SNOMED CTの追加勉強

ふとしたはずみでSNOMED CTと再び遭遇したのでメモ。このエントリはSNOMED CTの基礎勉強ができている前提。自信のない方はお帰りください。

続きを読む>>

2014-02-28(Fri)
 

芯材

顔に悪戦苦闘している脇で、カラダの芯を作りました。適当にコネコネして塊を作成。ただの塊に見えますが、これにもノウハウがあります。それなりの比率で作ること・関節の干渉を避けること・ちょっと小さめに作ること……などなど。これまでに培ってきた経験が生きています。こういうのって、やってみなければわからないセカイです。

20140227.jpg

教科書を読んでいるだけでは分からない世界。それは奥深く、とても面白いものです。
2014-02-27(Thu)
 

のんのんびより [6]

にゃんぱすぱすーん!最新刊の6巻を読了。

20140216.jpg

「ひらたいらさん」のお話が秀逸でした。ギャグテイストながらも、出会いと別れ、子供の成長が描かれていて、読み終わった後の爽快感が半端ないです。長編(のイントロ部分)も収録されていて、次の巻も読みたくなる構成でした。"売る側"にとっても良い出来になったのではないか…と思います。
2014-02-26(Wed)
 

はじまりのうた

ワンフェス冬が終わって2週間ほど。時間の経つのは早いですね~。ワンフェスが終われば、それは新しい挑戦への始まりのファンファーレ……などと、考えていたのは過去の話。今回に限っては、そんなの関係なしに手を動かせています。

20140225.jpg

…ということで、早速作業開始。顔を作って、これでいいのかな~と試行錯誤中。のんびりと進めています。顔は重要なパーツで、それだけに作るのが難しいものです。最終的には『それなりの雰囲気が出ていればよい』としています。けれども、途中経過がいい加減でよい…という意味ではありません。

前作の「中野梓」で良かった所を押さえつつ、更なる改良点を探しています。ちょっとでも前進できればよいのですが。
2014-02-25(Tue)
 

CDISC Webinarの個人的メモ

重要な注意事項
個人的なメモ書きです。内容の正確性は保証しません。自己判断・自己責任でご利用下さい。

続きを読む>>

2014-02-24(Mon)
 

かんせい!

ということで完成しました。中野梓

20140221.jpg

相変わらず下手糞ですが、作る工程そのものはとても楽しめました。楽しいことはよいこと。物を完成させるのはよいこと。アマチュアの道楽はかくあるべきです。さて、次の製作に取り掛かりましょうかね~
2014-02-23(Sun)
 

のんのんびより [4]

リアルの季節に合わせて「冬」のお話満載の巻でした。

20140222.jpg

初日の出・初詣・年賀状・雪遊び・干し柿…といった季節らしい題材をベースに、いつもの4人+αが、のんびりとした日常を過ごすお話でした。お正月の様子をれんげ視点・小鞠視点で分けて描いているのが特徴的ですね。こういう裏設定的な構成は好きです。色々と自由に想像を広げられるので。
2014-02-22(Sat)
 

仮完成

中野梓の本体が完成しました!

20140219.jpg

多くの場合、これが完成になります。このキットでは、ここから楽譜を作ります。プラ板を切り出して、張り合わせて、サフ吹いたら終わりですけどね。組み立てたキットの足元に収まる大きさにしたいので、本体先行で組み立てたわけです。

さて、最後の楽譜パーツを作りましょう!そして、次回で完結です
2014-02-21(Fri)
 

臨床試験データは誰のものか [5]

なかなか刺激的なニュースがあったので、ピックアップ

続きを読む>>

2014-02-20(Thu)
 

地層を読む(第十五回)

いつまで経っても減らないものなーーーんだ?それは、積みガレキです。仕事も減らないけどね!

手元に積んであるガレージキット。時々、眺めています。他の人がどんな形を作っているのか、参考になるからですよ。つまりですね、自分が造形をするための資料なわけです。ほら、参考資料って大切じゃあないですか。受験勉強でも、社会人になってからの勉強でも、参考資料を欠かすことは出来ません!(←言い訳)

仕入れ時で整理すると、手元の資料はこんな感じです。

2013年WF冬 → 残り1体
2012年WF夏 → 残り1体
2012年WF冬 → 残り1体
2011年トレフェス → 残り1体
2011年WF冬 → 残り2体
2010年贈呈 → 残り1台(総合計にはカウントせず)
2009年WF夏 → 残り1体
2008年WF夏 → 残り1体

おおよそ、一年に一体…という配置ですね。2008年ごろはガツガツとキットを買っていた頃。ほとんど組み立ててしまっていて、残っているのが1つだけ。2011年ごろからは、あまり買わなくなっています。実際に組み立てたキットもなくて、残りが数個です。最近は自分で原型から製作しているので、こういう結果に落ち着いたんですね。

昔はイベントで10個仕入れるなんて当たり前、一ヶ月に一個のキットを仕上げるとか普通にやっていたのですよ。今では信じられないペースですが(汗)。どこかで原型製作をブレークして、キット組み立て屋さんに戻るのも悪くないかな~
2014-02-19(Wed)
 

ICD-10、ICD-10が熱いと思いますが!

思いつきでICD-10について軽く調査。コレが何かの役に立つかもしれないし。

続きを読む>>

2014-02-18(Tue)
 

雪葉原

金曜日の秋葉原は吹雪
20140217a.jpg

土曜日の朝には雪化粧した秋葉原。非常にレアな光景です!
20140217e.jpg

ワンフェス前に秋葉原は大雪。そして、その一週間後。今度は仕事で里帰りしたら、やっぱり降雪。新幹線は遅れるし、足元は覚束ないし、夏のワンフェスに向けた新作はいまいちピンと来ない出来だし……と、精神的に凹んだ状態で始まった散策。終わるころにはすっかり元気になりました。リストラされて以来、基本的に腐ってますが、秋葉原にいる間は前向きになりますね(笑)。それはそれで、大層腐っているよーな気がしますが。

さて、街の様子ですが…

20140217b.jpg
歩きにくそうなお年寄り

20140217g.jpg
横断歩道をおっかなびっくり

20140217h.jpg
UDX前はこんな感じ。これじゃあ、歩けないです

朝方は足元が最悪。雪が雨に変わったため、溶けた雪と雨水があちこちに溜まり、グチャグチャの街でした。雪が邪魔して排水溝に水が流れていかないので性質が悪い。お店の方が気を使って雪かきをしていて、それがとてもありがたかったです。というか、アニメイトだけ雪かきの開始が遅くて、その前は超歩きにくかったです。

足元が不安定なので、荷物を軽くするためにコインロッカーを利用。化物語ですよ。
20140217f.jpg

このままではどうしようもないと判断し、まずは献血ルームAkiba:Fへ。ここで半年ぶりの献血をしつつ1時間ほど消費。ゲームセンターで少々時間を潰し、お昼ご飯をゆっくりと食べて午前中を潰しました。この間に雪かきは進むし、ちょっとした社会貢献もできるし、一石二鳥です。が、この積雪の中、献血をする人も少ないようで、あっという間に血を抜かれました。瀉血後の水分補給をゆっくりさせていただきましたが。

お昼くらいから太陽が顔を覗かせ、大通りの雪かきもほぼ終わり足元がスッキリ。ここから一気に買い物や散策をしました。まずはボークスのホビー天国で「プラモデル組み立て」の実演があったので、ちょこっと観察。盗める技術を盗んできました。他人のやり方を眺めるのは勉強になります。考えもしなかったアプローチ、新しい道具……いくらでも発見できます。勉強って大事ですね。

その後、ソフマップで中古ゲームをノリで購入。100円ショップで掘り出し物がないか探り、同人誌をチェックし、ラノベを確認し、マンガの新刊を一通り見て、PCパーツやジャンク通りをフラフラ。夕方になると風が強くなり、溶けなかった雪の冷却も徐々に厳しくなったため、撤退。変則的ではありましたが、充実した秋葉原帰還でした。次は3月の頭くらいの予定。その頃には、春の足音が聞こえているでしょうか?

20140217c.jpg
すーぱーそに子を狙う謎の雪の手……上手な造形でした

2014年のダライアスバースト another chronicle
darius.png

まずはワンフェス前、雪のアキハバラにて
C → G → L:ボスで死亡 [Gaiden]
Q → U → Z:クリア [Next]
A → D → H:クリア [Genesis]

そしてワンフェス後、雪のアキハバラにて
C → G → L:クリア [Gaiden]
Q → U → Z:クリア [Next]
Q → U → Z:クリア [Next]
B → E → J:クリア [Genesis]
C → G → L:ボスで死亡 [Genesis]
C → G → L:クリア [Genesis]

参考:ゲーム全体のコース図

20140217d.jpg

まずは外伝・ジェネシスでLゾーンをクリア。どちらも偶然ではなく、実力でクリアした手ごたえがありました。これで、レジェンド・ネクスト・外伝・ジェネシスで『表捕鯨』を成功させました。もうオリジナルモードでは物足りない感覚です。敵の弾も遅いし、弾幕も薄いし…。けれども、これだけはっきりと観察できるようになると、このゲームのデザイン性の高さをとてもよく理解できますね。何てことない配置・トリッキーな弾道。計算されたよい設計だと思います。またちょっと、このゲームが好きになりました。


2014年のアキバ散策 9日(+4日)
2014-02-17(Mon)
 

面相

ザクッと瞳を描き込み~

20140215.jpg

目を入れるのは初心者にとっては鬼門。慣れてくれば楽しい作業になります。場数を踏めば誰でも上手になるので、数をこなしてください。もしくは「描く→消す→描き直す」でも、確実に上手になります。一度でも経験があると、一気に進化します。ダメならやり直す…このくらいの軽い気持ちでよいと思います。

今回はパステルで目の上の窪みに色をつけてみました。単なる思い付きですが、自然な感じに仕上がったので満足しています。エアブラシでシャドウを入れにくい箇所にパステルを使う…というのは王道ですかね。
2014-02-15(Sat)
 

のんのんびより [3]

2巻→1巻→5巻→3巻と、カオティックな順番で読んでいます。

20140214.jpg

のんのんびよりの3巻は秋が舞台。秋というと、色々な顔を持つ季節です。この巻は「笑える話」「心に染みる話」「キャラ大集合の話」など、よりどりみどりでした。『れんげと駄菓子屋』『家出』の2つのお話は温かみが感じられます。この2つがオススメですね。『テスト』『学園祭』『秋の味覚』が賑やかなお話で、『芸術の秋』がほっこりできるお話。

ギャグ要素のあるマンガですが、基本軸は「癒し」ですね。いや、コレ大事ですよ。世知辛い世の中ですから。
2014-02-14(Fri)
 

変則リタッチ

ワンフェスは終了しましたが、しばらく製作記が続きます。今回は服の模様を入れる工程。

20140211.jpg

この手の作業には「水性絵の具」を用います。アクリル絵の具と言うこともありますね。基本は筆塗りです。今回はシールを自作して、腕の帯をつけました。よ~~~く見るとシールなのが分かります。ある程度の距離から見る範囲なら分からないので、これでOKということで。実際、ワンフェスでも誰も気付かなかったみたいです。

このテクニックを利用すると、チェック柄のスカートも**比較的**簡単に実装できます。それでも、シールを貼るのは大変だし、シールが重なって厚みが出ることも…。自作デカールなどと組み合わせるとよいのかな…と思っています。思っているだけです。

……チェック柄だと作る気が起きないので、結局やらないんですよね(汗
2014-02-13(Thu)
 

ワンフェスのこぼれ話

男子高校生っぽいお客さんが「ふろしきへいたい」と「おいもへいたい」を見て、一言

2014wf_w1.jpg 2014wf_w2.jpg

X:「これ、あれだよ!攻殻機動隊だよ!」
S:「・・・・・・・・・」




T&S:「ぶっちゃけ、そっちのネーミングの方が面白い!」
2014-02-12(Wed)
 

ワンフェスの感想

S:「ワンフェスでは楽しいことばかりとは限らない。辛いことや残念なこともある。でも、嫌な思い出じゃあない」


無事にワンダーフェスティバル2014冬が終了しました。改めまして……

ブースにお越しいただいた方、ありがとうございました。
写真を撮影していただいた方、本当にありがとうございました。
お買い上げくださったお客様、心から厚くお礼申しあげます。ありがとうございました。

また、許諾を下さった版元のみなさま方に深く感謝いたします。



一般参加にしろ、ディーラー参加にしろ、前日の大雪のため大変な苦難に見舞われたワンダーフェスティバルだったと思います。私たちは京葉線で移動したのですが、間引き運転+電車が込み過ぎて乗車できず……というトラブルに見舞われ、予定を1時間ほどオーバーしての現地到着となりました。

海浜幕張から幕張メッセまでの間には、雪で転ばないように細心の注意を払って移動。なんとか開場前にブースに入ったものの、準備をしているうちに10時に。間もなくブース設置を終えたのですが、この時点で精神的にグッタリ(笑)。疲労がそのまま顔に出てしまい、くたびれた感のあるディーラーになってしまいました。いや、本当に参りましたよ…。

20140211a.jpg

始まった時点でヘトヘトだったワンフェス。イベント中のお話をいくつかメモ。

続きを読む>>

2014-02-11(Tue)
 

ワンダーフェスティバルお疲れ様でした

雪で大混乱だったワンフェスが無事に終了しました。

お買い上げいただいた方、ありがとうございます。
写真を取っていただいた方、ありがとうございます。
ブースにお越しいただいた方、ありがとうございます。
許諾をくださった版元さま、ありがとうございます。

みなさんと楽しいひと時が過ごせた素敵な一日でした。
心からお礼申し上げます。

TKD+SMZ
2014-02-09(Sun)
 

ワンフェス出品情報

ワンダーフェスティバル2014冬に参加致します。暇つぶしや通りすがりの際にご覧いただければ幸いです。

ディーラー名:TKD+SMZ 
卓番:4-06-08

頒布物 (※未塗装・未組立のキットです):
 中野梓 / けいおん! [新作]
 文月瑠衣 / AKIBA'S TRIP
 ゆあ / your diary

 オリジナル
 フクモト君27号シリーズ [新作あり]

「read more...」からサンプル画像・詳細情報を確認できます

続きを読む>>

2014-02-09(Sun)
 

ワンフェス情報

ワンダーフェスティバル2014冬の参加状況です。

・大雪に見舞われていますが、参加予定です


・当ディーラーは都内へ移動を完了しています
・公共交通機関を利用して幕張メッセへ移動します

2014-02-09(Sun)
 

--BLFL変数のメモ

個人的なメモ

続きを読む>>

2014-02-08(Sat)
 

塗装、2回目終了

パパッと2回目のエアブラシ吹きを終了させました。

20140207.jpg

配色がこれでよいのか、非常に悩ましいです。悩んでいても仕方がないので、とりあえず塗ってしまいました。何もしないより、やって失敗するほうがマシ。もしかしたら、失敗どころか大成功かも。悪くても平均的な仕上がりだろう…。などと適当に気持ちを誤魔化しています。

ワンフェス直前だと『やらないと終わる!!(色々な意味で)』の焦りが先行して、迷ったり、考えたりする余裕すらなくなります。それに比べれば、まだ前向きなもんですかね~
2014-02-07(Fri)
 

のんのんびより [5]

3巻と4巻をすっ飛ばして5巻を読み終えました。読む順番はそんなに関係ないので大丈夫です!(厳密に言うと、4巻を先に読んだ方がいいのですが)

20140206.jpg

相変わらず、のんびりとした田舎暮らしのお話がつづられています。中でも「駄菓子屋と赤ちゃん時代のれんげ」のお話はいい話だと思います。クスっと笑うなら「小鞠と大人の女性トーク」がオススメですね。個人的にもっともオススメしたいのは「山菜を取る」お話です。春らしいし、いい人間関係が描かれていると思います。

さて、3巻と4巻も読みましょうかね。本だけは積んでいるので(w
2014-02-06(Thu)
 

マスキング

2回目のエアブラシ塗装に向けてマスキング中。

20140203.jpg

原型を製作する際には、塗装がしやすいパーツ分割を心がけています。キット組み立ての趣味が(厨二病的に)高じて、原型を作っているので、フィニッシャー的な視点がどうしても入ってしまうんですね。なので、マスキングはシンプルになっています。

仮にマスキング漏れがあったとしても、リタッチでカバーすればいいだけのこと。気軽に作業しています。
2014-02-05(Wed)
 

RELRECの使い方

RELRECドメインの意義・使い方について考えることがあったのでメモ

続きを読む>>

2014-02-04(Tue)
 

無気力な一日

ワンダーフェスティバル開催の一週間前。忙しく準備を進めている方もいらっしゃいますが、当サークルは全ての作業を終わらせており、何もすることがありません。つまり、完全に自由な身での秋葉原散策となりました。ひゃっほーーーーい!!

20140203a.jpg

超冬場のアキハバラ。低い気温に苦しめられると覚悟していたのですが、ポカポカ陽気でした。ここ数日、寒さが緩んでいたせいです。週半ばから急激に冷え込むらしいので、来週のワンフェスは大変かもしれません。

まずは、ワンフェスの準備で使い切った資材を調達。100円ショップから、モデラ―向けの店舗まで回りました。驚いたことに、今回はヨドバシアキバで仕入れる予定だった紙やすりが品切れ。買い置きがありますし、来週のワンフェス前に仕入れるチャンスもあるし、月半ばに東京出張の予定があるし……どんだけアキバに通ってるんだよっ!という話ですが……今回はパスしても大丈夫そうなので、そのままスルー。

20140203b.jpg
咲は見てないんだな~

続いて、ラノベをチェック。はまち(ガイル)の7巻をゲットしました。本と言えば、新作のためにフィギュア製作の教本を購入。実は、この本の仕入れのタイミングを伺っていました。実は秘密裏に夏のワンフェス向けの新作に着手していて、今が買い時!と判断。新作を進めながら横目でチラチラ見ることにしましょう。自分が無意識にやっていることを再確認したり、意識しながら作業する気づきになったり、まるで違うアイデアを入手できたり……と相当なレベルで役に立ちそうなので。

20140203f.jpg
今回の仕入れ結果

その後は完成品フィギュアを眺めたり、新しい道具がないかチェックしたり、グラフィックボード等のPCパーツの動向をチェックしたり…。いつも通りの動きでした。ただ、何をするにしてもフワフワ~~と無気力な感じ。ワンフェスのプレッシャーから開放されて気が抜けて、どこか空気が抜けた風船のようでした。

気楽ですが、緊張感がなくて『極度のダメ人間』になった気分でした。こんなんじゃダメですね!や、気持ちが入っているときでも世間一般から見れば『問答無用のダメ人間』なんですけど。

20140203c.jpg
しかし、街の中は気合が入りまくっていました。ツクモex前のホワイトボードはとうとうカラーに!私の中では、アキバ散策の名所になっています。長く続けてください!

20140203d.jpg

20140203e.jpg
そして秋葉原駅構内では「ウィッチクラフトワークス」のイベントブース。綺麗に印刷されたパンフレット、マンガの第一話のリーフレット、笑顔が素敵なレイヤーさんがいました。このレイヤーさんが超可愛いんです!見た目だけじゃなくて、サービスも細やか。疲れた顔を見せずに写真撮影に応じて、通行客の邪魔にならない立ち位置を心がけ、それでいてしっかり配るものを配る(笑)ブースに立ち寄った人の多くが笑顔でした。販促効果は不明ですが、作品への好印象度はグッと上がっていると思います!

さて、次回の秋葉原散策はワンダーフェスティバル開催と合わせて…となります。イベント当日は周囲が上手すぎてガチで凹むモード(wwww、になるので、前日にしっかり楽しむ予定です!


2014年のダライアスバースト another chronicle
darius.png
フリープレイでエンターテイメンッ!!

P → S → X:クリア [Next]
Q → U → Z:ボスで死亡 [Next]
Q → U → Z:クリア [Next]
C → G → L:ボスで死亡 [Gaiden]
C → G → L:ボスで死亡 [Gaiden]
A → D → H:クリア [Genesis]

参考:ゲーム全体のコース図

特段の課題を設けることなく思うが侭にプレーしました。Genesisに初挑戦したのですが、操作感が違っていますね。この機体には「サポートユニット」というファンネルが付属します。本機との位置関係を調整するフォーメーション調整があり、これを駆使しなければなりません。例えば、前方に弾幕を貼る、一点集中で打ち込む、ワイドに散弾する、サポートユニットを盾にする……といった具合です。どこで、どういう体勢を取るか、かなり研究しないとクリアは難しそう。

一方、NextとGaidenは修行モード。偶然クリアした感が強いコースを繰り返し練習しています。まだまだ上手になれる余地が残っていますね!


2014年のアキバ散策 5日(+1日)
2014-02-03(Mon)
 

臨床試験データは誰のものか [4]

米国医学研究所(Institue of Medicine, IOM)の公式サイトで面白い記事があったので、メモ。

続きを読む>>

2014-02-02(Sun)
 

小物

瓶・ペンケースを完成させました。

20140201.jpg

…といっても、ちょこちょこっと筆で塗っただけなんですけどね(汗)。クリアパーツは筆塗りしたまま、ペンケースはクリアを上から吹きつけています。これで、1つ作業が終了…と、前向きに捉えたいと思います。さて、マスキングしなくては!
2014-02-01(Sat)
 
プロフィール

TKD + SMZ

Author:TKD + SMZ
ガレージキット組み立て中級者

2007年に友人の薦めでガレージキット組み立てを開始。その面白さに目覚める(w

2011年にお付き合いのあった原型師さんに薦められて、原型製作を開始。ワンフェスに参加しています

ブログの大まかな内容についてはカテゴリーの「総合案内」をご覧下さい

カウンタ
ブログ内検索
月別アーカイブ