やっぱりネコが好き

人間の女の子と戯れるより、ネコと戯れている方が幸せかもしれない…と思うくらいネコ好きの当ディーラー。犬も好きです。かなりの動物好きディーラーです。

20120929.jpg

それはさておき、ネコの製作はこんな状態です。とりあえずの全身の形を出しました。

ネコとは10年以上一緒に暮らしています。なので、体の構造は一通り分かっているつもりです。もっとも、10匹以上のネコと付き合いがあります。ネコにもきちんと個性があって、スリムから肥満体質まで体型にも幅があります。子猫と親猫では体つきが違います。もちろん、オスとメスの差も。体のラインが違うんですよ~

…となると、どういったネコなのか(オスメス・年齢・体型)きちんと想像しないと、選択肢が多すぎて迷います。もちろん、このネコに設定などありません。一所懸命に作りましたが、設定はブレブレです。ネコっぽく見えるから、それでいいか~と納得しています。時間も限られていますし。

こいつは形を整えて、表面処理に回しましょう。早く本体に戻らないと…
2012-09-29(Sat)
 

SDTM IG 3.1.3のピンポイント解説 (3/5)

SDTM IG 3.1.3のピンポイントの解説です。

注意:このエントリはSDTM IG 3.1.3で変更になった箇所を独自に解説するものです。したがって、SDTM IG全体をカバーするものではありません。SDTM IG 3.1.2を理解している前提で記載されていることにも注意してください。また、内容の正確性を保証しません。自己責任でご利用ください。

続きを読む>>

2012-09-28(Fri)
 

スカートをくっつける

分割か一体型かで迷っていたスカートを合成しました。

20120927.jpg

どちらがよいか最後まで迷いました。決め手になったのは組み立てるときの手間・難易度。分割されたスカートをくっつけるのは、それなりに難しい作業です。自分がフィニッシャーをやるときも気を使います。組み立てるときに優しい設計を目指そうってことで決心がつきました。

『迷ったら、別角度から検討する』

一つ勉強になりました。


さて、スカートが確定したので、この周辺のパーツも芋づる式に固められそうな気配。停滞気味の作業を一気に進める時が来たようです。さぁ、これまで溜めたチカラを使って一気にジャンプだ!
2012-09-27(Thu)
 

CDISC Webinarの個人的メモ

重要な注意事項
個人的なメモ書きです。内容の正確性は保証しません。自己判断・自己責任でご利用下さい。

続きを読む>>

2012-09-26(Wed)
 

こっちは分割

ワンフェスの本申請が迫ってきている今日この頃。焦ってくる時期ですね!当ディーラーは有給休暇を宣言して、製作時間を稼ぐ作戦に入っております。切羽詰ることは予想できていたので、一ヶ月くらい前に休暇申請。これだけ前もって準備しておけば、問題なく休めるというものです。

T:「だったら、きちんと製作を進めておけよ…」

分割するべきか迷っているスカートに対して、明らかに分割するしかないパーツもあります。例えば髪のパーツ。

20120925.jpg


複製を考えると、ある程度の分割は避けられません。エンピツでアタリをつけて、デザインナイフでザクザク削り取って分割。掘削面をヤスリで馴らし、作業で消失した厚みを盛り付ける…。そんな風に分割作業は進みます。

…けど、良く考えたら本申請には全く影響のない(というか意味がない)作業でしたね。コレ。


え~と、多分ですけど、本申請には間に合うと思います(汗
2012-09-25(Tue)
 

合成か、分割か

手探りでスカートを作成しています。

20120923.jpg

胴体に貼り付けて造形してから、分割。ここまではOK。ここで、スカートは分割がいいのか、一体型がいいのかで迷い始めました。迷うと作業が止まるんですよね…。

スカートを一体型にするなら、胴体を腰で分割しなければなりません。今後の造形を考慮するならば、腰のラインでの分割はあった方がよい感じ。

でも、スカートを分割したままでもダイジョウブです。複製作業で差がでますが、これきしのスカート。シリコンの消費量さえガン無視すれば、どうということはありません。そもそも採算なんて考えたことがない当ディーラー。シリコンの消費量など「何を今更…」です。

バラしたスカートをくっつけるのもおかしな話ですが、真剣に悩んでいます。腰のパーツを分解してから考え直せばいいかな…(←問題の先送り)
2012-09-23(Sun)
 

ネコ

ネコの頭を作ることにしました。気分転換目的です。

ネコとは10年以上一緒に暮らした経験があるので、どういう形をした生き物か、ある程度のことは頭に入っています。けれども、いざ作ろうと思うとどうにも形が定まりません。変ではないけれど、なんか微妙…

20120921a.jpg

そこで、とりあえず絵を描いてみることに。上手・下手はさておき、手を動かして形を確認です。で、適当に書いたものをワイヤーで簡略化。むぅ~

20120921b.jpg

これを参考にモリモリしました。何か微妙なんですが、ネコって言えばネコかなぁ~…
2012-09-21(Fri)
 

SDTM IG 3.1.3のピンポイント解説 (2/5)

SDTM IG 3.1.3のピンポイントの解説です

注意:このエントリはSDTM IG 3.1.3で変更になった箇所を独自に解説するものです。したがって、SDTM IG全体をカバーするものではありません。SDTM IG 3.1.2を理解している前提で記載されていることにも注意してください。また、内容の正確性を保証しません。自己責任でご利用ください。

続きを読む>>

2012-09-20(Thu)
 

修正後

相談で受けた指摘を修正し終わった状態がこちら~~

20120919.jpg

肩・背中(腰~首のライン)を修正。所要時間は2時間ほどです。今回の修正の準備として、第三者に相談。修正箇所について、何をどう変えるかという指示書まで作成しました。そこまで細かいインストラクションがあれば作業そのものは楽勝です。

…で、なんというか見違えるほど変わりましたね。いい方向に全体の印象が転がった感じ。

他人からの指摘は、想像以上の効果絶大なドーピングでした。自分では見えなくなっている部分(他の部分に集中しているから)、自分では見ることができない部分(経験や知識・センスの差)を、指摘してもらえるって凄くありがたいことです。

これからは定期的に第三者に相談してみよ~と考えています。もちろん、その前段階として手を進めておくことが必須ですケドネ。自分の力で歩きながら、他人も頼る。それができると世界ってこんなに広がるんだと、感動を覚えた瞬間でした。
2012-09-19(Wed)
 

今更になって読む

先日のアキハバラ散策で、ライトノベルを買ってきました。「ビブリア古書堂の事件手帖」。発売直後から気になっていたのですが、買う機会を取り逃して放置していました。今は3巻くらいまで出ているのでしょうか…。

ライトノベルは「表紙買い」するのが王道らしいです。けど、私は表紙より内容(ジャンルとか文体とかあらすじとか)で決めています。安易なファンタジーは好きではないし、無理やりな話の展開だと冷めてしまうのですよ。重すぎても困りますが…

20120918.jpg

感想:
面白かったですね。とても面白かったです。きちんとヒントが提示された上でのミステリーの謎解き、登場する本の内容と絡めた展開、そして全体に渡ってしっかりとしたストーリーがある。ストーリー上で登場する本を読んでみるのもよし、後続の巻を読むのもよし、メタ構造でもお楽しみいただけると思います。

『本』を題材にする作品として、「本を食べちゃう話」とか、「図書館まるごと歩いている話」とかあります。ネタ被りって言えばそうなんですが(w、これはこれで十分に良いと思った次第です。
2012-09-18(Tue)
 

アキハバラ GO GO

秋葉原の定期巡回に回ってきました!(原型のことはさておき)

20120917b.jpg

ホテルから見た空は青く、白い雲が浮かぶよい天気。どっかで見たような景色だと思ったら、今年の5月に良く似た場所に泊まっていました。たったの4ヶ月前です。でも、この4ヶ月で原型作りの経験値が大きく上昇しました。日々成長しているのは良いことです。


夏休み終了後の3連休。みなさん遊び疲れたのか、はたまた一足早い秋の行楽に出かけたのか、人は少なめでした。例年、11月ごろまでは閑散期。落ち着いて散策するにはちょうどいい頃合です。

まずは、気合の入ったボードを出しているソフマップのリユース館。前回はココロコネクトで、今回はブラックラグーンでした。「O」が二つ並んでいるところには、きちんと人影があります。細かいところにこだわりを感じます(w

20120917a.jpg


中央通りのイオシスのカレンダーは、9月分に更新されています。前回では『2ヶ月に一回にしよう』と書かれていました。が『あれはウソだ』ということらしいです(w。こちらはゆるゆりネタですね。

20120917c.jpg


裏通りでは新しいカレー屋がオープン準備中。秋の秋葉原は食事どころがかなり増えそうです。まず、この写真の「アルバカレー」。UDX沿いに「風龍ラーメン」、中央通りに「Go Go カレー」が増えます。「野郎ラーメン」もオープンしたばかりですし、トンカツ屋も8月にオープンしています。

20120917d.jpg

かつての秋葉原は食事どころが限られた街でした。ちょっと外れに行くと名店が多いんですけど、街中はイマイチ…といった感じでした。ここ数年で駅前にビルが出来て、JR秋葉原駅が整備されて…とレストランは増加傾向。メイドカフェの乱立も加わり、もはや食事には困らない街へと変貌しています。元は市場があったので、食事は美味しいエリアでした。かつての勢いが復活してきたと見るべきなのかもしれません。


2012年のアキバ散策日数:56日(+2日)
2012-09-17(Mon)
 

ざっくり修正

全体的に眺めたときに「肩幅が広すぎる」という指摘があったので、ざっくりと抉っています。

20120915.jpg

鉛筆でアタリを書いてから、デザインナイフでがっつり削りました。写真は左側だけ削った状態。見ただけで、左右がアンバランスになっています。ということは、きちんと肩幅が小さくなっているということです。

バランスが取れるように、右側も削っていけばこの問題は解消しそうですね。もちろん、組み上げたときの印象が狂っていなければ…の話ですが。
2012-09-15(Sat)
 

SDTM IG 3.1.3のピンポイント解説 (1/5)

SDTM IG 3.1.3のピンポイントの解説です。

注意:このエントリはSDTM IG 3.1.3で変更になった箇所を独自に解説するものです。したがって、SDTM IG全体をカバーするものではありません。SDTM IG 3.1.2を理解している前提で記載されていることにも注意してください。また、内容の正確性を保証しません。自己責任でご利用ください。

続きを読む>>

2012-09-14(Fri)
 

全体的に眺めてみる

上手とか下手とか、そーゆーことはさておき、作ったパーツを組み上げてみました。

20120913.jpg

「あ~、大体こんな感じなのね~」というのが見えます。上手いか下手は別にして

せっかくなので、この状態の写真を何人かに見てもらいました。結果的に…

 ・自分が気にしていた部分は、他人から見ると、そんなに変ではないらしい
 ・肩周辺の見直し、修正を行ってはどうかという提案
 ・上半身に一工夫入れてみる…という提案

を、全員から貰いました。別々に見せて、ご意見を頂いたのですが、最終的にいたる結論はみんな同じ。口裏を合わせているのではないかと疑います(w。いえ、そんなことはなくて、この造形の改良点が明らかにそこにあるということですね。

アドバイスを貰った後は、それを採用するか、それともしないか…という決断が原型師に委ねられます。趣味でやってることなんで、取り入れるも止めるも自由なわけで。自分のやりたいように突き進むも、諦めるも、納得して対応するも、本当に自由です。今回は、取り入れる方向で作業を進める予定です。
2012-09-13(Thu)
 

苦手克服なるか!?

苦手にしている腕パーツ。試行錯誤で作っています。

20120911.jpg

とりあえず左腕を作成。その腕をガイドにして右腕を調整しています。作り方のフォーマットは色々あるでしょう。中級者~上級者なら、自分にあったやり方を見つけているはずです。もちろん、筆者は初心者。経験値を稼ぐために、とにかく手を動かすしかありません。

何とかなりそうな予感がしています。今はそれを信じて前に進むだけです。
2012-09-11(Tue)
 

順番に作ってます

脚が落ち着いてきたので、顔と平行して胴体を作り始めました。

20120907.jpg

やり方は色々ありますが、今回は素体(というか、服を着ていない状態)を作ることにしました。体のラインを大雑把に出しておいて、その上から服を被せます。せっかく作ったカラダのラインが埋もれてしまいます。でも、胴体を作る練習が出来ると考えれば納得できます。あとは…そうですね。カラダのラインが不自然なら服を乗せるときに考え直せる…というメリットもあるでしょうか。

胴体ができれば、顔とつなげて全身ができます。そうなれば、更なる改良点とか、腕を作るアイデアが浮かんでくるかもしれません。地道に作業を積み上げていきましょう!
2012-09-09(Sun)
 

ガレキの命

フィギュアの命である、顔。その製作に取り掛かりました。

20120905.jpg

ある程度の整形をしていた顔パーツをもう一度見直し。微修正をした後に、髪の盛り付けを行いました。髪が追加されることで、全体の印象がガラリと変わりました。びっくりです。つまり、納得できるまで顔を作り続けるのは得策ではないんですね。

形をキチンと出した状態にする(最終形ではない)
 ↓
周囲のパーツを追加する(こちらも形をしっかり出す)
 ↓
なんかイメージが違うときは修正

こんな手順で作っていくのが自分には合っているようです。とても大切な学習内容ですが、本を見ても分からないポイントでした。ここ数日で、すごくいい勉強ができています。
2012-09-07(Fri)
 

自分なりのフォーマット

「かいぞく」のキットを作ったときに感じたことがありました。何でもいいのである程度完成したパーツを足がかりにすると、スムーズに作業が進む…と。「ならば!」ということで、新作のフィギュア製作は、この製作フォーマットに載せることにしました。

まずは全体像を作ることが目的です。でも、その目的達成のために、パーツを順を追って"ある程度の完成"まで持って行きましょう。まずは、足元から固めることにしました。

20120903.jpg

足だと、製作イメージが固めやすいのが選択の理由。盛っては、削り、盛っては、削りを繰り返しています。何か楽しくなってきましたよ!
2012-09-05(Wed)
 

ディーラー交流会!

夏休みの最後の日。秋葉原経由でディーラー交流会に行ってきました。

20120903a.jpg

木曜日
造形関連のお仕事をしている人と食事会。途中から作りかけの原型の講評会+修正提案会が始まり、がっつり2時間ほどの講義になりました。料理が美味しかったし、お酒を飲みながら仕事ができるし、原型製作のアドバイスは貰ったし……充実した一日でした。

金曜日
夕方まで秋葉原を散策。8月の終わりの金曜日で、ゲームの発売日でした(週末+給料日付近は新作ゲームのラッシュになります)。新作予約キャンペーンも同時並行で行われていて、ゲームキャラクターのコスプレが目立ちました。8月の終わりとはいえ、昼間に歩き続けるのはカラダに厳しかったですよ…。

そして、その後に再び造形関係の人と食事会

6ヶ月ぶりくらいの手料理を食べました。「ご飯ってこういう味がするのか…」と感動しましたよ。普段はレストランに行くか、半額ベン・トーを食べながら、ゲームやったり、原型作ったり。うーん、すごく貧しい食生活を送っているような気がしてきました(w

ここでも、作りかけの原型写真を見せてアドバイスを貰いました。がっつり2時間ほどの講義です。紙に図を書いたり、画像上でチェックしたりと意見交換。が、しまいには「実際の人間の場合は…」という話になり、「ポーズがこうだからさ…」と実際にフィギュアの格好をやってみたり。何、このカオス。誕生日が同じ人間が3人いるという奇跡も霞むほどでした(w

土曜日
秋葉原経由で、アトリエへ移動。新幹線の中はガチで寝てました。


たかだか二泊の夏の小旅行でしたが、1週間くらい旅をした感覚でした。それくらいの内容の濃さ。人と話をして、空を見て、セミの声を聞いて、食べて、飲んで…。普段は500キロ以上離れたところで、別のことをしていても、語れること・耳を傾けることが沢山あるってのは、素敵なことだと実感しました。心をリフレッシュできる時間が持てた素晴らしい週末。いやー、よかったです。

お会いした皆さんに心からの感謝を。また、お会いできることを楽しみにしています!


2012年のアキバ散策日数:54日(+3日)
2012-09-03(Mon)
 

デバイス標準の解説

(当エントリの内容は、自己責任でご利用ください)

CDISC標準の一つ、デバイス標準の解説を作成しました。素人の勝手なまとめですが、ご参考までに。

SDTMデバイス拡張 解説1
SDTMデバイス拡張 解説2


※ファイルをダウンロード後、拡張子をPDFに変更してください。
2012-09-02(Sun)
 

さぁ、原型製作の時間だ! [7]

「かいぞく帽子」の原型が完成しました。既に作成済みの『フクモト君27号』にのっけて遊んでみました。

まずはシンプルバージョン

20120831a.jpg

つづいてリッチバージョン

20120831b.jpg

羽帽子にすると、重量が増えちゃいます。その分、載せにくいです。テープとか、接着剤とか、軸打ちとか、何でも良いので一工夫必要でしょう。どっちかってゆーと、シンプルバージョンの方がしっくり来るのかも。
2012-09-01(Sat)
 
プロフィール

TKD + SMZ

Author:TKD + SMZ
ガレージキット組み立て中級者
子育て初心者

2007年に友人の薦めでガレージキット組み立てを開始。その面白さに目覚める(w

2011年にお付き合いのあった原型師さんに薦められて、原型製作を開始。ワンフェスに参加しています。2017年から、活動を一時休止しております

ブログの大まかな内容についてはカテゴリーの「総合案内」をご覧下さい

カウンタ
ブログ内検索
月別アーカイブ