塗装、1回目

カテゴリー: 原型製作#10 中野梓

ガンガン進めている「中野梓」の製作。マスキングが不要なパーツを塗りました。

20140131.jpg

塗装の基本は「色が弱いものから」順に塗っていくことです。この原則に従うなら、髪の毛は最後に塗装するべきです。とはいえ、そんな悠長なことを言っていられないのも事実。塗装できるものはドンドン塗装していくべきです。そうしないと完成しませんからね(笑

ものづくりの原則は『手を動かして前進』です!

あまんちゅ! [7]

カテゴリー: 雑記

一番の敵はダメな自分
ここぞという時の一番の味方も自分



天野こずえ先生の「あまんちゅ!」の最新刊を読み終わりました~。高校のダイビング部のお話です。

20140130.jpg
今回も特装版をゲット。おまけは「あまんちゅ!」のキャラをあしらったバッグ。買い物や旅先で利用してます!

季節が夏→晩秋へと移り変わっている本作品。今回はダイビング(ドライスーツの潜水)の話が中心でした。これに日常のお話、ファンタジックなお話が追加されています。この作品では典型的な構成ですね。目玉のダイビングの回は、ちょっぴり残念な結果に終わってしまいます。でも、その中で爽やかさがあるのが美しくもあり、救いでもある……といったところでしょうか。

人生には失敗がつきもので、ネガティブになることも多いです。でも、"そんな中でも前向きに~"終わるのが心に染みました。そんな結末なら、失敗だって糧になりますよね。ほんわか癒されました。

白くする

カテゴリー: 原型製作#10 中野梓

パパッとホワイトニングをしました。

20140129.jpg

発色を良くするために、下地を白く塗ります。下地が灰色だと、白が淡いグレーになっちゃうんですね。他の色も同様にグレーに引っ張られます。これだと塗装段階で色が狂いまくってしまいます。それでは困るので、白くするわけです。

じゃあ、何でグレーにするんだ?という疑問が出てきます。グレーにするのは『表面の傷を分かりやすくするため』です。きれいに塗装できても、表面がボコボコではちょっと残念。このボコボコを潰すためにグレーのサフで確認します。

T:「でも、白サフでやってみたことはないんだよな?」
S:「確かに…。一度くらい、グレーサフの代わりにホワイトサフでやってみるのもいいのか?」
T:「どうだろう…」

白サフで表面処理をやれたら…という実験もいつかやってみたいですね。

SDTM IG 3.2のメモ [1]

カテゴリー: CDISCラボ

SDTM IG 3.2の流し読みメモ
read more...

ホワイトニングへ

カテゴリー: 原型製作#10 中野梓

仮組みをしました~。幸運にも大きなズレは発生せず。接合部を丁寧に処理する必要がありますが、これはメモしておけば十分でしょう。

20140127.jpg

これにて表面処理は終了。ホワイトニングをして、塗装へと入ります。マスキングの作業量が多いんで、完成までの道のりはまだまだ沢山残っていますけれど。

表面処理(仮)終了

カテゴリー: 原型製作#10 中野梓

ザクッと表面処理を終わらせました。いつもより丁寧に表面処理を進めています。頑張ると、それに応えるように手触りが良くなりますね~

20140125.jpg

ここからホワイトニング…になりますが、ここで仮組みをやり直します。パーツ干渉への影響がないかをチェックしてから、ホワイト→塗装へと移行します。この手順を踏むのは初めて。効果があるのか、ないのか、分かりません。何事も挑戦です。

…おそらく、大きな変化はないと思っていますけど

Alzheimer標準の解説

カテゴリー: CDISCラボ

(当エントリの内容は、自己責任でご利用ください)

CDISC標準の一つ、Alzheimer標準の解説を改訂しました。素人の勝手なまとめですが、ご参考までに。

Alzheimer標準の解説 1
Alzheimer標準の解説 2
Alzheimer標準の解説 3

カテゴリ:CDISC SDTM Alzheimer TA標準

※ファイルをダウンロード後、拡張子をPDFに変更してください。

表面処理中

カテゴリー: 原型製作#10 中野梓

相変わらず表面処理中です。といっても、節目は視野に入ってきました。

20140123.jpg

そろそろ一回目の表面処理は終了。もう一度、仮組みをしてパーツの干渉・表面処理のし忘れ箇所をチェックです。そこから再修正します。うーん、そうなると塗装に取り掛かるまでは時間があるってことですね。地道にやっていきましょう~

分離パーツを仕上げよう

カテゴリー: 原型製作#10 中野梓

中野梓、本体の表面処理を続ける一方で、分離しているパーツの処理が終わりつつあります。「瓶」「楽譜」「ペンケース」が、相当します。

20140121.jpg

瓶はクリアパーツなのでコンパウンドを使って研磨。真っ先に手がけて、こちらは塗装待ちの状態。なら、早く塗れって話ですね(汗。ペンケースは表面処理を終わらせて、ホワイトまで完了。これも塗装待ち。楽譜は……えーと何にもしていません。"プラ板を切り出す→簡単な処理→ホワイト吹き"で完成させちゃえばいいので、簡単ですけどね。

や、これ、サボってるわけじゃないんですよ。梓の脚の間に置くためにサイズが重要になるんです。本体を完成させてから、紙でサンプルを作ってサイズを確認。それから本物を作成…っていうプロセスがベストだと判断しています。

けど、いい気になって後回しにしていると痛い目に会います。油断せずにきちんと作る予定です。ハイ

寒いと聞いたんだけど…

カテゴリー: アキバ

中4日で秋葉原復帰!人生はかくあるべきです!

20140119e.jpg

天気予報によれば、この日の東京は降雪の可能性がある……とのことでしたが、十分に外を歩ける気温でした。この日のアキハバラは人もまばら。例年この時期の秋葉原は閑散としています。その中でも人だかりができていたのが『ラブライブの一番くじ』。どの店舗でも行列ができていました。ラブライバーは人生を楽しんでんなー

先日、秋葉原で造形関連の道具を買い足しましたが、一週間も経たないうちに不足資材が発生。ボークスとヨドバシアキバに駆け込んでいくつかの資材を調達しました。

20140119d.jpg

イオシス店頭では「福袋」ならぬ「ゴミ袋」が販売されていました(w。秋葉原では年始に『不幸袋』という名物があるのですが、その斜め上を行く展開。決して中身がゴミレベルの品物……ではないと思います。販売価格が2014円なので、それに見合った内容のはず。一種の自虐的なネタだと理解してください。

20140119f.jpg

前回のアキハバラ散策で「似ていない」とコメントしたつくもたんの絵。今週は別の絵に入れ替わっていました。ツクモex館の店員さんに絵師がいる(もしくは、期間限定で描いている)んでしょう。かなりの人目を引きつけていたので、この活動を続けるべきだと思います。

UDXのアニメセンターで開催されている「大アマガミ展」も見てきました。ネット上で「グッズの数が多い!」という噂を目にしていました。で、行ってみたのですが、実際のところ数が多かったです。いつもイケてないアニメセンターの展示ですが、今回は中途半端に狂っていますね(w


今週の必要不可
コトブキヤで見つけたポップ。パソコンを使うようになり、漢字を読めるけど、書けない状態になりがちです。そして、このような面白いことになるわけです。基礎学力って大事ですね。私も似たようなもんですが。

20140119c.jpg

「不可決」だと決められないって意味になっちゃいますねー


2014年のダライアスバースト another chronicle
darius.png
本拠地アキハバラにて、プレイしました。なんと外伝でオリジナルモードの最難関コースを一発クリア。

20140119b.jpg
ZONE Kクリア

20140119a.jpg
ZONE Lクリア

P → S → X:ボスで死亡 [Next]
P → S → X:クリア [Next]
P:ボスで死亡 [Next]
P → S → X:ボスで死亡 [Next]
B → E → J:クリア [Gaiden]
C → G → K:クリア [Gaiden]
C → G → L:クリア [Gaiden]
A → D → H:クリア [Assult]

参考:ゲーム全体のコース図

外伝でオリジナルモードの全エンディングを制覇しました。とはいえ、JとLゾーンは、どちらも残機ゼロのギリギリでした。運だけでクリアしています。外伝でプレーするコツは「ブラックホールボンバー」の使い方。基本的には、弾が避けられないと判断したら使うでよいようです。ボス戦に限っては、特定の場面で使うとよいです。例えば、Jゾーンのボス戦では、バーストビームを撃ってきたら、ブラックホールボンバーを撃つ……というシンプルなロジックが有効です。道中では「危なくなったらボム」で快適な旅ができるようです。


2014年のアキバ散策 4日(+2日)

OpenCDISCが動かない

カテゴリー: CDISCラボ

色々インストールとアンインストールを繰り返していたら、OpenCDISCが動作しなくなった。対応をメモ
read more...

Asthma標準の解説

カテゴリー: CDISCラボ

(当エントリの内容は、自己責任でご利用ください)

CDISC標準の一つ、Asthma標準の解説を改訂しました。素人の勝手なまとめですが、ご参考までに。

Asthma標準の解説1
Asthma標準の解説2
Asthma標準の解説3


カテゴリ:CDISC SDTM Asthma TA標準

※ファイルをダウンロード後、拡張子をPDFに変更してください。

表面処理中

カテゴリー: 原型製作#10 中野梓

全てのパーツの一回目の表面処理が終了しました。サフを吹いて状態を確認しています。

20140117.jpg

当然のことですが、傷・分割ライン・段差・気泡が残っています。液体サフを盛り付けて修正です。Back & Forthを繰り返していきます。次の段階に進みたい気持ちがありますが、ここは我慢のしどころ。適度に粘ることで最終的な仕上がりが変わってきます。

粘りすぎず、諦めすぎず。バランスが要求されますね。

ダライアスバースト another chronicle

カテゴリー: 雑記

2014年のダライアスバースト another chronicle
darius.png
久しぶりに大阪でプレイ

P → S → X:道中で死亡 [Next]
P → S → X:道中で死亡 [Next]
P → S → X:クリア [Next]
A → D → I:クリア [Gaiden]
B → E:ボスで死亡 [Gaiden]

バースト機能を持つ機体のトレーニングのため、PSXコースを選択。これがクリアできそうで、できない。あまりのもどかしさにクリアするまでやりこんでしまいました。Pゾーンのボスが地味にいやらしいんですよね。一方、Gaidenでもプレーを続行中。Bゾーンを始発にしたのですが、あえなくカメさんに敗北。……うーん、どうにもこのゾーンは鬼門ですね~

参考:コース全体図
dbac_course.jpg

あまんちゅ! [6]

カテゴリー: 雑記

今回のマンガは「あまんちゅ!」です。限定の特装版ですね~。おまけのコースターがあるのと、表紙のカラーリングが違います。中身は通常版と同じです。

20140116.jpg

話が進み季節は秋。これまでは高校のダイビング部のお話でした。この巻ではミステリアス(ファンタジー)な展開が加わり、ギャグ展開ありの日常系から、シリアスな非日常系へと相転移しています。といっても、それも一瞬だけで、日常へと戻るわけですが…。

心にほんのり染みるお話もあります。色々なタイプの話が楽しめました。

表面処理開始

カテゴリー: 原型製作#10 中野梓

仮組みが終了したので、いよいよ表面処理を本格的に始めました。パーツの半分ほどを選んで、全体的に丁寧に磨いています。見つけた気泡や分割ラインを適宜修正。かみ合わせの箇所に影響が出ないよう、注意しながらの作業です。

20140111.jpg

これが終わったら、サフを吹いて様子見ですね。

ミリタリー好きの日?

カテゴリー: アキバ

今年初の歩行者天国に参加しました。

20140115a.jpg

秋葉原に到着して真っ先に気づいたのは、ベルサール秋葉原で開催されていた「アキバ大好き祭!」。何度か参加したことがあるイベントです。秋葉原のお店が物販をするので見どころが多いイベントです。電子機器もありますし、2K540から職人さんが店を出すスペースもあります。

20140115c.jpg

地下では3Dプリンターの実演やNFC(Near Field Communication / Suicaなどの非接触式至近距離通信の規格)の技術解説・実装例の紹介プレゼンなど、体感型のイベントも満載です。いやね、このイベント、地味っぽいように見えて骨太なイベントなんです。

そしてイベント会場の前に、何やら銃を装備したゆるキャラが!!
20140115l.jpg

こちらのキャラクターは自衛隊東京地方協力本部のマスコットキャラクター「トウチくん」。

自衛隊と言えば、災害時に日本を救い、尖閣諸島を守っている我らが英雄心臓を捧げよっ!イベント会場には自衛隊のブースがあり、就職相談から装備品の試着などができました。秋葉原に足を運ぶ人達は、それなりにミリタリーに詳しいでしょうから、なかなか良い目の付け所かと。


行きつけのカレー屋さんで新年の挨拶をして、取材中の大物漫画家さんと遭遇して(スタッフさんも加え、総出で取材してました)、街を回遊して、イベントに参加して…、という散策でした。新年早々、風邪を引いてしまい、体力的にはちょっと辛かったデスが。買い物では、以前から目を付けていた通勤用の鞄・エアブラシ塗装でごっそり買い置きがなくなったシンナ・のんのんびより[6]を調達。予算から足が出てしまいましたが、どれも必要なものなので、仕方がないかな…。

裏通りの「まんだらけ」では"ミリタリーグッズ"をショーケースに並べていました。

20140115j.jpg
ミリタリー~

20140115i.jpg
ミリタリー!

20140115h.jpg
ミリタリーっ!

20140115g.jpg
ミリタリー!!

20140115f.jpg
ミリタリー?

20140115e.jpg
ミリタリー?????

季節限定ってわけじゃありませんが、「花房神社」前の建物が取り壊され、中央通りから神社を直接拝めることができます。次にこの神社の姿を遠くから見る機会は30年後くらいかもしれません。秋葉原に行った際は、工事現場の隙間から眺めておくことをお勧めします。
20140115k.jpg


2014年のダライアスバースト another chronicle
darius.png
祝!ネクストで全エンディング制覇!

20140115b.jpg

P → T → Y:ボスで死亡 [Legend]
Q → U → Z:ボスで死亡 [Next]
Q → U → Z:クリア [Next]
A → D → H:クリア [Gaiden]

まずは設定していたゴールをクリア。ついでにLegendでPゾーンとTゾーンをクリアしました。そして、仕上げに「外伝」を初プレイ。バースト装備がない機体なので、ゲーム性がガラりと変わりました。ダライアス外伝からダライアスシリーズにどっぷり漬かっているので、思い入れがある機体なんですよね。ボムの使いどころが難しい…。類似性能の機体でアサルトもあります。こっちも試してみたいですね。


今週の誰?
20140115d.jpg

つくもたん…です。「九」の髪飾りがなかったら、誰だか分からなかったよ!


2014年のアキバ散策 2日(+1日)

仮組みしました~

カテゴリー: 原型製作#10 中野梓

組みあがるとこんな感じになります。未熟さばかりが目に付きますが、部分では『まぁこれなら…』と思うところがあります。自画自賛みたいですげーヤな感じですね。

20140109.jpg

予想通りパーツ干渉が厳しいので、この時点で組み立て用のメモを作成。どこが危ないか、何を確認したらいいか。色々と書き止めています。出来上がったメモを見直すと「ほぼ全面 警告だらけ」になりました。

落ち着いて作業すれば問題ないレベルです。しかし、入念な事前確認を推奨ですね!

ODM形式でデータを交換しよう~SDS-XMLの解説メモ

カテゴリー: CDISCラボ

CDISCからODM形式を利用したデータ交換形式の規格がリリースされました。以下、当サークル的感想です。
read more...

バリ取り終了

カテゴリー: 原型製作#10 中野梓

洗浄したパーツのバリ取りをしました

20140107.jpg

この段階では、ゲートやら羽根やらといった、明らかに不要な部分をそぎ落としていきます。必要であれば、大雑把なパーツ分割ラインの処理も行います。目標は"仮組み"できる状態にすること。あまりに余計な部分があると、それもできなくなります。まずはざっくりと組み立てできそうなところまで処理。

次は芯線を入れつつ仮組みです。

臨床試験データは誰のものか [3]

カテゴリー: CDISCラボ

臨床試験データの公開に関連して、面白い記事がある。

read more...

洗浄!

カテゴリー: 原型製作#10 中野梓

久方ぶりのガレキ組み立て。自分で作ったキットを組み立てます。何度やっても不思議な感覚ですね。

20140105.jpg

台所にある中性洗剤でゴシゴシと洗い、乾燥させています。簡単な作業なんですが、これをやらないと後で痛い目に会うことがあります(w。乾燥したら、大雑把なゲート処理をしながら、軸打ちと仮組みに入ります。

コンパウンド 再び

カテゴリー: 原型製作#10 中野梓

いよいよ中野梓のサンプル作成に着手。キットを洗浄している脇で、ガラス瓶のパーツを磨き始めました。久しぶりにコンパウンドが活躍です。千石撫子の製作以来の登場ではないでしょうか。

20140103.jpg

余っているメガネ拭きにコンパウンドをつけて地道に磨き上げていきます。こういう単純作業にはめっぽう強いので気持ち的にはとても楽。一日で30分くらい磨くことにして、飽きるまでやることにしました。病的に磨く必要はないので、適度な輝きが出たら切り上げようと思います。

合計して、2~3時間の作業で何とかなるかなぁ~

Alzheimer標準の解説

カテゴリー: CDISCラボ

(当エントリの内容は、自己責任でご利用ください)

CDISC標準の一つ、Alzheimer標準の解説を改訂しました。素人の勝手なまとめですが、ご参考までに。

Alzheimer標準の解説 1
Alzheimer標準の解説 2
Alzheimer標準の解説 3

カテゴリ:CDISC SDTM Alzheimer TA標準

※ファイルをダウンロード後、拡張子をPDFに変更してください。

型想いにキャストを流し込めるか?

カテゴリー: 手法

ずいぶん前から、「型想い」や「おゆまるくん」を用いた複製方法が確立されています。ウェブで検索すれば、かなりの数のレポートを見つけることができるでしょう。これらの方法では、ポリパテを埋め込んで複製する方法が一般的なようです。

では「型想い」にキャストを流し込めるのか?……と思い、実験することに。ちなみにウェブでは「OK」というレポートと「NG」という報告があります。流し込む量や形に依存しているっぽいですね。今回は版権表示プレートで試しました。流し込むレジンは少量ですし、片面取りです。

まず「型想い」と原型を用意。
20140101a.jpg


型をサクっと作って、レジンを流し込みました。
20140101b.jpg


結果は微妙でした。

1. 型想いだとスジの複製が甘くなる。深くスジを掘らないといけない
2. キャストの発熱で型が壊れることはない。繰り返し複製できる

自分の版権表示プレートの作り方にはやや向いていない模様です。やはりシリコン型を作るのがよいようですね~。

のんのんびより [1]

カテゴリー: 雑記

なぜか2巻のレビューから始まった「のんのんびより」。1巻を読み終わりました~

20140124.jpg

アニメをチェックしていると、原作のエピソードをうまく編集していることがわかります。編集しすぎてアニメでは矛盾が出てるんですけどね(※)。日本のどこかにある田舎を舞台にした日常系の作品。ギャグ的な表現もあって、好みですね。

1巻はおおよその登場人物の紹介に終始しています。身長と年齢が一致しなくて、それがいいバランスになっているのかな~などと思ったり。まぁ、硬いこと考えずに楽むのが一番なんですが(w


※教室の後ろに5枚の習字が貼られています。アニメでは蛍が転入するところから始まるので、4枚じゃなくちゃいけないのですが・・・

あけましておめでとうございます

カテゴリー: アキバ

T:「あけまして」
S:「あけまして」
T&S:「にゃんぱすー」

20140101ax.jpg

…ということで、元旦恒例の秋葉原散策。本年度もよろしくお願いします!

20140101bx.jpg

まずは年始恒例の神田明神へお参り。今年はお守りを買ってみました。ご利益がどうかはさておき、自分を戒めるための切っ掛けになればいいな…ということで。気持ちのよい天気の秋葉原。行きこそ空気が冷たかったのですが、帰るころにはポカポカ陽気。ウトウトしたくなるほどののんのんびよりでした。

20140101d.jpg
参拝客がいっぱいです。

20140101c.jpg
獅子舞も見てきました


秋葉原に戻って初売りセールをチェック。どこも福袋を出していました。秋葉原の場合「フィギュアの福袋」「ボードゲームの福袋」「PCパーツの福袋」「家電製品の福袋」「プラモデルの福袋」など、店舗によってジャンルが変わります。これは見ていて楽しい!

20140101i.jpg

グルグルと街を回遊しつつ、とらのあなの同人誌販売拡大イベントをチェック。何も買っていませんが、お祭りに参加……ですかね。UDX前では元日からフリーマーケットが開催されていました。お正月特別企画ということで、お昼過ぎには甘酒の無料配布。一杯、ご相伴に預かってきました。

20140101j.jpg
上から眺めたマーケットの様子

20140101k.jpg
甘酒をいただきました


お正月らしいことをしてきましたが、秋葉原はいつもと同じでした。店のBGMがお正月っぽいですし、お正月休みのお店もあります。でも、何にも変わらない日常がそこにありました。「お正月気分が抜けなくなったらどうしよう…」という方、秋葉原へ行ってください。平常運転すぎて、正月気分がごっそり抜けること請け合いですよ!


神田明神のラブライバー
20140101e.jpg

20140101f.jpg

20140101g.jpg

20140101h.jpg


2014年のダライアスバースト another chronicle
darius.png
機体をネクストに乗り換えて5回目のチャレンジ。元日はぶっちゃけラッキーデー!

C → G → L:クリア [Next]
Q → U → Y:クリア [Next]

新年の初プレーで死亡するのもなぁ…ということで、景気づけにCGLコースを選択。Gゾーンでボッコボコにされて2機失いながらも、一発クリア。よくよく考えると景気づけになってないな、これ(笑)。続いてYゾーンへ挑戦したところあっさりクリア。敵の攻撃をうまくかわすパターンがハマったのが良かったんでしょう。ぶっちゃけ、運で道中をクリアし、ボス戦では手堅くプレイしてクリア。いよいよNextで裏捕鯨戦に突入です。

Yゾーンボス戦メモ
※SLASH SHELLの戦い方はANCIENT BARRAGEと同じでよい。攻撃パターンが多いので、繰り返して学習する必要がある。

1. ばら撒き赤レーザー+碇ミサイル
ゲージに余裕があるときは、敵の頭に設置バーストを叩き込むように壁を作る。ゲージがないときは、落ち着いて弾を見ながらかわそう

2. 紫レーザー+ばら撒き黄色レーザー
非常に厄介な攻撃。水平設置バーストを画面中央やや上に設置し、黄色レーザーをカット。その上で左右に大きく動いて紫レーザーをかわす。

+ この攻撃パターンに入ったら即座に水平設置バースト
+ バーストの上をできるだけ画面前方へ移動
+ 後方にジリジリと下がりながら紫レーザーを避ける

と比較的成功しやすい。

黄色レーザーはボスを中心に放射状に広がることを知っておくと、その隙間に潜り込める。また、画面下部に黄色レーザーは飛んでこないので、そのスペースを活かすとよい。敵の動きと攻撃パターンを覚えよう

3. 赤玉+大型ミサイル
敵の横に着けて、ひたすら打ち込む

4. バーストビーム連発
ボスの顎の前に張り付いておくと、一発目のビームを安全に回避できる。碇ミサイルがあるので、要注意。2回目のバーストビームも、ボスの顎の前で避けられる。ただし、ビー玉が飛んでくるので、設置バーストで盾を作ると安心

5. 大型バリア+紫レーザー
バリアは不可視。こちらの攻撃を吸収する際に白く光る。ある程度のダメージを吸収すると、3Wayレーザーを吐き出す。打ち込んでもいいし、連射を避けてもいい。筆者は碇ミサイルを狙い撃ちにする作戦。紫レーザーは慣れで回避しよう

6. ビー玉連射
上の攻撃が終了すると同時にこのモードになる。ゲージが残っていれば斜め設置バーストで盾を作る。設置タイミングがシビアだが、いい角度で設置バーストが決まると、ゲージを維持できるのが魅力。このビー玉もボスの甲羅中央を軸に放射状に広がる。甲羅中央はガラ空きになる。この隙間に潜り込んだら張り付いて、ショットを叩き込もう。

7. ミサイル+緑レーザー
2本の緑レーザーをセットにして交互に避けていこう(最初の2本を下へ移動して回避→次の2本を上で移動して回避→以下、この繰り返し)。4本以上の緑追尾レーザーをまとめて回避しようとすると、一発食らうことが多い。

8. 五月雨式紫レーザー
画面上で回避するのがベスト。碇ミサイルが飛んでくるので撃墜を意識しよう

9. 青レーザー+上下に赤レーザー
全ての攻撃が水平方向に打ち出される。赤レーザーの射線と青レーザーの射線には、シルバーホーク一機分の隙間がある。つまり、ギリギリでかわせる。赤レーザーにギリギリ当たらない場所を見つけて、待機する。

2014年のアキバ散策 1日(+1日)
| ホーム |