フクモト君27号 2nd GIG - session 3

オリジナル原型の複製作業が完了。パッケージングまで一気に終わらせました。ここまでくれば残すは完成見本製作のみ。版権物(文月瑠衣@AKIBA'S TRIP)のシリコン型作成等の作業もありますが、まずはオリジナル物からやっつけていきましょう。簡単な表面処理をして、仮組みしました。

20130703.jpg

今回から、オリジナルシリーズの本体がリニューアルされます。当然、組み立て経験も少ないです。製作スピードが出そうで出ないのがもどかしい…。

おっと「めいたんてい」も処理しなくちゃいけません。思ったより忙しいですね~~
2013-06-29(Sat)
 

フクモト君27号 2nd GIG - session 3

次から次へと製作が進んでいます。「はくしゃく」の塗装準備が整ったところで、今度は別の新作「ビーチタイム」の初ショットができました。「ショット」というのは、試しにレジンを流すことですね。

20130629.jpg

うまくレジンが回ってくれました。これは完成見本に回します。まずは複製作業を片付けましょう!
2013-06-27(Thu)
 

フクモト君27号 2nd GIG

「はくしゃく」の表面処理が完了しました~~。記念撮影です。

20130627.jpg

帽子が2つあります。複製の状態が悪くて、頒布できないパーツを加工したものが1つ。それなりに使えそうな複製品から表面処理したものが1つです。「はくしゃく」では、やや複雑な塗装を考えています。一つの帽子は練習用、もう一つは本番用…のつもり。最終的には、どちらが練習でどちらが本番か分からなくなると思います。どっちも一所懸命作るので。

帽子が余ったら、完成品として頒布してもよいかな~などと思案中です。
2013-06-25(Tue)
 

フクモト君27号 2nd GIG - session 2

「はくしゃく」に続き、「めいたんてい」の複製作業です。見ての通りシリコン型がとっても小さいです。それでも基本作業は同じです。「埋める角度の調整」→「粘土埋め」→「ダボ作り」をこなします。よくよく考えると、経験を積むにはもってこいですね。

20130623.jpg

原型を作り、複製する。初心者の方にとって、とても大変な作業です。けれど、小さいものならば気軽に挑戦できます。「ワンフェスに参加してみたいけど、できるかなぁ…」と不安に思う方は、"小さなサイズの原型"から手をつけるとよいかもしれません。基本動作を身に着けるには最高の方法だと思いますよ!
2013-06-23(Sun)
 

CDISC Webinarの個人的メモ

重要な注意事項
個人的なメモ書きです。内容の正確性は保証しません。自己判断・自己責任でご利用下さい。

続きを読む>>

2013-06-22(Sat)
 

フクモト君27号 2nd GIG - session 3

S:「原型完成~~~」

20130621.jpg

…ということで、プロデューサーの指示通りに原型を作って監修を無事に通過しました。完全なネタ系の作品です。夏らしくてお気に入りだったりしますが(w。これも複製せにゃなりませんねー

T:「イカむす…ゴボォッ!!」
S:「キミがァッ!!黙るまでっ!!殴るのをッ!!!やめないっ!!!」
2013-06-21(Fri)
 

俺の妹がこんなに可愛いわけがない [12]

ということで、最終巻を読みました。中古で買ったものですが。

oreimo12.jpg

最初から最後まで原作を追いかけたのですが、テンションはダダ下がりでした。アニメ化した後から「お金を稼ぐための方向」に作品がシフトし、冗長で勢いがなくなったと感じました。そこからは緩慢に関心度が下がっていきました。最終巻に至って中古で済ませたのは、そのあたりが形に出た結果です。

さて、本編のお話。移動の新幹線の中で一気読みでした。京都~東京で読み終わった感じでしたね。タイトル通り「俺の妹」を中心に話が進みます。といっても、兄妹で付き合うわけにもいかないので、それなりに落としどころをつけて…という具合。ウソのない誠実な終わり方をしたので、とても好印象でした。これにてこの作品は終了。作者の方の次回作にこっそり期待しています。
2013-06-20(Thu)
 

フクモト君27号 2nd GIG - session 3

S:「こんなものを作ってしまった…」
T:「が、これを販売可能にするアイデアが我にありっ!」

20130619.jpg

…とまぁ、そんなわけで(版権物の製作があるから止めておけばいいのに by T)新作の製作が始まりました。原型を作ることを強いられているんだっ!!!!
2013-06-19(Wed)
 

たまには隠れ家で

一週間ぶりの故郷、秋葉原散策。今回は友人と夜の食事会をしました。

21030617a.jpg

…が、残念なことに前日に風邪を引いてしまった友人の具合はほぼ最悪。長く引き止めるわけにはいかないと判断して早めに切り上げました。コレが最後のチャンスってわけでもありません。無理をせずにきちんと撤退する…分別ある大人がやることです。

T:「分別なくフィギュア作ってるけどな!」


翌日は別の友人と共に「竹谷隆之の仕事展」へ。最近ではリボルテックで有名な造形作家さんです。この方の作品が生で見られるので、足を運んできました。秋葉原は梅雨とは思えない晴天。

21030617b.jpg

週末が「父の日」なので、それに引っ掛けた?商品が陳列されていました。
21030617d.jpg

「マウスパッド」を小さい文字で書くのはお約束ですね(ww
21030617e.jpg


…で、展示会です。まず写真を見ていただくのがよいかと(クリックで拡大します)

20130617a1.jpg 20130617a2.jpg 20130617a3.jpg 20130617a4.jpg 20130617a5.jpg 20130617a6.jpg

とにかく凄いです。きちんと絵を描いて作品を作り、かつ絵の段階で細かいところまで考え抜かれていました。2次元の段階で、すでに凄いんですね。それが作品になると勢いが増します。全体像という大きな流れがあり、かつディティールを徹底的に作りこんだ完成度になります。細かい作業が全体に施されていることに、ただただ感服するばかりでした。また、360度どこから眺めても絵になるポージングも勉強になりました。とても真似できないですけれど(汗

20130617a7.jpg 20130617a8.jpg 20130617a9.jpg 20130617b1.jpg 20130617b2.jpg 20130617b3.jpg


今週のダライアスバースト another chronicle
darius.png
恒例のダライアスバーストのトレーニング。結果はこんな感じでした

B E / ボスで死亡
B E I / クリア
B E / ボスで死亡
B E / ボスで死亡
B E I / 道中で死亡
B E / ボスで死亡
B E J / 道中で死亡
B E J / クリア
B E J / J道中ででコンティニューしてクリア
B E I / 道中で死亡

目下、最大のライバルはEゾーンのボス「カメ」。対戦成績は6勝4敗でした。勝率が下がっていますが、これは戦い方を変えたせいです。前回のトレーニングで相手の攻撃が見えるようになりました。見えるようになった攻撃パターンを踏まえて、新しい攻め方を試した結果、勝率ダウン。これも修行のうちでしょう。

そして、今回はJゾーンのボス「ピラニア」に挑みました。道中で二度死亡しましたが、ボスそのものは初挑戦でいきなりクリア。あまりに弱くで拍子抜けです。Eゾーンのボスの方がよっぽど強いのではないかと…。それに道中の「隕石群+自機の周辺にまとわりつく海蛇」のコンビネーション攻撃がツライですね。これからはBEJコースで修行しましょう!Eゾーンのボスを確実に撃破できるようになること、Jゾーンの道中を確実にクリアすること。この2点が課題です。


今週のネコミミ
秋葉原の「猫カフェ」に行ってきました。

21030617v.jpg

猫を見ながらのんびり過ごす。それだけです。猫が嫌がることはしたくないので、触らずに眺めて過ごしていたら、店員さんに心配されました(w。どの子も可愛かったです。しかし、猫を相手にするときって、オッサンでも若い女の子でも『猫なで声』になるもんですね(w。時間があるときにまた行こうと思います。ちなみに1時間、ドリンク付で1500円くらいでした!

21030617w.jpg

21030617x.jpg

2013年のアキバ散策 28日(+2日)
2013-06-17(Mon)
 

フクモト君27号 2nd GIG

作り間違えた型をなんとかねじ抑えて複製しました。できあがった複製品の中から、加工技術が必要なものをチョイスして、仮組みまでもってきました。複製の出来がよいものは、頒布用の製品になります。

20130615.jpg

さて、引き続き製作を行いましょう!この作品はここで中断して、新しい作品に取り掛かります!

T:「こうやって、未完成の原型が蓄積するんですね~~」
2013-06-15(Sat)
 

FDA PORTABLE DOCUMENT FORMAT (PDF) SPECIFICATIONSの翻訳

(当エントリの内容は、自己責任でご利用ください)

FDAが発行しているガイダンスの一つ、FDA PORTABLE DOCUMENT FORMAT (PDF)SPECIFICATIONSの翻訳を作成しました。素人の勝手なまとめですが、ご参考までに。

FDA PORTABLE DOCUMENT FORMAT (PDF)SPECIFICATIONSの翻訳
カテゴリ:FDA CDISC Define.PDF PDF Spec

※ファイルをダウンロード後、拡張子をPDFに変更してください。
2013-06-14(Fri)
 

フクモト君27号 2nd GIG

シリコン型が出来上がったので、複製作業に入りました。そこで重大なことに気がつきます。

20130613.jpg

S:「原型を埋める方向を完全に間違えた!!!」
T:「やはりこの原型の埋め方は間違っている」

どうしようもありません(笑)。悔やんだって後の祭り、もう昨日に手を振ろう~♪

こうなったら、シリコン型を作り直すか、今ある型で戦うしか選択肢はありません。まずは手元にあるカードで戦うことを選択。これが大切です。空気の抜け道を工夫しつつ、失敗を繰り返し、なんとか複製できるようになりました。

失敗してもリカバリーする。多少強引な解法であっても構いません。「なんとかなった」という事実が大切です。それが自信に繋がります。
2013-06-13(Thu)
 

フクモト君27号 2nd GIG

シリコン型の片面ができました。

20130609.jpg

ここまでは上々の仕上がりです。次の工程は離型剤を型に塗ること。そして、もう一度シリコンを流し込みます。シリコンは接着力が非常に高いです。離型剤がないと、別々に流し込んだシリコン型はほぼ完璧に融合してくれます。これがすばらしい成果を生む場面もあります。ですが、型は離れてくれないと困りますので、離型剤を塗るわけです。早く複製に入りたいですね~~~
2013-06-11(Tue)
 

この日に秋葉原にいるということ

大きな事件が起きてから早くも5年が経ちました。小さな祈りを捧げてから街を散策です。

20130609a.jpg

2週間ぶりの秋葉原。半袖で街を歩いても平気なくらいには暖かく、汗をかくほど蒸し暑くもない。連休ほど込み合うこともない…という格好の日和でした。薄曇りだったのが良かったんですかね(w。ここ1か月で秋葉原に変化が出ています。中央通り沿いのテナントに空席が目立ち始めました。まず、「俺コン」と「バラエティショップ」が立て続けに閉店。空いたビルに、ゲームショップ「トレーダー」が店舗統合の上に進出。結果的に空き店舗の数が増えました。この空き店舗が埋まり、新しい街が出来上がるのでしょう。

20130609c.jpg

UDXビルの横ではフリーマーケットが開催されていました。大したものはなかったです。これを通過してヨドバシカメラへ移動。ワンダーフェスティバル夏へ向けて資材(シンナー、サフ…主に組み立て用の道具)を買い込みました。更に100円ショップで、台所用品を物色。シリコン流しに使えそうな口が広い計量カップ、大きめのステンレス製トレイを購入。

裏通りに回って新規オープンしたフィギュアショップをチェックしました。スーパーポジションという店です。大阪の電気街にも店舗があります。そちらの店舗に行ったことがありますが、微妙な感じでした。この店も微妙です。長持ちしてほしいのですが、ライバル店が多いのでちょっと心配です。

最後にUDX内にあるラーメン屋で食事。接客は悪い、店員はカウンター内で喋っているだけ。隣のお客さんはオーダーを間違えられるという最悪な状態でした。二度と行かねぇよ、こんな店 ヽ(`Д´)ノ。康竜っていう店なんですけどね。

そして、看板の雪ノ下さんに癒されました。

20130609d.jpg

あ、なんとか48の何かのイベントもありました。そちらは興味がないのでスルーしましたが。


今週のダライアスバースト another chronicle
darius.png
恒例のダライアスバーストのトレーニング。

相変わらずの成績でした。BEIコースで1勝1敗の成績。といっても、1敗はリハビリによるもの。2週間ぶりのプレーですっかり勘が鈍っていました。BFJコースは2戦2敗。相変わらずFゾーンのボス「ファントムキャッスル」に手も足も出ません。ブランクを開けたことで、敵が放つ誘導レーザーの"軌道が見える"ようになったのが収穫。うまく躱し切ることはできませんが、半歩前進です。何かの切っ掛けさえあれば、もう一つレベルアップしそうな予感がします。


今週のソーショク系男子
20130609b.jpg
…こういうの好きです(w


2013年のアキバ散策 26日(+1日)
2013-06-09(Sun)
 

神田祭の威力を検証

5月の連休付近に「神田祭」がありました。その様子を秋葉原のライブカメラで見たのですが、その人出の多さに驚きました。…で、どのくらい凄いのか、が一発で解るように、スクリーンショットを取ってみました。まずは、普段の歩行者天国の様子です。

pedistrian.png
やや少なめの通行量ですが、概ねこんな具合です。

一方の神田祭のピーク時は…
KandaFes2.png
T:「人多すぎ!」

このように路面が見えない状態になります。こういう状態がしばらく続きます。
KandaFes1.png

さすが「江戸三大祭」の一つですね。

江戸三大祭は、深川祭・神田祭・山王祭だそうです。「深川祭」には何度か参加したことがあります。ここ数年は、神田祭の空気を必ず味わっています。意外と江戸のお祭りに関わっているんですね。普段は地方で出稼ぎしているんですが(w。祭りといえば、真っ先にワンダーフェスティバルとコミックマーケットを思い浮かべます。落ち着いて振り返ると、自分の人生における「お祭り」はそれだけじゃないみたいです。
2013-06-08(Sat)
 

フクモト君27号 2nd GIG

フクモト君27号の新しい筐体のシリコン型を作成しています。

20130607.jpg

型の作りは前回と同じ。ただし、ゲートにプラスチック棒をあてがい、湯口の形状を小さめにしました。ゲートを太くして、湯溜まりを小さくする設計です。レジンの消費量に変化なしで済む予定です。ゲートが太い分、流れ込みがよくなると期待しています。

ちなみに、こちらの作業は版権物の製作完了後にやっています。決して逃避しているわけではないですよ!
2013-06-07(Fri)
 

Brief summary from "Final advice to EMA"

Introduction:
For the transparency of clinical data, advisory group discussed on the proactive publication of clinical trial data in EMA (European Medicines Agency). Needless to say, data content and format are the key issues of publication. The advisory group consists from 5 subgroup. Group 2, called CTAG2, summarized final advice on clinical-trial-data formats. For details, please follow the link.

http://www.ema.europa.eu/ema/index.jsp?curl=pages/special_topics/document_listing/document_listing_000368.jsp&mid=WC0b01ac058067d984#section2

When we talk about data formats for clinical studies, CDISC standards would be important, substantial and remarkable. This text tries to clarify some points regarding CDISC standard in the EMA final advice.


続きを読む>>

2013-06-06(Thu)
 

修正終わり~~~

長らく続いた原型製作は今回で終了。ということで主要なパーツを組み上げました。本質的に変わっていません。部分的に調整しただけです。それでも、それなりに改善されたかな~~と思います。

20130605b.jpg

次はシリコン型の作成に入ります。が、その前にオリジナルシリーズの原型製作に戻ります。夏のワンフェスに持って行ってみたいアイデアがありまして…(笑
2013-06-05(Wed)
 

始まりと終わりのプロローグ

腕の長さにいい加減見切りをつけて、いよいよ最後の修正箇所に取り掛かりました。

20130603.jpg

最後は脇の造形の調整。控え目ながら、きっちりとシワを入れることを目指しています。…といっても、これは曖昧な完成イメージのお話です。何をどれくらい、どんな風に加工したら、そのゴールにたどり着くのかは分かりません。造形の経験不足ですね。試行錯誤しながら、それなりの解答を見つけ出せれば良いと思っています。

まずは右脇で試験的な造形。それがうまくいったら左脇にも展開していきます。
2013-06-03(Mon)
 

修正迷走中

限られた箇所の修正。ならば迷うことはない…はずだったのですが、かなり迷走しています。

20130603.jpg

困っているのは腕。長さで悩んでいます。キットのパーツ分割の都合上、右腕が長く見えてしまいます。触っているうちに気になって短くしようと切断。長さ調整をしているうちに元に戻る…というわけの分からないループに入っています。厳密に言うと、実際に右腕は長めです。というのも、そうすることで組み立てたときにバランスが取れるからです。

そもそも人体は左右非対称(左右の腕の長さも違いますし、利き手の方がやや大きい)。極端に目立つズレがなければ気に病む必要はありません。

と、ここまで理論で推し進めても『いや、やっぱり左右の腕が…』と切断と短縮と延長を繰り返しています。いや、もういい加減にしないといけません(笑)
2013-06-01(Sat)
 
プロフィール

TKD + SMZ

Author:TKD + SMZ
ガレージキット組み立て中級者
子育て初心者

2007年に友人の薦めでガレージキット組み立てを開始。その面白さに目覚める(w

2011年にお付き合いのあった原型師さんに薦められて、原型製作を開始。ワンフェスに参加しています。2017年から、活動を一時休止しております

ブログの大まかな内容についてはカテゴリーの「総合案内」をご覧下さい

カウンタ
ブログ内検索
月別アーカイブ