この街に「ありがとう」を

カテゴリー: アキバ

2013年、アキバ散策で始まったこの一年の終わりもまた、秋葉原散策です。

20131231b.jpg

流れゆく時間を過ごした、この街とこの街の人たちに「ありがとう」を

2013年のアキバ散策 62日(+3日)
read more...

コミケ3日目レポート

カテゴリー: イベント

とうとう2013年のコミケ最終日。3日目に突入しました。

目的は評論・自作音楽の分野。全てが西館に固まっているという幸運に恵まれました。10時40分ごろに現地に到着し、西へ直行。行列がまったくない状態で、そのまま西ホールへ。予めチェックしておいたサークルさんを順に回って、あっという間に買い物終了。

20131231d.jpg
こまちゃんの撮影も余裕のエントランスホール

その後は、思わぬ発見を期待して西ホールを念入りに巡回。そのまま東ホールへ移動し、ザザッと巡回。そこで時計をチェックしたところ、なんと14時。食事すら忘れる集中っぷりでした。そのままでは空腹で倒れてしまうので、現場を後にして秋葉原へ。

聖地秋葉原で、どういうわけか同人誌をチェックしつつ、そばとパスタを補給。買い物の追加がないことを確認してコミケ終了となりました。

今回のコミケでは、サークルの方とお話する機会が多めでした。ツイッターでコミュニケーションしている方、ブログをチェックしている方と直接やり取りできたことは大きなプラスだったと思います。Face To Faceだからこそ伝えられることがあって、それが多少なりとも作家さんたちのモチベーションにつながれば幸いです。また、夏もお会いできますように!


2013年最後のダライアスバースト another chronicle
darius.png
機体をネクストに乗り換えて5回目のチャレンジ。Xゾーンを年内に突破しました。

201331c.jpg

O → S → X:クリア [Next]
Q → U → Y:ボスで死亡 [Next]

Yゾーンでは粘るもボスに勝てず。しかし、Qゾーン、Uゾーンは難なく突破しています。このコースはG.T.Vで散々やったから…ですね。来年もダライアスを楽しみます!

コミケ2日目レポート

カテゴリー: イベント

「前に詰めてください。地面が見えますよ。地面が見えるなんてコミケじゃないでしょ!

…ということで、コミックマーケット2日目に参加してきました。
20131231a.jpg

10時の開幕に間に合わせるために移動を開始。9時55分に列最後尾に着いて、館内に入ったのが11時。東駐車場が舗装されたため、次の夏のコミケは東の待機列がジェノサイド現場になる…と予想されています。未来の修羅場を眺めつつ入場。

知り合いがブースを出しているのでご挨拶。その道すがら、ダライアスバーストの本を出しているブースをチェック。このゲームを初期からプレーしている人が綴った記録(そして、腕前は全国トップクラスなわけですが)です。2012年くらいからの歴史を把握していますが、その前の状態を知りませんでした。このあたりの話は、読み物として非常に楽しかったですね。

主な目的を達成したところで、東をザラッとサルベージ。恐ろしいのは艦隊コレクションの勢いでした。中心になっていたのは東の1ホール分ですが、西に行こうが、東の別エリアに行こうが、どこにいっても「艦隊コレクション」のアイテムが見つかります。版元さんの方針で、ゲームシステムが伴う作品は頒布できません。そのため、マンガやグッズが中心になります。ですが、その制限も何のその。あらかたのサークルが売りつくしたんじゃないかと思います。「進撃の巨人」を完全に凌駕し、その勢いなら「東方」も霞むくらいでした。ワンフェスも凄いことになりそうです。しばらくの間は強力なコンテンツになるのは確実でしょう。……長続きするかは分かりませんが。

東西のホールをザラッとまわったところで、昼食を取り、ベンチでゆったり休憩。最後はブース撤収のお手伝い(になていたのか?)をして会場を後にしました。振り返れば、始まりと終わりの拍手をしてたんですね~。


さて、本日はコミックマーケット最終日。2013年の最終日。夢の祭典を楽しんできます!

コミケ1日目

カテゴリー: イベント

コミックマーケット1日目に参加してきました。本日の戦利品の偏りがハンパねぇ…

20131230.jpg

12時ごろに現地に到着して、西へ移動して買い物。そのまま東へ流れつつ食事。東を回遊して出店していた友人を偶然見つけてご挨拶。その後、早めに離脱。しかし、バスが大混雑に巻き込まれて、車内に1時間拘束される~~というオチがつきました(笑)

食事も含めて2時間ちょっとの短期決戦となりました。一日目なので、これくらい軽い感じでよいかな~と。

その後は食事をしながら濃い会話を楽しみ(参加者いわく『これでも温い会話』だそうです。そういうところにシビれる、アコがれるぅ~)、夜の秋葉原を散歩してホテルへ帰還。まったりとした初日が終了しました。2日目は買い物少な目、散策多めの展開で行く予定です。


今週のダライアスバースト another chronicle
darius.png
機体をネクストに乗り換えて4回目のチャレンジ。Xゾーンに大苦戦中です。

O → S → X:道中で死亡 [Next]
O → S:ボスで死亡 [Next]
O → S → X:ボスで死亡 [Next]
O → S → X:ボスで死亡 [Next]

一度はクリアできたXゾーンのボスに苦戦しています。原因はSゾーンがうまくクリアできないこと。これはパターンを見つけていくしかありません。幸いにも、レジェンドでも苦戦したSゾーン。その経験を活かしてボス戦も含めて一定の安全クリアパターンを身につけつつあります。…で、問題はXゾーン。ボスをパターンにハメ切れなくて、どこかで全滅させられます。応用力がないんですかね~


Sゾーンボス戦メモ
1:開始直後に浅い角度で斜め設置バースト。レーザーばら撒きと緑レーザーを防ぎつつ、ボス本体にダメージを叩き込む。うまく行けば、この攻撃が終わるころにバーストが切れる

2:分岐レーザーの発射前にボスの目の前まで移動して張り付く。ここでバーストゲージを回復させる

3:紫レーザーのバラ撒き体制に入ったら、画面後方へ。ばら撒きには安全エリアがあるので、そこに待機して、レーザー発射に合わせて斜め設置バーストで捌く。ここは守備一辺倒

4:二本分岐レーザー発射前にボスの目の前まで移動して張り付く。バーストゲージが溜まったら、ゲージ半分くらいになるまでバースト発射→ゲージ回復を繰り返す

5:屈曲レーザーには『レーザーの上に逃げるのか、下に逃げるのか明確に判断』して対応。ゲージを見つつ、上と同様にバーストを打ち込む

6:連続バーストは落ち着いていれば安全ゾーンに退避できる。ここでも、ゲージ回復→半分までバーストを繰り返す

ここくらいで勝てるはず

複製調整中

カテゴリー: 原型製作#10 中野梓

コツコツと複製を続けています。欠けてしまう指先がどうにかならないか試行錯誤。まぁ、たいした欠落ではないので、スッパリ諦めるのが健康的かもしれませんが。

20131229.jpg

そうそう。今回は複製だけではなく、プラ板も付属品としてつける予定です。手持ちのプラ板から切り出せば済みます。簡単な作業だけに、早めに片付けておかないと頭から抜け落ちそうですね。「各自お買い求めください」にしてもよいのですが、付属しているとフィニッシャー心理として嬉しいもの。かつての自分が感じたことを、そのまま他の誰かに受け渡そう…と思います。

ファイルサイズの圧縮に関する、良くまとめられたテキスト

カテゴリー: CDISCラボ

PhUSE(http://www.phuse.eu/)にて、よいテキストがあります。「ファイルサイズの問題って何?」という根本的な疑問は、読み手の勉強に任せます。


※当ブログがCDISC標準に関わっている方の目に触れる機会が増えたようです。CDISC関連のエントリは、TKDとSMZの二名で作成しております。中の人は一人ではありません。その点、勘違いしないように。
read more...

複製開始

カテゴリー: 原型製作#10 中野梓

オリジナル作品の製作が終了し、残すはメインの「中野梓」のみ。ちまちまと準備していたシリコン型にレジンを流して複製です。今回は嬉しい出来事が2つほど。

20131227.jpg

1) 再利用シリコンを取り入れた型に何の問題もなし
2) 全てのシリコン型で、よい感じの複製(どうしても指先が欠けるミスがあるけれど…)

つまりは、上手くいったということです。これで原型の出来が良ければいいんですが、肝心の腕前は素人ですからね……(汗

でも、複製作業に安定性が見られるのは良いことです。いくら原型が上手でも、複製できなければ悲しい結果になります。ワンフェスに出るためには、造形・複製・製作・プレゼン・事務処理の全ての項目で一定以上のスキルを持つ必要があります。だから、複製が上手くいったというのは、とても良いことでしょう。……と、プラスの面を見ていくのが長生きするコツじゃねーかと思う次第です(w

のんのんびより [2]

カテゴリー: 雑記

いきなり2巻から紹介です。

20131226.jpg

T:「そんなの絶対おかしいよ
S:「アンタが1巻持ってったからじゃん」
T:「そうでした・・・・・・」

いわゆる日常系のゆるーりとしたマンガです。片田舎の小中学生が主人公。田舎の学校なので、全校生徒は5人だけ。小学生と中学生が一緒の教室で勉強しています。

この巻は『夏』がテーマ。海に遊びに行ったり、里帰りしてきた都会の子供達と交流したり。日本人の誰しもが持っている「田舎x夏」のイメージをそのまま物語にしています。ノスタルジーでもあり、ほんのり暖かくもあり。のほほ~んとするには持って来いの一冊でした。

二次元の嫁とメリークリスマス!

カテゴリー: アキバ

…ということで、トレジャーフェスタ一般参加と秋葉原散策した週末のレポートです。このエントリでは、秋葉原の様子をお伝えします。
read more...

三次元の嫁とメリークリスマス!

カテゴリー: イベント

メリークリスマス!

…ということで、自分自身へのプレゼントを手に入れるために東京へ帰りました。目的は2つ。トレジャーフェスタ一般参加と秋葉原散策です。このエントリでは、ガレージキットイベント「トレジャーフェスタ」のレポートを。
read more...

1つ残らず、駆逐してやるゾ

カテゴリー: 原型製作#8 オリジナル

「おイモへいたい」が完成しました~。

20131223.jpg

"ふろしきへいたい"が風呂敷をまとっているなら、"おイモへいたい"は部屋のカーテンを身につけている…という設定で塗装。作成者の自由な発想で楽しく色を決めてもらえると、作った側としてはありがたいです。

苦労したのはイモの色。"さつまいも"なのか、ジャガイモなのか…イモといっても色は一つではありませんね。生か、茹でたか、噴かしたか…でも色合いが変わると思います。これも作り手の自由で決めてください。どれを取っても、正解ですから

完成に向けて

カテゴリー: 原型製作#8 オリジナル

「おイモへいたい」のリタッチ作業進行中です。

20131221.jpg

仕事の都合でまとまった時間が取れていません。隙間を見つけては、ちょこっと作業をして、ちまちま進めています。長時間の作業が必要な箇所は週末にやるしかないです。社会生活を優先して、ガレキ製作作業を合わせていくやり方ですね。社会人をやっていると、どうしてもこうなります。

…で、たまに休みを取得して、ガレキ優先の生活をすると楽しいわけです(笑

そんな未来はウソである [3]

カテゴリー: 雑記

「みなみけ」で有名な桜庭コハルさんの作品。未来が見えてしまう内気な女の子ミツキと、ウソを見抜く力を持つアカネの二人が織り成す青春模様……恋のお話です。

20131220.jpg

登場する女の子のキャラがどれも可愛くて、男性キャラは愛嬌たっぷり。見ていて楽しいですね。特にミツキの素直で、健気で、友達大好きな性格が可愛らしいです。もっとも本人は「友達って何だろう…」と真剣に悩んでいますが(笑

単行本が出るのは一年に一度くらいのペースです。間隔が広く、前のあらすじを忘れてしまいますが、あまり気にせずとも内容を楽しめるのが不思議な魅力。超能力者っぽい新キャラが登場しましたし、マイペースなお父さんは相変わらず。4巻も楽しみにしています。

シリコン再利用

カテゴリー: 原型製作#10 中野梓

ガレージキット製作では、原型を複製するための「型」を作ります。シリコンと呼ばれる材質で型を作るわけですが、このシリコンがなかなか高価です。1キロ当たり4000円。このシリコン消費量を抑えることで、全体の経費を削減できます。では、どうするか?

最も有名な作戦が『古くなったシリコン型を(支障のない場所に)埋め込む』ことです。

これまでやったことがなかったので初挑戦しています。

1) 2年位前に作成したシリコン型を持ってくる
2) 小さめにカットする
3) デブリ(破片)を、必要重量の10%ほど用意。流し込むシリコンの量が100グラムなら、デブリは10グラム
4) 原型の周辺にフレッシュなシリコンを流し込む
5) 原型と関係ない箇所…ゲート・湯口付近・ヘリ…にデブリを投入
6) デブリを覆うようにフレッシュなシリコンを追加で流し込む

こうして流し込みを終えたのが写真の状態です。パッと見では、普通に作成した型のように見えます。問題は無事に複製できるかってことなんですけどね(汗

20131219.jpg

今回の反省点は以下の通り。
・効果あり。シリコン消費量が確実に減る
・重量で10%投入すると、体積的に15~20%くらい増える……気がする
・10%は妥当な目安っぽい。もうちょっと増やせるか、今後の研究課題
・古いシリコンをカットする大きさを調整できそう

複製に支障がないことを確認してから、この手法を拡張して使っていく予定です。

臨床試験データは誰のものか? [2]

カテゴリー: CDISCラボ

2014年1月1日からヨーロッパで施工されるはずだった『臨床試験データの公開』。その後を追ってみよう。
read more...

エアブラシ塗装終了

カテゴリー: 原型製作#8 オリジナル

「おいもへいたい」のエアブラシ塗装を終了させました~。あっという間に作業終了です。

20131217.jpg

一度作っている作品の変形なので、調色レシピが固定されています。「イモ」の色さえできてしまえば後は流れ作業でした。全く同じ色ではつまらないので、風呂敷の色合いを明るく調整しています。これはこれでアリかな~と。

乾燥後にリタッチと筆塗装。とっとと完成させて中野梓の製作に戻りたいところです。

イエローカーペット

カテゴリー: アキバ

一週間ぶりの秋葉原。オレの聖地はここにある!

20131215b.jpg

先週と比べて一段階気温が下がった秋葉原。イチョウ並木も葉を落とし、地面は黄色に染まります。連続して秋葉原に帰ってくると、何もすることがない……ということはなく、相変わらず遊びまくりでした。でも、十分に秋葉原に浸る時間があれば、多少なりとも余裕が出るもの。今回は秋葉原を起点にお散歩となりました。

20131215a.jpg

秋葉原の北側、御徒町までフラリと散歩。アメ横まで歩きました。アメ横と言えば、年末にテレビ中継をする箇所として有名でしょう。普段でも雑然とした雰囲気は健在です。ここだけ東南アジア…ですかね(w


20131215c.jpg
燕湯:秋葉原と御徒町の間にある銭湯です。

この界隈は靴屋さんやスポーツ用品店が充実しています。ランニングシューズが傷んでいたのでここで新調。ランニングシューズには穴が開いてまして、悲惨な状態でした(汗)。ついでに古くなったコートも買い直し。去年から買いなおそうと思っていて、一年以上も先延ばしにしていました。このコートも穴空きに近い状態で…(汗)。アレ、僕は貧乏なんですかね?

ここまで来たら、通勤用のカバンも欲しいなぁ~~などと思いながらアキバに逆戻り。PCがすっきり収まる鞄だと使いやすそうなんですよね。とすると、これは秋葉原で物色するに限ります。で、「のんのんびより」を2冊ゲット。鞄じゃなくなってるよー。それはマンガだよー

秋葉原へ戻る道すがら、職人たちの空間2K540に立ち寄りました。雰囲気が良くて好きなんですよね。ここ。
20131215d.jpg

そしてその先には「ラブライブ」のイベント中の女性たちが……。どうやら秋葉原界隈をグルグル回っていたようです。自転車で回るってのに親近感が湧きますね~
20131215e.jpg

20131215f.jpg


クリスマス前の静けさなのか、ボーナス戦線終了直後のためか、この日の秋葉原は活気がありつつも、人出は少なめでした。買い物しやすくて助かりますけどね。1週間後には「クリスマス」、2週間後には奇跡のカーニバル「コミックマーケット」、3週後には「お年玉商戦」、4週間後には「成人の日」。秋葉原はここから一か月「毎日がお祭り状態」になります。

次回の秋葉原散策は第一の波の時期になる見込みです。というか、3週連続でアキバだぜ!!


今週のダライアスバースト another chronicle
darius.png
機体をネクストに乗り換えての挑戦。初級レベルからやり直しているので、問題なくサクサククリアしています。というか一瞬にしてオリジナルモード完全制覇です。

B → E → I:クリア [Next]
B → E → J:クリア [Next]
B → F → K:ボス死亡 [Next](バリアなしでボス戦はキツいっす)
B → F → K:クリア [Next]
C → G → L:クリア [Next]
O → R → V:クリア [Next]

苦戦したのはEゾーンのボス Ancient Barrage、そしてKゾーンのボス Dark Helios。何機か撃墜されていますが、クリアしました。ネクストの機体性能も理解してきました。やってみると分かりますが、ネクストは防御力が非常に高い機体です。守りすぎるくらいです。おかげでFゾーンのボス Phantom Castleに無敗でした。

レジェンドは攻守のバランスに優れていて、攻めが苦手な人・守りが苦手な人が、自分の弱点を補うように練習できます。ダライアスバーストには『攻撃に出るステージ』と『守りきるステージ』があります。両方を練習するにはレジェンドが最適でしょう。初心者の方はレジェンドでプレーするのが一番良いと思います。


2013年のアキバ散策 58日(+2日)

視点を変えて眺める

カテゴリー: CDISCラボ

当ブログで勝手に作成・公開している治療領域別標準の解説書。その起源はどこにあるのでしょう?
read more...

仮組み

カテゴリー: 原型製作#8 オリジナル

次回のワンフェスのオリジナルシリーズ新作の第三弾。「おいもへいたい」の仮組みをしました。

20131213.jpg

この仮組みでは「剣」と「おいも」の位置を確認。とくに「剣」は最も難しいパーツになります。他のパーツは自然に位置が決まってくるので、要所のみの確認にしました。ホワイトニングを終えた後に、組み立て順を改めて確認する必要がありますね。

勝手に期待しよう

カテゴリー: CDISCラボ

面白い記事があったのでメモ

read more...

完成っ!

カテゴリー: 原型製作#8 オリジナル

attak_on_27.png
無事に2つ目の新作が完成しました。「ふろしきへいたい」です。

20131211a.jpg

20131211b.jpg

ポイントは唐草模様の風呂敷。理想的な色合いに仕上がり大満足です。これが楽しい作品か、笑える作品か、それとも凡作か。それは見る人たちにお任せします。作り手としては『新しい作品が生まれたら、それは幸せな出来事』です。それこそ、この道の楽しさなんですから。

邂逅と会合

カテゴリー: アキバ

いよいよ2013年も12月。12月と言えば、例年アキバ帰還が多くなります。コミケとトレフェス(主たる業務)と仕事(副業)が重なるので、そうなるわけです。第一週は会議に参加するためにアキバへ帰りました。まぁ、会議会場がUDXだったんですけどね(w

朝から会議だったので、前日に秋葉原入り。一人で行きつけの「オレンチ」へ行き、ゆったりとディナー。

20131209b.jpg
野菜いろいろ

20131209a.jpg
白子のグラタン

20131209c.jpg
モツのトマト煮込み。味が濃厚です


翌日からはキッチリと会議に参加。昼ご飯は当然のように電気街まで繰り出して食事です。夕方に会議が終わったら、そこから秋葉原の中をゆったりと散策。何とも贅沢な日常でした。

20131209f.jpg

会議が無事に終了してから、改めてアキバ散策。気温が下がり、イチョウ並木が美しい黄色に染まっています。これが地面に落ちると、道が黄色に染まります。滑りやすい点を除けば、これも美しい風景です。

20131209l.jpg

UDX脇では恒例のフリーマーケット開催。中古フィギュアの店主が『こういう場所よりワンフェスに出したほうがいいんですかね…』と真剣に悩んでいました。ワンフェスには"中古エリア"がありまして、店頭では手に入らないフィギュアを買えるチャンスがあります。立体物に興味がある客層ですから、そうかもしれません。場所代高いけどね!

20131209i.jpg

今回の戦利品は多彩でした。
 ・冬場に備えて手袋
 ・クリスマス会に備えてアキバの名物
 ・ボロボロになったカメラケースを新調
 ・勉強用の書籍
 ・補充のレジン

先月から『物がやたらと壊れる or 耐用年数を超える』状態。防寒具は軒並み買い直しなので、こんな買い物がしばらく続きそうです。できればコートと靴も買いなおしたいんですよね~。


今週のアキバメシ処
カツがご飯の上に乗ると「かつ丼」
うなぎがご飯の上に乗ると「うなぎ丼」
海産物がご飯の上に乗ると「海鮮丼」
カレーがご飯の上に乗ると「カレー丼」

ならば、カレーライス丼はカレーライスが載っているに違いない。…ライスが被ってますよ。

20131209d.jpg


今週のダライアスバースト another chronicle
darius.png
最終ボスG.T.Vとの死闘、ついに決着。裏捕鯨成功です。

Q → U → Z:ボスで死亡
Q → U → Z:捕鯨成功
Q → U → Z:ボスで死亡
Q → U → Z:捕鯨成功
Q → U → Z:捕鯨成功

20131209e.jpg
初クリア。バリアゼロのギリギリで勝利

20131209g.jpg
二回目のクリア。バリアx8と、余裕

20131209h.jpg
エンディング

今までクリアできなかった理由が判明しました。

 ・道中のタツノオトシゴが出てくる直前で、赤玉と青玉を取り損ねていた
 ・G.T.Vの背中攻撃(2本の紫レーザーあり)時に、設置バーストを常に敵に当たるようにしてなかった
 ・お腹のレーザー砲をカウンターで返せない
 ・背面攻撃(G.T.Vが画面内で回転)時の極太レーザー+広範囲ボムを安全地帯で避けられなかった

これらの要素をクリアすると、なんとか勝てるようです。かなり攻めないと勝てませんね。今回の戦績にて、ダライアスバーストの全エンディング制覇完了。人間、努力すれば何でもできるものです。次は「ネクスト」という機体で全エンディングを目指します。レジェンドと逆の動きをするので、いい頭の体操になりそうです。

A → D → H:クリア [Next]


2013年のアキバ散策 56日(+4日)

ぐるぐるぐる…

カテゴリー: 原型製作#8 オリジナル

オリジナル物の製作を進めています。本日は「ふろしきへいたい」の状態をご紹介。めでたく塗装が全て終了しました。

20131207.jpg

唐草模様の風呂敷に大苦戦。下地を緑で塗装しておき、筆で模様を書き込んでいます。このとき、絵の具の隠ぺい力が重要になります。白はとても弱い色なので、下の色が透けちゃうんですね。単純にホワイトを塗ればよい……わけではありません。

今回は、隠ぺい力を求めるために「ファレホ」という絵の具を使用しました。モデラーの間では定番の商品です。初めて使ったので私の感想をメモ。

 ・塗料の隠ぺい力が抜群
 ・筆塗りに適した濃度。容器から取り出したら、そのまま使える
 ・塗料の伸びが最高によい
 ・水洗いOK。気になるならラッカー塗料用のシンナーで追加の筆洗浄を行うとよい
 ・はみ出した部分を"つまようじ"で削り取る技が使える。ただし、塗料の食いつきが良いので、明確な意思を持って削る必要あり

ということで、かなり満足が行く結果でした。

塗りすぎたときのリカバリーに若干の難があります。いつも使っているリキテックスと使い分けていくのが良さそうですね。隠ぺい力を追求するならファレホ、微妙な色合い・修正必至な部分はリキテックス…という戦術かな

もう一つのフクモト君

カテゴリー: 原型製作#8 オリジナル

「ナマイキな新人」、「ふろしきへいたい」に続く第三のフクモト君。その製作が進んでいます。

20131205.jpg

写真は表面処理が進んでいく様子を撮影したものです。左から「初回の紙ヤスリがけ」、「サフ+盛り付け」、「表面処理終了」のパーツです。この3つは表面の滑らかさがまるで違います。当然、"終了"段階のパーツはツルツル。対して処理を始めたばかりのパーツはザラザラです。

写真でその違いは伝わらないと思います…ちょっとばかり残念ですが。

透明レジンに初挑戦

カテゴリー: 原型製作#10 中野梓

中野梓で新しいことに挑戦!今回は透明レジンを使って複製しました!

まずは、いつも通りにシリコン型を作成します。続いて、いつも使っているレジンを使ってテストショット。どのくらいのレジンが必要か、型へのレジンの流れ込みが上手くいくかを確認しました。それから透明レジンを使っての複製。今回はタミヤ製のクリアレジンを使いました。

20131203a.jpg

そして、これが完成品の比較。透明レジンと通常のレジンです。

20131203b.jpg

感想など
 ・思っていたより綺麗にできた。もちろん小さな気泡は入ってしまいますが、十分なレベルです。
 ・レジンの硬化時間はなんと24時間。それだけ長時間かけて固まるので、ほとんどの気泡が抜けてくれます。
 ・硬化剤の量を間違えると24時間でも固まりません。型から外す前に、硬化しているかチェックするとよいですね。
 ・シリコン型を暖めるとより早く硬化し、気泡抜けも良くなるそうです。
 ・レジン硬化時の化学反応熱量が高い。大量のレジンを硬化させると最大で200度前後まで温度が上がります。少量の使用に限るでしょう。
 ・シリコンへの侵食度が高い。通常のレジンであれば、数回の複製でうっすらとシリコンに焼け跡がつきます。透明レジンだと一発で跡がつきます(w。硬化剤が腐蝕性物質。それが影響しているのかも。


手技が悪いと気泡が入ってしまうリスクが避けられず、短時間での量産に向かないのが弱点ですね。今回は5~6個くらいは抜いてみる予定です。シリコン型がどのくらいで崩壊するのか…を調べておきたいので。最低でも10回くらいは持つ見込みが立つとよいのですが…。そうすれば、戦術的な使い方ができるはずです。

ナマイキな新人

カテゴリー: 原型製作#8 オリジナル

完成しました~~

21031201.jpg

まずは一つ完成…です。オジサンと並べて写真を撮ってみたいですね(w
まだまだ先は長いですが、自分にできることを一つずつこなしていきましょう。千里の道も一歩から。

いつでも地道な前進が、確かな未来へと繋がっていくのですから!
| ホーム |