日本語入りのDataset-XMLをOpenCDISCでバリデートする

日本語データが含まれたDataset-XMLをOpenCDISCでバリデートする実験

続きを読む>>

2014-04-30(Wed)
 

ハリガネのその後

ハリボテだったリボンと前髪。すっかり肉付けが終了し、感じが出てきました。

20140429.jpg

ここまでくれば一安心。不足分を盛り付けながら、調整となります。前髪は、大まかなラインを確定させたところで作業を中止。後ろに流れる髪のパーツを作成していきます。時折、全てのパーツを組み合わせて、全体の様子を確認しています。今のところ、特段のおかしな点はなし。まぁまぁ、ですかね。
2014-04-29(Tue)
 

ハリガネ細工

服につくリボンと前髪を作り始めました。そろそろ締め切りがきつくなってくるころ。ここから一気に加速せざるを得ません。

T:「今回も追い詰められてるなー」

20140427.jpg

2~3月の頭に前髪の製作を行っていました。これをベースにして前髪を作成していきます。胴体の干渉を考慮して髪を作ります。で、ここで使うのが真鍮線。アルミ線でもいいんですけどね。概ねの位置を決めて接着。ラジオペンチや指を使って髪の大まかな流れを作ります。左右・前後に注意しながらラインを決定。その上にファンドを盛り付けていきます。ピンとこなければやり直しや修正…となります。

一方のリボンは、真鍮線をラジオペンチで加工して骨組みを作りました。細かいパーツなので、芯がないとポキポキ折れそうですからね。こちらも骨組みの上に盛り付けを行います。

では、作業にかかりましょう!
2014-04-27(Sun)
 

CDISC Webinarのメモ

重要な注意事項
個人的なメモ書きです。内容の正確性は保証しません。自己判断・自己責任でご利用下さい。

続きを読む>>

2014-04-26(Sat)
 

まほうつかい [11]

フクモト君本体のシリコン型の作成中です。

20140425.jpg

シリコン100グラムほどで型ができました。従来のシリコン型と比べて省エネです。使い古したシリコン型を細かくブロック状にして、混ぜ込んだ結果、こうなりました。これが意味するところは『消費税率アップ分を技術でカバーした』です(対応したのはシリコンだけで、レジン代はカバーできてませんが…)。

つまり、今後のイベントでも従来の価格を維持できます。元から採算は取れていないので、それも維持できます。維持じゃダメなんですけど(笑)。ワンコインでキットが買える。失敗しても500円。ちょっとしたお土産で500円。そういう気軽さがコンセプトなので、何とか価格を維持したいんですよ。

正直なところ値上げ…も考えました。お釣の硬貨を用意する手間、イベントでのお金のやり取りを考慮すると、1~100円単位の値段変更はややこしすぎます。なら、キリのいいところで1000円…という手があります。しかし、これはいくらなんでもやりすぎ。

そんなこんなで、この型には期待がかかっています。成功すれば、消費税率10%の壁も凌げるかも
2014-04-25(Fri)
 

FA Domainの使い方メモ

FA Domainの使い方メモ (SDTM IG 3.2)

続きを読む>>

2014-04-24(Thu)
 

まほうつかい [10]

まほうつかいの完成品サンプル組み立てに入る前に、重要なタスクがありました。

20140423.jpg

「フクモト君27号」のシリコン型の作成です。

これがフクモト君本体の3つ目のシリコン型。調子に乗って50個くらい複製するとボロボロになってきます。『こりゃもうダメだ…』という所まで来てしまったので、再作成。そうやって考えると、今まで100個近く複製してきたのですね~。道理でアトリエにフクモト君がゴロゴロしてるわけだ(笑)

このシリコン型ができたら、版権モノの製作に復帰です!
2014-04-23(Wed)
 

臨床試験データは誰のものか [8]

3月末の Board of Management の協議を受けて、動きがあったようです。

1. European Parliamentの決議
臨床試験データ公開へ……という記事になっています。

その1:http://www.in-pharmatechnologist.com/Regulatory-Safety/All-clinical-trials-to-be-published-under-European-law
その2:http://www.raps.org/focus-online/news/news-article-view/article/4846/in-landmark-vote-eu-passes-new-clinical-trial-directive-including-data-transpar.aspx

2. EFPIAのプレスリリース [3/26]
こちらでは、今までの活動をまとめています。基本スタンスは『これだけやってますよ~』……という宣伝のように見えますね。

http://www.efpia.eu/uploads/Modules/Mediaroom/updatecommitmentspr.pdf

3. AbbVie社の訴訟
臨床試験データ公開の件で係争中だったAbbVie社が当局と和解。CSRのごく一部を非公開にすることで交渉がまとまり、訴訟を取り下げました。

http://www.bloomberg.com/news/2014-04-03/abbvie-drops-eu-court-bid-to-block-clinical-trial-data-release.html


全体的に臨床試験データ公開の流れは決定的です。データを公開する企業側が公開決定に関われるか・・・という点が問題でしょう。多少の駆け引きが残っていそうですが、企業側がある程度の関与権利を手にしそうですね。表立った動きはないかも。水面下で何らかの交渉が行われ、完成品が6月ごろにお目見えするというシナリオになるんじゃないかなーと予想。
2014-04-22(Tue)
 

4月の平均気温は11月と同じ

…ということで、中4日で帰還した秋葉原は肌寒い天気でした。

20140421e.jpg

フラフラと中央通りを歩いていると、九十九ex館の前に。ホワイトボードの絵をチェックしました。

20140421a.jpg
いや~~相変わらずお上手な……って、これは前回の散策と同じでした。一度、描いたらしばらく使っているんですね(笑)。出来がいいので、そうするべきだと思います。

今回は仕事の都合もあっての帰還。理由はともあれ、秋葉原に帰ってきた以上、買い物は必須です。塗料のミキシングスティック・紙やすりを購入し、本屋で漫画やラノベを調達。「アホガール」3巻・「ビブリア古書堂の事件手帖」5巻・「ニセコイ」4巻をささっとピック。「そんな未来は嘘である」4巻と「青春ブタ野郎はバニーガール先輩の~~」も欲しかったのですが、買いすぎは良くないと思うのん!……と思い直して買い控えました。

続いてゲーム、PCパーツ関連のお店を順次散策。特に大きな変化はありませんでした。歩けど歩けど、「ラブライブ」のTシャツばかりに行き当たりました。というのも4月19日は『西木野 真姫』の誕生日なのですね。あちこちでお祭り状態でした。や、このキャラはカワイイと思いますよ。「エリチカ、おうちにかえる!!! 」も「にっこにっこにー」も可愛いと思います。

20140421f.jpg

ちなみに、4月28日は「氷菓」の「折木 奉太郎」君の誕生日でもあります。あんまりアキバは盛り上がらないかもですが。9月1日は「ARIA」の「アリス キャロル」の誕生日です。全然関係ありませんが。


お昼ご飯を食べた後、UDXビル脇のフリーマーケットをチェック。ほとんどが再利用品…ガレッジセール状態ですが、ハンドクラフトを取り扱うブースもあります。手を動かして物を作っている人たちを見たり、話したりは楽しいんですよね~

20140421b.jpg

もちろん、フィギュアもチェック。今年の夏に発売される「戦場ヶ原ひたぎ」の出来が素晴らしかったです。

20140421d.jpg 20140421c.jpg

見どころはシャープな顔立ち、髪の表現バランスの良さ。そして後方に配置されたガードレールです。このカードレールは奥行があるように見せるために歪な形をしています。敢えてそうしているんですね。限られたスペースで立体感と情景を出す工夫です。私のおススメ商品ですよ~。

一通りの散策を終えて、再び九十九ex館の前へ。ふと見たホワイトボードは相変わらず上手な絵でした。

20140421g.jpg
…ってあれ?差し替えられてる!わずか数時間のうちに新しい作品に入れ替わっていました。
九十九電機、なんて恐ろしい子!


2014年のダライアスバースト another chronicle
darius.png
参考:ゲーム全体のコース図

ジェネシスで捕鯨を成功させるべく、修行を開始。ここ数週間、ジェネシスばかりプレイしていたので、Nextで肩慣らし。オリジナルモードのCFJコースは楽しいですね。FゾーンのBGMの透明感が気持ちいい。

C → F → J:クリア [Next]
Q → U → Z:クリア [Next]
Q → U → Z:クリア [Next]

それを終えてからジェネシスでQUZコースに挑戦しました。

Q → U → Z:道中で死亡 [Genesis]
Q → U → Z:道中で死亡 [Genesis]
Q → U → Z:道中で死亡 [Genesis]
Q → U:ボスで死亡 [Genesis]
Q → U → Z:ボスで死亡 [Genesis]

結果は惨敗。しかし、色々なプレースタイル、αビームの発射ポイントを試しました。まだまだ改良の余地が残っていますが、『どこでどんなプレーをするとよいか』というレシピが組みあがりつつあります。最終ボスの顔を拝めているので、この路線で修行を続けましょう。

2014年のアキバ散策 17日(+2日)

続きを読む>>

2014-04-21(Mon)
 

まほうつかい [9]

複製中です。心配された、ギリギリ位置のゲートは問題なく動作中。時々、液漏れを起こしてますが、多少のことなら気にしません(笑)

20140419.jpg

何回か複製して、ゲートの問題が発覚。とりあえず打てる手を打ったので、様子見です。予定複製回数まであと少しなので、このまま運で押し切れれば…。
2014-04-19(Sat)
 

200バイトを超えた文字列

悲しいかな、現在のSDTMは200文字以上のデータを保存することができません。しかし、現実世界では200バイト以上の長い文字列が臨床データに含まれる場合があります。SDTMでは、これらの長~~いテキストをどのように扱うのでしょう?

続きを読む>>

2014-04-18(Fri)
 

まほうつかい [8]

無事にシリコン型ができました~。

20140417.jpg

ですが、ゲートの位置をギリギリに設定しすぎてしまいました(汗)。あと3ミリずれていれば完璧だったのですが…。

やってしまったものは仕方がありません。この型でどうやったら複製できるかを考えるべきです。何とかなるかな~とは思っていますが。
2014-04-17(Thu)
 

ニセコイ [2]

…ということで、王道ラブコメ「ニセコイ」の2巻です。この巻では、一条楽と桐崎千棘が『恋人を演じている』というネタがバレ、その後に新キャラが登場します。間に「あと一歩のところで告白できず」という定型イベントがあります。これはお約束ですよね。

20140416.jpg

新展開が速いテンポで進んでいて「このまま行ったら、すぐに本編が終了するんじゃないのか?」と勘ぐりたくなってきます(笑)。読者を飽きさせないという点では、このくらいの方がいいのかもしれませんが。
2014-04-16(Wed)
 

新緑の季節

二週間ぶりの秋葉原散策。気持ちのよい青空と歩行者天国でした。

20140413b.jpg

新緑も目立ち始めました。外を歩くには最高の季節です。不思議なもので、お店に人はいないけど、通りに出ると人がいる街でした。

20140413c.jpg

ザクッと買い物を済ませてから、行きつけのカレー屋「ベンガル」で昼食。このカレー屋さんは「妖怪少女」で登場します。その関係で店内にはサイン入りの色紙がありました。この漫画の作者の前作は『華麗なる食卓』。もカレーで繋がる……のかな?

20140413e.jpg


買い物を済ませたので、その後はゆっくりと散策。九十九電機前のホワイトボードは絶好調。元から絵が上手でしたが、更にレベルが上がっていました

20140413d.jpg

春から新しいアニメが始まり、新学期が始まり…ということで、街も模様替え。ラブライブの特大看板、ニセコイのBlu-Rayの宣伝看板などを横目に移動。グラフィックボードで、GTX TitanのBlack Editionが出ていたのが印象に残りました。漫画では「そんな未来はウソである」の最新刊、ラノベでは「青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない」が、気になった程度。長文タイトルって、完全に廃れたと思うんですが、まだやりますかね…(汗

20140413i.jpg
ラブライブの看板。でかい…

20140413f.jpg
ニセコイの看板。これもでかい…

フィギュアも観察してきました。今回はこの2つ
20140413h.jpg 20140413g.jpg
左は塗装にほれました。透明パーツを使っているのか、それとも塗装でそう見えるのか…。ピンク色の髪がクリーム色にまでグラデーションで変化する表現がいいですね。元絵からこういう色なんですけど、立体にしたときに透明感がグッと増しています。着物もオレンジ→白という極端なグラデーションになっていて、上下で白が映えるんですよ…。こういう塗装をできるようになりたいものです。

右はにゃんぱすー、こと宮内れんげ。このフィギュア、顔面がほぼ平面です。ですが、きちんと"れんちょん"の顔に見えるのが凄い。こういうキャラを作ることはないと思います。けれども「こういうのもアリ」という意味で参考になりました。にゃんぱすー

夕方にカフェで休みを入れながら、夕食まで取って散策を終了。日が沈むと肌寒いので、まだまだ防寒着を手放せそうにないです。


2014年のダライアスバースト another chronicle
darius.png
参考:ゲーム全体のコース図

ようやくジェネシスでZone Xをクリア!

20140413a.jpg

O → S → X:クリア [Genesis]
O → S → X:道中で死亡 [Genesis]
O → S → X:クリア [Genesis]
Q → U → Z:道中で死亡 [Genesis]
Q → U → Z:道中で死亡 [Genesis]
Q → U → X:ボスで死亡 [Genesis]

ほとんど運だけでXゾーンをクリアしました。どうやったらうまく行くのか分からないままのクリアです。こういうのは良くないですよ(笑)。鬼門になっているのは、画面上下に砲台があるエリア。適当なタイミングでαビームを撃つことで、かなり楽にクリアできるんじゃないかと思うのですが…

集中力させあればボス戦は十分に遣り合えます。残るは道中ですね。


2014年のアキバ散策 15日(+1日)
2014-04-15(Tue)
 

まほうつかい [7]

複製用の型の作成に着手しました。

20140415.jpg

魔法使いの帽子を埋める方向に悩みました。最終的に『もっともつまらない』方法を選択。複製できれば何でもいいんで、オーソドックスでもよいかな~と。

逆に挑戦したのがシリコンの再利用。全重量の10%を目安にしているところを17%まで増量。シリコン消費量をぐっと減らしました。シリコンの流し込みはバッチリ。残る問題は気泡が入っていないか…です。大きな事故にならなければ挑戦成功です。

どうなるかな…
2014-04-13(Sun)
 

Multiple Sclerosis標準の解説

(当エントリの内容は、自己責任でご利用ください)

CDISC標準の一つ、Multiple Sclerosis標準の解説を作成しました。素人の勝手なまとめですが、ご参考までに。

Multiple Sclerosis標準の解説

カテゴリ:CDISC SDTM Multiple Sclerosis TA標準

※ファイルをダウンロード後、拡張子をPDFに変更してください。
2014-04-12(Sat)
 

ざっくりモード

上半身がある程度落ち着いたので腕をつけました。いえ、服が決まらないと腕の位置が決まらなかったので…

20140411.jpg

この段階では『ざっくり作るモード』が発動します。何でもいいから"名状しがたい腕のようなもの"を作る。適当にくっつけてみる。角度をつけてみる。それを観察する。当然、修正箇所が出てきます。で、それを直す。そうして出来上がったものをまた眺める。修正箇所が出てくる。この繰り返しです。

最初からうまくやろうと念入りに準備するより、『とりあえず作って修正』で進めています。『行ったことは、想像上の完璧より良い』を実践すると、こんな感じになるんじゃないでしょうか。

…で、この腕の形は色々とオカしいので修正です。右肘の位置、左腕の前後位置はどう考えてもダメなので(笑

さぁ、修正の時間だっ!
2014-04-11(Fri)
 

ニセコイ [1]

ウソツキは恋の始まり

20140410.jpg

ということで、2014年の1月から深夜アニメで放映されている「ニセコイ」を読みました。ラブコメは大好物なので。

主人公はヤクザの息子。ヒロインはギャングの娘。組織の抗争を止めるため、高校の3年間、偽者の恋人を演じることになります。ただし、ヤクザの息子には心を寄せる女子がいて、かつ10年前に『ある女の子』と交わした約束があります。果たして10年前の女の子は、好きな女の子なのか、違うのか…。

思い出の中の女子と、好きな女子の間の揺れ動き、偽者の恋人と好きな女子の間の揺らぎ。2つの関係が同時に成立しているところが面白い設定です。スラップスティックコメディで、多少強引な展開でも「まぁいいか…」と流せるのも良いです。基本、王道中の王道を行く、ベッタベタのラブコメなので。
2014-04-10(Thu)
 

Done is better than imaginary perfect

『実行したことは、想像上の完璧より良い』

原型を作る上で、現実の作業をする上で、常に気にしている言葉です。仕事でも趣味でもそうですが、『きちんとできるまでやらない』というのは、何もしないことと同義です。何もしなければ失敗しないのですから、なおさら完璧でしょう。何も起きませんけど。

大切なことは「とにかくやってみる」こと。手を動かすことで、修正点や改善点が見えてきます。そのときに修正できなくたっていいんです。次に修正できればいい。そうでなくても、修正点を見つけただけで前進しています。何でもない一言ですが、とても重みがあると思っています。

さぁ、1ミリでも前に出よう。

20140409.jpg
2014-04-09(Wed)
 

CDISC Webinarのサークル的メモ

重要な注意事項
サークル内で作成したメモ書きです。内容の正確性は保証しません。自己判断・自己責任でご利用下さい。

続きを読む>>

2014-04-08(Tue)
 

ゆうしゃ [5]

無事に原型の完成です。

20140407.jpg

アルミ線は「ひのきの棒」、盾は「おなべのフタ」です。これはお約束ですね。盾を真正面に構えると不恰好に見えるので、完成品では横に開く予定です。これにてオリジナルの製作は一段落。版権モノに集中しなければならなくなってしまいました。

息抜きがあった時代は終わったのだよ…
2014-04-07(Mon)
 

ゆうしゃ [4]

サフを吹き、傷を確認。ポツポツ修正作業に入りました。

20140405.jpg

念入りに表面処理を行ったので、傷は少なめ。工夫した成果が出ています。一通り磨いたら、サフをもう一度吹き付けて確認です。数日の作業で完了して……欲しいなぁ(汗
2014-04-05(Sat)
 

CDISC Webinarのメモ

重要な注意事項
個人的なメモ書きです。内容の正確性は保証しません。自己判断・自己責任でご利用下さい。

続きを読む>>

2014-04-04(Fri)
 

スカート

一週間ほど悩んでいたスカート。心の中の迷いが無くなったので、作業を進めています。

20140403.jpg

スカートのプリーツをざっくり盛り付けました。この段階は、あくまで粗盛り。この段階は楽しいんです。粗盛り超最高!どんどん見た目が変わっていくし、細かいことは気にしなくていいし!

…ということで、ここからは微調整や修正。辛い時間の始まりです。
2014-04-03(Thu)
 

ゆうしゃ [3]

製作はすこぶる順調。周辺のパーツ製作が良好なので、冠パーツの仕上げに入りました。

20140401.jpg

ここまでくると『表面処理を徹底的にやろう』という気になります。「まほうつかい」では、表面処理で苦しみました。今回は、もう少しマシな状態にしたいですね。表面処理のコツを掴みつつあるので、意識しながら作業していく予定です。掴みかけのコツが幻ってこともありますが、それならそれでよいし
2014-04-01(Tue)
 
プロフィール

TKD + SMZ

Author:TKD + SMZ
ガレージキット組み立て中級者
子育て初心者

2007年に友人の薦めでガレージキット組み立てを開始。その面白さに目覚める(w

2011年にお付き合いのあった原型師さんに薦められて、原型製作を開始。ワンフェスに参加しています。2017年から、活動を一時休止しております

ブログの大まかな内容についてはカテゴリーの「総合案内」をご覧下さい

カウンタ
ブログ内検索
月別アーカイブ