修正しよう

いったん完成させた原型。ここから2週間の見直し期間に入ります。まだまだ経験の足りないヒヨっ子原型師。作るだけで精一杯です。そこで、修正の作業が意味を持ちます。主な効果は学習です。

20130601.jpg

1. 何らかの形をベースにして改良することで、何が足りなかったか分かる
2. 見落としていた点を見つけられる
3. 当初の目論見が狂った原因を特定する

などなど。突っ走るだけじゃなくて、振り返ることも大切です。

ちなみに修正したところで原型の品質レベルは上がりませんよ。へたくそが何をやっても下手くそです!クオリティはもっと時間をかけて磨いていくものだと思います。
2013-05-31(Fri)
 

甘城ブリリアントパーク [1]

文句なしに面白い。

20130530.jpg

というわけで、久しぶりの当り「甘城ブリリアントパーク」です。真面目な経済モノのライトノベルと思いきや、ファンタジー作品でした。

すっかり寂れた遊園地、甘城ブリリアントパーク。赤字を垂れ流すバブル時代の負の遺産ですが、その正体は魔法の国が建設した重要施設。キャストは着ぐるみではなく、ぬいぐるみ型の妖精。更に魔法の国のお姫様の命を繋ぐ大切な役目を背負っています。

中身はファンタジーでも、遊園地自体は現実世界の物体。入園者数が規定を超えなければ、ファンドに買い取られて別の施設になってしまいます。不足分は10万人。残された時間は2週間。どう足掻いても無理なタスク。

この危機に立ち向かうための秘策。それは神託により指名された一人の青年を支配人として招くことでした。そんなわけで、ほぼ拉致されてきた主人公が奮闘する…というお話です。

遊園地というと夢のある世界ですが、それとは対照的なネタが散りばめられています。バツ一の妖精、仕事に不満だらけの妖精、セクハラ魔人の妖精、仕事に適正のない副支配人、園内の人間関係(人間vs妖精)などなど。主人公に与えられる「制限つき」の奇跡のバランスもよかったです。何しろ文章が読みやすい。王道の展開でも先が読みたくなるワクワク感。適度な伏線の仕掛けと回収。気軽に楽しめるエンタテイメントとして、非常にお勧めです。

……絵は微妙ですけど
2013-05-30(Thu)
 

とりあえず完成

リアル時間で5月6日の時点の様子です。なんとなく完成したような、していないような…。もうワケわかんないッス(汗。「素人・初心者が頑張ってみた!」ってのはよく分かります。要するに、あんまり上手じゃないです。でも仕方ないですね。素人だし!

20130529.jpg

元ネタは『AKIBA'S TRIP』の文月瑠衣。

S:「これまで足しげく秋葉原に通っていたのは、このフィギュアを製作するための取材だったんだよ!!」
T:「な、なんだってーーーー!」


それはさておき、ここで休憩。時間をおいて見直すことにします。もうちょっと何とかなりそうな箇所がありますので…

T:「…んなわけあるか」
2013-05-29(Wed)
 

アキバ on Saturday

今年のアキバ散策も25日目となりました。ちなみに昨年は同時期に30日。2011年も同時期に30日を達成しています。つまり、あまりアキバに通っていないということです。

20130527a.jpg

今回は珍しく土曜日にアキバを訪問しました。歩行者天国が開催される日曜が定番です。たまには趣向を変えました。意味はありませんが。到着してから、ヨドバシカメラでお買い物。原型製作を進めるために、資材が不足気味になっています。ドリルの歯を折ったり、マスキングテープを使い切ったり。あれやこれやと手を伸ばし、粘土・サフまで買い込みました。

続いて、夏に向けてTシャツを仕入れ。ワンダーTシャツフェスティバルさんで見つけた「斑」のシャツにしました。絶園のテンペストのシャツもよかったんですけどね~。その他、100円ショップで物色したところで、コインロッカーに荷物をお預け。のんびりと散策に入りました。

コトブキヤの前で着ぐるみと遭遇。相変わらず大人気でした。

20130527b.jpg


裏通り(野郎ラーメンの斜め向かい)では、メディア専門店があった跡地にフィギュアショップが入るようです。ここは「メディア専門店」→「フィギュアショップ」→3か月のスピード閉店となった場所。次のフィギュアショップはどれくらい持つでしょうか?開店は6/1だそうです

20130527c.jpg


AKIBA SQUAREでは「メガボビEXPO 2013」を開催していました。企業主催のフィギュアの展示会です。

20130527j.jpg

ちなみに会場内はこんな感じです
20130527d.jpg

こんな風に原型が展示されています
20130527e.jpg


目を引くものは少なかったのですが、気になったものを撮影してきました。

氷菓の「える」
20130527f.jpg


テニスの王子様の「跡部景吾」
20130527g.jpg


銀魂の柳生九兵衛
20130527h.jpg

20130527i.jpg
顔が凛々しくてカッコイイっす!!


…で、一通り店を回ったところで時計を見ると午後6時過ぎ。食事をして店を出るとすっかり秋葉原は夜でした。心地よい涼やかな風が吹く電気街でしたとさ。

20130527m.jpg


デロリアンもいました(w
20130527l.jpg


今週のダライアスバースト another chronicle
darius.png
恒例のダライアスバーストのトレーニング。

今回はBEIコース(2回挑戦・2回クリア)とBFJコース(1回挑戦・0回クリア)。今回はEゾーンのカメさんに完勝しました。徐々に、そして確実に相手の動きが見えてきました。バリアを残してキッチリ勝ち切るように修行していきましょう。

一方のBFJコースではFゾーンのボスで苦戦しています。赤素麺と呼ばれるホーミングレーザーをかわし切れないのが敗因。こちらもだんだんとリズムを掴みつつあります。今は操作で躱す練習中。おいおい設置バーストでレーザーを消す技術も身に着けなければなりません。


今週の お食事処
すっかりお食事処が増えた近年の秋葉原。今回は新しくできたうどん店「IROHA」にお邪魔しました。

20130527k.jpg

きのこ汁うどんと茄子の天婦羅を注文。味は普通でした。けど、接客は最高。丁寧に説明してくれるし、釜湯が必要か確認してくれるし、至れり尽くせりでした。店内は男性中心でしたが、かなり細やかなお店っぽいです。あと一押し、味に技があると良いところ…


2013年のアキバ散策 25日(+1日)
2013-05-27(Mon)
 

まったく終わりが見えない件について

リアル時間で5月4日の時点の様子です。ワンフェスの本申請締め切りは5月7日。残りが3日のところでこの状態です。全てのパーツが形を成しているので、とりあえず誤魔化すことはできます。ですが、ここまで来たらきちんと仕上げたいもの。苦しいですが、ただ前進あるのみです。

20130525.jpg

掃除やら運動やら、生活面での活動は全て停止中。原型製作に一点集中の日々が続きます。
2013-05-25(Sat)
 

冴えない彼女の育てかた [3]

健康診断の待ち時間にサラリと読んでしまいました。なんというか、あっさりした内容。

20130524.jpg

とはいえ、3巻は今までの中で一番面白かったです。最近のラノベでは、凡人が努力するのはどうにもダメで、天才型のキャラが支持されるようですね。この作品でも「天才」が活躍します。とはいえ、天才や成功者にも壁があり、上には上がいて、超えられないギャップに悩むわけです。こういった苦悩を題材に使っていたのが好印象でした。

もっとも、しょーもない原型作りをやっている身にしてみれば、本に登場するサークルの大きさは雲の上の話。もうちっと等身大(いや、むしろ弱小系)の登場人物でシンパシティを得られるものでお願いします(w、と思いました。

お話としては突き抜けた天才が主人公であってこそ、面白くなります。やっぱり、これは私の僻みですね(w
2013-05-24(Fri)
 

そろそろ最終ダッシュ

髪の形を整えながら、腕やコートを作っています。ほぼ同時並行。実はこのエントリを書いているのがリアル時間で2013年5月2日。ワンフェスの本申請の締め切り直前です。まだ、慌てるような時間じゃない…と思っていたが、そんなことはなかったぜ、的な状態です。

20130523.jpg

本申請後に原型を仕上げるという技もあります。しかし、版元さまへの誠意を示すことは重要です。そのためにも原型を締め切りまでにきっちりと仕上げることが大切だと考えています。俺たちは締め切りまでに仕上げることを強いられているんだっ!!
2013-05-23(Thu)
 

できるところから

髪をグダグダ触っているのと平行して、その他のパーツを仕上げています。磨いて、サフ吹いて、組みあがるか確認して~~の繰り返しです。

20130521.jpg

待ち時間の暇つぶしにはもってこいです。性格的に単純作業は大好きですし(w。顔と頭が完成するころには『もうそれしかない』という状態になれば・・・です。コツコツ頑張りましょう
2013-05-21(Tue)
 

とりあえずこんなもの?

初挑戦のロングヘアー。まずはざっくりと形を作りました。今回の原型製作では、ブーツ・髪と初挑戦が続きます。この趣味を手がけて間もないので、何をやっても初挑戦ですね~

20130519.jpg

このままではどうにも埒が明きません。320番のヤスリで表面をそろえつつ、新たな修正箇所を見つけていきます。
2013-05-19(Sun)
 

define.xml 2.0.0の解説

(当エントリの内容は、自己責任でご利用ください)

CDISC標準の一つ、define.xml 2.0.0の解説を作成しました。素人の勝手なまとめですが、ご参考までに。

define.xml 2.0.0の解説 1
define.xml 2.0.0の解説 2
define.xml 2.0.0の解説 3
カテゴリ:CDISC SDTM Define.XML

※ファイルをダウンロード後、拡張子をPDFに変更してください。
2013-05-18(Sat)
 

鬼門の髪

これ以上ダラダラ製作しても意味がないほどの長期連載になりました。いよいよ最後の壁、髪に取り掛かっています。

20130517.jpg

今回はロングヘアーのキャラクター。非常に苦手です。髪が長いほど、流れの変化が出ます。前後左右の振れに加えて、束の複雑な上下関係。大まかな原理は分かりますが、具体的な構成を作れ…といわれるとハタと困ります(汗。これも経験値を積むことで上達すると思いますが…。

とりあえずの戦術として
 ・基本骨格になりそうな、メインの流れを作る
 ・それを結合していく
 ・細かいところは様子を見ながら埋めていく
を考え、実践しています。

失敗や勘違いかもしれません。が、『何もしないより、何かやって失敗するほうが100倍マシ』です。一つでも学習できるように取り組んでいきましょう。
2013-05-17(Fri)
 

冴えない彼女の育てかた [2]

とりあえず2巻を読みました。

20130516.jpg

感想:
・色々あざとい。テキスト量と価格のバランスはかなり狙っている。単体当りで稼げる最大の利益を計算しているのがよく解ります。商業としては当然ですね。露骨だけど。
・掛け合いがとても面白い
・その他のテキストが無駄が多く、整理されていない(というか、敢えて狙っている)
・導入部で読むのを止めようと思った

冴えない評価ですが、ギリギリで継続…でしょうか。いえ、よい作品だと思いますが、最後の一押しに欠けます。ここから先の展開で「これは面白い!!」となってくれることを期待しています。
2013-05-16(Thu)
 

思っていたよりいい感じかもしれない

コートをざっくり作ったので、組み上げました。

20130515.jpg

…意外とそれっぽく見えるので驚いています。もちろん、それっぽいならそれに越したことはありません。全体的にはこれでよしとして(時間がないので、ぱっと見でOKなら流す)、細かい箇所でいくつか修正候補があります。コートのサフ吹き~表面処理と平行させながら、修正していきましょう。

あとは…ネクタイと髪の毛を作れば終了です。
2013-05-15(Wed)
 

Welcome to Kanda Festival

20130513e.jpg

5月といえば「神田祭」

今回の秋葉原散策は大きなお祭りと被りました。朝から神田明神に人が集まり、行列が末広町~水天宮を行ったり来たり。天気は雨でしたが。まずは、朝早くに起きて神田明神へお参り。めったに見られないお神輿を拝見しました。プラスして、行列を観覧。思ったより人が少なくて拍子抜けでした。朝8時30分ってのが早すぎるんですかね…

20130513d.jpg

20130513g.jpg

20130513f.jpg

20130513c.jpg

20130513b.jpg

その後、ホテルに帰って一服。しかし、このころから降雨が本格的になりました。お祭り…という気分でもなくなり、午後は買い物に専念。ゲームやらDVDやらマンガやら…と買い込んでしまいました。立体造形をやる時間がなくて困っているのに「こんなに買い込んで大丈夫か?」と自己ツッコミ。

20130513a.jpg

ここは『物を事前に抑える』ってことで!(w


今週のダライアスバースト another chronicle
darius.png
ダライアスバーストの9回目のトレーニング。今回チャレンジしたコースと結果は次の通り。

BEIコース(4回挑戦・2回クリア)
BFJコース(3回挑戦・0回クリア)

散々苦しんだEゾーンのボスのカメさん(Ancient Barrage)。ここ数回は五分五分の対戦成績です。実際のところ、負けるときは凡ミスをしているとき。まともにやりあえば、勝ちの目があります。なんとか壁を超えたようです。

一方のBFJコースはイマイチの成績。初挑戦なので、仕方がありません。全てFゾーンのボス Phantom Castleに手が出ずに敗れました。何が良くないのか…といえば、装甲付きの状態で何発か被弾すること・アーマーのパージ後に出される赤い誘導レーザー(通称、赤そうめん)がうまくかわせないことです。赤素麺は回避行動のタイミングをギリギリまで遅らせることでよさそう。しかし、変則的にレーザーを撃ってくることがあります。複数の回避オプションを身につける必要があります。まだまだ時間がかかりそうです。


2013年のアキバ散策 24日(+2日)
2013-05-13(Mon)
 

手と接着

時間がないときほど、原型作りにはトラブルが出ます。指とパーツを強烈に接着してしまいました(w

瞬間接着剤って便利です。たとえば、爪が割れたときに補強したり、ナイフで手を切ったときに傷口を塞いだり。…が、こうなると困り者です。粘土をお湯で溶かせば指を助けられますが、それでは作りかけのパーツがなくなってしまいます。

20130511.jpg

こういうときは迷わずに指の皮をナイフで落とす選択肢のみ

T:「そんなの絶対おかしいよ!」
S:「原型を作るならそっちの方が便利なのに、君たちはいつもそうだ。ワケが分からないよ」

時間がないときは身を削るのが鉄則です(←リアルな意味で)
2013-05-11(Sat)
 

冴えない彼女の育てかた [1]

新しいラノベに手を出しました。巷で話題の『冴えない彼女の育てかた』。読んでみましたが、かなり微妙です。絵が綺麗なので、眺めるだけなら問題ないと思いますが…

20130510.jpg

主人公はかなりのオタク男子。ふと出会った少女への想いを同人ゲームにしてやろう!と画策します。絵と文の達人がいるので、彼らを巻き込もうと奮闘するわけですが、世の中そうそううまくはいかないもの…。といったお話。

掛け合いが面白い部分、話の展開が面白い部分。そこそこ楽しいパーツはあります。けれども、文章の構成が分かりにくいんですよね。映画にしたら凝った演出になるのですが、それをテキストとして表現するにはそれなりの手法がいるんじゃないかと思います。主人公のモチベーションは単純そうで、どこかちぐはぐな印象を受けました。

読んでみようという人を止めはしませんが、他人に勧めるのは憚れます。とりあえず2巻も我慢して読んでみようと思いますが、どうなることか。
2013-05-10(Fri)
 

バラして整形

概ねの形ができたコートを分割。形を整えています。

20130509.jpg

分解することで、手の届かなかった内側や狭い部分を加工できます。粘土の盛り方が雑なので、この初回表面処理がかなりつらいですね~。こいつが終わったら、もう一回組み立て。全体のイメージを確認する予定です。ヒドイことにならなければいいんですが…。あんまり時間ないし
2013-05-09(Thu)
 

ワケが分からないよ

コートをある程度作ったところで、組み上げて様子を確認。

20130507.jpg

もう、いいんだかダメなんだか分かりません(笑)。首を少しだけ長くした方がよいかな~と思います。が、そう言う細かいところじゃなくて、全体的に"初心者~~"な感じが、どうにかならないかと。いや、初心者なんで、進歩遅いんで仕方ないんですが。

ここで手を止めてしまうと、本当に停滞します。ダメなのは泣きながら我慢して先に進めましょう。うーー、辛いッス!
2013-05-08(Wed)
 

責務から解放される

なんとか本申請を終わらせたので秋葉原に帰ることにしました。

20130508a.jpg

T:「昨日ならトレフェスに行けたのに、なんで1日ズラすかね?」
S:「本申請済ませてからでないと心臓に悪いし」
T:「ああ、健康診断で心臓の異常があって呼び出しくらってたもんね」
S:「そういう意味じゃないっ!

※心臓の異常はガチですが、日常生活に支障はないです。念のため


この連休で1日当り8~10時間を費やしていました。形にしたところで本申請。ここからおよそ2週間で修正作業に入るのですが、既に脳内はアップアップ。何がダメで、どこを修正すればいいのかアイデアが浮かびません。せっかく余った連休のラスト一日。秋葉原でリフレッシュです。

秋葉原は暑いくらい良い天気~夕方に通り雨~また晴れの天気。これはこれで気持ちよいものです。ガレキ用品を買い足して、街をフラフラと散策しました。不思議なもので、通りの人は多くて、店の中は閑散としていました。もう買い物する予算がないのでしょうか?かくいう私も相当な散財をした連休でしたが(w

20130508c.jpg
暑いときには知的飲料に限ります

リフレッシュのために秋葉原に来たとはいえ、フィギュアを見かけたらチェック。あまり休んでいないような、よいお手本を探していたような…。変わり種のネタとして「神田祭りの歩き方」ガイドブックを仕入れました。来週末の神田祭は4年に一度の大きな回になります。地元の方の気合いも相当なよう。事前に入手できる情報はゲットしておくべきですね!

T:「つまり、今週末もアキバに来るわけだな」

20130508s.jpg
裏通りではこんな投げ売りもありました


今週のダライアスバースト another chronicle
darius.png
ダライアスバーストの8回目のトレーニング。

今回はADIコース(2回挑戦・2回クリア)とBEIコース(4回挑戦・2回クリア)に手を出しました。Eゾーンのカメさんにはボコボコにされていますが、ごくまれに快勝できます。やっぱりコツがあるみたいですね。運動神経が悪いので、なかなかコツが理解できません。それでも、少しずつ上達しているとうれしいものです。

そろそろBFJコースに挑戦しようと思っています。


今週の めてお☆しゃわー
本文中でも触れましたが、秋葉原は神田祭の準備中。お祭りといえば、寄付をした方々のお名前が列挙されますよね。神田祭でもそれがありました。が、秋葉原界隈ともなると、個人よりも会社やお店がメインになります。そうすると、店名が記載されるわけです。「○○株式会社」みたいなやつですね。

が、秋葉原にあるお店が、そんな硬派な名前ばかりとは限りません。

MG商会や日加石油まではいいのですが、Love Infinity・NEW TYPEで崩れ始めてきます。江戸前寿司で持ち直したところで、めてお☆しゃわーでオチがついていました。

バカにする意図はありません。地元のお祭りに寄付をされていることは大いに評価されるべきです。ただ、文字面だけだと面白いということで…

20130508b.jpg

2013年のアキバ散策 22日(+1日)
2013-05-07(Tue)
 

コート引き続き

ジワジワと盛り付けを進めています。そろそろ元絵を再現するのが苦しくなってきました。いえ、もともとそんな技量はありませんが。

20130505.jpg

絵に合わせると色々と不具合が出てくるので……というか、本申請のタイミングを考慮すると、もう何だかんだ言ってられないので……強引に進めることにしました。たかだかその程度の決断に時間を消費したのが痛いですが、下手だからしょうがないね!(w
2013-05-05(Sun)
 

コートを載せよう

修正期間が終わり、強制的に次の工程に入りました。コートを作ります。

20130503.jpg

まずは仮組みした原型を用意し、その上にざくっとコートの形を盛り付けて放置。この状態で乾燥させました。たとえいい加減であっても、たたき台となる形があることが重要です。この粘土の塊が、最終的に残らなかったとしても構いません。原型は考えていてもできません。手を動かすヤツだけが完成させることができます。

その意味において、とりあえず粘土を盛り付けたのは一歩前進だと考えています。ここから先が本当の勝負です。
2013-05-03(Fri)
 

ビブリア古書堂の事件手帳 [4]

地道に読み続けている「ビブリア古書堂」。ドラマの視聴率は惨憺たるものだったそうですが、原作が面白くて、原作しか読んでないから関係ないです~~

20130502.jpg

シリーズ4冊目は長編。

超有名な探偵モノをベースにしたお話でした。探偵モノの話をなぞりながら、謎解きを楽しめるようになっていました。が、伏線の張り方が巧妙なので、ほどよい集中力でほどよい時間内に読みきるのが大切なポイントかも。話の前半のエピソードを忘れたころに後半を読むと、泣ける状態になります。

色々な要素が絡み合った複雑な構成になっています。謎解きは謎解きとして楽しみ、大きなストーリー展開を別に把握して読む必要がありました。ちょいとばかり脳内で整理するわけです。巻末のあとがきによると、これで後半に入りかけた辺りだとか。変に引き伸ばさずに、きっちり終わることを祈るばかりです。
2013-05-02(Thu)
 

ただいま修正中

先日の仮組みチェックで見つかった修正箇所の対応をしています。

20130501.jpg

ここまでの作業と根本的に違うのは「新規に作っていない」ことです。既存の形を基礎にして変形させているだけです。上手な原型師さんは、この修正作業も上手です。修正する場所を見つける目と、それを現実世界で実現させる技術があります。私にはそんな技量はありませんけれどね(w

修正作業は精神的にとても楽です。壁にぶつかって悩むことがありません。リストした修正箇所を淡々と、できるだけ効率的に修正していきます。今回は3日間の修正期間としました。そろそろこの作業も終わりにしなければなりません。
2013-05-01(Wed)
 
プロフィール

TKD + SMZ

Author:TKD + SMZ
ガレージキット組み立て中級者
子育て初心者

2007年に友人の薦めでガレージキット組み立てを開始。その面白さに目覚める(w

2011年にお付き合いのあった原型師さんに薦められて、原型製作を開始。ワンフェスに参加しています。2017年から、活動を一時休止しております

ブログの大まかな内容についてはカテゴリーの「総合案内」をご覧下さい

カウンタ
ブログ内検索
月別アーカイブ