名言と迷言で振り返る5年間

このブログを立ち上げてから5年が経ちました。

最初はガレージキット組み立てをするフィニッシャーのブログでしたが、今はへっぽこ原型師ブログになっています。この5年間の歩み。それを『心に残っている言葉』で振り返ってみました。今でも思い出せる印象に残った会話やエピソード。ビギナーから始まり、フィニッシャーのとき、ディーラー見習い、原型師になるまで。50個くらい選んでみたよ!

続きを読む>>

2013-02-27(Wed)
 

秋葉原の春一番

T:「ワンフェスが終わったから、息抜きするのはわかる。が、アキバで遊んで大丈夫か?」
S:「今回は新作の取材と言う名目で遊びに来ているから大丈夫」
T:「それ全然ダメな理由なんですけど!」

20130225a.jpg

さて、ワンフェスの重圧から解放された直後の秋葉原散策。気ままに歩きながら市販のフィギュアを見て回りました。まだまだ下手くそだし、経験も不足しているので、眺めるだけでも勉強になります。今回は胴体の作り方をテーマに50体ほど眺めてお勉強です。

それと並行して、ヨドバシカメラでファンドを買い、ボークスで道具を物色。スジ彫り用の道具を探しているのですが、タングステン製のタガネが面白そうでした。タングステンはダイヤモンドに次ぐ硬さを持つ物質です。でも、捻りには弱いんですけどね(w。4000円というお値段がネックですが、財布に余裕があるうちに買っておきたい品物です。次回の散策時には入手したいです。

表題の通り、風が強くて閉口した歩行者天国。ベルサール前も強風でしたが、痛車が展示され、コスプレの方々が写真撮影に応じていました。

20130225b.jpg

20130225c.jpg

20130225d.jpg

20130225e.jpg

20130225g.jpg

初音ミクの痛車に興味津々の外人さんもいました。

20130225f.jpg

「クリアファイルホルダー」を発見。保存するためのクリアファイルを保存するってのは…確かにおかしな話ですね。需要があるのはよーーーく分かります。でも、ちょっと笑いました。

20130225h.jpg

街角で知らないキャラのポスターを見かけたので撮影。プログラミング系の団体のキャラみたいですけど、結構出来がいいですね~~。決してアンテナが高い人間ではないので、こうした小さな発見は大きな助けになります。とりあえず、立体化の候補リストに入れておくことに…。

20130225i.jpg

その後は、カフェで休憩してから再散策。東京アニメセンターの微妙にやる気のない『とある魔術の禁書目録』のイベントまでチェックできました。久しぶりの秋葉原で、見るべき個所も多かったので、一通り回って終了~~となりました。もうちょっと気ままに散歩したかったのですが、それは3月の秋葉原散策までお預けにしましょう。


今週の褒めて
秋葉原には2つの献血ルームがあります。その1つ、Akiba:Fに、時々足を運んでは献血をしています。行く度に『関西の方ですか?』と聞かれます。『実家がこっちなので…(精神的な意味で)』と答えるのが習慣になっております(w

献血を始めたキッカケは、秋葉原で起きた通り魔事件です。何ができるってわけでもないんですが、血液を提供することで助かる命があるのなら…という気持ちで。決して「アカギ」の影響ではないですよ。その献血が10回に達し、記念品を頂戴しました。中身はグラスです。

20130225x.jpg

400mlの全血献血は1年に3回が限度。10回ということは、ちょっとしたボランティアが3年続いたことの証です。これからも気長に続けていこうと思います!


2013年のアキバ散策 11日(+1日)
2013-02-25(Mon)
 

フクモト君27号 2nd GIG

どうもです。

『どっか無理してるみたいに見えるから休め』と言われたSMZです。フィギュア関係のエントリでは久しぶりの復活となります。休めって言われたんで、その間に新作をちょこちょこやっていました。

T:「休んでねぇ!!!」

夏のワンフェスに向けた新作に着手しました。目標は「まもとな頭身のフィギュア一体」と「フクモト君の新作1個」。無理のない目標だと考えています。景気づけに後者から着手しています。

20130223.jpg

今回は小物に加えて、フクモト君本体の原型も作り直しです。というのもシリコン型がすでに限界に達しているのです。どう考えてもシリコン型を作り直すのは必至。ならば、原型にも加工を加えておこうと言う算段です。現時点では2013年に『フクモト君27号』本体を二回バージョンアップさせる予定。そのうちの一回目です。

今のところ、製作はかなり順調に進んでいます。単純な造形ですしね~
2013-02-23(Sat)
 

犬はどこだ

氷菓シリーズの作者、米澤穂信さんの作品を読んでいます。今回はこちら『犬はどこだ』

20120222.jpg

主人公は体調を崩して会社を辞め、療養もかねつつ「犬探し」の探偵業を開いた男性。とある人物の紹介により、犬ではなく人を探すことになります。それを追っていった先には、ある事件が…というお話。

とても面白いサスペンス物でした。最初は長ったらしいと感じましたが、中盤から後半にかけては一気読みなんて当たり前!というほどの迫力。終わり方も満足できました。作品の舞台は山間の町や村なのですが、文章だとだだっ広さが伝わりにくいのが難点。といっても、地図を添付するわけにもいかないでしょうから、ここらは読者の想像力で補うべきなのでしょう。

とても満足の行く一冊でした。米澤穂信さんの未読の本がまだ残っているのが非常に幸せです(w
2013-02-22(Fri)
 

やれやれだぜ

ハーイ!朝は弱い方、『TKD+SMZ』のTKDです!「奇妙な学生」の作成現場リポートの最終回です。

こちらが完成写真。ワンフェスのブースに展示したものです。実物をご覧になった方もいらっしゃるかもしれませんね。前回と比べて代わっているのは、帽子の飾り部分。ゴールドを筆塗りしています。細い筆と器用さがあれば問題なくこなせるでしょう。その意味で初心者向けにはちょうどいい難易度のキットですね。

20130221.jpg

これにて、この作品は終了。次からは新作となります!そして、ブログをTKDとSMZがランダムに更新するかもです。


追伸:左側面に星型のアザを入れると完成度が上がりますよ
2013-02-21(Thu)
 

やれやれだぜ

まいど!『TKD+SMZ』のTKDです!「奇妙な学生」の作成現場リポートの時間です。

「塗装しました~」という声が聞こえてきそうな写真ですね。グラデーション塗装にちょっとした工夫を取り入れているとのことです。

20130219.jpg

1回目:シャドウ色(30%)+つや消しクリア(70%)
2回目:シャドウ色(50%)+つや消しクリア(50%)
3回目:シャドウ色(70%)+つや消しクリア(30%)

と、クリア塗料を比率を変えながら混ぜ込み、繰り返してシャドウ塗装を行った…とのこと。この手法は面倒くさいです。しかし、大きく3つの利点があります。

第一に、クリアを混ぜることで、単位時間当りに吹き付ける塗料の量が減る。そのため、塗料を薄く塗った状態が作りやすい。また、じっくりと吹き付けることで『クリア塗料なし』の塗装と同じ状態にもできる。
第二に、グラデーションの段階がなめらかになる。
第三に、作業を繰り返すことで塗装作業に慣れる。思ったとおりに塗りやすくなる。

よくよく考えると、シャドウ色を複数段階用意しても同様の効果が得られます。これは一色で滑らかなグラデーションを作るテクニックですね。初めて試したようですが、それなりの結果が出ています。初心者の方でも取り入れられる技術です。是非トライしてみてください!
2013-02-19(Tue)
 

やれやれだぜ

ども!『TKD+SMZ』のTKDです!「奇妙な学生」の作成現場リポートの時間です。

オリジナル作品の『フクモト君27号』には、命名ルールがあります。可能な限り漢字を使わないのもその一つ。この作品に限って漢字が使われています。コンセプトとして、漢字を使わざるを得なかったんですね~。

複製を終えて完成見本の製作に入ったところ。既にホワイトニングまで終わっているようですね。

20130217_20130130190242.jpg

そういえば、今回はベースとなる『フクモト君』は作成しません。というのも、過去に作りすぎた完成見本が余っているのです。再利用してリソースの節約をしていますね。ここから一気に仕上げますよ~
2013-02-17(Sun)
 

遠回りする雛

アニメ「氷菓」の原作を一つ読み終わりました。

20130216.jpg

短編集ですが、主人公の折木くんと千反田さんが恋に落ちる描写はとても爽やかで気持ちがよいものでした。高校生と言えば、恋愛話の一つくらいはあるもの。二人の距離がどうなっていくのか…。『私、気になります』と思わず言ってしまう展開でした。

米澤穂信さんの未読作品が残っているので、続けて読んでいく予定です~
2013-02-16(Sat)
 

やれやれだぜ

ども!『TKD+SMZ』のTKDです。
前回に引き続いて「奇妙な学生」の作成現場リポートです。

下の写真はシリコン型が完成し、複製と完成見本の製作を進めている様子。机の上はぐちゃぐちゃでございます(w

20130215.jpg

複製品をプラスチック容器に入れています。こうすれば、いくつ複製したのか分からなくなることはありません。この容器は、通称「ゴミ箱」と呼ばれています。とにかく、ここにぶち込んでおけという意味で(w。この時点では、複製作業が残っています。完成見本製作は隙間に行い、複製を最優先に処理していきます。完成見本は暇を見て進めておけば十分な作業スピードが得られる……という判断のようです。
2013-02-15(Fri)
 

やれやれだぜ

ども!『TKD+SMZ』のTKDです。

ワンフェスが終わり、SMZはほぼ抜け殻状態。食事をする体力もないとのことで、メシ抜きで寝ているか、リポビタンDを飲んでいるかです。ということで、ディーラーサイドから休養指令。しばらくの間はTKDが代わってブログを更新します。

今回の記事は、ワンフェスでもお目見えした「奇妙な学生」の作成記録。お正月に原型を完成させ、複製に入ったのが1月の中旬ごろでした。このときは別の作品のシリコン型も作成したかったので、同時に進行させています。二つの型をくっつけていますね。奇妙な感じです。

20130213.jpg

ここまでやったらシリコン型作成は待つのが基本。両面のシリコン型を作るのに48時間程度をかけました。次のエントリでは、製作現場のご紹介です。
2013-02-13(Wed)
 

ワンフェスはどんなだったの?

『TKD+SMZ』として参加した2回目のワンフェスが終了しました。とにかく楽しい一日でした。そして疲れました。いや、もう本当にクタクタです(笑

20120212a.jpg

何が楽しかったか思い出すと、キリがないくらい色々ありました。主なところを箇条書きすると…

『ゆあ』
徐々にステップアップしながら続けている原型製作。今回は『まともな頭身のフィギュアを期限内に作る』のが課題でした。この目標はクリア。ぶっちゃけたお話をすると、売上げという観点からは……(滝汗)……です。皆さんの素晴らしい作品に比べたら、自分のはまだまだ足りないところが沢山あります。ちょこっとずつでも進歩できるように頑張らないといけませんね!
20120212b.jpg



『ちびスバル』
お昼過ぎに「ちびスバル下さい!」という方がいらっしゃいました。とてもご入用だったご様子。必要とされる方の手に渡り、持っていった価値がありました。キッチリとなくなってしまい、よい感じで締めとなりました。
20120212c.jpg


『フクモト君27号』シリーズ
ブースの大部分を占拠したオリジナルシリーズです。シリーズを一括でお買い上げ下さった方お客さんがいて、とても勇気付けられました。ありがとうございます。また、作品群の元ネタを完璧に言い当てたカップルさんがいて、ビックリしました。

「しいられ」
笑う方が多かったです。というか、このコが一番おいしい役でした。勢いだけでやっているので、笑ってもらえると超幸せです。ちなみにこちらは、原型担当(SMZ)と原案担当(TKD)のコラボ作品です。

「かっこいいオジサン」
笑い、「なるほど」、「カッコいい!」、「カワイイ」など反応が様々でした。この作品は、反応されるお客さんの層が一番広いですね。こちらも、原型担当(SMZ)と原案担当(TKD)のコラボ作品です。

20120212e.jpg

「奇妙な学生」
男の子向けに作ったつもりでしたが、女性ウケの方が良かったです。世の中的にそうなんですかね?(・ ・;)。製作時に困ったことがあれば、お気軽にお問い合わせください。

「かいぞく」
今回のラインナップの中では、この作品が主役でした。見た目の派手さがよかったのか、お昼過ぎに完売。もうちょっと持っていくべきだったと反省しています。夏のワンフェスで追加生産します。比較的作りやすい構造になっているので、みなさんに楽しんでいただければと願っています。

「ねこかぶり」
「かわいい!」という感想が多かったです。作り手も「かわいらしさ」を目指しました。作り手と受け手が一致しているので、うまく作れたのでしょう。みなさんの一言が素直に嬉しかったですヨ。

20120212d.jpg

次回ワンフェスにて、シリーズ新作を追加予定です。無茶苦茶なアイデアも含め、新作候補が5つほどあるので、そこからいくつかを…。また、ディーラー内からの意見もあり、完成品販売を検討しています(検討であって、確定ではないです)。お値段が上がってしまうし、数を用意できないし、需要も読めないので、実現可能性は低いです。


『その他』
・隣のディーラーさん、他のディーラーさんと交流できた
前回は中古島の中にブチ込まれてしまい、どうしようもない状況でした。今回は卓配置がずっと良いところでした。隣の方がとても良い方で、気軽にお話できました。また、他のディーラーさんからご挨拶を頂戴できました。お忙しいところ感謝、感謝です。

・バレンタインのチョコを貰ってリア充確定(w
こんなにチョコを貰ったのは初めてです。次回の冬のワンフェスでもチョコ下さい(w。『恋と選挙とチョコレート』ならぬ『フィギュアとワンフェスとチョコレート』な一日でもありました。

・ゴン太くんのコスプレと交流した
・ニャル子さんのいけてるコスプレで盛り上がる
コスプレって、一つの造形だと思ってます。


よくよく考えると、いいことばかりでもなかったのですが、それも含めて貴重な一日でした。もっと精進を重ねていきます。次の夏のワンフェスでお会いしましょう!
2013-02-12(Tue)
 

ワンダーフェスティバルの前の日まで

ワンダーフェスティバルを無事に終え、アトリエに帰還しました。ぐったりです。今回はアキバ散策も兼ねていたので、とにかく大変でした。話が始まるのは金曜日。寒くて目が覚めるとアトリエ前に雪が積もっていました。なんてこったい!

20120211e.jpg

金曜日に出張だったので、ワンフェスの荷物を抱えて出発。しかし、この時点でチェックを入れたカタログを入れ忘れるという失態を犯していました。一番どうでもいい荷物だったのが幸いでした。出張の用事をしっかりと済ませてから秋葉原入り。急激に冷え込んだ週末のため、結構ツライ散策となりました。

20120211a.jpg

しかし、探せば面白いものが見つかります。レーザーポインタを物色していると奇妙な商品に遭遇。

使えないエアーコンプレッサー
20120211c.jpg

動かないプレーヤー
20120211c.jpg

こんなものを売っていいのか!?と思います。が、これは「Junk品」としての販売。売る側も買う側も、壊れている前提での取引です。問題はありません。分解してパーツを取り出す上では、ジャンク品はお宝の山。ジャンク品が飛ぶように売れるのが秋葉原の特色の一つなのです。

連休ということで、恒例のフリーマーケットも開催されていました。
20120211b.jpg

その後、ワンフェスを手伝ってくれる心強い友人と合流してワンフェスの打ち上げを開催。当ディーラーでは、ワンフェスの打ち上げは前夜祭と合体させるのが流儀です。当日の夜なんて、疲れ切って何にもできない危険があります。結果から言うと、当日の夜にも打ち上げしましたが(汗


2013年のアキバ散策 10日(+4日)
2013-02-11(Mon)
 

ワンフェスありがとうございました

ワンダーフェスティバル2013冬 お疲れ様でした。

弊サークルのブースに貴重なお時間を割いて下さった方、写真を撮って下さった方、お買い上げ頂いた方に心から御礼を申し上げます。

二度目の参加となった今回。前回より多少進歩できたと思います。みなさんにクスリと笑って頂けたなら、「カワイイな」と感じて頂けたなら、大変うれしく思います。自分の実力が足りず、ご満足いただけない点もありました。成長の余地が多いことを反省し、同時にそれが幸せと感じられた一日でした。造形を通じて皆さんと幸せをまた共有できるように、ここで立ち止まることなく頑張っていきたいと思います。

改めてお礼申し上げます。本当にありがとうございました。

世界中に定められた どんな記念日なんかより
皆さんと過ごした今日は どんなに素晴らしいだろう
世界中に建てられた どんな記念碑なんかより
皆さんと共有した今日は どんなに意味があるだろう


サークル代表:SMZ


追記:
前回に引き続いて当日のサポートを提供してくれたO氏にも感謝を。
2013-02-10(Sun)
 

ワンダーフェスティバル2013冬 出品情報

ワンダーフェスティバル冬2013に参加致します。暇つぶしや通りすがりの際に、ご覧いただければ幸いです。

ディーラー名:TKD+SMZ 卓番:4-03-03

頒布物  

・ゆあ / your diary (新作)(※未塗装・未組立のキットです)
20130209.jpg


・ちびスバル / まよチキ! (再販)(※未塗装・未組立のキットです)
20120805.jpg


・フクモト君27号シリーズ  (※未塗装・未組立のキットです)
 ◆ ねこかぶり(新作) ◆ かいぞく(新作) ◆ 奇妙な学生(新作)
 ◆ かっこいいオジサン ◆ しいられ
 ◆ おうさま ◆ ゆきのこ
wf2013w2.jpg wf2013w1.jpg wf2013w3.jpg
wf2013w7.jpg wf2013w4.jpg
wf2013w6.jpg wf2013w5.jpg

-------------------
2013/02/01 頒布価格追加 (更新予定なし)
2013/01/29 オリジナル写真を追加
2013/01/28 新作写真を追加
2013/01/24 再販分写真を追加
2013/01/19 情報掲載
2013-02-10(Sun)
 

完成です

「ゆあ」が完成しました~。

20130209.jpg

左手に持つ袋を垂れ下げるか、跳ね上げるかで散々迷いました。結局、跳ね上げる角度で取り付けました。どちらを選択しても後悔したと思います。

改めて眺めると、反省点がいくつも出てきます。組み立てるためのダボの工夫に始まり、造形的にどうよ?って処もまで。でも今回はこれが限界。完成まで持っていけたことをしっかり評価したいです。次はもっとよいものが作れるように頑張ります!

「限界には限界がない。限界の定義とは何か。限界とは個々の目標であり、限界を超えれば、その次の限界が生まれる。」(イビチャ・オシム)

2013-02-09(Sat)
 

CDISC Webinarの個人的メモ

重要な注意事項
個人的なメモ書きです。内容の正確性は保証しません。自己判断・自己責任でご利用下さい。

続きを読む>>

2013-02-08(Fri)
 

組み立て中

足元から順を追って組み立てています。

20130207.jpg

この段階までくれば「ゆあ」はとっても素直なキットです。何の工夫も要りません。敢えて注意点を挙げるとすれば、スカートをはめてから上半身を差し込むこと。って、そんなこと言われなくても誰でもわかりますよね(汗

接着剤が固まったら、顔の取り付けです。っつーか、完成させます。
2013-02-07(Thu)
 

エキストリーム秋葉

2週間ぶりの秋葉原散策に帰ってきました!!今年初の歩行者天国です。
ちなみに空に写っているいる黒い点はカラスです。未確認飛行物体ではありませんよ(w

20130205a.jpg

この2週間で秋葉原の店に入れ替わりがありました。

1) 裏通りの雑貨店が閉店した
20130205c.jpg
この写真の1階がお店でした。看板撤去作業をしている作業員が見えます。

2) 総武線沿いの裏通りのメイドカフェ「ぽぽふれ」が閉店した
ここは2階のお店。ベランダからメイドさんが手を振るパフォーマンスをしていた場所です。『おいしくな~れ。萌え萌えきゅ~ん』という電波メッセージを発信していたことで有名でした。

3) コトブキヤの向かいにあるCASIO専門店が閉店する寸前
地味ながらも存在感のあるお店でした

4) 千代田海藻の横、USBグッズ専門店も閉店する寸前
この閉店はかなり前向きです。千代田海藻の土地を買い取ったのがUSBグッズ専門店が入っているビルのオーナーなんですね。ここは建て替えられるのでしょう。

5) 末広パーキングが取り壊し
建て直しの工事に入りました。場所は芳林公園の斜め向かい

6) 芳林公園前の裏通り沿いの古い民家が取り壊される
場所は『シュタインズゲート』の未来ガジェット研究所がある通りです。

…と、こんな具合にどんどん建物が潰されています。10年くらいのスパンで見ると、秋葉原は再開発が進んでいます。象徴的なのは秋葉原駅前。ダイビルやUDXビル、ヨドバシカメラなどの大規模工事が行われました。ソフマップ本館の建て替え、ベルサール秋葉原の出現。駅前のラジオ会館の取り壊しもありました。

どうしてこうなっているかというと、秋葉原は「バブル期にビルを建てなかった」街だからです。古いビルが概ね耐用年数を超え、今になって再建設ラッシュを迎えています。駅前から始まった変化が徐々に裏通りに浸透しています。この街は脱皮しているのですね~。


そうそう。お昼ごはんに「壱弐参」という店を利用しました。食べてみようと思いつつも、ずっとスルーしていたお店です。
20130203a.jpg

開店直後には大行列ができていたお店。雰囲気・味・店員の態度は悪くはありません。ちょっと無愛想な空気がありますが、とても丁寧な人たちばかり。……でも、何かイマイチ足りないんですよね。値段の割りにインパクトがないというか、印象に残らないと言うか。二回目はないかな~と思います。


二月ということでイオシスのカレンダーも新調されておりました。うむり。
20130205b.jpg


今週の神田明神下
秋葉原の脇には「神田明神」があります。その神田明神のふもとには、老舗が固まったエリアが存在します。大抵のお店は「神田明神下○○」という看板を掲げています。歴史ある風格を漂わせる店構え。探検をかねた散歩にはもってこいです!歴史ある秋葉原を堪能できますよ~

20130203b.jpg
こんな味のある風景が見られます。

20130203c.jpg
値段もかなりしますが(w


2013年のアキバ散策 6日(+1日)
2013-02-05(Tue)
 

塗装終了

最後の筆塗りが終了しました~。これにて塗装工程は全て終了。難しいと悩んでいたネコのをが済むまで修正するも、ここいらでケリをつけるのも良いでしょう。幸か不幸か、ネコは完全に独立しています。ここから組み立てに入ります。今の状況なら、ワンフェスには100%間に合います。

20130205.jpg

…ということで、アキバに行ってまいります!
2013-02-03(Sun)
 

もし、アナタがTrial Design Modelを作ろうとするならば…

とある試験のTrial Design Modelを作ろうと思う時に参照するべき資料のメモ。情報源のリストって意外と役に立つので。

・SDTM v1.2/v1.3 のいずれか
FDAに提出するならv1.2を用いることが多いと思われる。

・SDTM IG v3.1.2/v3.1.3のいずれか
対応するものを熟読する。

・SDTM IGのAppendix
TSドメインに含めるべきコンテンツのよきガイドがある。

・CDISC Webの資料
Members Only-->Case studiesの中にTrial Design Modelを構築するのに便利なツールがある。ただし、正式なメンバーでない限り使えない。
2013-02-02(Sat)
 

まさかの逆戻り

T:「袋を塗り終わったSが一言」
S:「サフからやり直す」

20130201.jpg

塗装した結果に納得できないので後戻り。塗料をヤスリでこそぎ落として最初からやり直しです。やり直しといっても、表面処理が完了しているパーツなので、小一時間もあれば元に戻ります。

S:「というわけだ。磨け」
T:「モロに丁稚扱いだぁーーーっ!」

そんなわけで、Tの作業が終了するまで一休みです。
2013-02-01(Fri)
 
プロフィール

TKD + SMZ

Author:TKD + SMZ
ガレージキット組み立て中級者
子育て初心者

2007年に友人の薦めでガレージキット組み立てを開始。その面白さに目覚める(w

2011年にお付き合いのあった原型師さんに薦められて、原型製作を開始。ワンフェスに参加しています。2017年から、活動を一時休止しております

ブログの大まかな内容についてはカテゴリーの「総合案内」をご覧下さい

カウンタ
ブログ内検索
月別アーカイブ