俺がこんなにアキバへ行くわけが……あるか、うん

つい数日前にアキハバラに行ったのですが、今度は下の写真のような場所に行ってきました。

20111030a.jpg

T:「うん。思いっきりアキハバラだね。これ」

先週末は、仕事関係で10/29~30にかけてホームグラウンドである秋葉原に滞在していました。31日は神戸でトレフェスがあるので関西に移動。で、この10月30日がどんな日だったかというと、台風が接近していた時でした。モロに雨の秋葉原です。ソフマップ本館の壁も雨で滲んでいます。

20111030d.jpg

一つ間違えば電車が止まってもおかしくない天候。実際に湘南新宿ラインなどは運休しており、出歩くには最悪の条件でした。当然、人は少ない=歩きやすい。ということで、いつも人が多くて混雑している「牛丼専門店 サンボ」にて昼食。

20111030b.jpg

こちらのお店、秋葉原の食事処の中でもかなり古くから営業している店として有名です。そしてもの凄いオーラを醸し出していて、ぶっちゃけ入るのに抵抗を感じます。実際のところ、

 ・店の中では携帯電話の使用禁止(メールも控えよう)
 ・メニューはほぼ牛丼一本
 ・注文のタイミングはお茶が出された直後に速やかに行わなければならない
 ・MP3プレーヤーなども控える
 ・黙って食べる
 ・食べたら速やかに退場

といった不文律があるお店です。初めて入るにしても、このあたりのルールは空気から読み取るのが義務です。一見さんはお断りというか、玄人でないと入れないお店。それでも常にお客さんが入っている名店でもあります。何といってもボリュームたっぷりですし、味もよいのです。流石にこの日は暇そうでしたが……

20111030c.jpg

その後は街の中を巡回。雨だとお店も奥に引っ込んでしまい、見どころは非常に少なくなりました。道ではゲームのラッピングカーが出ていました。でも、歩いている人は台風の影響で強くなる風に対抗して、傘をコントロールするので精一杯。周囲の様子を見ている余裕なんてありません。むしろ、地面に落ちている折れた傘の方が目立っていたかも

20111030e.jpg

この日の買い物は写真の2つ。0.7mm幅のマスキングテープと小さめのライト。
ライトは「光硬化パテを高速に固めるのに使えないかな~」と思って仕入れてみました。試した結果はいずれブログにてレポートしたいと思います。これがハマると夜中でも作業できるから助かるんですよね~~
2010-10-31(Sun)
 

アリス・キャロル Dual Mode [33]

水着バージョンに向けて作業が進んでいます。まぁ社長の塗り分けまで来ました。

20101029.jpg

まぁ社長を塗るのはこれで…3回目か4回目になります。回数をこなして分かったのは、塗る順番。例えば茶色の部分を塗るならば、

頭の上 → 脇の下 → 足

の順にやっていきます。これを逆にするとか、順不同にするとかはやってはいけないことです。そうしないと、塗ったばかりの場所に指が触れて台無しになる確率が跳ね上がります。塗装の時にどこを持ちたいのか、どんな角度でキットを構えるのか、その時に支える場所はどこになるのか。3次元的な、そして時系列も考慮してのパズルがそこにあります。

一カ所ずつ塗って行く作戦もあります。でも一気に塗って作業効率を上げるなら、ややこしいことも考えなくてはいけません。世の中は常に等価交換なのです。
2010-10-29(Fri)
 

アリス・キャロル Dual Mode [32]

塗装を進めている裏側で、未だに表面処理もやっています。

20101027.jpg

「なんだ、そんな状態なの?」と言いたくもなりますが、これが現実です(w

キャストオフ仕様なのをいいことに、ちゃっかり分割して作業を進めているのです。水着バージョンに必要なパーツを先行処理→完成まで持っていく。ここで「完成!」という達成感を味わう。その後に、服の部分を作り足して二度目の「完成!」というシナリオ。

悪くないプランです。

問題があるとすれば、塗装の道具と表面処理の道具が使われるということくらい。作業中はなんだかんだで道具を出しっぱなしにするので、作業場所が狭いこと狭いこと。猫の額どころの話ではありません。完成までの我慢だということで、無視していますけどね(w
2010-10-27(Wed)
 

俺が 『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』 にハマるわけがない

T:「ま、よーするにハマったわけですな」


恒例のアキハバラ探索に行ってきました。今回はお昼手前に到着するまったりペースでスタート。到着してからお昼を食べることにしました。ということで、前から気になっていた「つけ麺専門店 一歩」をチョイス。お店は裏通りの端っこ、末広町よりになります。
20101025a.jpg

秋葉原にはカレー屋が多いのですが、ラーメン屋もかなりあります。この一歩の向かいもラーメン屋で、その奥にももう一つ。中央通りには「一花(いちはな)」と「とんこつラーメン博多風龍」。老舗の「じゃんがらラーメン」などなど。つけ麺を前面に押し出しているのが、このお店の特徴です。

感想は「まぁまぁ」。中盛りで十二分のボリュームがありましたが、面が太めなのがしっくりきませんでした。細麺が大好きなので仕方がありません。スープは少しばかり酸っぱい風味がありますが、これは気にならず。


20101025b.jpg

栄養をたっぷり摂取した後は街の散策に出ました。今回のアキハバラも人の出が少なくて歩きやすいことこの上なし。お店はハロウィンセールで盛り上げようとしていましたが、季節感がないこの街でやるのは無理があります。目立ったのは「窓辺ななみ」の等身大パネルが各所で見られたこと。等身大というか、そもそもWindows7のプロモーションキャラクターなので、等身大なのかどうか分かりません。自分と身長があんまり変わらないのが、ちとショックでした。こいつ…165センチくらいあるのか!?

20101025c.jpg
とりあえず駅前に戻って見上げると、ゲーマーズの看板が「侵略!イカ娘」と「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」に変更されていました。この2つが売れ筋なのか、宣伝費が凄いのか……。ここを起点にして、ゲーム屋やPCパーツ、中古ガレキの店を回るもこれといったヒットはなし。仕方がないので?、本屋に入って適当に物色。これから「正義」の話をしよう……という本が面白そうでした。


この日で一番楽しかったのが、駅前のコトブキヤの店頭で行われていたプロのフィニッシャーによる「素人でも手軽にできるフィギュア改造」の実演。お店の人の解説と、フィニッシャー、西山氏の実演&解説を目の前で見られました。気軽に質問できたので、細かいテクニックや基本的な工程、使っている道具などについて色々とアドバイスをもらって来ました。
20101025d.jpg
ガレキを扱っている手前、質問はガレキを前提にしたものばかりでしたが、気持ちよく答えてもらえてすごく勉強になりました。やっぱりその筋の方だと情報に厚みがあります。ここでお勧めの筆を教えてもらったので、早速サンプルとして購入しました。そのうち、使ってみようと思います。


そんなこんなで今回の戦利品はこんな感じ。
 ・週刊アスキー秋葉原限定バージョン
 ・上の改造実演で配っていたリーフレット
 ・筆・コート剤・スポイト
 ・どっかの学園祭の呼び込みチラシ
 ・俺の妹がこんなに可愛いわけがない
20101025e.jpg

どういうわけか、興味をそそられたのとは違う本を買ってしまいました。ライトノベルなるものを買ったのは、これが初めてです。どんなものなのか、読んでみようと思います。俺が『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』にハマるわけがない……多分。
2010-10-25(Mon)
 

アリス・キャロル Dual Mode [31]

塗装を徐々に進めています。今回は水着の進展を紹介。

まずは、白色に若干のブルーでシャドウを入れました。そして、側面のブロックの部分を髪と同じ色合いでエアブラシ塗装しました。
20101023a.jpg
この色で塗るのが正解とは限りません。が、参考資料にした絵から推測して、この色がベストだろうと判断。もっとも、仕上がり時にどう出るかは分かりません。

続いて、水着のラインを薄い黄色で塗装しました。これもエアブラシを使用しています。正直、マスキングは気合いで乗り切りました(w
20101023b.jpg

背中側に球体を埋め込んだようなオブジェクトが存在します。ここは筆塗りとアクリル絵の具で処理。この時点で、原型師さんの組み立てたキットとはまるで違う配色になりました。ここから、とあるフィニッシャーとしての意地というか矜持の見せどころです。

「最後はそこそこ様になってくれ~」とすがるように念じている今日この頃です。
2010-10-23(Sat)
 

新しいコート剤に手を出してみる

アリス・キャロルの組み立てにあたって、コート剤にガイアノーツ製品を試しました。

20101021.jpg

実験的な使用のため、あまり影響が出ない「台座」を対象に吹き付け。エアブラシを使用しました。コートそのものはしっかりとできました。吹き付け作業でのエアブラシの詰まりもなくて、事後の洗浄も普通のシンナーで問題なし。これから使う道具として、最低限の要素は満たしています。

シンナーは低臭タイプ。確かにいつものシンナーと違ってソフトな臭い……というか、何か「別の臭いがついている」と表現するべき代物です。非常に鼻(嗅覚)が敏感なSにとっては、かえって頭痛を催すシンナーです。シンナーってシンナーの臭いがするからシンナーなのであって、あの臭いがあるからこそマスクで防護するわけで、臭いの強さで塗料の濃度をかぎ分けられるわけで…

調子が狂うんですね。

一度使ってみて感じたのは、シンナーの混合比が掴めていないのが苦しいということ。参考値の 塗料:シンナー=1:2 にしてみましたが、好みの比率にはなってないような気がします。条件を変えて何回か使ってみないことには、役立つツールか判断できないかな~。

2010-10-21(Thu)
 

アリス・キャロル Dual Mode [30]

前回の肌色の塗装の次は、髪の塗装作業です。

20101019.jpg

アリスの髪の色の基本設定は確定済み。調合時にバランス調整さえすればOKというところまで過去の経験が積みあがっています。硫黄泉さんのアリスを作った際は、完成見本の色に忠実に塗装を進めました。かなり明るい―――もしくは淡い髪の色になりました。今回も同じような設定にするか、それとも変えるか…。

迷った挙句、濃い目の色にしました。もっと淡い感じにしてもいいのかも……とも考えたのですが、そのまま初志貫徹。この結果がどう出るかは完成後のお楽しみです。やっぱり前回作品と同じになるのは、とてもつまらない結果だと思うんです。

大量生産品のような安定した品質より、Unevenなイメージ。個体により差が出た方が手作り感があってよいと思うのですよ。それがガレキの醍醐味じゃないかと。

作り手の数だけ、作品がある。
同じフィニッシャーでも、キットごとに作風が変わる。
そういう遊び心があってこそ、楽しいガレキ組み立てがある。

……とか、能書きを垂れたところで、今回のエントリは終わりです(ww
2010-10-19(Tue)
 

アリス・キャロル Dual Mode [29]

肌色の塗装。もちろんシャドウを入れてあります。前回の『春日野 穹』の経験を生かして、シャドウにはピンク系のキャラクターフレッシュ2を利用しました。2回目ともなると安定した出力が得られるようになってきました。肌色は色白の設定で調整。まぁ、こんなものでしょう。

20101017.jpg

黒ニーハイの部分のマスキングはしていません。黒を吹き付けるときに肌色側をマスク。一発でマスキングを済ませることで作業量を減らす作戦です。黒なら色の強度で負けることはありません。そこも踏まえての手抜きです(www

無駄な塗装はしないように意識してエアブラシを捌いたせいか、はみ出した塗りの面積は小さくて済みました。絞り込みをしっかりやればエアブラシである程度のピンポイント塗装ができるんだってことを再認識。
2010-10-17(Sun)
 

アリス・キャロル Dual Mode [28]

制服のパーツ以外は表面処理がすべて終わりました。

ということで、塗装に入っています。まずは基本の白色からスタート。頑張って表面処理をしたのですが、いくつか小さな気泡を表面に見つけてしまってガッカリ orz

20101015.jpg

物事に完璧というものはないのですが、こうもあっさりと見つかるとショックです。

見なかったことにして胴体にシャドウも入れました。白の水着ということで、シャドウはかなり薄い青を選択。ライトブルーを大量の白に少しだけ加えました。写真では周囲の白色に負けて見えないと思います。でも、脇の下あたりに軽く色がついているのですよ~。

次は肌色…ですが、瞳のマスキングが必要です。どうしても間が空くので、服のパーツ処理と新しいコート剤のテストをやろうと思っています。
2010-10-15(Fri)
 

アリス・キャロル Dual Mode [27]

前回のブログ更新の直後に3つのパーツの処理を完了。
20101013a.jpg

続いて3つを追加で仕上げました。
20101013b.jpg

ということで、ここ最近の遅れをきっちりとカバー。残すところはあと二つだけになりました。あ、服のパーツは全く処理していないので、都合10個未処理なんですけれどね。

とにかく残りの2つを仕上げて塗装準備に入る予定です。
塗装の合間に、マスキングないしは服のパーツの表面処理を手掛けるつもりです。

ってなわけで作業に戻ります!
2010-10-13(Wed)
 

雨上がりの秋の空

季節は秋。食欲の秋、運動の秋、芸術の秋。

ガレージキットは、芸術……とは言えませんが、それなりの製作活動くらいには該当するでしょうか。そして運動の秋にふさわしい「体育の日」。連休を利用してアキバを散策してきました。いや、ま、全然スポーツとは関係しないですけれども。

20101010a.jpg

この日の午前中のアキハバラは雨→曇という天候。午前中は人の足も少なくて、歩きやすかったです。その時間を利用してザザっと街をサルベージ。食料品・同人誌一冊・ゲーム一本・ガレキ組み立て用の工具(ヤスリ・サフ・ホワイト・マスキングテープ)を調達。安売りしていたゲームと、同人誌は完全に予定外の買い物です(w

その後は友人とジャイ・ヒンドで食事。相変わらずここのカレーはおいしいです。値段もしっかりしたものですが、それに見合う味と店の雰囲気。お勧めできるお店です。


今週のアキハバラは目立った変化はなし。中央通りにあったマジコン屋が閉店していましたが、これは予想の範囲内。夕方になって、ソフマップの大看板が変わっているのに気付いたくらいでしょうか。今度はブラック・ロック・シューターなんですね。

20101010c.jpg

季節はすっかり秋。ほんの1カ月前に、汗をかきながら歩いたのが嘘のようでした。そして日が暮れるのも早いこと速いこと…。雨上がりで空気が綺麗で、夕暮れの街がいい感じでした~。

20101010b.jpg
2010-10-11(Mon)
 

アリス・キャロル Dual Mode [26]

残り8つのパーツの処理に手間取っています。

20101009.jpg

微妙に形が決まらなかったり、小さな気泡を埋められなかったりと、細かいところのやり直しが頻発。あと少しなのですが、その一歩がなかなか埋められません。今回の更新では表面処理完了パーツの上乗せはなしになってしまいました…

こういうときもあるんですよね~
2010-10-09(Sat)
 

アリス・キャロル Dual Mode [25]

今回は、顔と足2本の処理が完了しました~。

20101007.jpg

これで合計12個のパーツの表面処理が完了したことになります。服のパーツは別処理にする予定。この見込みを含めて全体のパーツ数から引き算すると、残りのパーツ数は8つ。それだけやれば塗装に移れます。とりあえずのゴールは近づいています。

頑張れ、オレ
2010-10-07(Thu)
 

アリス・キャロル Dual Mode [24]

前髪と足の表面処理を完了~。ホワイトまで吹きました。

20101005.jpg

2日に1度の更新をして、更新の度に2つずつパーツが仕上がっています。要するに1日1個なわけです。このままだとホワイトが完了するまで一か月はかかってしまいます。

T:「そりゃいくらなんでもかかり過ぎだろ…。常識的に考えて」
S:「そう思うけどね(w」

ここからペースが上がるといいのですが、さて、どうなることか…
2010-10-05(Tue)
 

アリス・キャロル Dual Mode [23]

新たに2つのパーツの表面処理が終了しそうです。

20101003.jpg

T:「一つも片付いてないのかよっ!!」

…と突っ込まれそうですが、台座とリボンのパーツの処理は完了しました。現在、ホワイトニング後の乾燥中で写真が撮れませんでした。ここまでの表面処理が完了したパーツの合計は7つ。28パーツあるキットなので、まだまだ先は長いです。
2010-10-03(Sun)
 

アリス・キャロル Dual Mode [22]

今回の更新までに仕上げたパーツは写真の3つ。

20101001.jpg

前回に2つのパーツを表面処理完了としていたので、合計で5つ。数が揃ってきたので、ホワイト吹きも考えないといけません。いや、まとめて全部を白くするには作業スペースが足りないものですから(w

次回もこんな感じで進捗報告する予定です!
2010-10-01(Fri)
 
プロフィール

TKD + SMZ

Author:TKD + SMZ
ガレージキット組み立て中級者
子育て初心者

2007年に友人の薦めでガレージキット組み立てを開始。その面白さに目覚める(w

2011年にお付き合いのあった原型師さんに薦められて、原型製作を開始。ワンフェスに参加しています。2017年から、活動を一時休止しております

ブログの大まかな内容についてはカテゴリーの「総合案内」をご覧下さい

カウンタ
ブログ内検索
月別アーカイブ