トレフェス神戸 レポート

Windows8の発売記念イベント参加の次は「トレジャーフェスタ神戸04」のレポートです。遊んでばっかで原型作ってないよーーー!

会場の神戸国際展示場に着いたのは11時。ちょうど開場の時刻でした。天気はあいにくの雨模様でしたが、長い行列ができていました。
20121031a.jpg

今回のイベントで目立った作品は

 ・魔法少女まどか☆マギカ(映画で盛り上がっている最中)
 ・あの夏で待ってる
 ・あのはな(純粋に作品人気)
 ・モーレツ宇宙海賊(申請できた時期的におそらく最速)
 ・なのは(とりあえず開場直後の完売というべきか)
 ・東方(根強い人気です)

と言ったところ。ここ最近は数個の人気作品に集中する傾向がありました。ここにきて、バラけてきた印象を受けました。ちなみに「Tiger&Bunny」は一つも見ませんでした。

以下、心引かれた作品です。

この娘が一番でした。あおしんごうさんの黒蜜ねね。財布に金があったら2個くらい買っていたかもしれません(w
20121031g.jpg

と、テンションが上がったところで、次は「晴れ時々お天気雨」から「山上 絢音」。このゲームでは圧倒的に人気のあるキャラです。かなり大人しい、引っ込み思案の女の子です。原作では"絶対にやらなさそうな"ポージングで仕上げているのが素晴らしいです。これだけ素敵な立体化があると「僕が出る幕はないな~」と思います。もちろん良い意味でSilkieHeadsさん)
20121031c.jpg

作品の数が多かった「這いよれニャル子さん」からクー子。とても出来がいいと思うのですが、となりのニャル子さんが先に完売していました。「どうして?」と首を傾げる不思議な状態でした。これも、原型製作をしていなければ迷わず買っていたでしょう。(QuailEggさん)
20121031d.jpg

この組み合わせは反則(w、と思ったのが、「人類は衰退しました」から、妖精さんセット。木箱はキットに入っていないのですが、すぐ横で別売りで手に入ります。こんぺいとうの無料配布があったので、一つ頂いてきました。美味しかったです(i×i(アイアイ)と明日のしっぽさん)
20121031b1.jpg

20121031b2.jpg

面白いといえば、この作品を外すわけには行きません。実際の自動販売機を採寸して正確に再現したという気合の入った作品。コスモスなんてロクなもんが出てきた覚えがありませんよ(www(電改さん)
20121031e1.jpg

20121031e2.jpg

コミカルな面白さを感じさせてくれたのは、この5人セット。さながら戦隊物といったところでしょうか(ないとめあくりえいつさん)
20121031i.jpg


「ちょっと待ちな、カワイイだけが全てじゃないだろ」というカッコいい作品もありました。展示のみでしたが、ルパン三世の次元大介。テーブルや小物にまで質感があり、次元というキャラらしさを引き立てていました。ヴィネットの良さが際立つ作品です。
20121031k.jpg

絶対に誰かが作ると思っていた「ソードアートオンライン」から2作品。アニメ化もされているほどの人気作品なのですが、個人的にはあまり好きではありません。でも、立体は別物。この2つは動きがあってとても気に入りました。こんな作品をいつか作ってみたい!って思いましたよ~(POLY-TOYSさん)
20121031f1.jpg

20121031f2.jpg

「あのはな」から「あなる」。こう書くと、とんでもない内容の作品に見えますが、ノスタルジー溢れる素晴らしい作品です。傘の出来が恐ろしいクオリティなのですが、それに負けない本体の存在感。塗装されていませんが、それでも凄いな~と感心しきりの作品でした
20121031h.jpg

オリジナル作品もありました。こーゆーの好きです
20121031j.jpg


会場内をきちんと見られるのがトレフェスのよいところ。その後、雨上がりの神戸の街で食事をしてから帰りました。オッサン二人だけどなっ!!!
20121031x.jpg
2012-10-31(Wed)
 

主に写真のアキバ散策記録

2週連続でアキバ散策をしました~~。幸運なことに、出だしはWindows8の深夜発売イベントと重なりました。

駅前のプロムナードはWindows 8の旗が並んでいました。
20121027a.jpg

ベルサール秋葉原では、ステージイベントと新OS搭載パソコンの展示。
20121027b.jpg

ベルサール内部はこんな感じ。
20121027c.jpg

20121027h.jpg

ベルサール脇には3台のトレーラーが並んで待機。週末にも秋葉原を巡回しています。
20121027d.jpg

20121027e.jpg

20121027g.jpg

深夜イベントに参加した各ショップを持ち回りで、トークショーを開催していました。
20121027f.jpg

20121027j.jpg


裏通りはお祭り状態(w

カウントダウン用のタイマーがあり
20121027n.jpg

便乗商売あり
20121027k.jpg

ネタの食べ物もあり
20121027m.jpg

振る舞い酒もあり。深夜で冷えた体を温めます。
20121027i.jpg

こんなゲストも来たり。
20121027l.jpg

カウントダウンと同時に盛大な声があがった裏通りでした。

発売直後の街の様子。深夜とは思えない盛況振り。
20121027o.jpg

もちろん、定期巡回もしてまいりましたよ~
20121027q.jpg


2012年のアキバ散策日数:61日(+3日)
2012-10-29(Mon)
 

原型完成しました

気になった点を微修正して原型完成ですっ!元ネタはPCゲーム「Your Diary」から「ゆあ」。作中では幸せの神様として登場する女の子です。

20121027.jpg

振り返ればおおよそ2ヶ月に及ぶ原型製作。スピードを重視してきましたが、2ヶ月でこのレベルの原型なら自分の実力いっぱい一杯だと思います。次の作品は、もっと速く、もっとスムーズに作りたいものです。でも、それは別のお話。今はこの結果を受け入れるしかありません。

この後は複製に備えたパーツ分割作業。まだまだ製作作業は続きます。

でも、これで一区切り。ちょっとお休みしたい気分でもあります(w
2012-10-27(Sat)
 

CDISC Terminologyに関するメモ

CDISC Terminologyの用語を選択・拡張するときの基本的なスタンスについて考察してみました。

続きを読む>>

2012-10-26(Fri)
 

仮組み

久方ぶりに全てのパーツを合成しました。こうやって、全体をチェックすることは大切です。面倒くさいから大嫌いですが(w

20121023.jpg

初めてまともに作った原型。まぁ、こんなもんかな~という感じです。クビが長すぎるので、そこをちょこっと削ってみようと思います。あとパーカーの紐など、細かいところも作っていません。頭上か膝上のどちらかに乗せたいネコはこのまま放置。尻尾の位置で、ごまかすのがよさそうです。

先の話ですが、版権表示の位置をどうするか考えないといけません。ここまで来ても完成まではまだまだ距離があります。原型製作のゴールは思ったより遠い!
2012-10-25(Thu)
 

高く跳べ 高く空へ

気持ちの良い秋の秋葉原!そして歩行者天国!秋葉原の定期巡回で充電してきました~。

20121023a.jpg

20121023b.jpg


二週間ぶりの秋葉原。今回はあまり変化がありませんでした。むしろ、週末に迫ったWindows8の販売イベントの告知一色でした。新しいOSの発売は電気街にとって大きなイベントです。不況で深夜販売は希なイベントになりました。しかも、お店の経営的にもプラスになりくいのが実情です。それでも、深夜販売イベントを開催するのは、お祭りを盛り上げたいという気持ちや、売り上げが伸びることへの期待だったりします。そう、この街を動かしているのは情熱です。たまに二次元への情熱だったりもしますが。

Windows7の発売時には、窓辺ななみというキャラが登場しました。今回は窓辺あいと窓辺ゆうの姉妹が登場。ソフマップでは「まぷ子」がリニューアル登場しています。新OSの発売日は金曜日。木曜日深夜から販売が始まります。行ってみようかな……

※「まぷ子」は年によって絵が変わります

20121023c.jpg 20121023d.jpg
ショートヘアが「ゆう」 ロングヘアーが「あい」みたいです。

その他、裏通りの芳林公園では予告通り改修工事がスタート。UDXビルの脇では青空市場の開催がありました。うん、穏やかな秋の一日でした。

20121023e.jpg

20121023g.jpg


今週のさようなら
このブログで以前に紹介した神田市場の名残りバラック小屋こと(←敬意を込めたほめ言葉)千代田海草が解体されました。「海産物を買いにもっと沢山の人が秋葉原に来て欲しい」という名言を残したお店もその歴史の幕を下ろすときが来ました。

20121023f.jpg

これも時代の流れでしょう。しかし、まだまだ秋葉原には古き時代の建物が息づいています。常に動き続けてきたのがアキハバラ。消えゆくものの先に見える未来。変わらずにずっとある歴史。新しきと古きの融合。秋葉原の新たな始まりに期待しています!


2012年のアキバ散策日数:58日(+1日)
2012-10-23(Tue)
 

小物の製作

本体の製作も大切ですが、周辺の小物の製作も忘れてはいけません。巾着袋的なものを作っています。

20121021.jpg

手に持たせる予定なので、腕との干渉を気にしながら製作。おおよその形は夏の間に準備していました。なので、それをベースに微修正しながら形を整えています。基本となる塊があると、製作スピードが段違いに速くなりますね。泥でもクソでもいいから、形を作っておけって教訓ですね!

この作業はほどなく終了する見込み。ここらで組み上げて様子を見る予定です。次回には全体像をご紹介できる予定です。
2012-10-21(Sun)
 

VS!!

どうも、TKD+SMZのTです!

突然ですが、みなさんは「戦隊物」と呼ばれるジャンルをご存知でしょうか。仮面ライダーとか、○○レンジャーとかいった実写系かつ子供向けのテレビ番組。小さなころは、誰しもが「日曜日の朝」というゴールデンタイムを楽しみにしていたのではないでしょうか?大きくなった今でもプリキュアと一緒に楽しみにされている方もいるかもしれません。いえ、別に何の問題もありませんが。

私が子供のころは、男4人に女性1人の構成でした。赤いのがリーダーでブルーがサブリーダー。女性はピンクで紅一点。黄色いのがメカ好きでカレー好き緑は弱い……というのが定番でした。最近では、女性の数が増えていますし、5人とも限らないようですね。シナリオも随分としっかりしたものになっていて、ほぼ義務化されている悪役が幼稚園のバスが襲撃するイベントも稀なのかなー、などと思っております。新学期にパンを咥えて学校までダッシュすると、ツンデレ系のカワイイ転校生と激突するくらい稀ですよ。そんなこと起きた試しはありませんが。

今回ご紹介するライトノベル「VS!!」は、そんな戦隊物のお話です。遺憾ながらツンデレ転校生はいません。

20121020.jpg

主人公は悪の怪人をカッコよく倒すヒーローにあっけなく蹴散らされるショッカー戦闘員。『キィーーーーツ!!』と叫んで怪人の周りで暴れるという、誰にでも出来る簡単なお仕事をしているわけですから、もちろん主人公に名前などありません。で、この主人公達は、毎回人々を襲ってはヒーローにやっつけられる、怪人は死ぬ…を繰り返しています。

あまりの戦闘員の弱さに「悪の組織」もついに大きな判断をします。日本を代表する電機メーカー、某N●Cのように、戦闘員のリストラを発表。今まで頑張ってきた戦闘員達をいとも簡単にクビにしようなんて、まるで悪魔のような所業です。どこのどいつだ!そんな悪の組織のようなことをするクソ幹部どもは!!

あ、悪の組織でしたね。じゃあ、しょーがないね!

しかし、一寸の虫にも五分の魂。この難局を目の前にして非力な戦闘員が一念発起。本気でヒーローを倒しにかかる…といったシナリオです。


目の付け所が面白く、正義VS悪の対立構造にも一応の説明がつけられています。今のところ「魔法少女まどか☆マギカ」ほどのドス黒さはありません。が、この辺りを深めていくこともできそうですし、悪の組織とヒーローの対決の行く末も気になります。シリーズとして二巻が発売されていますが、これ一冊でもお話として楽しめます。

一昔前のこども気分に戻って楽しむもよし、ちょっと捻くれた戦隊物として読むもよし。オススメの一冊です。大変遺憾なことにツンデレ転校生はいませんが。
2012-10-20(Sat)
 

Speed is the Power

顔の作りこみをしました。前作では、顔の製作で四苦八苦。何回も作り直しました。

時間とともに完成イメージが変わる
 ↓
そのイメージに合わせようと改造
 ↓
最初と違うような…と思う
 ↓
更にイメージが変わる
 ↓
ループへ

というのが前回の模様。

20121019.jpg

今回は、その経験を生かして短時間で一気に勝負をかけることに。3時間で決着させました。出来はまぁまぁ。短時間でキッチリまとめようとしたのが良かったのだと思います。スピードって大切です。
2012-10-19(Fri)
 

Pain標準の解説

(当エントリの内容は、自己責任でご利用ください)

CDISC標準の一つ、Pain標準の解説を作成しました。素人の勝手なまとめですが、ご参考までに。

SDTM Pain拡張 解説

※ファイルをダウンロード後、拡張子をPDFに変更してください。
2012-10-18(Thu)
 

脚を作る

脚を作っています。といってもニーソのフチを作り足しただけです。

20121017.jpg

非常に小さな造形です。「スカートからどれくらい太ももが見えるか」さえ把握すれば位置決めはバッチリ。形状が単純なので、ラインで悩むことはありません。純粋に作業をこなすだけです。デザインナイフによる掘り込みと小さなパテ盛りで対応しました。

一点、工夫したのは光硬化パテを使ったことです。試験的な利用でいくつか確認できたことがありました。

1) 光硬化パテとファンドの硬度は異なる。しかし、ヤスリがけに問題になるほどの差はない
2) 食いつきはソコソコいい感じである

これらの点を考慮すると、ファンドで作った原型に対して、光硬化パテを盛り付けて表面処理を行ったり、造形を継ぎ足すことができる…ということです。光硬化パテは一瞬で固まります。つまり、実質的に待ち時間ゼロで作業を進めることができます。仕事をしながら趣味で造形をするアマチュアにとって、時間節約術は貴重な切り札。テストして正解だったと思います。ハイ。
2012-10-17(Wed)
 

顔の製作

今更、顔の造形に入りました。まずは口の形をざっくりと決めて、眉毛の造形です。

20121015.jpg

言うまでもなく「顔」はフィギュアにとって非常に大きな意味を持ちます。小さなパーツですが、重要度で語れば一番重いパーツです。これを上手に作ることができると大変気持ちがいい!そんなわけで、気合が入るパーツです。

けど、これが難しいんですよね(w


ステップbyステップでいくしかありません。眉毛として盛り付けた粘土が乾燥したら、眉毛~耳の調整・口の作成・目の彫りこみと進めていく予定です。果たしてうまくいくでしょうか?神のみぞ知る世界です。
2012-10-15(Mon)
 

腰と前髪

胴体がそれっぽくなったので、作業前進。腰パーツの表面処理と前髪の整形を行いました。苦労したのはもちろん、前髪ですね。

20121013.jpg

長髪にしたことはないし、三つ編みにした経験もなし。自分の知らないものを作るのには無理がありました。実地調査が大切なので、ヒモを3本もってきて三つ編みを作成。簡単そうに見えて、複雑な形をしているのに驚きました。

とはいえ、そのままリアルに造形するのはやり過ぎと判断。大まかな形を残すに留めました。簡略化ともディフォルメとも言えますね。前髪はこの状態で「とりあえずOK」として、全体像の完成に向けて進めていきましょう。振り返って修正したくなる点が出てくるでしょうから
2012-10-13(Sat)
 

SDTM IG 3.1.3のピンポイント解説 (5/5)

SDTM IG 3.1.3のピンポイントの解説です。

注意:このエントリはSDTM IG 3.1.3で変更になった箇所を独自に解説するものです。したがって、SDTM IG全体をカバーするものではありません。SDTM IG 3.1.2を理解している前提で記載されていることにも注意してください。また、内容の正確性を保証しません。自己責任でご利用ください。

続きを読む>>

2012-10-12(Fri)
 

上着完成!

無理やりな感じですが、ようやく上着ができました~

20121011.jpg

多少の変な点はありますが、そんなことは気にしてはいけません。完成させないのが一番よくないんです。不恰好でも、変でも、完成していればよいのです。未熟な完成形は、完璧な未完成より優れています

後は、手を作り、前髪を確定させ、頭を切り落として顔を作りこみ、両足を完成させて、細かい造形を継ぎ足せば完成です。

……って、物凄く先が長いーーーーーー!!

これがモノを作る大変さであり、面白さでもあるんですけどね(笑


※本申請にはもっと完成に近づいた状態の写真を提出しております。
2012-10-11(Thu)
 

ワンフェスの本申請が近いけれど

20121009c.jpg

S:「でも、そんなの関係ねぇ!」
T:「はい今死んだ!今、君の原型死んだよ!」

ワンフェス本申請に備えて、金曜日に有給休暇を取得。作業が進んで、遅れをある程度取り戻せたのでアキバに帰ってまいりましたっ!!ワンフェスの締め切り前に気がついたらアキハバラにいた…というコトは数知れません。思い返せば2011年のクリスマスには…

S:「ワンフェスの準備きついです~」
M:「頑張って!そうやって苦しいときを乗り越えた後のイベントは楽しいですよ!」
S:「アキバでY君と飲んでます。あっ、5日後にはコミケですね」
M:「っておいっ!!(wwww」

とかありました。今回も、とある原型師さんから「週末にアキバに行ったらダメだぞーー(w」と言われています。期待には応えないとねっ!


3週間ぶりに帰還したアキハバラ。色々と変わっていました。
 ・イシマル電気が「エディオン」に変わった
 ・中古パーツのインバースが、ジャンク通り中央へ進出
 ・旧インバース店舗はクレーンゲームコーナーになり、お姉さんが一人ぽつねん奮闘中
 ・UDXの脇、田代通りにラーメン屋「風龍」ができた
 ・同じ通りにレンタルボックス屋ができた
 ・裏通りのカレー屋「アルバ」の営業開始
 ・メディア専門店First Pointの跡地にトイの店がオープンした

ざっと気がついたところでこのくらい。裏手ではビルの解体・芳林公園の改装工事などが進んでいます。駅前から始まった街の改装が、奥地へ展開しています。


連休の中日の秋葉では「電撃文庫 秋の祭典2012」が行われていました。物凄い人の数。しかも、みんな紙袋を抱えて幸せそう(w

20121009f.jpg

20121009g.jpg

見たところ、放映が開始されたアニメの宣伝を目的としていたようでした。紙袋は「ソードアートオンライン」か「ペットな彼女」でしたから。そういえば、最近のアニメで大きなアタリがないです。『氷菓』くらいでしょうか。

アニメつながりでは、ソフマップリユース館のホワイトボードが「リトルバスターズ」のバージョンに。放映開始直後だけに旬のネタでした。
20121009a.jpg

せっかくのアキハバラなので原型製作用の道具や資材を見て回りました。どうやらプリモの調達が難しくなっている模様。自分はファンド派なので、関係ありません。けど、資材が手に入らない状態ってのは困りますね。買いだめをしておくか、潤沢にある材料を利用するように心がけないと…。
20121009b.jpg

裏通りでは、チビトラのグッズ販売中。グッズは買っていないのですが、撮影に応じてくれました。サービス満点のイイヤツです(w
20121009d.jpg

UDXビルの足元では恒例のフリーマーケットが開催されていました。実はこの上のAKIBA SQUAREは、電撃文庫のお祭り会場。ライブをやっていました。フリーマーケットを覗いていると、上から野太い歓声が降ってくるのはシュールでした
20121009e.jpg


20121009h.jpg
日が落ちる時間が随分早くなってきました。もう、「秋深し」ですね。

今回の戦利品
ゲームにラノベに原型製作用資材を補給しました。

20121009i.jpg


2012年のアキバ散策日数:57日(+1日)
2012-10-09(Tue)
 

腰周りを固めよう

手の乾燥待ち時間を無駄にしないよう、別パーツの仕上げを平行して進めています。

20121009.jpg

目下の課題は腰周りの固定。具体的には腰とスカートの仕上げです。スカートはかなり前から磨きや調整をしています。しかし、なにぶん複雑な形をしているため、作業量が多くなります。やってもやっても完成までたどり着いていません。

一方の腰のパーツは簡単です。『下着をどこまで作りこむか』という悩みはあります。それでも、大した作業量にはならないでしょう。最後の最後になれば「見えないパーツなんだからどうだっていいだろ」と開き直ることもできます。こちらはシンプルな形を目標に進めれば問題ないでしょう。

さて、次は胴体に戻ります!
2012-10-07(Sun)
 

俺の妹がこんなに可愛いわけがない [11]

ダラダラと読み続けているだけになってきた「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」。11巻を読み終わりました~。

20121006.jpg

いよいよ物語がラストへ!…という直前の巻。お話はそれなりに盛り上がっています。とはいえ、この巻の終わりの時点では「あー、うん。それは最初から分かってたけどね…」程度のネタバレで収まっています。盛り上がりと言う点では、「えっ!?」と驚く展開があるとよかったかな?

次で終わりということなので、アニメの二期と連動して同時に終わるのでしょう。そういえば、アニメ一期の再放送もやっています。初回放送とは少し違うので、チェックしてみるのも一興かも。
2012-10-06(Sat)
 

あの手 この手

手を変え品を変え、『手』を作っています。

20121007.jpg

絵でもそうですが、手はとても大変なところです。

 ・表情が多く
 ・指の曲げ方一つで大きさが変わり(開く→閉じるの動作により、最大で約1/2になる)
 ・関節が多く
 ・色々なパターンがある

という特徴があります。

ちょっとでも変なことをすると、すぐにバレます。逆に上手くいけば面白いところです。造形初心者の私にとってはかなりの難関。何となく雰囲気が出れば良いかな…という感じでやっています。上手な作り方ってのがあるんでしょうけれど、今は見えません。これから何回も作っていくうちに見えてくるものなのだと思います。

何事も日々の勉強の積み重ね。これが大切だと思います。身についた技術が役に立つかどうか…ではなく。「新しいことを学習するという行為」の意味を体験することが、人が人としてあるために必要な要素ですから。
2012-10-05(Fri)
 

SDTM IG 3.1.3のピンポイント解説 (4/5)

SDTM IG 3.1.3のピンポイントの解説です。

注意:このエントリはSDTM IG 3.1.3で変更になった箇所を独自に解説するものです。したがって、SDTM IG全体をカバーするものではありません。SDTM IG 3.1.2を理解している前提で記載されていることにも注意してください。また、内容の正確性を保証しません。自己責任でご利用ください。

続きを読む>>

2012-10-04(Thu)
 

困ったらネコに逃げよう

上半身がうまくできないので、またもやネコに戻っています。胴体の形ができたので、表面処理中~

20121005.jpg

タイトル通り「逃げ」の一手です(w

ですが、こうやって違う形のものを見ることで視覚記憶がリフレッシュされます。そうやってから、元のパーツに戻ると「ここがおかしいんじゃない?」という点が見つけられたり、「こうしてみようかな」というアイデアに出会えたりします。

都合よく表現するなら『気分転換』ですね(w


サフを吹いて、パテを盛って、磨いて。そして、またサフを吹いて…
そんな風に単純作業をこなしながら、グッとチカラを溜めるときもあります。
2012-10-03(Wed)
 

上半身がうまくできないんだっ!

さて、いよいよ本申請が近づいてきているワンフェス。下半身から固め始めた原型は、ようやく上半身の製作に到達しています。

20121003.jpg


髪の毛は形になっていますから、上着を作ってしまえばほぼ完成です。表面処理は残りますけれどね。言うなれば、最後の山場です。が、この山場が越えられるか凄く不安の毎日です。

原型を何度か作ってはいますが、きちんとした(=ディフォルメでない)頭身のフィギュアを作るのは初めてです。服だって、それなりに形のしっかりしたものを作らねばなりません。これに四苦八苦です。写真の状態では、何となく形っぽいものが見えます。これだけ見れば、「可もなく不可もなく…」でしょう。

けど、ここまで来るのに一週間以上かかりました。上半身だけで一週間って…(汗

ダラダラと時間をかけても大したものはできないという実例です。

実力不足を痛感するばかりです。しかし、ここで留まっていても仕方がありません。下手でも何でも前に突き進みましょう!……だって、期限近づいているし。
2012-10-01(Mon)
 
プロフィール

TKD + SMZ

Author:TKD + SMZ
ガレージキット組み立て中級者
子育て初心者

2007年に友人の薦めでガレージキット組み立てを開始。その面白さに目覚める(w

2011年にお付き合いのあった原型師さんに薦められて、原型製作を開始。ワンフェスに参加しています。2017年から、活動を一時休止しております

ブログの大まかな内容についてはカテゴリーの「総合案内」をご覧下さい

カウンタ
ブログ内検索
月別アーカイブ