水無 灯里 Final navi. ver. [10]

カテゴリー: 製作記

サフを吹き終わりました。

20091129.jpg

いやまぁ、出てくる出てくる。小さな傷の多いこと。これを一つ一つつぶしていくかと思うと頭がクラクラしてきます。…ここで一考。

先が長くなりそうなのでパーツをいくつかのグループに分割。グループごとに作業を進めていく作戦をとることにしました。基本は2つ~3つをセットにしての高速回転。これなら(本当は進んでいなくても)進んでいるような気がすること間違いなし!

T:「まやかしだ……。自分に嘘をついている」
S:「ついてないっ!ついてないって!」

水無 灯里 Final navi. ver. [9]

カテゴリー: 製作記

とりあえずの表面処理終了です。

20091127.jpg

削りカスが残らないように歯ブラシで軽くこすってパーツを洗浄。乾燥したら、サフ吹き付け時の支柱を入れるための穴をピンバイスで開ける予定です。さて、サフを吹き終わったら、先行して作業を進めていた下半身と合流です。

ここからが地道な磨き。最終的な出来具合に直結する作業だけに忍耐強さが求められます。気軽に行きますけどね~(www

水無 灯里 Final navi. ver. [8]

カテゴリー: 製作記

20091125.jpg

表面処理を進めています。順調に進んでいる…といったところでしょうか。気持ちとしては、一気に表面処理にカタをつけたかったのですが、つい昼寝をしてしまって作業が進みませんでした(www

『気ままにガレキ』ってタイトルを謳ってるくらいですから、このくらいがちょうどいいのかも。次回の更新時にはサフ吹きに入る手前までいけると思います~

お家に帰ってきました

カテゴリー: 雑記

またもや秋葉原に出現しています。

アキバハラ到着 → 中古ガレキのチェック → パーツ通りの散策 → 馴染みのカレー屋 → 行きつけのバー → ラーメン補給 → ホテル

と一人で秋葉原を満喫。仕事で一緒に来ていた先輩から「飲まない?」という誘いの電話がありましたが、光の速さで断りました(w。

S:「誘う時間が夜の11時というのが悪いのだよ」
T:「謀ったな!シャア!!」

20091123.jpg

アキバに行くとそれなりの刺激を受けられるのでいいのですけれど、アメリカに行ったかと思えば今度は東京。ガレキを組み立てているベースキャンプ(←居住地のコトです)に不在の時間が多すぎて作業が進みません~~

でも、せっかくだし仕事もしてから、アキバも巡回していくことにしましょう!

水無 灯里 Final navi. ver. [7]

カテゴリー: 製作記

帰国後の最初の作業は、軸打ちと仮組み・髪のパーツの形を整えるところから再開。長距離移動で疲労が蓄積しているので、簡単な作業のみ。なんたって、日本円じゃなくてドルで精算しようとするくらい、疲れています。

髪のパーツを整える……というのは温度を加えてパーツの形そのものを調整することを指しています。ドライヤーで温めたり、お湯につけたりするのが一般的ですが、このブログで採用しているのはお湯につける方法です。

金属のボールに沸かしたお湯を入れて、パーツをポチョン。フォークか箸ですくい上げてグイと曲げています。ドライヤーも悪くはないのですが、ブレイカ―が怖いので(ww。この方法ではヤケドしないように注意は必要ですけどね~

20091119.jpg

続いて、軸打ちをしていなかったパーツ(2~3個ですが)を処理しつつ仮組み。仮組みした写真を載せたかったのですが、ややこしい事情があって今回はパス。出来上がりは後々の楽しみでしょうかね。


……ということで、ここらでベッドに戻ってゴロゴロします。出張帰りは疲れますね。「まりあ†ほりっく」の5巻でも読むか。

シカゴは…

カテゴリー: 雑記

リアルな時間では一週間ほどの出張ですが、ブログ上では一回の更新でまとめてしまいます(w

初めて行ったアメリカでしたが…

1) 土地ありすぎ。移動量多すぎ。メシ大雑把すぎ。
2) アメリカ人ばっかり
3) 言葉の問題はないけれど、長く座ると腰に来る。ってか腰痛になった。

S:「飛行機の事が嫌いです」(←八九寺真宵@化物語 風)
T:「2は当たり前だろ…。常識的に考えて」

ほとんどなかった自由時間には、数キロ離れた所にあるコンビニまで遠征。プラモデル系雑誌を探してみたのですが見つかりませんでした。ドーモ君がデザインされた紙コップにサーブされるコーヒーってのはありましたけど。いらねー(www

イタリアのミラノに行ったときはスタンドでそれっぽいものを見つけられたんだけど…

「海外で仕事してみたら?」と上司から言われましたが、「無理でしょう」と速攻で白旗宣言を出しました。ガレキ文化のないところでは生きていけないと思います。やっぱり造形って素晴らしい。

水無 灯里 Final navi. ver. [6]

カテゴリー: 製作記

20091117.jpg

とりあえずのパーツ接着~整形を完了。細かい修正箇所は残っていますが、この段階では大雑把に形が切り出せていれば合格です。うん、うん。

時間が余っていたので、腕や帽子など他のパーツについてもパテ盛りとヤスリがけを進行中。もっとも、それも一時中断して仮組みに入ろうと思っています。仮組みをしてから、整形の仕上げ…という流れに乗るのが今回のキッと組み立ての狙いの一つ。

もっとも、髪の毛のパーツについてはお湯につけて曲げる調整が必要なので、一言で仮組みといっても時間がかかりそうです。


……というところで、以前から予告していた一週間程度のお休みに入ります。

いや、海外出張が入ってしまったのですよ。ホント忙しいときに出張入れるんじゃね~~!とか思います。ガレキ組み立てを休むという点においては、いい意味でのリフレッシュになりそうですけれどね。たまにはガレキから離れて自分の位置を見直してみますよっ

ジェネレーター その後

カテゴリー: 雑記

とある画像の自動生成(ジェネレーター)ツールを使って互いのタイトルを作ってみよう…

ということになったものの、ふざけて作りあっていたらどれもこれも公開できないヒドイ作品ばかりになってしまいました。全年齢対象のブログには相応しくないので全面却下でございます。

仕方がないので自分で自分用のロゴを作ってみました。
red_horizon.png

まだまだ未熟な点は多いですが、「こうなりたいな…」という願いも込めて(www

ちなみにTはこんな感じだそうで
akiba_bule_horizon.png

S:「そりゃアンタの日常の一コマでしょ」
T:「休日を”年末”に変えれば、読み方は”コミケット”になる(ww」
S:「そんな便利な機能いらないから」

水無 灯里 Final navi. ver. [5]

カテゴリー: 製作記

サフを吹き付けてみました。あれだけあったパテの色違いが綺麗に隠れています。傷やパテを埋めきれていない箇所はありますけれど…

20091115a.jpg

角度を変えてパーツのかみ合わせ具合を確認。デコボコがきになったので、ルーターを使って削り込みをしました。もっとも調子に乗って削っていたら、穴が開く寸前まで削ってしまい、あわや…というところでしたが(www

20091115b.jpg

仕方がないので、削るのではなく盛り付けることで整形する方針へ転換することに。写真のX印あたりに盛り付けて仕上げていきますかね~~

ジェネレーター

カテゴリー: 雑記

お友達のとある原型師さんのサイトで面白いものが紹介されていたので、私もやってみました。

とある画像のジェネレーター

「とある魔術の禁書目録」というライトノベルのタイトル風味の画像を作ってくれるお遊びツールです。
とりあえず…

20091114.png

ガレキ組み立てブログですので、無難なところで作ってみました。実際のところ挿絵じゃなくて、「立絵」だったり、「漫画」だったりするわけですが、文字数制限があるのでそれっぽいところで妥協しちゃいました。

T:「これでお互いのタイトルを作ったらどうなるんだろうな?」
S:「碌でもないものを作りそうな気がするけどね…」

水無 灯里 Final navi. ver. [4]

カテゴリー: 製作記

スカートを強引に接着しました。ここからパテを盛り付けて段差(というか境目)を埋めて、綺麗な下半身を作っていきます。

20091113.jpg

まずは、適当に光硬化パテを盛り付けて隙間をざっと埋めました。ここは大雑把な感じで処理しています。続いて、ルーターを使って明らかにおかしな段差を削りました。そこから紙ヤスリを当てて、盛り付けたパテを整形。ルーターでできた傷も隠れるように磨いています。

…ということで、その作業の真っ最中なのが写真の状態。エポキシパテと光硬化パテとサフの色とレジンの色が登場していて非常にみすぼらしい絵になっています。

でも、綺麗に処理できていれば、たとえ写真のような状態であっても、サフを吹き付けることで美しいラインが得られます。皮一枚をめくるととんでもない状態が隠れているのがガレージキット。どんな状況でもサフ一つで覆い隠せるのがガレージキット。なんとも示唆に富んでいるように思えません?

…思えませんね、ハイ。

水無 灯里 Final navi. ver. [3]

カテゴリー: 製作記

サフを吹いて表面を確認。小さな穴がいくつかあるけれど、作業上は問題にならないと判断してスカートの接合作業に入りました。…で、いろいろ試してみたけれど、きれいにパーツ同士がくっついてはくれないみたい。

20091111.jpg

そこで、エポキシパテを使ってかみ合わせを修正。まずは大雑把にパテを盛り付けてみました。まだまだ隙間だらけだけど、エポキシ系の接着剤でくっつけてからパテを盛れば何とかなるかな~という感じ。そうそう。スカートの模様のスジ彫りは消失してしまうだろうから、モールド作成もきちんとやらなくちゃ。意外と忙しいぞ


T:「だから、休むのではなかったのかと…」

水無 灯里 Final navi. ver. [2]

カテゴリー: 製作記

下半身を仕上げるべく作業を進めています。側面に気泡が集中しているところがあって、パテ埋めだらけになってしまいました。できるだけのことはしましたが、うまいこと全部うまったかな?

20091109.jpg

サフを吹いて様子を見る事にしましょう。


…で、話は変わってドラゴンクエスト9の事。

ただいまプレイ時間は約100時間。これだけやっているのにクリア―はしていません。果実を7つ集めて、神様の国がエライ事になって~~までは行っています。

そのあとにクエストをクリアーしたり、意味はないけど賢者に転職したり、寄り道ばかり。宝の地図もちょこちょこ顔を出して10個ほどこなし、錬金術も適当に手を出し…、なんだか収拾がつかなくなってきたような。

各キャラのレベルは35~60に達しています。腰を据えてやれば、本編を片付けられそうだしなので、近日中にエンディングまで持っていこうと思います。

水無 灯里 Final navi. ver. [1]

カテゴリー: 製作記

一週間ほどガレキの組み立てはお休みということで、下半身の調整から手をつけてみました。

20091107.jpg

T:「全然、休んでねぇっ!!!!」

複製の都合上、スカートのパーツが前後で分かれています。これはスカートの内側を磨き上げるのにも適しています。ですが、このまま組み立てるとスカートに切れ目が入ってしまい、完成度には難点。そこで、

1. 足とスカートの仮組みを先に済ませておき
2. スカートの内側を磨き
3. ある程度の表面処理まで進める
4. スカートのパーツを接合して、接着面をパテで埋める
5. 再度、表面処理仕上げを行う

というステップを踏むことにしました。ここで大切なのは、足がしっかりとかみ合うように常に確認作業をしておくこと。そのために、写真の4パーツのみを先に集中して処理していきたいと思います。

S:「さて、じゃ、お休みにしようかな
T:「だから全然お休みに(ry」

月等 [9]

カテゴリー: 製作記

完成しました。

20091105.jpg

犬のフィギュア…ということで、色を塗る前に公園を散歩して実物の犬を探してみました。ちょうどいいことに公園で犬を連れている人がいて、そのうちの一匹が寄ってきたので戯れつつ観察。

で、その色合いなどの感覚をつかんだまでは良かったのですが、間近で見た犬の印象があまりに鮮明すぎたのか、キットの箱に貼られた絵柄の色合いをほとんど無視してしまいました。本当に月等になってるのか。眼帯があるからそれっぽくは見えなくもないけれど。

さて、次の作品…と行きたいところですが、ここのところ疲労が蓄積していてカラダがやたらとしんどいです(w。ということで、一週間ほど休みを取ってから次のキットに取り掛かろうと思います。その間はドラクエの話でも書こうかな~

月等 [8]

カテゴリー: 製作記

月等くん@手術中(www

20<br />091103.jpg

というのは冗談で接着中です。その前に水性アクリル絵の具でディティールを塗り込んで、コート剤の吹き付けをしています。さて、ここまでやったら後は触らずにひたすら放置するべし。接着剤が固まる前、うっかり手を出すと崩壊しちゃいますからね(w

月等 [7]

カテゴリー: 製作記

塗装をしました。

20091101.jpg

黄色くなりすぎている気もしますが、あまり気にしていません。公園をランニングしている時に見かけた犬の色を持ってきたので、これはこれで気に入っているのです。

使用した色はサンディブラウン。これを一番濃い色として設定して、レドーム・イエローをグラデーションに使ってみました。イエローはほんの僅かに入れる程度。そのままでは色がはっきりと出てしまい、動物らしくないので、艶消しホワイトをまぶすように吹き付けてギラつきを抑えると同時にやわらかい感じをだしてみました。

後は眼帯と耳の内側の色を塗ってあげれば組み立てです。

S::「マスキングがないのってちょー気持ちいい…」
| ホーム |