アホガール [2]

カテゴリー: 雑記

割合お気に入りの漫画「アホガール2巻」です。

20131130.jpg

底なしのアホ女子高生とその周辺の人間のドタバタ劇。相変わらずのクオリティです(笑)。4コマ漫画なので、短時間の隙間で読み進められるがいいですね~。

この巻では…
 風紀委員長ちゃんが本格的に暴走し始める
 乾凛子という新キャラが登場して、人間関係がやや複雑に

という進展がありました。ストーリーがどうのこうのいう作品ではないので、こだわるポイントでもありませんが…。続きが出たら買っていく予定です。


週半ばのダライアスバースト
darius.png

裏捕鯨戦でまだ勝てない!!

Q → U → Z:ボスで死亡
Q → U → Z:道中で死亡
Q → U → Z:ボスで死亡
Q → U → Z:道中で死亡
Q → U → Z:ボスで死亡

裏捕鯨を目指して連日プレイ。研究中のZゾーンですが、自分の苦手な箇所を特定できました。また、その苦手箇所を克服しない限り、クリアできそうにないことも判明。タツノオトシゴが登場する前の雑魚敵ラッシュを上手く凌ぎ、パワーアップアイテムを取る練習が必要。鍵になりそうな金アイテム(敵を一掃する)を見つけています。この使いどころを抑えれば…というところです。

ちなみにボス戦は時間切れ近くまで安定して粘れています。ここも修行が必要です

リタッチ

カテゴリー: 原型製作#8 オリジナル

エアブラシが終了したので、筆塗りをしています。

20131129.jpg

これが思うように進んでいません。ちまちまやっています。理由は4つ
 ・筆塗りの箇所が多い
 ・細かい塗装を強いられている
 ・時間が確保できていない
 ・配色でお悩み中

上の3つは仕方がないとして、困り者なのは最後の要因です。何をどんな色で塗るのか、四苦八苦しています。デザインとか配色センスないんですよね…。

ムチャクチャな色にしなければ、大きな失敗はないと思います。残ったパーツはあと少し。産みの苦しみは、まだまだ終わりが見えません。


週半ばのダライアスバースト
darius.png

裏捕鯨戦で勝てない!!

Q → U → Z:ボスで死亡
Q → U:ボスで死亡
Q → U → Z:ボスで死亡
Q → U → Z:ボスで死亡

裏捕鯨がどうしてもできません。そこで色々と調整しています。例えば、Qゾーンのボスにレーザー初期装備で挑んだり、Uゾーンのボスにウェーブ第二段階で挑戦してみたり。Qゾーンのボスには問題なく勝てることが解りました。しかし、Uゾーンのボスにウェーブで突っ込むのは無謀と判明。残るはZゾーンの戦い方を調整することです。

幸いにもいくつか試すべき方法があります。失敗を恐れずに調整していきましょう。目指せクリア!

Asthma標準の解説

カテゴリー: CDISCラボ

(当エントリの内容は、自己責任でご利用ください)

CDISC標準の一つ、Asthma標準の解説を作成しました。素人の勝手なまとめですが、ご参考までに。

Asthma標準の解説 1
Asthma標準の解説 2

カテゴリ:CDISC SDTM Asthma TA標準

※ファイルをダウンロード後、拡張子をPDFに変更してください。

シリコン!

カテゴリー: 原型製作#10 中野梓

中野梓のシリコン型製作に着手しました。

20131125.jpg

フクモト君シリーズでシリコン型作成の手順を再確認。下準備はできています。後は同じことを繰り返せばよい*だけ*なのですが…。『実はとんでもないポカをやらかしているのではないか!?』という不安に駆られています。

こんなときは、焦るな、焦るな。

自分で作ったシリコン型作成メモ、手順書などを読み返し、各ステップで入念にチェックしています。それでも、抜ける時は間抜けなことしちゃうんですけどね…。作業時間の捻出に苦労しているので、コツコツとシリコン型作成のステップを進めなければなりません。暫く、こんなエントリが続くと思います。

晩秋 秋葉原

カテゴリー: アキバ

定期秋葉原散策に行きました。街路樹も秋色に模様替え。おそらくコートなしで散策できるのは今回が最後でしょう。

20131125a.jpg

前回の秋葉原散策で大量のマンガを買ってしまったため、今回の買い物はそれ以外に注力。本格的な冬に向けて、USBポカポカ座布団とブランケットを購入。前者はさておき、後者はアキバっぽくはないですが(w

USB扇風機にしろ、USBホットカーペットにしろ、秋葉原では季節の変わり目にこの手の商品が店頭に並びます。どれも一シーズンで使い切るようなチープな作り。でも、毎年進化しているので、『安いものを高速で入れ替える』という戦略を取ることができます。実は、これが私のスタイル。こうすると部屋の中にモノが溜まりません。それなりにオススメです。
20131125b.jpg


散策するたびに、変化があった秋葉原。しかし、今回は街並みに目立った変化はありませんでした。建設ラッシュが収まった印象です。そのうちビルが完成して、店舗の移動ラッシュが起きると思います。とはいえ、それは年明けになりそうです。

この週末で熱かったのは、ガンプラとグラフィックボードの2つ。ガンプラ……ガンダムのプラモデルがホットな話題となったのは、こんなイベントがあったから。このイベントと連動して、秋葉原の模型店ではガンプラをプッシュ。どの店も子供達で大盛況。レジは長蛇の列。買い物にはキツい感じでした。それと比べると、グラフィックボードは静かなる戦い。久方ぶりの大型新製品が店頭に十分量供給された印象でした。

晩御飯を食べて、この日の探検は終了。駅前のクリスマスツリーがとてもキレイでした。
20131125c.jpg


今週のダライアスバースト another chronicle
darius.png

裏捕鯨戦が熱い。少しずつクジラを追い込むも一歩届かず!

C → G → L:クリア
Q → U → Z:道中で死亡
Q → U → Z:道中で死亡
Q → U → Z:ボスで死亡
Q → U → Z:ボスで死亡
Q → U → Z:ボスで死亡

久しぶりのプレーだけあって、最初の2回はリハビリでした。Zゾーンは道中も結構きつくて、パターンを見つける必要があります。試行錯誤を繰り返している面もあり、道中がいまいち安定しません。それでも何とかボスに4回挑戦できました。全て敗れていますが、内容はかなり濃いです。何といっても、ボスに挑戦するたびにより長い時間戦えるようになっているのですから!

成果は伴っていませんが、確実に腕を上げています。道中の腕を上げれば、より強い状態でボスに挑めるでしょう。ボス戦そのものも上達するでしょう。どうやら目の前に最後の壁が立ちはだかっているようです。ここが勝負の時!


2013年のアキバ散策 52日(+1日)

CDISC Webinarの個人的メモ

カテゴリー: CDISCラボ

重要な注意事項
個人的なメモ書きです。内容の正確性は保証しません。自己判断・自己責任でご利用下さい。

read more...

エアブラシ塗装終了

カテゴリー: 原型製作#8 オリジナル

3時間ほどの集中作業を経て、「ふろしきへいたい」のエアブラシ塗装をしました。久しぶりの塗装のため、感覚が鈍りまくり。表面処理が綺麗にできているのに、この塗りになるのは残念です!

20131123.jpg

けれども、それが実力。目も当てられないほどヒドくもないので、ここで妥結。人間、アキラメが肝心なときもあります。一つにこだわり続けることと、切り捨てて前に進むこと。両者は相反する態度で、両者の間のバランスを上手く取ることが大切です。今回は、ここで見切りをつけましょう。

しかし、次の作品は一つ上の塗装を実現してみせますよ!

乾燥させたら、今度はのんびりと筆塗装作業へ移ります。

CDISCセミナー情報

カテゴリー: CDISCラボ

CDISCのセミナーが開催されるそうです。こういうの最近多いですよね。

http://www.umin.ac.jp/cdisc/index-seminar2014.htm

SDTM/ODM/ADaMの3つの表面を軽くなぞるセミナーっぽいです。広く浅く見ておこう……というコンセプトでしょうか。

SNOMED-CTとは何じゃらほい?

カテゴリー: CDISCラボ

SNOMED-CTについて調査したのでメモ。サークル的にはかなり大きな刺激を受けたので、やった甲斐がありました。
read more...

仮組み

カテゴリー: 原型製作#8 オリジナル

「ふろしきへいたい」の表面処理を終えたので仮組みをしました。パーツの干渉箇所が多いので、組み立て手順をきちんと確認しなければなりません。行き当たりばったりでやると手詰まりになります。

20131121.jpg

基本的に"白紙"の作品。しかし、色を塗るときには既存のキャラをベースするとか、勝手なキャラクター設定をすると便利です。そこから色を決めていくと迷いが少なくなります。さて、どうしたものか…

心の中で決めたところで、色指定まで済ませました。続く作業はホワイトニング。確実に完成が近づいています。

3体同時並行

カテゴリー: 原型製作#8 オリジナル

複製作業が無事に終了し、冬のワンフェス用のオリジナル作品の頒布物が用意できました。残りは完成見本を作ることです。いつも通り、新作は3つ。全て同時並行で組み立てています。

20131119.jpg

はっきり言って無謀でした。瓜二つのキットがあるので、どのキットのパーツなのかまるで分かりません。このままでは大混乱するだけなので、製作順をきちんと定めることにしました。その、何ですか。一歩ずつ進むってのが一番楽な方法のような気がします。

手抜きをしちゃいけないってコトですかね…

複製+製作

カテゴリー: 原型製作#8 オリジナル

完成したシリコン型を使って、複製作業を進めています。一回目の複製はテスト…ということで多少の問題を発見。それを修正しつつ、安定して複製できるようになりました。一方で、複製が成功したものから、完成見本を作製しています。

20131117.jpg

洗浄をして、乾燥させて、表面処理…と進めているパーツと、複製中のパーツ。机の上には、様々な状態のキットが所狭しと並んでいます。しばらくの間、このカオス状態が続く見込み。パーツを無くしたり、入れ違いを起こしたりしないよう、管理していかなくてはっ!!

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。[5]

カテゴリー: 雑記

順調に読み進めている「俺ガイル」。5巻はサブキャラに焦点を当てた短編集でした。

20131116.jpg
表紙は戸塚!

短編集は長編作品には付き物です。この巻に対する感想で、作品に対する愛が分かります。
 ページ稼ぎと感じたら、それほど好きになっていない。むしろ辟易としている。
 それなり楽しめたなら、気に入っている。

さてこの5巻ですが、プラス評価もマイナス評価もあり。全体として楽しめました。ハーレム物でもないし、男女比が極端に偏っていないし、年上も年下もの出てくるバランスの良さ。物語がどこに転ぶか分からないのが魅力の一つではないでしょうか。

次も買ってきますーー!

シリコン型完成

カテゴリー: 原型製作#8 オリジナル

サクサクと2つ目のシリコン型ができました。

20131115.jpg

粘土埋めの途中で心変わりすることもなく予定通りにパーツを配置しました。ゲート処理も行いましたし、いよいよ複製作業に入ります。そうそう、平行して製作作業を進めています。サクッと完成見本を作ってテンションアップといきたいですね!

TSドメインの彼方

カテゴリー: CDISCラボ

TSドメインに関するトピックが連続したので、追加調査を実施。結果をメモ。

TSドメインを作成する際に、記述するべきパラメータの選択が悩ましいことを以前のエントリで述べた。しかし、TSドメイン作成の茨の道はそれだけで終わらない。各パラメータには参照するべき用語集が指定されているのだ。幸運なことに、いくつかはCDISC Terminologyである。したがって、何割かは、まったく苦労せずに必要な情報にアクセスできる(仮にアナタがCDISC Terminologyを満足に閲覧できないのなら、一から勉強した方がいい)。問題は、見慣れない用語集を指定されたときである。
read more...

シリコン型を作る前に

カテゴリー: 原型製作#8 オリジナル

写真のように原型を並べて様子を見ています。

20131113.jpg

ここでは、空気の抜き方・粘土への埋める順番・ゲートの位置を確認します。空気が下から上へと抜けやすい配置か、レジンが流れ込みやすい配置か、失敗したときにリカバリーする猶予があるかを確認しておきます。この事前準備はかなり効果があります。ということで、皆さんにオススメしたい方法です。仮に失敗しても、それを教訓に次の粘土埋めに活かせば、次はもっと上手になれます。確実に腕が上がりますよ~

この状態で複製作業がイメージできるようになると、シリコン型作成や複製作業が多少楽しくなります。

アキバ帰り50日突破

カテゴリー: アキバ

定期の聖地巡礼。オレの家はここにある!
20131111a.jpg


今回はつくばで仕事があったため、自腹で一泊しました。大遅刻とかしたくないですからね。まずは、到着したその足でお食事処に移動。フグやウニやら、美味しいけれど体には悪そうなものを堪能しました。

翌日はつくば市に移動。つくば市を訪問するのは初めてで、そこそこ迷いました。街のスケールが大きいですね。「交差点1つの距離」という直観的な表現をすると、語弊が生じます。だって、1ブロックがやたらデカいんですから。ほとんどの建物は筑波大学の関連施設。道には「ロボット試験運用エリア」という看板があったり、先端医療研究の施設があったりと独特な雰囲気でした。「とある魔術の禁書目録」に登場する「学園都市」っぽい雰囲気ですね。いえ、つくば市の方がリアルなんですけど。

20131111b.jpg
つくば山。写真内の建物はほとんど筑波大学の施設だとか・・・


業務を無事に終えて秋葉原へ帰還。さすがに遅くなったので追加でもう一泊。そして翌日に改めて秋葉原を散策しました。

まずは漫画を仕入れ。「のんのんびより」と「そんな未来はウソである 3」と「あまんちゅ 7」をゲット。「あまんちゅ」は発売直後で、即買い。他の2つは、今まで読んでいなかったのが不思議な状態でした。この機会で手に入れられたのでよかったです。一度買い逃してしまうと、そのままタイミングを失うこともありますから。
20131111c.jpg
「とらのあな」の新しい店舗が出来ていました


続いてフィギュア製作のための道具を調達。ここ数か月、秋葉原で買い物をするペースと消費するペースがうまく釣り合っています。切れたら補給する。そして精神的にも秋葉原でチャージする。とても良い感じです。

続いて気分転換用のゲームを一本調達。街は「AKIBA'S TRIP 2」の発売で盛り上がっていましたが、買ったのは全然別のでした(w。AKIBA'S TRIPと言えば、夏のワンフェスで作った作品ですね~~。二作目になったら、随分と絵柄が変わっちゃいました。内容は面白いらしいです。

この日は曇りで非常に寒かったです。パパッと買い物を済ませ、お店を順次回って暖を取りながら散策。次回の定期巡回ではコートが必要そうです。その他、「俺ガイル」を買ったり、100円ショップで新しいツールを仕入れ。追加でフィギュアの教科書も欲しかったのですが、あまりに買いすぎなので見送りました。年末と言えば大掃除。モノを適切に捨てていく習慣をつけたいものです。買うだけじゃなくてね。


今週のダライアスバースト another chronicle
darius.png
SLASH SHELL撃破っ!!スコアは低いですけど
20131111x.jpg

全成績:
C → G → L:クリア
C → F → J:ボスで死亡
Q → U → Y:道中で死亡
Q → U → Y:道中で死亡
Q → U → Y:クリア
Q → U → Y:クリア
Q → U → Z:ボスで死亡
Q → U → Z:ボスで死亡
Q → U → Z:ボスで死亡
Q → U → Z:ボスで死亡

オリジナルEXモードのYゾーンのボス、SLASH SHELLを撃破しました。これにてYゾーンルートクリア。最後に裏捕鯨ルートが残されました。最後の難関を越えれば、晴れて「ダライアスバースト完全制覇」。自分の中で金字塔が建てられる日は来るのでしょうか!?勝手に一人で盛り上がっています(w

20131111y.jpg
Yゾーンのエンディングロール

20131111z.jpg
スコアが低いのに、なぜだか名前登録できました。


今週の流れ者
20131111d.jpg
中古市場から仕入れた「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。」の中にこんなものが入っていました。前の持ち主さんが"しおり"代わりに使っていたのではないかと思います。高田馬場ということは東京のやや西の方。学生さんがお持ちだったのでしょうか?


2013年のアキバ散策 51日(+3日)

シリコン型完成

カテゴリー: 原型製作#8 オリジナル

「なまいきな新人」のシリコン型が無事に完成しました。上手く複製できる保障はありませんけどね(汗

20131109.jpg

とりあえず離型剤を落とし、ゲートを作り、空気が抜ける穴を作成。念のため水を流し込んで流れを確認しました。本当は水を流すのはよくないことです。型に水が残ると厄介ですから。型を作成したものの、48時間くらい複製作業に入らない予定。それだけ間があるなら文句なしに乾燥するだろう…ってことで水でテストしました。

急いでいるときには応用できない技なんでご注意ください。つまり、時間的余裕って最強なのかもしれません。

TSドメインを巡る発見

カテゴリー: CDISCラボ

面白い発見があったのでメモ。
read more...

新兵器投入

カテゴリー: 原型製作#8 オリジナル

シリコン型の作成時には、液体状(といっても、ドロドロ)のシリコンを流し込みます。そのままでは固まらないので、硬化剤を投入。よーーくかき混ぜて流し込みます。かき混ぜるときの容器として、口が大きな軽量カップを使ってみました。

20131105.jpg

100円ショップで見つけた安物です。シリコンの計量がやりやすいし、断面積が大きいから気泡が抜けやすいし、注ぎ口があるので流し込み作業もはかどります。ただし、残念ながら『画期的』と言えるほどではありません。材質がスチロール樹脂なのでシンナーに弱いです。プラモデル製作にシンナーは欠かせないので、その点の相性はイマイチ。

便利なのか不便なのかよく解りません。でも投資額は100円。そう考えると、それなりの結果を出してくれたと思います。

ちなみに買ったのはキャンドゥです。

複製開始

カテゴリー: 原型製作#8 オリジナル

中野梓の修正と平行して、オリジナル物の複製作業に取り掛かりました。時間的に余裕がありますので、こういうところからやっつけておかないと…

20131103.jpg

まずはシリコン型のA面作成から。粘土を敷いて、原型を埋め込み、ダボ穴を作り、シリコンを流し込む。どの動作も簡単です。根気の要る作業であることを除けば!!「粘土埋め」がとにかく嫌いです。油粘土のベタベタ感が嫌い、ちまちました作業で嫌い、時間がかかるから嫌い…と嫌いな要素なら日が暮れるまであげつらうことができそうです(笑

久しぶりのシリコン型作りなので、無事に終了することを願ってます。

原型完成

カテゴリー: 原型製作#10 中野梓

ということで、無事に原型が完成しました。「けいおん!」より中野梓。みんな大好きですよね!

20131101.jpg

秋葉原を歩いているときに見かけたポスターが可愛かったのでやってみました。それにプラスして「今更○○を作った」と言ってみたかった!……という理由もあります(笑)。

ワンフェスの面白さの1つは「こんなのを立体化!?」というビックリがあることです。このビックリにはいくつかの種類があります。

 ・マイナーなキャラ
 ・商業ラインに乗りそうにないもの
 ・対象がマニアック(キャラではないもの。例えば、物質とか島とか)
 ・昔のもの

とはいえ、これらは驚きの王道です。大抵のことは、優れた腕の持ち主である先人たちにやり尽くされています。ということで、流行の波に3歩くらい遅れを取った微妙なラインを目指しました。その…なんというか、好きって気持ちに鮮度はないと思うのですよ。

さてさて、とりあえずの原型完成ですが、もう少し詰めたい部分があります。ここからしばらくの間、修正作業に入りたいと思います。

OpenCDISCで実装されているチェックを調べる方法

カテゴリー: CDISCラボ

ふとしたはずみで、OpenCDISCに実装されているチェックを調べたくなったのでメモ。
read more...

連戦の兵

カテゴリー: 原型製作#8 オリジナル

こちらのシリコン型。フクモト君27号の本体の複製に使われているものです。複製回数がいよいよ50回に近づき、かなりボロボロになってきました。限界が近そうです。

20131029.jpg

シリコン型は経時と共に劣化していきます。複製そのものでも劣化していきます。ダブルパンチでどんどん痛んでいくものです。原型の型が複雑だと更に痛みが激しくなります。酷いときは数回しか複製できないこともあります。それを考えると50回近くも耐えてくれている型に感謝するべきでしょう。

感覚的にはあと10回くらいは複製できるんじゃないかと思います。その先はさすがにダメだろうな~。
| ホーム |