夏休み終了のお知らせ

夏休み最後の週末にアキハバラに帰って来ました(w

20100829c.jpg
お盆のころに太陽に焼かれながら歩いたのと比較すると、かなり歩きやすくなってきました。夏と秋が同居している時期になったなぁ~と実感。まぁ、それでも相当暑いので水分補給は欠かせませんでした。

今回の昼食は、アキバで老舗のカレー屋さん「ベンガル」。昭和48年にオープンしたので、ざっと40年はアキバで営業しているお店です。
20100829a.jpg

場所は秋葉原のど真ん中。じゃんがらラーメンとスタミナ丼のお店、中華料理屋に囲まれた激戦区に位置しています。ビルの上層階はメイドカフェとか、メイドサロンとか、それ系のお店ばかり。窓際の席に座ると、駅弁スタイルのマジコン屋が見えたりします。色々なモノと戦っているお店です(w

お店は年数を感じさせない綺麗な雰囲気。女性のスタッフさんがしっかりしているのか、清潔で気の利いたサービスをしてくれます。水一つとっても、レモンを入れて爽やかにしてくれていますし、フォトアルバムを使ったメニュー、お店のエントランスは植物で飾るところも細やかさを感じさせます。

平日の昼間なら迷わずランチメニューを注文するところですが、週末だったので野菜カレーをチョイス。辛すぎずにサクッと食べられました。女性の方にお勧めしたいお店です。


昼食後は秋葉原の散策

1) 中古ガレキのラインナップに僅かな変動があった。欲しいものはなかったので、スルー
2) 夏のアキハバラ名物 氷柱。今週で最後とのことでした
3) ソフマップ本館の最上階のエスカレーターの壁面が「ソフマップの制服を着た御坂美琴」になっていた。ちょっとビビった。
4) JR秋葉原駅前の「冷んやリフト」に搭載されているドライミスト装置。サンコーレアモノショップで導入していました。もっとも、ミストがお店の軒に当たって、水が垂れていましたが…。全然、ドライミストじゃないし(w
5) マジコン屋のマジカル上海にて「Nintendo 3DS」の発売日告知(w
6) 「リリカルなのは」の一番くじプレミアム……というものが発売されたらしく、各所で長蛇の列が発生

なんだかんだで面白いことが目白押しでした。やっぱり東京はパワーが違いますね。平和だな~と思いました(w

20100829b.jpg





2010-08-31(Tue)
 

アリス・キャロル Dual Mode [8]

髪のパーツの処理が終わりました。

20100829.jpg

先組みをするには十分な表面処理レベルでしょう。次は他のパーツとの関係を見ながら固定。ズレたらパテを盛り付けて調整に入ります。この手の作業はなんだかんだでズレが生じるもの。見た目に酷いズレでなければ許容していく方針です。

そりゃ、気合いが入ったキット組み立てをしていますが、完璧を求めていては完成しないので。


『妥結』や『妥協』という言葉は決して悪いものではありません。その時点で自分が生み出せる範囲が自分の限界。それをしっかりと受け止めて、それでも尚、失敗やアクシデントを恐れずに前に進むことが大切です。立ち止っている限り失敗はありません。しかし、失敗こそ腕を磨くための極上の機会。失敗しないことは、上達する可能性や学ぶ可能性を放棄することと比べたら大して意味がありません。

たとえうまくいかなくても、ミス連発でも、最後まで仕上げたキットは素晴らしい。むしろ、パーツをへし折るくらいの大きなアクシデントを乗り越えた作品のほうが、自分の自信につながります。

「一時はメチャクチャになりかけたけど、まぁ何とか出来るもんさ」

最後はそんな風に言えればOK。結果オーライ。それくらいのライトな(悪く表現すれば"いい加減な")気持ちで丁度いいくらいでしょう。

いや、もちろん、大きなトラブルはないに越したことはありませんけれどね(w
2010-08-29(Sun)
 

Lancia STRATO'S Gr4 Pirelli [8]

長らく放置していたランチアですが、台になるチョロQの調整をして完成させました。

20100827.jpg

面白そうなので早速走らせてみたところ、壁に激突した衝撃でパーツが一つ飛びました(w

強度を考えていないから当然の結果です。これでわかるのは市販品はきちんと強度計算までしているということ。さすがは市場の荒波に揉まれた製品だけはあります。

それはさておき、こちらのランチア君には台座に乗ってもらうことにしました。秋葉原の中古トイ屋で見つけた台座(100円)にお行儀よく載せました。スカイラインではありませんが、細かいことは気にしない方向で…
2010-08-27(Fri)
 

アリス・キャロル Dual Mode [7]

もう一度サフを吹きました。

20100825.jpg

仕上がりは上々です。最初にあった傷や気泡が埋まり、表面そのものも滑らかになりました。ここから再修正作業に入ります。ですが、ある程度の精度を確保しているので見通しは明るいです。もし何か傷を見逃したとしても、パーツ結合後に修正のチャンスがあります。何とかなりそうな気配がしてきました。

なにはともあれ、髪のパーツをやっつけてしまいましょう!
2010-08-25(Wed)
 

アリス・キャロル Dual Mode [6]

戦国BASARAというアニメがあります。

歴女とかそーゆーのは分かりませんが、戦国風近未来バトル漫画としてなんとなく視聴しています。史実に拘らずに見ていると、それなりに楽しいもので…。この中で小山田信茂という武将が登場します。作中では、とてもいい人に描かれています。あまりに『いい人』なので、そのうち死んでしまうんじゃないかと心配していたら、先日の放送であっさり死亡していました(w

早いとこ、新しい見どころを探す予定です。また死にそうなキャラに目がいきそうですが…

それはさておいて、ひたすら髪のパーツを研磨しております。

20100823.jpg

写真のパーツが残された一つ。といっても、『表面処理作業の最初の手順』に設定した『ジョイント埋めの準備のため』の、『パーツ先組みステップに踏み出す前』の『下地処理のための下地作り』。

書いていて何が何だか分かりませんが、たくさんある作業の中の序の口の口の口……くらいの工程にすぎないことは伝わると思います。とにかく作業は全然、まったく、これっぽっちも進んではいないのでした。
2010-08-23(Mon)
 

アリス・キャロル Dual Mode [5]

サフを吹きましたっ!

20100821.jpg

T:「節子、それ髪の毛やない。土台や」

ちょっと手の空いた隙に手を出したベースの整形。ここまで形が単純だとものすごい速さで処理が完了しました。折角なので、髪の毛のパーツと一緒にサフ吹き。気持ちのよいくらい綺麗に仕上がりました。

…まぁ、後で軸打ちをするので、この段階でサフを吹いておくことにそれほどの意味はないんですけど。
きちんと髪の毛のパーツもサフ吹きをしています。引き続き整形と表面処理が続きますよ~
2010-08-21(Sat)
 

アリス・キャロル Dual Mode [4]

ようやく仮組の準備が整いました~。
…と言っても、髪の部分限定のお話ですが(w

20100819.jpg

頭部のパーツまで仮止めして確認したところ、大雑把にはパーツの干渉は心配しなくていい模様。細かい部分は煮詰める必要があります。けれど、髪のパーツを先組する範囲においては大きな支障はないと判断。むしろ、このパーツ群の組み合わせを確定させておくことで、他のパーツの仮組&固定作業を楽にすることができるでしょう。

さて、次はパーツを洗浄してからサフ吹き作業。

サフが乾燥するまでの待ち時間に周辺のパーツの整形にも手を出しておきたいですね。今が波に乗るチャンスみたいだし。
2010-08-19(Thu)
 

アリス・キャロル Dual Mode [3]

予想通り進んでおりません…。コミケとか、コミケとか、コミケとかに行っていたせいですかね。あと、コミケに行ったのも良くなかったかな。

20100817.jpg

キャストオフ仕様対応のために埋め込みをしたいパイプパーツ。

そのままダイレクトに埋め込んでもよいのですが、髪のパーツを先組みし、真鍮線の位置をキッチリ確定しておこうと判断しました。

…ということで、髪のパーツのいくつかの磨きをしています(これは前回のエントリでも書いてますね)。全部で8つのパーツがあるのですが、これを全て処理!というわけにもいきません。あくまで目標はキャストオフ仕様のクリア。そこさえできればよいのです。

そんなこんなでいくつかのパーツをピックアップして作業開始……したわけですが、初回の表面処理なので、色々と大変。ついでにコミケにまで参戦してしまい、作業が捗らないったらありゃしない数日でした。とりあえずの仮組みを行うまでに磨いておきたいパーツは残り2つ。地道にこなして次回はサフ吹きなり、仮組なりの様子をレポート…できるかな?
2010-08-17(Tue)
 

コミックマーケット終了

3日間で、56万人(17万+19万+20万)が参加したコミックマーケットが終わりました。

コミックマーケットには色々な楽しみ方があります。特に好きなのがスタッフさんの気の利いた声掛けや、駅員さん、店員さんのトーク。既に定例のイベントになっているため、『どんなことを言ったらいいのか』みなさん分かっていらっしゃいます(w

例えば昨年ですと、水上バスのガイドさんが

「みなさまご乗船お疲れ様でした。身の回りのお持物、戦利品など、お忘れ物のないようにご注意ください。明日の参戦もお待ちしております

と挨拶してやんや、やんやの大喝采を浴びていました。


以下に確認できたネタを…

<2日目 東ホール外待機列 スタッフ>
「ただいま入場門を閉じました。待機列にいらっしゃる皆さん。ここから会場入りする以外に、会場から出る方法はありません!

「階段を使ってください!階段はドMです!みなさんに踏まれたがっています!Sではない方は階段の気持ちになってください!

<3日目 会場外・誘導係 スタッフ>
「隙間はできるだけ詰めてください。横入りとかは気にしないでください。むしろ俺が許す!


某巨大掲示板での書き込みより
<大井町の駅員>
「皆様、駅のホームは走らずにお願いします。Go Go Maniacではなく、Go Go Yukkuriを心がけてください」

「少しでも詰めてください。田井中りっちゃんのおでこぐらいで構いません」

私もこの後(コミケに)行きます


<スタッフ>
「PSPやDSをやるといったリア充行為は禁止です。そういった方は階段でこけます。みなさん、指示を見てください。現実は見なくていいです

前の方は弾幕ではございません!当たっても死ぬ事はないので詰めて座って下さい!」

「DSやPSPを出さないでください!彼女といちゃついてる場合じゃないですよ!」

「皆さんテンション上昇ルララなのはわかりますが、少し落ち着いてください」

「押さないで歩いてください!前の人押しても貴方たちの人生はリセットされませんよー!!!」


次回のコミケは2010年12月29日~12月31日です。その日まで、さようなら。
2010-08-15(Sun)
 

コミックマーケットレポート

ここまでの簡単な経過をまとめ

1日目
天候は曇。きわめて過ごしやすい条件に恵まれる。電源・非電源ゲームなど、ゲーム全般と女性向け作品の一日。報道によれば参加者数は17万人。ゆっくりと会場入りして興味のある分野を軽くつまみ食い程度に散策。夜は知人たちの打ち上げに混ぜてもらって食いまくる。

2日目
巨大ジャンル「東方」がある日。天候は前日に続いてうす曇り。灼熱地獄を想定していただけに、ありがたい。東ホールで、東方へ向かう列と東方から出てくる列が衝突して目詰まり状態になった。30分ほどで事態は打開されたものの、人気ジャンルの力を思い知る。

夜は友人と秋葉原で食事。物を作る側の面白い話を聞く。ここまでの散財は2500円程度。欲しいものを手に入れているし、上々ではないかと思われる。


そして明日は最終日。通称「漢祭り(おとこまつり)」のすごさを体感してくる予定です(w

2010-08-15(Sun)
 

アリス・キャロル Dual Mode [3]

髪のパーツの荒削りに入りました。ここからが退屈なブログの連続です(w

20100813.jpg

今回から暫くの間、髪のパーツのみを処理していきます。おおまかには…

簡単に表面処理→顔や胴体、腕との干渉を仮組でチェック→サフと本格的な表面処理→仮組しながら先組み

というプランです。これだけやれば、髪だけはそこそこになります。髪だけですけど。書いてみると1行くらいですが、実際に手を動かすとなるとこれが大変。ここには書かれていないパーツ間のかみ合わせ調整もするはずなので、作業は更に遅延する見込みです。

そして、ここで暫くガレキとはお別れ。夏の祭典 ワンダーフェスティバルに続いて、真夏のコミックマーケットに参戦してきます。この記事を投稿し終わったら、聖地へ向けて移動開始。この夏を満喫してきます!
2010-08-13(Fri)
 

アリス・キャロル Dual Mode [2]

作業開始。

20100811.jpg

このキットの特徴はキャストオフだということ。原型師さんはその仕組みまできっちりと考えていて、内径5ミリのパイプまで同梱してくれています。まずは、このキャストオフの仕様を固めるところから入りました。

まずは、パイプを入れる穴の整形。といっても、もともとのキットにある程度の穴は開いているので微調整。ルーターを使っての作業です。

続いてパイプの切断。同梱のパイプの長さが1.2ミリ。埋め込みたい場所が3か所。予備のパイプを仕入れてバックアップ体制を取ってから作業にかかりました。2ミリ幅のマスキングテープを使うなどして、きっちり4ミリ幅に切断。これが意外と手間取りました。更に差し込む側の突起の太さの調整。

そこまで完了したら切断したパイプを接着しました。仕上げに余分なパイプの切り落としておしまい。
なんだかんだでたっぷりと時間を消費。あまり作業は進まず~。

…で、実はこのパイプ埋め込み作業はまだ終わっていません。続いては髪のパーツのキャストオフ用にパイプを埋め込む作業が必要です。これがなかなか大変なことになりそう。

キット組み立てのファーストステップ(キャストオフ仕様)は長期戦になる見込みです。
2010-08-11(Wed)
 

夏の穹、秋葉原

会社の同僚に「老後のことって心配になりませんか?」と聞かれました。

T:「そうですね~。先のことを心配しすぎるのはよくないけですけど、積んであるガレージキットとか、漫画とか、ゲームとかをSが死ぬまでに全部処理できるかってのは心配してますかね」

S:「心配の方向が全体的におかしいだろっ!!!」

とはいえ、"老後の心配"なんてものは、既に時代遅れの発想かもしれません。

大学を出たら会社に就職して定年まで勤め上げる。途中で結婚したり子供が生まれたりといったイベントがあった後は年金暮らし……なんてシナリオは、とうの昔に崩壊している世の中です。誰も年金なんて当てにしちゃあいないし、先のことなんて分からない。

稼ぎがないから結婚できないとか、子供がいないといけないとか、旧来の固定観念にとらわれるべきではないでしょう。「なんとかなるさ~」くらいの気持ちでやりたいことをやるのが賢い生き方なのやもしれません。結婚したければすればいいし、したくないならしなければいい。秋葉原に行きたいなら二本の足で歩いて行きましょう。

20100809b.jpg
S:「ということで、秋葉原定期巡回」
T:「前置き長っ!」

この日のアキハバラは午前中は晴れ。ビルの谷間にモクモクと夏の雲が浮かんでいました。午後に入って時折雨がパラつく曇り。比較的過ごしやすかったと言えるでしょうか。
20100809a.jpg これが夏の穹……の図

駅前のコトブキヤでタカラトミーのHEX BUG nanoの展示をしていました。ムカデのような足がついた硬質ゴムの筺体に、モーターを内臓。このモーターが振動することでゴムの足が振動。これが動力となってランダムウォークをするというもの。名前の通り、虫(バグ)が動いているように見えます。転ぶこともありますが、別のバグと衝突すると起き上がります。なかなかのアイデア商品で、かなり売れていました。お土産によいかも。

20100809c.jpg

続いて、造形関係を本職にしている友人とお昼ごはん。秋葉原の外れにあるカレー屋「Aarti」へ。お店は雑居ビルの奥、そのビルもアキバの外れということで、穴場的な存在。880円で二種類のカレーとサフランライスとナン、更にラッシーがついてきます。カレーそのものは、インド人が作るカレーといったところ。日本人の解釈が入ったカレーが食べたいのならトプカがお勧めですが、一度は試してもらいたいお店です。

20100809d.jpg (参考:食べログへのリンク


その後は、UDX祭りの会場でビールを飲みながら雑談。六本木に展覧会を見に行くという友人と駅で別れてから、裏通りやパーツ屋をチェック。ガレキを扱う店も回りましたが、とくに大きな在庫変動はありませんでした。ワンフェスでの買い物が引き金になって、中古市場に動きが出るのはもう少し先なのかも……。

20100809f.jpg
あまりに暑かったので、木陰で涼を取りつつ散策。セミの合唱も心地よい感じでした。子供が二人公園にやってきて追いかけっこをしていましたが、よそ見した子供が豪快にすっ転んでいたのも夏らしい風景でしたかね(ww


……とまぁ、特に買い物をするわけでもなく、本当に単なる散歩になってしまいました。次のアキハバラ散策はコミックマーケット開催期間中になる予定。5日後に復活する計算です(w
2010-08-09(Mon)
 

アリス・キャロル Dual Mode [1]

T:「今の自分がどこまで遠くに来たか。それを知りたくないかい?」

8月に入ったところで、今年一番のクライマックス。ずっと温めてきたキットの組み立てに取り掛かることにしましょう。KMPG-Zさんのアリス・キャロル。買ったのは2008年冬のワンフェスにまで遡ります。

20100805.jpg

ちなみにこちらのキットを作った原型師さんとはfgで偶然再会しました。

とある作品の写真を投稿したところ、それにコメントをつけてくださったのが原型師さん。コメントをやりとりするうちに、「キット持ってますよ~」という話に。ワンフェス開場後、猪の一番に買いに向かったので、それをお話したところ、原型師さんもそのことを覚えていてくれました。人の縁というのは摩訶不思議なものです。

ということで、SMZ的には『公認のロット番号1番』。こうして組み立てに入るのが楽しくもあり、プレッシャーも感じています(w


このキットはキャストオフ仕様になっていて、パーツ数の多さ・複雑さ・キットとしての用意周到さ…どれをとっても初心者にはきつくなっています。それがなんとなく分かっていたから、2年以上も組み立てを控えてきました。購入当時はなんとなく難しいキットの匂いらしきもの……を感じていました。

その匂いがどのあたりに起因するものだったのか、それにどう対応したらいいのか。
今なら分かります。それなりに成長しているのでしょう、多分。


気合いが入った状態で組み立てたキットはおおむね残念な完成具合に終わる傾向にある当ブログ。今回の組み立ては平常心で頑張っていこうと思います!
2010-08-07(Sat)
 

Lancia STRATO'S Gr4 Pirelli [7]

事実上の完成。

20100803.jpg

表面の光沢が気に入らなかったのでコート剤をもう一度吹きなおしました。デカールを張り付けた後なので水性塗料を使用しています。そこそこ見られる程度にはツヤが復活しました。残りはライトなどのパーツを丹念に接着していくだけ。こちらはマスキングテープで優しく固定し、一つずつ作業を進めていきました。

さて、後はベース部分を調整して組み上げです。

ワンフェスでキットを販売しているディーラーさんからチョロQをプレゼントしてもらいました。これを使って自作チョロQの完成になります。加工はまぁやっつけでなんとかしましょう。とりあえず、これはここまでで仮完成ということにして次のキットに移りたいと思います。
2010-08-05(Thu)
 

Lancia STRATO'S Gr4 Pirelli [6]

ランチアの製作はすこぶる順調です。

まずはホイールの作成を完了。
20100801b.jpg

続いてデカール貼り。
20100801a.jpg

デカールを貼った後のコート剤吹き付けにより、僅かに光沢が失われてしまいました。気にするほどではありませんが、ツヤを出す塗り方は難しいものだな…と痛感しております。まぁ、これが経験値を積むというヤツでしょう(w

乾燥後に組み立てに入る予定です。もっとも、土台になるチョロQはどうやら加工が必要そうなので、カウルの完成ということになるのですけれど。
2010-08-03(Tue)
 

Lancia STRATO'S Gr4 Pirelli [5]

ワンフェスから帰ってきた後、会う人会う人に

T:「一回り痩せてねぇか?」

と言われます。本人の自覚はないのですが、どうにも絞れてしまったようです。そんなこんなで、夏コミに向けて体力をつけるべく、運動と食事を積極的にしている真夏の日々です。


さて、ガレキですが、エアブラシ塗装面をコンパウンドで磨いてからコート剤を吹き付け。コンパウンドで磨いた後は、何となくモヤがかかった面でした。目立っての変化はなし。半信半疑でコート剤を吹いたところ、信じられないくらい綺麗になりました。

20100731.jpg

T:「そいつは……最高に気持ちがいいな……」
T:「お前、消えるのか?」

S:「一人でやるのものなのか、そのネタは?」

気に入らない部分があったので、再度コンパウンドで磨きをかけてからコート剤。一時はどうなることかと思いましたが、なんとかまとまってきました。次はホイールの塗装に取り掛かります。
2010-08-01(Sun)
 
プロフィール

TKD + SMZ

Author:TKD + SMZ
ガレージキット組み立て中級者
子育て初心者

2007年に友人の薦めでガレージキット組み立てを開始。その面白さに目覚める(w

2011年にお付き合いのあった原型師さんに薦められて、原型製作を開始。ワンフェスに参加しています。2017年から、活動を一時休止しております

ブログの大まかな内容についてはカテゴリーの「総合案内」をご覧下さい

カウンタ
ブログ内検索
月別アーカイブ