フクモト君27号 2nd GIG - session 4

完成間近です。概ねの表面処理が終了し、残すは細部の調整のみとなりました。

20130831.jpg

後髪の跳ね返りが入り組んでいて表面処理に難儀しています。角度がきつい曲面は、紙ヤスリが上手く当たらなかったり、入り組んでいてヤスリが入らなかったりと苦労する箇所です。最後の難関を乗り越えたら、原型完成です。

次回の更新で、とりあえず一段落。複製や完成見本作成の作業が残っていますが、冬のワンフェスへ向けた活動の景気づけになるでしょう。
2013-08-31(Sat)
 

フクモト君27号 2nd GIG - session 4

表面処理があまり進んでいません。いや~、ついサボッてしまいまして(汗

20130829x.jpg

日々、隙間を見つけてはちょこまかと磨いています。とはいえ、遅々として進まない現実。まとめた時間を確保できれば、ザクッとまとめて表面処理→二度目のサフといけるはず。「はず」なんですけど、仕事しながらだと、限界があるわけで…

唯一の成果は、前髪の表面処理が終了したこと。たった一つのパーツですが、終わらせたことを前向きに評価しましょう。残りも頑張ります。
2013-08-29(Thu)
 

のんびりと歩く

真夏の激戦から2週間。久しぶりに秋葉原を歩きました。ワンフェスもコミケも終了しているので、本当にのんびりです。

まず目に付いたのはベルサール秋葉原(通称:ベルばら)で開催されていた初音ミクのイベント「夏祭初音鑑」。会場前ではドミノピザと連携した販売がありました。暑い中で、グッズ目当てにピザを食べる人がどれくらいいるのか未知数ですが。グッズ売り場も併設されていました。地下の会場のライブを見なくても、グッズ売り場を冷やかしたり、気に入った品物を買ったりができます。こういうのはよいですね。
20130827a.jpg

20130827b.jpg


そんなベルサールを横目に裏通りに入って、お店を巡回。夏休みシーズンも一段落した秋葉原は人が少なめ。上を見れば、雨が降り出しそうな曇り空。落ち着いた雰囲気の街でしたが、お店は絶好調でした。こちらは「時計の投売り」。明らかに人気のない商品が叩き売りされているのがよく解ります。
20130827c.jpg


さらに裏通りを歩くと、お店の看板が破壊されている現場に遭遇。「ナポリタン」のお店の看板がブラーンと釣り下がっているのが解るでしょうか?どうやら本当の事件らしく、警察の方もいらっしゃったそうです。高い場所にある看板を叩き落しているので、事故ではないでしょう。物騒な話です。
20130827d.jpg


そして、ドラッグ&カフェの前で進撃の痛車を発見。どうみてもフェラーリですよね。こちらは、非常に有名な車(フェラーリだから…というのではなく、痛い車として)。改めて見ると、無駄に金を賭けちゃってる狂気を笑うしかありません。
20130827f.jpg

20130827g.jpg

20130827e.jpg


数週間の不在の間に、秋葉原に新たなスポットができました。日本全国の名産品を一箇所に集めたスペースです。名産品を扱うお店に面白みはありません。いえ、アキバの街が相当いっちゃってるんで、ごく普通のものを見せられても何も感じないんですよね。
20130827h.jpg
このスペースで注目したいのが、中に入っている食事処やカフェ。ちょっと外れにあるので、休憩を取るスペースとして有用そうです。店内は落ち着いた雰囲気です。ゴチャゴチャした街に飽きたらこちらで一休み…というのもよさそうでした。いずれ、お店に突撃する予定です。

さらに裏道を歩いて発見したのが、こちらの「のぼり」。もう何にでもカワイイものをつけないとダメなんでしょうか(w。フェラーリといい、駐輪場の旗といい、このブレない感じが秋葉原の魅力ですね。
20130827i.jpg


ちなみに本日の戦利品はこちら。ライトノベル2冊・紙ヤスリ(#400 #600)・ファレホ(お試し用)・溶きサフ・サフ缶・シンナー・塗装筆・ピンバイス・接着剤用のノズル……。色々買いすぎたかなぁ。これでもゲームとか、Tシャツとか、買いたいものを我慢したんですけどね~
20130827l.jpg


今週のどっち?
20130827j.jpg

20130827k.jpg

中央通にある「イオシス」の看板です。上が買い取りセンターで、下が販売店舗です。ちなみにどちらの店舗も同じビルにあります。どちらも1階で、ぶっちゃけすぐ隣にあります(w。こういう遊び心があることを平然とやってのけるっ!そこにシビれる、あこがれるゥ~~!


今週のダライアスバースト another chronicle
darius.png
久しぶりのプレー…となるはずでしたが、いつもプレーしているお店からダライアスバーストの筐体がなくなっていました。別の店にも行ったけれど、そこでも撤去済み…。仕方がないので、店を探して放浪するのがメイン作業になりました。何とかお店を見つけて、オリジナルモードでリハビリ。C → G → Lのコースに2度挑戦して、ともにクリアしました。とはいえ、敵の弾に当りまくり。改善の余地があります。

続いて、オリジナルEXモードに挑戦。基本の O → R → V を2度やって、こちらも両方クリアです。そう言うと聞こえがよいのですが、四苦八苦しています。攻撃パターンが読みきれておらず、ヨチヨチ歩きといったところ。もっと上手に攻めるスキルを身につける必要がありそうです。


2013年のアキバ散策 39日(コミケ最終日で+1日 今回で+1日)
2013-08-27(Tue)
 

フクモト君27号 2nd GIG - session 4

表面処理に入りました。相変わらず、初回の表面処理では惨劇の表面です。

20130825x.jpg

現在の造形が納得のいくものかは微妙です。まずは完成させてみて、そこから見直して、必要なら修正すればいいかな…というノリで作成しています。考えすぎて手が動かないと『時間ばかり消費して何も起こらない』→『焦る』という悪循環に入ります。上手な人ほど、圧縮して造形し、きちっと見直せるのだと考えました。

造形の力はすぐに伸びないけれど、良いところを『形から真似る』、『理想の型から入る』のは悪くないアイデアだと思うのですよ。そのうち実力もついてきたらいいなってことで(w
2013-08-25(Sun)
 

フクモト君27号 2nd GIG - session 4

更にパーツ分割を進めました。バラバラ死体事件発生です(w

20130823x.jpg

分割した後には、切断面の整地が必要になります。どちらか一方の面を紙ヤスリで綺麗にならします。そこにワセリン(私の場合はリップクリーム)を塗って膜を作ります。他方のパーツにファンドを多めに盛り付けて、ギュッっとくっつけて放置。これで切断面の整地が完了します。

やることは単純ですが、待ち時間が多いです。つまり、平日の朝、会社に行く前に仕掛けて、夜中に結果確認…という流れになります。サラリーマンをやりながら造形すると、こういうマネジメントが上手になります(w
2013-08-23(Fri)
 

CDISC Webinarの個人的メモ

重要な注意事項
個人的なメモ書きです。内容の正確性は保証しません。自己判断・自己責任でご利用下さい。

続きを読む>>

2013-08-22(Thu)
 

フクモト君27号 2nd GIG - session 4

前髪をバッサリ分割しました。この原型は1年以上前から作っています。そのため、どこにどれくらい盛っているか、原型製作担当者すら分かりません。うまく切断できなくて、無理矢理に割りました。もう、バッキバキです。

20130821x.jpg

写真では綺麗に分割しているように見えますが、コレ、かなり修正した後です。バラバラにして切断→瞬間接着剤で立体ジグソーパズルを結合→隙間を粘土埋め…という作業をして、ようやくこの状態まで戻りました。とはいえ、ぶっ壊した原型を復元するのは簡単です。元々がきちんとした形ですし、自分で一度は作り上げたもの。再生できないわけがないんです。

さてここから前髪の磨きと後頭部・側頭部の形の点検を行います。完成への道を順調に歩んでいます。
2013-08-21(Wed)
 

フクモト君27号 2nd GIG - session 4

フクモト君の新作の調整を行っています。友人に原型を見せたところ、いくつかの修正案を提示されました。何となく腑に落ちる指摘だったので早速対応。側頭部の髪の流れを変更し、そのまま後頭部も修正。前回より「コレジャナイ」感が減ったような気がします。

20130819x.jpg

この作業はとてもよい勉強になりました。自分の強みと弱みがハッキリ見えます。「ベースとなる発想・着想」は、そこそこ面白い。一方で、「作った形」の変な箇所を見つけるのが下手糞。そして「修正点が分かれば、それなりに修正できる」ということです。

つまり『見る目がない』のが目下の弱点です。経験で成長するのか、観察力の問題なのか。"見る"ことより"考える"ことが得意なので、かなり辛い状態です。何をどう見ればよいのか分からないし、観察力を磨くためのセンスがないし(何をどう勉強すればいいのかさっぱり…)、八方手詰まりです。

難しく考えないで、とにかく手を動かす。長くやってりゃそのうち分かるかも??くらいの気ままさが丁度よいのかもしれません。
2013-08-19(Mon)
 

フクモト君27号 2nd GIG - session 4

ワンフェス前に痛めた利き手の指関節。未だに治っていません。曲げると痛いです。コミケでお釣りの500円玉が受け取れなかった(お金を掴もうとして握りこみ、指の痛みでつかめなかった)事件があり、本人的には深刻に受け止めています。症状と原因から考えて腱鞘炎だと思います。

とにかくきちんと治さないといけないので、現時点で冬のワンフェスの新作は「なし」と考えています。一応、作りますが、治療優先。痛かったら即座に作業を中止する方向で取り掛かることにしました。

…ということで、指が痛くならない範囲で作業。

20130825.jpg

こちらは「ナマイキな新人」。1年以上前から原型らしきものを作っているのに、ココロの中で"引っかかり"があって保留していたものです。"引っかかり"というのは、「なんだかなー」という感覚です。納得がいかないというか、微妙なコレじゃない感というか…。とはいえ、悩んでばかりいても仕方がありません。きちんと完成させること、終わりを作らなければなりません。未完の作品は作ってないのと同じです。

1年以上もかけたのですから、これは時間切れ!と見切りをつけました。実は、後方の造形をやってないので、徐々に進めていく予定です。8月中には原型完成させたいですね
2013-08-17(Sat)
 

AP標準の解説

(当エントリの内容は、自己責任でご利用ください)

CDISC標準の一つ、AP標準の解説を作成しました。素人の勝手なまとめですが、ご参考までに。

AP標準の解説 1
AP標準の解説 2
AP標準の解説 3
カテゴリ:CDISC SDTM Associated Person AP標準

※ファイルをダウンロード後、拡張子をPDFに変更してください。
2013-08-16(Fri)
 

旅の終わり

息を切らしてさ 駆け抜けた道を 振り返りはしないのさ(終わりなき旅 Mr.Children)

20130728.jpg

…ということで、文月瑠衣が完成しました。2月から始めた工程は7月21日……つまりワンフェスの一週間前に完了。紆余曲折ありましたが、半年に及ぶ創作活動が終了です。どうして貴重な人生の時間を製作に費やすのか。それはモノを作る行為が面白いからです。上手い・下手は別にして。

自分が歩んだ結果が、15センチ高のフィギュアに詰まっています。それはおそらく、あまり価値がなく、だからこそとても価値があるのです。

さぁ、次の扉をノックしよう もっと大きなはずの自分を探す 終わりなき旅
2013-08-15(Thu)
 

コミケ3日目

ついにコミケも最終日。フラリと行ってきました~~。

201308013d.jpg
企業ブースからコスプレエリアを見下ろす

前日、前々日と記録的な猛暑を記録した東京。コミケ会場では熱射病患者を運ぶ車椅子が不足し、とうとう台車で患者を運ぶほどでした。3日目はやや雲が出てマイルドな天気。油断さえしなければ熱射病を十分に避けられる天候でした。

10時30分に会場に到着し、東駐車場の行列に並ぶ…と思いきや、目の前で行列が解消され、スムースに入場。11時30分には入場規制が解除されました。1日目、2日目と比べると圧倒的に人が少なかったようです。とはいえ、東方のエリアに限っては人口密度が高いんですけど。

201308013b.jpg
外から見た行列。雑然としながらも綺麗に並んでいます

20130813a.jpg
到着時にあった行列。既に動き始めていて、この列と平行して歩きました。


自分が注目しているジャンルは既に終了していたため、この日は友人のサークルにご挨拶をした後にのんびりと各ホールを回遊。以前のブログで取り上げたキャラのイラスト集を見つけたので、それだけを仕入れました。その後、背中の筋肉が吊り気味になり、休憩。30分ほど様子を見たのですが、症状は改善されず。無理をしてもつまらないので、午後2時過ぎに引き上げました。

これにて夏コミ終了です。


3日目は参加者の年齢層が若かったのですが、みなさん礼儀正しく、マナーが良い人たちばかりでした。人とぶつかれば「すいません」の一言がスッと出てくるし、椅子を占拠することもないし、自分の荷物が周囲の邪魔だと思えば片づけるし…。年齢の高い人間の方がよほどモラルが低いんじゃないかと、そして熱射病になりやすいんじゃないかと。
201308013c.jpg
見上げた夏空は美しい


今回のコミケも振り返ればとても楽しい夏のイベントでした。面白い発見があり、友人たちと語り、夏を満喫し。お金では買えない価値と、「お金で買うのそれ?」と一般人に言われる価値を見つけられました。みなさん、次は冬にお会いしましょう。その時まで、お元気で!!
2013-08-13(Tue)
 

コミケ2日目

地獄絵図。漢祭

この日のコミケは汁満載の日でした。が、それが分かっているだけにスロースタート。まずは、江戸三大祭の一つ「深川祭」を見ました。3年に一度の大きなお祭りがあるのですが、どうやら今年はそれに該当したようです。お神輿が数多く集まり、活気がありました。深川祭は「水掛け祭」とも言われます。お神輿と担ぎ手にどんどん水をかけるのが流儀。夏の日差しに煌めく水しぶき。これもまた夏の風物詩の一つです。

20130812a.jpg

20130812b.jpg


そして、ビックサイトへ。夏の日差しに煌めく何かの汁。これぞ夏の風物詩です。今回も西館に用事があったため、東から入りおススメルートを使って西へ移動しました。

ガレキ・評論などが目的。コミケではガチで造形をする人より、気軽に改造するタイプの方が多いです。ねんどろいどのパーツを改造して、自分がほしいキャラに作り替える…といった具合です。このままだとワンフェスにはちょっと出づらいですがコミケなら…というところでしょうか。

でも、どっちにしたって「売ってないものを自分で作っちゃえ!」という精神は共通しています。話は合うし、足を運ぶ価値があると思います。漢祭で臭いのが我慢できれば

20130812d.jpg
1500円で、このくらい仕入れられます。造形工作関連に統計・プレゼン技術の本


その後、知り合いと合流して昼食ののちに会場を離脱。水上バスを使ってのんびり帰ってきました。
20130812c.jpg


さぁ、いよいよ本日が最終日。終わりつつある夏を満喫してきます!


今週のダライアスバースト another chronicle
darius.png
クジラルートをクリアしたものの、エンディング5種類のうち4種類しか確認していません。そこで、残っていたエンディングを見るためにコースの補完をしました。

C → G → K (クリア)

一発クリア。クジラで相当鍛え上げられたのでしょうか、かなり楽勝でした。

これにてダライアスバーストACの「オリジナルモード」の全エンディングを制覇。ここから先は飽きるまで上位コースの「オリジナルEXモード」に挑むことにしました。

O → R → V (クリア)

おっかなビックリですが、なんとかクリア。本当に何とかクリアしただけなので、反省点ばかりです。EXモードだけあって攻撃がかなり激しいです。これは修行のしがいがありそうです。

2013年のアキバ散策 37日(+1日)
2013-08-12(Mon)
 

コミケ1日目

コミックマーケット1日目に参加しました。

まずはホテルでゆっくりと朝食。ネットサーフィンをしているうちに友人のデジタル造形を見つけ「そのあまりの可愛さ」に絶望しました(w。

俺ダメすぎーーーーっ!

いや、だって、同じころにワンフェスに参加し始めて、こっちは底辺、向こうは上り調子となれば、それは凹みます(w。いえ、最初から技量と才能に大きな差があることは分かっていましたけど。とはいえ、才能が世の中に出ていくことは良いこと。このまま頑張ってほしいな~と思ったり。こちらはダメダメなままだろうけれど、それはご勘弁とも思ったり。


そんな一人遊びをしているうちに10時が近づいてきたのでホテルから移動開始。10時30分に西の待機列につき、1分経たないうちに、体調を崩して警備員に抱えて運ばれる女性を目撃。この時点で朝の凹みはどうでもよくなりました。暑さをいかに処理していくかが冗談抜きで生死を分ける一日の始まりです。

待機列が徐々に移動し、11時にはエントランスホールへ到達。しかし、ここから西へ向かう列が完全に停止します。そこで、東ホールへ回り込み、「おススメルート」を使って西ホールへ移動しました。移動完了時刻は11:30くらい。この判断は正解だったと思います。

そこで1時間ほどお買い物。7000円くらい消費したような気がしますが、そんなの気のせいです。その後、企業ブースの様子を確認してから東ホールで昼食。タイバニのエリアを抜けつつバス乗り場に移動して会場を後にしました。

20130811a.jpg
[Today's Prize of War]

とにかく暑いの一言。現場では出来る限り日陰・風通しの良い場所を選んで移動しました。それでも体力的にはキツかったですね。


夕方には秋葉原に移動して友人と合流。居酒屋でナマズを食しつつ明日の予定を話し合いました。暮れゆく夏の夕方に響く花火の音が心地よい、東京の夕方でしたとさ~。

20130811b.jpg


今週のダライアスバースト another chronicle
darius.png
もはや捕鯨はお手の物。安定してグレートシングを倒せるようになりました。

C → G → L (クリア)
C → G → L (クリア)

昨日のプレーで最強のボスを倒すことに成功。しかし、単なるマグレということも考えられます。きちんとバリデーションを取るために復習プレイをしました。結果は2戦2勝。どちらも危なげなくバリアを残して、1機でクリア。これは安定的にクリアするだけの実力が付いたとみてよいでしょう。

ということで、次回から新しいことに挑戦です。まずは C → G → Kコースへのチャレンジ。そして、さらに難易度が高い「オリジナルEXモード」へ挑んでみましょう。一つの壁を越えたら、次の壁へ。挑み続ける姿勢を大切にしたいものです。


2013年のアキバ散策 36日(+1日)
2013-08-11(Sun)
 

コミケ0日目

全てを焼き尽くす炎の3日間。狂気の宴が始まる前日、秋葉原に帰還しました。街はコミケモードです。

20130810a.jpg

といっても、仕事の都合でアキバに帰ったのですが…。この日はとても特別な一日でした。何といっても他のディーラーさんとワンフェスの打ち上げをしたのですから!!

お店は自信をもってお勧めできるオレンチを選択。ワンフェスのミラクル、次回作の話題、作りかけの原型の監修など、とても濃い話題をこなしながら、野菜とワインに舌鼓。正直な話、この夏の最高の一時であることに間違いはありません。すごく楽しかった!!!同じことをしている人たちと交流するのは、刺激になり、励みになり、そして自分の糧になります。こういう時がこの先に一回でも多くあるようにしたいですね。

そして、このブログ更新の数時間後。天地を揺るがす一大イベントが始まります。さぁ、この夏の頂点を始めよう。


今週のダライアスバースト another chronicle
darius.png
最終目標、捕鯨に成功しました!

C → G → L (ボスで死亡)
C → G → L (ボスで死亡)
C → G → L (ボスで死亡)
C → G → L (クリア)

「ダライアス外伝」から始まったダライアスシリーズへの挑戦。「ダライアス外伝」ではクジラに辿り着くも倒すことができず、「Gダライアス」ではクジラルートに挑戦することもなく。シリーズを通して看板となっているラスボスを遂に倒すことができました。20年弱かかって、オオトリのボス撃破です。

20130810b.jpg
念願のエンディングのスタッフロール。


人間、修行すればつまらないことであっても成長できる。世間に評価されることであっても、蔑まれることであっても、練習を積み重ねて達成する喜びの尊さに差はないでしょう。一歩でも、半歩でも前進できるという経験が、明日のモチベーションになりますように。

2013年のアキバ散策 35日(ワンフェスで+2日 本日で+1日)
2013-08-10(Sat)
 

面相

一番苦手な工程がやってきました。やらないと終わらないんでやるしかないんですが(汗

20130809.jpg

写真は面相が終わったところ。あれやこれやと苦労しました。3時間くらい使ったでしょうか。で、面相のできはさておいて、パステルで頬にブラッシュを入れました。前から試そうと思いながら、材料まで準備しておきながら、手が出せなかったのです。

紙ヤスリでパステルを砕き、面相筆にパステルの粉を載せ、顔をかるくなぜる。なぜる回数でパステルの量が調整できます。仕上げにコート剤を吹き付けてパステルを固定しました。実に簡単な手順で、雰囲気が柔らかくなります。パステルの色を複数種類用意しておけば、赤みが差した頬から、照り返しを入れる表現まで自由が利きそうです。今後の製作でも、積極的に取り入れていこう!…と思いました。

さて、次回で文月瑠衣の製作は完了。長い旅路が終わります。
2013-08-09(Fri)
 

Principles for Responsible Clinical Trial Data Sharing

本日のネタは「臨床試験のデータ開示ルール案」に対抗して出されたドキュメントのレビューです。文書の発行元は、PhRMAとefpiaです。

続きを読む>>

2013-08-08(Thu)
 

組み立て開始

文月瑠衣の製作では、面相(顔を描くこと)より先行して、キットの組み立てを始めました。できるところから手をつけていこうってことですね。だって、ワンフェスまでの時間に余裕がなかったし。

20130807_20130723210118.jpg

数回前の連載で『組み立て』の手順を作成しました。そのインストラクションに沿って作業を進めています。写真の下半身、そして両腕に手を結合したところで作業は休止。そこから先に進むためには、顔を完成させなければなりません。いよいよ、佳境に突入です。
2013-08-07(Wed)
 

筆で塗りまくる

現在、怪我の療養中です。ということで、ワンフェス前の準備状況の連載をしています。

筆による塗装の状態です。このステップはとても楽しいですね。

20130805.jpg

エアブラシ塗装をする際には、マスキングテープを使って余計な部分に色が塗られないようにします。でも、実際の作業では必ずズレが発生します。マスキングをやりすぎたり、マスキングが足りなかったりで、多少の調整が必要になります。

写真は、ブーツの飾り部分を筆塗りしたところ。白い枠の中を黒く塗りました。この隙間をマスキングするのは無理ゲーです。こういうところは筆に限りますね。ブーツの「金具」も筆塗りしています。細かいところは筆が最強です!
2013-08-05(Mon)
 

一気に塗装

全てのパーツのエアブラシ塗装を終えました。ふひ~~~っ!

20130803.jpg

金曜日。会社に行く前にホワイトを吹き、アトリエに戻って夜にマスキング。土日をフルに使って一気塗りです。塗装→コート剤→マスキング→塗装→コート剤→マスキング…というサイクルを繰り返していきます。理想的には、全体の様子を確認しながら色を調整するべきです。多少のBack & Forthがあるのが自然です。

塗装の前に色を確認しますが、実際にどんな風に見えるのかは塗ってみなければ分かりません。「良し」と思ってもダメだったり、「ダメ」と思ったらバッチリだったりします。センスが物を言うと領分かな~と思います。もちろん、筆者にセンスはないです(w

なら、経験値で稼ぐしかありません。あるときは成功、あるときは失敗。そうやって積み上げたキット組み立ての数で腕を磨くわけです。言ってみれば自身の人生の時間を使ったリアルRPGですかね(w。ま、そのうち上手くなる…かもしれません。

次の工程はリタッチによる調整です。組み立ても平行して進めていきますよ
2013-08-03(Sat)
 

絶対安静レヴィアタン

ワンフェス直前に利き手の指関節を痛めました。非常に痛くて、いろいろと支障が出ています。下手に衝撃を与えると、脳みそが揺れるくらい痛みます。

20130802.jpg

できないこと
1. 怪我をした指でキーボードを叩く
2. お箸を持つ
3. 利き手で物を握る(ドアノブや自転車のハンドルなど)

できること
1. 痛いのを我慢して原型を作る
2. 痛いのを我慢してシューティングゲーム(ダライアスバーストAC)をやる

T:「や、それおかしいよ!!」

関節の稼動範囲と許容できる負荷を超えたのが怪我の原因。以前にも同じ場所を傷めています。最早、定番の怪我といっていいでしょう。ワンフェスが終わった直後なので、1~2週間を目処に休養を取ることにしました。負担をかけなければ、コミケ明けくらいには復帰できるんじゃないかと。
2013-08-02(Fri)
 

表面処理終了!

全てのパーツの表面処理が完了したところです。記念に仮組み。というか、記念じゃなくて「組み立て時の注意」を把握するための仮組みです。リアル日付で7月11日の深夜です。

20130801.jpg

改めてパーツを組み上げると、見えなかったものが見えてきます。どの順番が適切か、どのパーツ同士のかみ合わせが難しいのか…などです。そういった点を一通り把握し、メモを作成しておきます。塗装が終わるころには完全に忘れているでしょうけれど、メモがあれば思い出せるでしょうし。

この時点でかみ合わせが悪くなっている箇所は修正しています。サフを吹き付けた分、厚みが増しちゃう箇所が出るんですよね~~。さて、次から塗装。一気に完成させていきますよ!
2013-08-01(Thu)
 
プロフィール

TKD + SMZ

Author:TKD + SMZ
ガレージキット組み立て中級者

2007年に友人の薦めでガレージキット組み立てを開始。その面白さに目覚める(w

2011年にお付き合いのあった原型師さんに薦められて、原型製作を開始。ワンフェスに参加しています

ブログの大まかな内容についてはカテゴリーの「総合案内」をご覧下さい

カウンタ
ブログ内検索
月別アーカイブ