ハルウララ

カテゴリー: アキバ

2週間に一度の定期巡回。コートが不要になったポカポカ秋葉原に帰還です!

20140331a.jpg

まずは前日に友人と食事会。無理やり誘ってしまったみたいで相手には申し訳なかったのですが、私は超絶楽しかったです。翌日、朝方に滞在先のホテルの周囲をのんびり散歩~。というか、昨日の『聖地巡礼』エントリの取材してました(笑)

桜が各所で咲いていました。
20140331g.jpg

ネコもいました。
20140331h.jpg


そして秋葉原へ移動。

今回の買い物は、ラノベ一冊・マンガ一冊・原型用品一個。数は少ないのですが、重量があるものが多くて難儀しました。他にも密度が高い物体を運んでいたので、荷物を持つのが苦しい…。パパッと買い物を済ませて、荷物をコインロッカーに詰め込んで身軽になってから、散策を開始。

まず、目立ったのがベルサール秋葉原で開催されていた「オクトーバーフェスト」。ビールの祭典です。10月でも何でもないけど、しょうがないね!
20140331b.jpg

開場前にはなぜか痛車とコスプレーヤーが…
20140331c.jpg

かなり盛りあがっています。
20140331d.jpg

消費税引き上げ前の最後の週末。給料日後のゲーム大量発売日。春休みシーズンとあって、街は大盛況。あちこちで商品が飛ぶように売れ、どの店のレジにも行列ができていました。秋葉原で買えるものは日持ちするもの……というか、ゲームとか本とか電化製品とかPCパーツとか……なので、先に買っても困らないんですよね。増税前に買っちゃっえ!と思うのはとても自然な流れです。その反動で4月は閑散としそうですが(汗

一方でお店側はちょっと大変。税率が8%→10%と引き上げられるが分かっていますから、『税抜き価格』表示に切り替えています。でも、中には税込価格もあり、紛らわしい。税抜き表示の場合、支払額がいくらになるのか分からなくてややこしい…。どっちに転んでも何かダメじゃね?的な空気です。中にはこんなPOPも登場。

20140331e.jpg
T:「全部、増税のせいだ」

裏通りを歩いていて物騒な張り紙を発見。一体何をされたのでしょうか…
20140331f.jpg

当たり前のことですけれど、良き市民でありたいものです。


2014年のダライアスバースト another chronicle
darius.png
参考:ゲーム全体のコース図

今週は「ジェネシス」を使ってプレイ。

P:道中で死亡 [Genesis]
O → S → X:ボスで死亡 [Genesis]
O → S → X:ボスで死亡 [Genesis]
O → S → X:道中で死亡 [Genesis]
O → S → X:道中で死亡 [Genesis]

OSXコースをクリアしようと奮闘中。徐々にうまくなっていますが、クリアするには実力が足りないようです。悲惨だったのはPゾーン。試しにやってみたのですが、全然ダメでした。αビームの使いどころは分からないし、敵の出現パターンを読み間違えるし、やることなすことすべて裏目。そういう時もあるでしょうけれど、いや~ヒドいっす(笑)

おまけ
C → F → J:クリア [Next]
Q → U → Z:クリア [Next]
Q → U → Z:クリア [Next]


2014年のアキバ散策 14日(+2日)

いますぐお兄ちゃんに妹だっていいたい!

カテゴリー: 雑記

とあるゲームの聖地巡礼です
read more...

いろいろあって、こうなった

カテゴリー: 原型製作#12 風紀委員長

スカートを作っているはずが、こんな状態に…

20140329.jpg

カオスになっていますが、ここに至るまでに、それなりのストーリーがあります。

 1. スカートを作ったものの『コレジャナイ』と気づき、破棄
 2. スカートを再作成したものの『ナンダコレ』になり、ガリガリ変形
 3. 『キミタチはいつもそうだ。ワケが分からないよ』状態に陥る
 4. 手詰まりになったので、思い切って上着をざっくり盛り付けてみる
 5. スカートのおかしなところが見えてくる
 6. 修正するも、スカートの前後分割が無理と分かる
 7. どうやっても先に進めないと判断
 8. 胴体を分割

書いてしまうと、何てことない話です。やってるときは七転八倒です。ここから私が得るべき反省点は4つ。

『大きく作る。細かい箇所は無視して、大きな流れに着目する』
『一部で困ったら、全体を見る。他のパーツを作って関係が見えることがある』
『進める所まで進め。何もできなくなったら、そこで初めて分割を考える』
『パーツの流れが決まったら、作りこむ。仮完成は何もしてないのと同じ』

そして、これまでの製作で得られた教訓が一つ。完成させることで反省点が見えてくる。とにかく仕上げることが大切!…ということ。可能性を秘めた未完成は、レベルの低い完成品に勝つことはありません。

今回は反省祭りです。

CDISC Webinarのメモ

カテゴリー: CDISCラボ

YouTubeで聞けるWebinarがあります。これはイイ!

http://www.youtube.com/watch?v=hFI00SDCr8Q&feature=youtu.be


重要な注意事項
個人的なメモ書きです。内容の正確性は保証しません。自己判断・自己責任でご利用下さい。
read more...

ゆうしゃ [2]

カテゴリー: 原型製作#11 オリジナル

進捗を気にせずにのんびりと進めている「ゆうしゃ」。気がつけば、いい感じに仕上がっています。

20140327.jpg

現在の段階は「大まかな形を出した」時点です。ここから細かい箇所を作りこんでいきます。といっても、フクモト君で綿密な造形は必要ありません。そんな実力もないですし(笑)。冠の完成度が先行気味。周辺のパーツを中心に作業して、レベルを統一しなくては…

臨床試験データは誰のものか [7]

カテゴリー: CDISCラボ

先日のEMAのMagamenet Boardの概要が発表されました。

Update on draft policy on publication and access to clinical trial data
The Board was updated on the progress made on the draft policy on proactive publication of clinical-trial data... efforts were made to identify redaction criteria ... on user-friendly technical measures to make the data accessible under the new policy, .... The final policy and an implementation plan will be presented to the Management Board for endorsement at its June 2014 meeting.

…ということで2014年の6月に完成するようです。といっても、6月から有効になるわけじゃあないようです。Implementation Planの内容が大切ですね。また、データ公開の方法に修正が入るかもしれません。CDISC形式に触れるかは微妙ですが(細かいことを議論するとは思えない)、注意しておくに越したことはないかも。

引用元
http://www.ema.europa.eu/ema/index.jsp?curl=pages/news_and_events/news/2014/03/news_detail_002053.jsp&mid=WC0b01ac058004d5c1

最近の様子

カテゴリー: 原型製作#12 風紀委員長

むりやり感が漂いつつも、先に進んでいます。

20140325.jpg

腰・脚・靴…と仕上げてスカートのラフまで来ました。脚の干渉があるので、靴はざっくりした(そしてもっさりした)形で停止しています。もっと技術があれば、それなりにシャープな形に仕上がるはずです。実力不足で、これが限界。しょうがないね!

昨年の同時期に製作していた『文月瑠衣』と比較すると、やや進捗が早いようです。これは素晴らしいこと。「上手くなる」指標はスピードでも、見た目の美しさでも測定できます。一つのパラメータで上昇傾向があるなら、それはよい知らせでしょう。

※「破綻しない立体形状」という指標もあるのですが、個人的に気にしてません。二次元の絵を"あえてそのまま立体にする"とか"立体であることを利用した造形"もあります。その結果、"破綻"することは何ら問題ではないでしょう。

やはり俺達のSDTMノウハウはまちがっている I

カテゴリー: CDISCラボ

以前からまとめておきたかったSDTM関連記事の整理。過去エントリをひっくり返してみると、このカテゴリに当てはまらない解説やノートもあるんですよね。どうしたもんかいな

read more...

ゆうしゃ [1]

カテゴリー: 原型製作#11 オリジナル

『まほうつかい』に続き、2つ目の新作に着手。まずは下書きならぬ、下フクモトを作成します。本物のフクモト君を複製し、組み立ててしまいます。

20140323.jpg

これでポーズを確認しながら、小物の形状・位置を決定していきます。ただの粘土の塊でも構いません。持たせたり、被せたり、引っ掛けたり。あれやこれやと試して、雰囲気を見ていきます。ある程度、納得できたところで、本格的な製作に移行していきます。

Management Board meeting March 2014

カテゴリー: CDISCラボ

EMAで3月のBoard Meetingが開催されました。そのアジェンダを取り寄せてみたのですが…

臨床試験データ公開の議題が地味に入ってますね!

が、コレで何が起きるのだろう…とも思います。議事録等の発表までは待つしかありません。

モリモリッ

カテゴリー: 原型製作#12 風紀委員長

ポーズを決めた骨組みに盛り付けをしました。

20140321.jpg

…といっても、一瞬でこの形になるわけじゃあないです。一週間くらいかけて、地道に盛り付けています。石粉粘土を使って盛り付けを行います。この粘土が乾燥してくれないと、先に進めません。一気に盛り付けると、乾燥しにくくなります。だから、ちょっとずつ乗せるんですね。乾燥させてから、追加で盛り付ける。また乾燥させて、追加で盛り付ける…の繰り返し。

単純作業ですし、形がどんどん変わっていきます。この段階は楽しいんですよ。ええ、この段階は

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。 [7.5]

カテゴリー: 雑記

今回は短編集。タイトルが7.5巻になっているのは、そういった事情とちょっとしたシャレでしょうね

20140320.jpg

ここまで進んできたメインのお話の間にあるちょっとしたエピソード、短編を組み合わせています。小さなおかずを詰め込んだ小さめのお弁当みたいな感じ。メディアミックスをしていた時期に出た巻で、お金のにおいがプンプンします。世の中、金ですよ。

さて、短編の内容ですが、尺が短いだけあって迫力に欠けます。これは宿命かもしれません。無理矢理に捻り出した割には上手くまとまっていると思います。あくまでも番外編として割り切るのがよいのでしょうねー。

骨組み

カテゴリー: 原型製作#12 風紀委員長

全身を作るために骨組みの作成から着手。前作の「中野梓」では、この手法を用いてうまく行きました。今回もそうなる…保証はありません。けれども、過去に成功した方法がどこまで通用するのか知りたいですよね?なら、やってみるしかありません。いつやるの?今でしょ!

20140319.jpg

粘土を棒状(または板状)にして、アルミ線でつないでいます。アルミ線は0.8ミリを使用。関節部分を曲げてポーズを作るときにはラジオペンチを使っています。手でやると、関節の位置で曲がってくれませんからね(笑)

おおよそのポーズが決まったら、これに肉付けをしていきます。これが楽しいんですよね!その後が地獄ですけど。

甘城ブリリアントパーク [3]

カテゴリー: 雑記

遊園地を舞台にしたライトノベルです。相変わらずライトな内容。ハリウッドのアクション映画よろしく、『なーーにも考えないで楽しむ』お話です。そういうのをきちんと書き上げるには、技術と経験と実力が必要ですけどね。

20140318.jpg

このお話はダメな遊園地『甘城ブリリアントパーク』にお客さんを呼び込む……というもの。目標値に到達しないと閉園されてしまいます。そこに"悪い魔法使い"が登場して~…というファンタジー設定。これが本流で、その脇でキャストや運営側のドタバタや対立・対決が入ってきます。

今回は脇役に焦点を当てた短編がいくつか。こういう傍流のお話はシリーズの4巻くらいに持ってくると予想していました。ちょっと早めです。評価は、可もなく、不可もなくですね…。

春の秋葉原

カテゴリー: アキバ

気持ちよく広がる青空。春の陽気に誘われて沢山の人で賑わう秋葉原。

春休みシーズンも間もなく到来します。引っ越しなどで電化製品が売れる時期です。いよいよ、この街が活発になり始めました。そして、今回はカメラを忘れたため写真が1枚しかありません(笑)。や、出発前に「何か忘れ物をしているような?」と思ったのですが、カメラとは思わず…。秋葉原に到着して気づきました。最近、忙しかったのですよ~

今回は買い物の予定がなく、気楽に散策。気楽にゲーム一本とマンガ一冊買ってますが、誤差の範囲。大丈夫だ、問題ない

ゲーム関連
ゲーム発売日の狭間に当たるので、特に目新しいものはなし。先月末の新発売ゲームが中古市場にあふれてくる時期でした。増税前に買い物するなら中古商品狙いですね。

PCパーツ
グラフィックボードが相変わらず熱かったです。Radeon派なんですが、R9 290Xシリーズが豊富になってきたのは心強い。

ホビー関連
特にこれといったものはなし。自分の製作に参考になりそうなフィギュアを観察できたのが成果です。新しい道具を物色しましたが、心惹かれるものはありませんでした。とあるお店で、値札が税抜き価格になっているのが妙に心に残ってます。財布に余裕があるので、シリコンを買い足しておこうかな~

ホワイトデーのしょうがないね
私の中では秋葉原の名所。ツクモex.館前のホワイトボード。
20140317.jpg

「しょうがないね!」は、九十九電機のマスコットキャラクター「つくもたん」の決め台詞。うまく組み合わせてますね。

2014年のダライアスバースト another chronicle
darius.png
参考:ゲーム全体のコース図

今週は「ジェネシス」と「セカンド」を使ってプレイ。「ジェネシス」でオリジナルEXモード制覇、「セカンド」でオリジナルモード制覇を狙います!まずはセカンドの成績。

B → E:ボスで死亡 [2nd]
B → E:道中で死亡 [2nd]
B → E → J:道中で死亡 [2nd]

ズタぼろでした(笑)。セカンドを使うと難易度が上がる…と分かっていましたが、ここまでとは…。Bゾーンは問題なくクリアできますが、そこから先が難しい。Eゾーンの隕石エリアでは、砲台の発射タイミングの隙間を縫って突進しなくてはなりません。それに気づくのに数機失い、実際のタイミングが計れずに数機失い…と悪戦苦闘が続いています。相当険しい道のりになりそうです。

一方の「ジェネシス」の成績

O → R → V:クリア [Genesis]
O → R → V:クリア [Genesis]
O → R → V:クリア [Genesis]
P → S:道中で死亡 [Genesis]
O → R → W:クリア [Genesis]
O → R → W:クリア [Genesis]

まず、もっとも簡単なORVコースをクリア。クリアするごとにバーストビームの利用回数を増やしています。機体性能を活かす戦い方を練習です。その甲斐あって、クリアスコアが1億点を突破するように。調子に乗ってPゾーンから初めて撲殺されました(笑)。心を入れ替えてORWコースで修行のし直し。Dual Spinを問題なく倒し、更に練度が上がって、スコアも1億1000万を超えるようになりました。こちらは順調。次はOSWやPSWコースに挑戦します。

おまけ
Q → U → Z:クリア [Next]


2014年のアキバ散策 12日(+2日)

JICって何なのん?

カテゴリー: CDISCラボ

公式サイト:http://www.jointinitiativecouncil.org/council.asp
read more...

顔を仮固定

カテゴリー: 原型製作#12 風紀委員長

あれやこれやと顔を修正。前髪をざっくり乗せて様子を確認しつつ、修正。そして、この状態に至ります。

20140315.jpg

試行錯誤の末、結局のところ全体が揃わないと、顔の完成度が確認できないだろう…という結論に至りました。目の形も左右対称にしない方がいいかもしれません。髪をつけたときに、どう見えるか…で調整するのが良さそうです。

こうなると、もう先に進むしかありません。顔に不安要素が残るものの、先に進むべし。そう諦めがつきました(笑)。そんなわけで全身をつくってみましょう!

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。[7]

カテゴリー: 雑記

とうとうアニメ未放送の領域に突入。ここからが正念場です。

20140314.jpg

この巻は修学旅行のお話。京都旅行に行き、クラスのメンバーでちょっとした事件が起きます。というか、表向き何もなかったことになるわけですが。前作の『学園祭』の話では、奉仕部の外で比企谷くんの評判がガタ落ちになるけれど、仲間との結束がいっそう強くなりました。今回はその逆。外での評価は下がらないけれど、身近な人たちとの間に亀裂が入って終わります。はっきり言ってしまえばBitter End。ナナメ下を行く捻くれたやり方では、こうなるのも仕方がない…けれども、それがダークヒーローの"らしさ"でしょう。

作品全体の流れから見れば、ここで波乱が出てくるのもやむなし(この続きでも波乱がありそうですが)。ボーナストラックで一時の清涼感を得て、おしまい…という感じでした。

さて、続きを買ってこようかね

まほうつかい [6]

カテゴリー: 原型製作#11 オリジナル

無事に磨き終わり、原型が完成しました!

20140313.jpg

#600の紙ヤスリを徹底的に使い込んでひたすら研磨。表面がピカピカになるまで根性で磨きました。これが小さなキットで助かりましたよ…(汗

何はともあれ、冬のワンフェス以降、これが初めて完成させた原型です。小物ではありますが、一個完成させたことが大切。コツコツ積み上げていきましょう。暇を見つけて、シリコン型も作りたいですね~

SI単位の話

カテゴリー: CDISCラボ

SI単位=国際単位系(Le Systeme International d'Unites)のこと
read more...

まほうつかい [5]

カテゴリー: 原型製作#11 オリジナル

パーツの磨き作業に入りました。これが意外と難航しています。

20140311.jpg

ある程度磨けばよいのですが、細かい傷が目立っていて納得がいきません。溶きパテを盛っては磨く…の作業を繰り返しています。徐々に終わりに近づいている……ような気が全くしないのがショックですね(ズーン)。どこかで諦めておしまいにしようと思っています。けど、あと一回は磨かせて!

T:「これ終わらないパターンに入ってるだろ…」

Idea: convert SDS-XML to RDF/XML

カテゴリー: CDISCラボ

An experimental idea to convert SDS-XML to RDF/XML.

Summary:
Typed SDS-XML may be interpreted as RDF/XML file by small changes. This means that 2 dimension data is transferred into network database. As the clinical data is often "sphere" rather than spreadsheet, this kind of exchange may be a benefit. This is just imagination. But we hope this inspires fellows/geeks in healthcare IT.
read more...

まほうつかい [4]

カテゴリー: 原型製作#11 オリジナル

マントと格闘中~。

20140309.jpg

前作「ふろしきへいたい」と「おいもへいたい」の製作を通じて、マント系の造形を体験しました。今回はその復習をやっています。マントなんて単なる布切れ……なのですが、そこそこカッコイイ形にしよう!とか、絵になる形にしよう!などと考えると難しいものです。

なにせ自由に形が変わります。風になびかせるもよし、静かに垂れ下がるもよし。縦方向のシワ、横に流れるシワ、やり方がありすぎて頭が混乱します。最低限"のっぺらぼう"にだけはならないように頑張ります!

まほうつかい [3]

カテゴリー: 原型製作#11 オリジナル

新たに複製した「フクモト君」と組み合わせて、イメージを確認しました。うん、なんかこんな感じにしたかったのんなー。

20140307.jpg

全体的には悪くないので、このまま小物の製作に取り掛かりましょう。帽子はその隙間に表面処理を進めれば、無駄なく製作が進みそうです。なかなかよい計画ではないか~(計画だけはな!)

臨床試験データは誰のものか [6]

カテゴリー: CDISCラボ

大手製薬会社が臨床試験データを続々と公開しています。ノバルティス社も波に乗っています
read more...

まほうつかい [2]

カテゴリー: 原型製作#11 オリジナル

がつがつと作っています。この段階では、全体像が出ればOK。雰囲気がそれっぽければOKというレベルです。細かいことは気にせずに、盛ったり、削ったりを繰り返します。

T:「ガ~リガリくん!ガ~リガリくん!ガ~リガリく~~ん!」
S:「それ、意味違うし」

20140303.jpg


何となく完成像が見えていますが、理想型ではありません。素体の構成が出来上がるまでに、時間が必要ですね

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。 [6]

カテゴリー: 雑記

久しぶりに「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。」を読みました。

20140306.jpg

舞台は秋の文化祭。奉仕部が文化祭の実行委員として一枚噛む…というものです。が、これが面白い。とにかく面白い。胸がスッとする話、ほのかな甘さがある恋の話、人の優しさの話、様々なテイストのエピソードがギュッと詰まっています。

いや、この話、ムチャクチャ面白いですよ。主人公が捻くれている点が凄いんじゃなくて、ままありそうな人間関係を斜め下から抉って"起こりそうであり得ない"解法を導き出す着眼点。どうしようもない回答をそっと救い出すエピソードが秀逸なんじゃないかと思います。もう、比企谷クンも、雪ノ下さんも、由比ヶ浜さんも可愛いし、カッコイイし、いい奴だし。絶賛のあまり戸塚のフィギュア作っちゃうくらいかも。むしろ戸塚を養いたい。

読めば読むほどに素晴らしく、評価も上がる一方です。この先のお話はどうなることか。続編の7巻も超楽しみです!
read more...

変数型について調べてみる

カテゴリー: CDISCラボ

SDS-XMLのTyped Data実装と、Define.XML内の変数型宣言と、ODMの仕様に関するメモ。
read more...

春はすぐそこ

カテゴリー: アキバ

3月最初の週末。秋葉原に戻りました。

20140303a.jpg
天候は曇り→雨。気温があと少し低いだけで雪模様になるところでした。もう雪は勘弁してください(><)

20140303f.jpg
そういえば、雪がまだ残ってましたね

現地に到着して、まずは買い物。原型製作の資材を購入し、移動用のチケットを仕入れ、100円ショップで雑貨を入手。お恥ずかしい話ですが、100円ショップの品物を愛用してるんですよ。完成したフィギュアをワンフェスに運ぶ容器も、ワンフェスのブースも100円ショップで揃えています。靴下なんて「買う→穴が開く」のサイクルを高速回転させています。ランニングですぐに傷んでしまうので、安物で十分なんです。穴の開き始めた靴下を出張時に履いていけば、現地で脱ぎ捨てできます。セコセコした生活だな(汗

ついでにラノベ(「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。7.5」「甘城ブリリアントパーク3」)も調達。「ビブリア古書堂の事件手帖 5」も出ていました。買いすぎても仕方ないし、消費税はまだ上がらないし(笑)、これはスルーしました。いずれ買いますけどね。

その後は街を回遊。目玉は月末のゲーム発売日でした。新しいタイトルがたくさん登場しているので、一通り確認。面白そうなタイトルは1~2個でした。PCパーツ店、フィギュアを始めとしたホビー店を見て回りました。なんだかんだで、買い物をしている人が多かったですね。給料日後と消費税引き上げ前が重なった結果でしょうか…。

その脇、原型製作で悩んでいるポイントがあったので、完成品フィギュアをじっくりチェックしました。一般のお客さんに混じって、妙な角度から写真撮影したり、眺めたりで、ちょこっと恥ずかしかったです(笑)


街そのものにも変化がありました。

ツクモex.前のホワイトボードはこの日も元気。急いで仕上げたようですが、それが良い感じになっています。
20140303c.jpg

注目すべきは中央通りの靴屋を取り壊した跡地。現在は土地の管理会社の看板が、どんっ!と鎮座しています。その看板の横から、秋葉原最後の秘境「花房神社」の姿を拝めます。
20140303d.jpg

あちこちで話題の「艦隊これくしょん」関連の書籍。アキバでは完売だったみたいです。
20140303e.jpg


今週の敷居が高い店
先ほどの写真。何やらおまけのPOPが付いています。
20140303x.jpg

???

…と思ったのでGoogle先生に聞きました。

【敷居が高い】とは『不義理や面目のないことがあって、その人の家へ行きにくい』というのが本来の意味。自身を省みると『格式が高くて入りにくい』とか『レベルが高すぎて手が出ない』といった意図で使っていますね。言葉というのは生き物で、時代と共に用法や意味が変化していきます。とはいえ、辞書的に正しい用法を知っておいて損はありません。いい勉強になりました。


2014年のダライアスバースト another chronicle
darius.png
参考:ゲーム全体のコース図

今週は「セカンド」に挑戦しました。セカンドはダライアスIIに登場する機体。バースト機能もなければボムもない、己のパワーで切り開く機体です。これが超絶難しい!

A → D → H:クリア [2nd]
A → D → I:道中で死亡 [2nd]
A → D → I:クリア [2nd]

20140303b.jpg


最も簡単な光道ルート(ADH)ですらボロボロのクリアでした。ちょっと慣れたところでADIのコースを選択したところ瞬殺。丁寧に敵弾をかわし、ダメージを敵に与えるプレーができないと、まるで歯が立ちません。これは修行が大変なことになりそうです。

一方ファンプレー(気軽にプレー)したところ、肩慣らしのQUZでまさかの道中死亡。外伝のクリアもギリギリという結果に。

Q → U → Z:道中で死亡 [Next]
Q → U → Z:クリア [Next]
Q → U → Z:クリア [Next]
C → G → L:クリア [Gaiden]
C → G → L:クリア [Genesis]

どうもこの日は集中力を欠いたようです。うーん、実力不足だ。


2014年のアキバ散策 10日(+1日)

まほうつかい [1]

カテゴリー: 原型製作#11 オリジナル

コツコツ作っている「フクモト君27号」。

2014WF冬では、『色々な意味でギリギリを攻めるシリーズ』と理解されたようです(汗)。間違っていませんが、本来は特に制限もなく、自由にやっています。この半年では、路線を元に戻すつもりです。まずは、かねてから暖めていたアイデアを形にしています。大雑把にファンドを盛り付けて様子見。

20140301.jpg

帽子の形状から想像がつくと思いますが(というか、そうあって欲しいんです)、魔法使いをイメージしています。典型的なフォーマットです。RPGなどに登場しそうな感じですね。面白さはないのですが、こういう王道を外せないかな~と。こちらの製作作業をのんびり~とやっていく予定です。
| ホーム |