表面処理終了間際

ワンフェスは終わってしまいましたが、文月瑠衣の製作過程の連載を続けます。

概ね半分のパーツのホワイトニングが終わりました。この状態が7月10日前後です。ここまでくれば表面処理のゴールは目の前ですね。が、ワンフェスも目の前。ガントチャートを引いてスケジュール管理を綿密に行っています。

20130731.jpg

表面処理を地道に続けるとして、配色の決定・塗装の手順を練りこむ段階です。ワンフェスという制限時間がありますから、マスキングが最小量になるように手順を組み立てます。これが結構難しい。そんなこんなで、頭をヒビ悩ませています。

イベントに縛られずにキット組み立てが出来ると、この作業も楽しいんですけどね(w
2013-07-31(Wed)
 

そんなわけでワンフェスの感想など

ワンフェスが終わりました~~~。ウチの卓はこんな感じでした。

20130729.jpg

お越しいただいたお客様、写真を撮ってくださったお客様、お買い上げいただいたお客様、版権許諾を下さった版元さま、そして当日に手伝ってくれたO氏に感謝、感謝です。左右の隣のディーラーさんが気さくな方ばかりで、とても楽しく過ごせました。ありがとうございました。


さて今回のワンフェスを総括すると『いつも通り』の展開でした。

オリジナルの「フクモト君」は、色々な方に笑われたり、ニコニコしてもらえたり、写真を撮って頂いたり、お買い上げ頂いたり。『クスッ』と笑って頂けると、作った側はとても幸せです。このシリーズは、"あるセンス"をベースに製作しています。このセンスを共有できる方とお話する機会がありまして、それはとても楽しかったな…と。また、一年前に「フクモト君」が初登場した時のお客さんにもう一度脚を運んで頂けました。こちらも当時のことをはっきりと覚えていて、嬉しいやら、恥ずかしいやら。いや、「幸せ」の一言が一番よい言葉でしょう。

徐々に種類を増やして、ようやく10種類まで来ました。ワイワイ賑やかな空気をテーブル全体から出せるよう、今後も頑張ります。


一方で版権物はダメダメでした。いつも通りです。実力不足の一言に尽きまして、それ以外はないです。下手の横好きで参加しているので、他の方の作品と一列に並ぶと勝負になりません。「戦闘だーー!」というときに、その辺の石ころを拾って参加したら、周囲全員がバリバリに武装したターミネーターだったみたいな感じです。「おい、何か混ざってるぞ」的な(笑

自分でも嫌になるくらい進歩の気配すらないのですが、細々と続けていこうかな…と思っています。やはり何か出来ると楽しいです。楽しさが勝っている間は続けられるかなーと思っています。

その他、CDISC関係の訪問者がいたり(←フィギュア関係ないっす!!)、お世話になっている方にご訪問頂いたり、飲み会の約束をしたり…と色々でした。落ち着いて振り返ると、至らない点ばかりだった気がします。それを次回に活かせる……かは自信ないですが、また楽しみたいと思います。

みなさんありがとうございました。重ねて御礼申し上げます。
2013-07-29(Mon)
 

ワンフェスありがとうございました

無事にアトリエに戻りました。とても疲れているので、簡単に。

みなさん 本当にありがとうございました
心より感謝申し上げます


TKD+SMZ
2013-07-28(Sun)
 

ワンフェス出品情報

ワンダーフェスティバル2013夏に参加致します。暇つぶしや通りすがりの際に、ご覧いただければ幸いです。

ディーラー名:TKD+SMZ 卓番:4-07-16

頒布物  

・文月瑠衣 / AKIBA'S TRIP (新作) 2500円(※未塗装・未組立のキットです)
20130728.jpg


・フクモト君27号シリーズ  500円(※未塗装・未組立のキットです)
 ◆ めいたんてい(新作) ◆ はくしゃく(新作) ◆ ビーチタイム(新作)
 ◆ かっこいいオジサン ◆ しいられ ◆ 奇妙な学生
 ◆ かいぞく ◆ ねこかぶり
 ◆ おうさま ◆ ゆきのこ

20130723.jpg 20130717.jpg 20130719.jpg
wf2013w7.jpg wf2013w4.jpg wf2013w3.jpg
wf2013w1.jpg wf2013w2.jpg
wf2013w6.jpg wf2013w5.jpg

※版権の都合により、ガイドブックに収載されている「Your Diary」は出品されません。ごめんなさい

-------------------
2013/07/21 文月瑠衣写真追加・価格追記
2013/07/14 情報掲載
2013-07-28(Sun)
 

Here Comes A New Festival

ワンフェス当日です。今日は一日楽しく過ごしましょう!

Here Comes A New Festival!!
2013-07-28(Sun)
 

発泡不美人

重たい気持ちとカラダを引っさげて格闘中の文月瑠衣の製作。リアル時間で7月8日時点。レジンの発泡に悩まされています。

20130727.jpg

レジンはいくつかの理由で発泡します。経験的に、湿度が高い・レジンが痛んでいる・大きなパーツを複製する…といった条件で発生しやすいです。ブクブクと泡が出てくるのですが、この泡が複製品の中に閉じ込められます。ここまではよいです。

問題になるのはこの先。紙ヤスリで表面を削った時です。表面のレジンがなくなることで、下にある気泡が顔を出してきます。頑張って磨くほど、表面がボコボコになります。「なんじゃこれは!?」という状態です。こうなるとさぁ大変。ボコボコの表面を丁寧にパテで埋めていくことになります。

まさにこの場面に直面しているのが胴体のパーツ。手のひらにスッポリと収まるサイズですが、すでに40箇所ほどの気泡を埋めています。そろそろ終わりが近いと思いますが、どうなることか…(汗
2013-07-27(Sat)
 

EMA発行のドラフトガイダンス「Publication and Access to Clinical-Trial Data」

臨床試験データの公開に関するガイダンスのドラフトが公開されました。2013年9月までパブリックコメントを受け付けています。ヨーロッパを対象にした規則ですが、CDISC標準が登場しています。今回は、このガイダンスの概要をまとめます。

続きを読む>>

2013-07-26(Fri)
 

さて、間に合うのかね?

文月瑠衣の製作を始めました。…つうか、これ間に合うのか?ってレベルです。

20130725.jpg

基本ぼっちでやっている製作作業。その上、ここ数日で気分がスッカリ欝気味になっていて手が動きません。手が動かないっていうか、体が動かないんですけど。とりあえず、バラバラになった髪のパーツを接合するところから始めました。いつかはくっつけるものだし、原型製作の過程を逆算すると、この手順が一番しっくり来るはずです。

とにかく今は気持ちが萎えちゃってます。早く寝て、もうちょっと元気になろうと思います。そんな時もありますよ。そんな時も…ね
2013-07-25(Thu)
 

フクモト君27号 2nd GIG - session 2

「めいたんてい」完成です。この夏のフクモト君27号の新作は、被り物以外のアイテムをテーマにしました。例えば、つけヒゲ。例えば、浮き輪。例えば、虫眼鏡型キャンディーとパイプ型チョコです。

20130723.jpg

T:「ただ、お菓子食ってるだけじゃん!」
S:「ゆえに"めいたんてい"なのだよ」

さて、これにてオリジナルは完了。最後に残った版権物に取り掛かりましょう!
2013-07-23(Tue)
 

フクモト君27号 2nd GIG - session 2

夏のワンフェス向けのオリジナル作品。最後の「めいたんてい」の製作風景です。

20130721.jpg

エアブラシ塗装を終了したところ。筆によるリタッチを終わらせれば、組み立てに入ることができます。といっても、色をきちんと作り出す技術がリタッチに必要とされます。技術といっても、時間をきちんとかければ誰でもできますけれどね。こちらは次回の更新で完成品をご報告できるように頑張ります。
2013-07-21(Sun)
 

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。[1]

アニメを見て、いたく気に入ったので原作を買いました。今回も中古市場での仕入れ。とってもエコです。

20130720.jpg

原作とアニメがほぼ同じでした。原作を忠実にアニメ化してよかった作品だと思います。淡々と進む日常、比企谷くんのヒネくれ具合とか、雪ノ下さんのとんでもない方向への真っ直ぐさとか、痛さ全開の材木座くんとか、葉山くんの爽やかさとか、性別が間違っている彩加ちゃんとか、由比ケ浜さんの臆病さとか…どれも大好きになれました。随所に"ネタ"が散りばめられていて、クスっと笑えますし、そもそもラブコメ大好きですし(王道のラブコメ要素がある…のか微妙ですが)。いや、もうコレ面白いですよ。

「卑屈な主人公が嫌い」という方には受け付けられないと思います。そういう話は大好物なのですが、これってば私自身が"傾き者"だからかもしれません。
2013-07-20(Sat)
 

フクモト君27号 2nd GIG - session 3

「ビーチタイム」が完成しました。こちらも夏のワンフェスに持ち込み予定。

20130719.jpg

T:「イカ娘だな」
S:「そんな侵略者は知らん!それが海の家で働いていることも知らんわっ!!」

浮き輪の模様は筆塗りです。これも、そこそこきついです。
2013-07-19(Fri)
 

これくらいは知っておきたいHL7

CDISC標準を学ぶために、CDISC発行の各種文書を読み込むことが重要です。しかし、それだけでは視野が狭くなります。できれば周辺知識や情報を把握しておくべきでしょう。今回のエントリは、そんな周辺知識の1つ「HL7」を簡単に眺めてみます。

続きを読む>>

2013-07-18(Thu)
 

フクモト君27号 2nd GIG

「はくしゃく」が完成しました。夏のワンフェスに向けた一歩目の成果です。

20130717.jpg

帽子の塗り方は自由です。この完成サンプルでは独特の模様にしました。ほとんど筆塗りです。正直、きつかったです。このサンプルを真似るのはお勧めできません~~!根性が必要ですよ~!

一方で「ビーチタイム」と「めいたんてい」の製作も進めています。近々、完成サンプルをご紹介します。
2013-07-17(Wed)
 

自分だけに意義のある財宝

ワンフェス前だけど秋葉原に行く勇気
20130715a.jpg


梅雨が明け、完全に夏モードの秋葉原。曇りでも十分に暑い一日。ワンフェス前だというのに買い物をしてきました。もちろん、ガレージキットとは何の関係もない買い物ですよ。息抜きですから、息抜きですから!!

T:「で、何買ってきたの?」
S:「ワンフェスのカタログ(ドンッ!)」
T:「ディーラー参加だから、カタログを買う必要はないよね?(毎回買ってるけど)」
S:「自分の卓番が分からなかったんで、買うしかなかった」
T:「ホントにディーラー参加か?」

ディーラー参加すると、最終案内という書類が送られます。この中に自分の卓番が記載されます。前回はウェブを通じて卓番が告知されました。今回は大本営からの告知タイミングと、カタログ発売時期と、出張のかみ合わせにより、ディーラーのクセに卓番がわからない事態に。このような結果になりました。卓番号わかんないとブログに告知も出せませんからね。ちなみに4-07-16です。

ワンフェスの配置はランダムなようでランダムではないです。まず、中古ディーラー・オリジナル物・版権ものを明確に区別しています。さらに"版権もの"の中で『アンタは7~8ホール方面ね』、『アンタは4~6ホール方面ね』、『アンタはランダムね』という振り分けがあるようです。当ディーラーは4ホール固定でございます。

さてさて、今回の秋葉原散策も宿泊しました。一日目は買い物と食事会がメイン。食事会はいつものお店「オレンチ」です。話も盛り上がり、おススメの赤ワインを堪能し、大満足の夕食でした。しかも、食べ過ぎでもなく、夜遅くまで飲むこともなく、体にもばっちり。素晴らしいじゃなイカ!

20130715f.jpg

翌日は曇天。しかし、冒頭に触れたように曇り空でも十分に暑い一日でした。これで晴れたらどうなるんですかね?(汗 倒れる人が出るどころか、あの世に行っちゃう人が出ても不思議はないレベルだと思います。っと、それはさておいて、ソフマップ本館の壁広告が変わっていました。超電磁砲仕様。これは目立ちます。

20130715b.jpg

その横のUDX脇ではフリーマーケットが開催されていました。お店の人に「ニャル子」のフィギュアをやたらに推されて参りました。最近のアニメで滑ったので余り気味なのかも。

20130715e.jpg

こんな店ができるらしいです。「AKIBA ドラッグ&カフェ」。メイドカフェとドラッグストアのミックスみたいです。専用の痛車まで作っていました。この看板の「&」の文字が地味で、「ドラッグカフェ」と見間違えました。トリップする薬が出てくるヤバいお店かと勘違い…(w。場所はFaithの跡地です。

20130715d.jpg

バーチャルプライベートサーバーの宣伝が行われていました。イメージキャラクターのコスプレをした人がアキバの各所で抽選券を配布。指定の場所で福引を行います。運が良ければ水などをゲットできるというものでした。もちろん、挑戦して残念賞をゲットしてきました。当ディーラーの力はそんなもんです(w。それだけでは悔しいんで、立体化の候補に。ニーソックスのリボン、エリとスカートの紋様を再現するのが難しそうです。髪型は…結構好きです。

20130715c.jpg

ワンフェスの準備のために過充電して、定期秋葉原散策を終了。明日から、いえ、今夜からワンフェスの準備頑張ります!


今週の唯一神
熟知すべし!!!


今週のダライアスバースト another chronicle
darius.png
ついに最終目標であるクジラ制圧に挑戦です。

C → G → L (道中で死亡)
C → G → L (ボスで死亡)
C → G → L (ボスで死亡)
C → G → L (ボスで死亡)
C → G → L (ボスで死亡)
C → G (ボスで死亡)

挑戦したのはオリジナルモードで一番難しいコースです。実際にやってみると、確かに難易度は高いものでした。とはいえ、繰り返しプレイすればきちんとクリアできる設計になっているような気がしました。とにかく頑張るしかないですね。以下、プレイ用のメモ

Cゾーン:道中の攻撃がそこそこ厳しい。敵を全滅させる金色オプションをうまく使うことで、多少の下手くそでもクリアできる模様。固定バーストの設置個所・設置タイミングを確立するのが攻略のポイント。ボスはサメ。戦闘開始直後にバーストビームで背びれを破壊すると戦闘が楽になる

Gゾーン:このコースも難しい。デブリ(隕石)が大量に登場する。設置バーストを画面後方に設置しておくと楽になる。ボスはデメニギスをモチーフにした戦艦。これが異常に弱い。一回負けてますが(w

Lゾーン:最終エリアの道中は壁が多く攻撃が当てづらい。後方から敵が出現する箇所がある。画面上に登場した敵を放置すると、あっという間に行き場がなくなる。とにかく破壊し続けるのが正解。あとはボスさえ倒せば…


2013年のアキバ散策 32日(+2日)
2013-07-15(Mon)
 

フクモト君27号 2nd GIG - session 3

完成品の製作を着々と進めています。現在は「ビーチタイム」と「はくしゃく」を同時並行させています。

20130713.jpg

一回目のエアブラシ塗装を終えたところ。マスキングをして再度エアブラシ塗装するパーツもあれば、筆塗りによる仕上げに入るパーツもあります。久しぶりのキット組み立てで、かなり勘が鈍っています。なんとか、それなりに見栄えのする完成品ができるように頑張ります!
2013-07-13(Sat)
 

パーキンソン病標準の解説

(当エントリの内容は、自己責任でご利用ください)

CDISC標準の一つ、Parkinson's Disease領域の解説を作成しました。素人の勝手なまとめですが、ご参考までに。

パーキンソン病標準の解説 1
パーキンソン病標準の解説 2
カテゴリ:CDISC SDTM TA 領域別標準 パーキンソン病

※ファイルをダウンロード後、拡張子をPDFに変更してください。
2013-07-12(Fri)
 

複製終了

夏のワンフェス用の複製作業が全て終了しました~~。一歩前進です。

20130711.jpg

さて、ここから完成品サンプルを作らなければなりません。原型製作からワンフェス出場までの途方もなく長い道のり。いよいよここから、最終章に入ります。

…オリジナルの「フクモト君」の組み立てが最初ですけど。
2013-07-11(Thu)
 

手作りの限界

さっそくレジンを流し込んだところ、おおむね綺麗に複製ができました。といっても、試した型は2つだけですが…(汗

20130709x.jpg

細かいところをみるとカケや中空になっている箇所があります。レジンの流れ込みや空気の逃げ道を調整してみるも、修正しきれず…。心苦しいですが、比較的まともな複製品を頒布品にするしかありません。余ったレジンを中空部分にチューブで流し込むという苦し紛れの補完作業を実施。それでも不安なので、写真のように中空があるパーツを小袋に入れました。こうすれば、破損しにくい&万が一破損しても破片は残る…はずです。

自分がフィニッシャーの場合、カケなんてまるで気にしません。むしろカケや気泡は大歓迎されます(w。けれども、いざ頒布するほうに回るとムチャクチャ気を使いますね。立場が違うと、同じ事象が逆に見えるもの。不思議なものです。
2013-07-09(Tue)
 

シリコン型作成終了

2週間ほどかけて、文月瑠衣のシリコン型を作りました~~。終わってみれば、どうということもなく終了です。

20130709.jpg

作ったシリコン型は全部で8個。たった一つのパーツのために用意されたシリコン型もあれば、8個のパーツを担うシリコン型もあります。シリコン型をまとめて作るか、分割して作るか…人によってアプローチは様々でしょう。私は『できるだけ分割する』派です。メリットは「うまくレジンが流れなかったときの被害が少なくて澄む」こと。「型作成失敗時のリカバリーが容易である」こと。デメリットは「シリコン消費量が増える」ということ。

手間を惜しまずに、失敗したときのリカバリーを重視しています。セーフティーネットをしっかりと用意するわけですね。楽な戦術ではありませんが、初挑戦の方にはこの戦い方をオススメしたいです。

さて、ここからいよいよレジンを流し込んで複製です。たいていの場合、うまくレジンが流れなくて四苦八苦します。今回もそうなると思います。ごたくを並べてないで作業しましょうかね!
2013-07-07(Sun)
 

今日も元気にアホガール [1]

久しぶりのマンガのレビューです。週刊少年マガジンに連載中のアホガール。4コマ形式のスラップスティックコメディです。4コマと言いつつ、オチがついていないものが多いですけど。

20130706.jpg

ヒロインは頭の中がお花畑の「花畑よしこ」。テストはいつも0点、頭には一つのことしか入らない…というどうしようもない頭脳レベル。でも、性格は明るくて、とっても前向き。そんな彼女を中心にした学生生活がお話の舞台です。特別面白い訳ではありません。が、絵がムチャクチャ好み。魅力的なキャラクターが沢山登場します。

ということで、立体化のネタ用です。製作モチベーションが保てそうなら、一つくらい挑戦してみたいです。『モチベーションを維持できる』という条件が一番厳しいのですけれど。
2013-07-06(Sat)
 

妙なスキルアップ?

どんなことであれ、同じことを繰り返すと人間は学習します。工業的には、生産量が2倍になると効率が10%程度良くなるようです。フィギュア製作も同じで、製作作業を繰り返すとそれなりに上達します。言うまでもなく上達のスピードは人それぞれです。

原型を製作し、型を作り、組み立てる。今回は5回目です。何か上達するスキルはないものかと思っていました。どうやら、粘土埋めが上達しているようです。

20130707.jpg

粘土埋め…は、シリコン型のA面を作る準備作業です。原型の半分を粘土に埋めるという、とても地味でつまらないものです(w。文月瑠衣の製作でも、この粘土埋めの作業は欠かせません。ところが、今回に限って粘土埋めがあまり苦にならないのです。淡々とこなしていくと、作業が終わっています。気にならないので、作業が滞ることもなし。

何がどうなってこういう結果になるのか分かりません。けれども、スキルアップしているっぽい。意外と自分自身の成長は自分で把握できないものかもしれませんね。
2013-07-05(Fri)
 

CDISC Webinarの個人的メモ

重要な注意事項
個人的なメモ書きです。内容の正確性は保証しません。自己判断・自己責任でご利用下さい。

続きを読む>>

2013-07-04(Thu)
 

複製に入る

フクモト君はさておき、版権物(文月瑠衣)も進めなければなりません。ちょこちょこと型を作っています。短時間で勝負をつけるべく、二つを同時並行~~。

20130705.jpg

使用しているシリコンはボークスの透明シリコンです。インストラクション上、硬化時間は24時間かかります。実際には温度と湿度に影響されて、表記より短くなることが多いですね。この時期なら21時間で余裕。実質的に20時間を切ると思います。反則技として、硬化剤を倍量入れて、温度室にブチ込むと数時間で固まります。

これをやるとシリコンが大量に余っちゃうんでオススメはできませんが(笑)
2013-07-03(Wed)
 

その梅雨の晴れ間に

仕事の都合で里帰り~~。一泊してきました。

20130701a.jpg

すっかり夏らしくなった秋葉原。夕涼みが最高に気持ち良かったです。街をフラフラと散歩。月末の金曜日=ゲームの発売日なので、かなりの人でごった返していました。レイヤーさんやら、某会社の有名人さんやら、賑やかでした。そのままの流れで、お食事処にフラリ。ちなみに晩御飯はこんな感じでした。

20130701b.jpg

イチゴパフェのように見えますが、モッツアレラチーズとトマトのカプレーゼ。カプレーゼは「カプリ島風の」という意味らしいです。カプリ島はイタリアの地名。インサラータ・カプレーゼ(カプリ島風のサラダ)という料理があり、そこからサラダを指す名詞としてカプレーゼが独立したようです。まぁ、薀蓄はさておき、見た目が面白い一品でした。こいつをつまみつつ、ビールを軽く。

翌日は曇り→晴天となった梅雨の晴れ間。日差しは熱く、風は涼しく、湿度は高くなく…と、これまた気分が晴れ晴れとする一日となりました。まずは、ヨドバシカメラに赴いてガレキ組立用の資材を購入。続いて、献血ルームへ突入しました。受付番号1をゲットして何だか得した気分に(w

献血後に血圧が戻らず難儀しましたが(血圧低めとはいえ、恐ろしい値だった)、何とか回復させてアキバへ復帰。駅前のゲーマーズい大量の女性が列を作っていました。何かの発売だと思いますが…。守備範囲が狭いのでイマイチ正体は掴めず。

20130701c.jpg

フラフラと散策してチンドン屋を発見。中央通り沿いの「イオシス」が店舗を拡張し、その呼び込みだったようです。数年前からイオシスさんはチンドン屋を使っています。風情があって面白いし、よいセンスだと思います。

20130701e.jpg

UDXビルでは大規模なフリーマーケットを開催していました。二階のビル裏側でフリーマーケット。地上の田代通り沿いに"ハンドメイド"をテーマにしたブースを並べていました。原型作りもモノ作り。色々と刺激になりました。その後「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている」を仕入れて引き揚げ。ワンフェスが迫っているのでアキバで遊んでばかりもいられないのですよね。次回の秋葉原帰還は2週間後の予定。それまでにキリキリとイベントの準備を進めたいと思います。

20130701d.jpg

今週のダライアスバースト another chronicle
darius.png
今回は6回プレイ。成績は…

B → E → I (道中で死亡)
B → E → I (クリア)
B → E → J (クリア)
B → E → I (クリア)
B → E → J (ボスで死亡)
B → E → J (クリア)

でした。EゾーンのボスAncient Barrage(カメ)に対して6戦6勝。実際には何機かやられています。とりあえず勝っているのでよしとしましょう。今回の練習で『中級コース』が板についたと判断しました。ということで、次回から上級者コースに挑戦です。目標はクジラ(Great Thing)を倒すこと。そこまで辿り着けるでしょうか?


2013年のアキバ散策 30日(+2日)
2013-07-01(Mon)
 
プロフィール

TKD + SMZ

Author:TKD + SMZ
ガレージキット組み立て中級者

2007年に友人の薦めでガレージキット組み立てを開始。その面白さに目覚める(w

2011年にお付き合いのあった原型師さんに薦められて、原型製作を開始。ワンフェスに参加しています

ブログの大まかな内容についてはカテゴリーの「総合案内」をご覧下さい

カウンタ
ブログ内検索
月別アーカイブ