動を一時休止しております

ブログの大まかな内容についてはカテゴリーの「総合案内」をご覧下さい

カウンタ
ブログ内検索
月別アーカイブ