表面処理終了~~

ワンフェスは無事に終了しましたが、製作記は継続します。写真は、ようやく全ての表面処理が終了した段階。予定より3日遅れ。秋葉原に遊びに帰った日にちだけ、きっかりズレました。

20140723.jpg

S:「計画通りっ!(ドヤ顔)」
T:「遅れてるぞーーー」

さて、次はいよいよ塗装。色の指定をどうするか悩ましいところです。こういうのは『案ずるより生むが易し』。勢いに任せていこうと思います
2014-07-31(Thu)
 

ワンフェスのこぼれ話

ワンダーフェスティバル2014夏のイベントのこぼれ話です。

続きを読む>>

2014-07-29(Tue)
 

ワンダーフェスティバル2014夏

未来に先回りして点と点をつなげることはできない。過去を振り返って初めて、点同士がつながって線になるのだ。

無事にワンダーフェスティバル2014夏が終了しました。改めまして……

 ブースにお越しいただいた方、ありがとうございました。
 写真を撮影していただいた方、本当にありがとうございました。
 お買い上げくださったお客様、心から厚くお礼申しあげます。ありがとうございました。

また、許諾を下さった版元のみなさま方に深く感謝いたします。

20140728a.jpg



当ディーラーのワンフェスを総括すると、総じて冬のワンフェスより良かった…となりました。何が良かったかといえば、雪が降らなかったことですね。降るわけないんですけど。ホテルからワンフェス会場まで予定通りの進行。当日のセットアップ、撤収タイミングも完璧でした。特に事故もなく、ディーラー的に得るものもありました。買い物もできましたし、多くのお客さんとお話できました。マイナスポイントが見つけられない、素晴らしい夏の一日でした。

続きを読む>>

2014-07-28(Mon)
 

ワンフェスありがとうございました

ワンダーフェスティバル2014夏が終了しました。

お買い上げいただいた方、ありがとうございます。
写真を取っていただいた方、ありがとうございます。
ブースにお越しいただいた方、ありがとうございます。
許諾をくださった版元さま、ありがとうございます。

みなさんと楽しいひと時が過ごせた素敵な一日でした。
心からお礼申し上げます。

TKD+SMZ
2014-07-27(Sun)
 

ワンフェス出展情報

ワンダーフェスティバル2014夏に参加致します。暇つぶしや通りすがりの際にご覧いただければ幸いです。

ディーラー名:TKD+SMZ 
卓番:5-31-04

頒布物 (※未塗装・未組立のキットです):
 風紀委員長 / アホガール [新作]
 中野梓 / けいおん!
 ゆあ / your diary

 オリジナル
 フクモト君27号シリーズ [新作あり]

「続きを読む...」からサンプル画像・詳細情報を確認できます

続きを読む>>

2014-07-27(Sun)
 

鋭意、作成中

2体目の表面処理を進めています。少しずつですが、作業が終わりに向かっている模様。

20140721.jpg

ですが、予定より遅れています。お腹を冷やしすぎて、胃が痙攣を起こして寝込んだり、東京から突然友人が移動してきたりと、予定外のイベントに対応していたらいつの間にか…。伝家の宝刀『有給休暇』を抜かなくてすむように、キリキリやっていきたいと思います。

胃はキリキリしてるんだけどなぁ~
2014-07-25(Fri)
 

実りの時を迎える

ワンフェスの一週間前に秋葉原に遊びに帰る勇気!!

20140723a.jpg
T:「この1日を喉から手が出るほど欲がるディーラーがいくつあることか…」
S:「が、ウチには関係ないっ!」

…ということで、ワンフェス直前、秋葉原に帰りました。だって、3連休ですよ。一日は秋葉原に遊びに帰るのが定石ですよね~。

今回は買い物とワンフェス前の慰安が目的。この前日の夕方に、ワンフェスの準備がどうやら終わりそう・・・というメドが立ったんですよ。ワンフェス前のディーラー内ミーティングも終えています。ここで一日を秋葉原で過ごすことにマイナス要素はありません。むしろプラスですよ。

まずは買い物ということで、アキバヨドバシで塗料・綿棒・ノートパソコンを買い出し。アトリエのパソコンが劣化していたので、思い切って買い直しました。荷物が膨れたので、コインロッカーにブチ込んで街の回遊を開始。いきなり新装開店した『ラジオ会館』へ突撃しました。

20140723b.jpg
新しくなったラジオ会館。中の店舗がどんなのか非常に気になっていました。結論から言うと、取り壊し前と同じラインナップでした(w。フィギュア・ドール・マンガ・カードゲーム等のお店がずらり。枠組みだけが新しくなった感じです。どの店舗も新装開店に合わせて気合いを入れて商品を並べています。買い物には楽しいんじゃないかと思います。ちなみに、もっともやる気が感じられなかったお店は海洋堂のホビーロビー東京。いくらなんでもマイペース過ぎですw


20140723f.jpg
ザラッとビルの中の店をチェックしてから裏通りへ。涼しげな氷柱もありました。

20140723e.jpg
目を引いたのは動物の形をしたこんな商品。

20140723g.jpg
胴体部分を丸めると枕になり、広げると座布団になります。お値段は500円以下。で、なぜだかUSB対応なんですよね。「はて?」と思って、値札をよく見ると…

20140723h.jpg
かわいいアニマル型のクッション。座布団とピローの二通りで使える。USBポートに指すだけでホカホカに!

S:「7月の終わりだよ!?」


USBと言えば、こんな商品も。USBうちわ。USBでクランクが動き、うちわを扇ぎます。

20140723c.jpg
S:「無駄に発明しちゃったよ!でも、嫌いじゃないぜ!」

歩き回るだけで汗が噴き出すほどの陽気でした。こうなると飲み物が欲しくなります。そんな時にオススメなのが「ラムネ」。先週くらいから秋葉原の裏通りでブレイクしています。軍隊にラムネの製造方法を伝授した会社が作成しているラムネだとか何とか。艦隊コレクションの大和が解説する「ラムネの飲み方講座」がブレイクの切っ掛けだったみたいです。

20140723d.jpg

夕方になるとグッと気温が下がり、風が心地よく吹き、最高の夕涼みができました。初夏の爽やかな一日ですね。次の秋葉原帰還は週末。当ディーラーが半年をかけて準備してきた夏の祭典『ワンダーフェスティバル』のための帰還です。努力のすべてが形になる瞬間。息をつく間もなく、それはやってきます。


おまけ
7/22はにこにー先輩の誕生日。街ではこの手のポップがてんこ盛りでした。秋葉原だしね
20140723i.jpg


2014年のダライアスバースト another chronicle
darius.png
参考:ゲーム全体のコース図

外伝機体による修行を続けています。

P → T → Y:道中で死亡 [Gaiden]
P → T → Y:道中で死亡 [Gaiden]
P → T → Y:道中で死亡 [Gaiden]
P:ボスで死亡 [Gaiden]
Q → U → Y:道中で死亡 [Gaiden]
Q → U → Y:ボスで死亡 [Gaiden]

Q → U → Z:クリア [Next]

まず、Pゾーンの突破確率がほぼ100%になりました。間違ってパワーアップアイテムを取ってしまう事故がなければ余裕で突破できる状態まで成長。続いてTゾーンの道中も問題なくプレーできるように進化。そして、Tゾーンのボス戦もうまくなりました。最初こそ、次々と機体を失っていたのですが、撃墜数が減り、バリアを残せるようになり…と進歩。ですが、その先のYゾーンで壁にぶち当たりました。

結局のところ、Tゾーンを経由するルートがよくない!という分析結果を出してw、Qゾーンからの突入に作戦変更しました。これが功を奏してYゾーンのボス戦まで到着。そして、そこで撃墜されておしまい。戦果には結びつきませんでしたが、気持ちのいいプレーができました。

2014年のアキバ散策 30日(+1日)
2014-07-23(Wed)
 

まずは一つ

S:「いや、もうね。ワンフェスが近づくと生きた心地がしないんですよね。うん、だから『艦これ』やりましょうね。『艦これ』」
T:「どんだけテンパってんだよ!」


※ちなみにエリア2に入ったくらいで放置しているていたらく

20140719.jpg

現実と向き合うのが辛くなってきた今日この頃。一個目の風紀委員長の表面処理~ホワイトニングまで終了しました。こちらのキットはここで『待ち』の状態に入ります。二個目のキットの表面処理を終了させたら、二体同時に彩色する予定。こうでもしないと、ワンフェス前に仕上げられないのです。

ワンフェスの前後に出張が固まってしまい、ほとんど身動きが取れなくてですね…
2014-07-21(Mon)
 

2つ目、再仮組み

ザクッと表面処理をして組み立てました。

20140717.jpg

一回目より速くなる……と期待していました。残念ながら、結果はハズレ。一回目と同じだけの時間がかかりました(w。組み立て手順の確認は短時間で済みましたけど、微々たる変化。単純に二倍の時間をかけて、二倍の仕事量をこなすだけになってしまいました。二回繰り返すなら、それなりの学習や経験が得られると思ったのですが…。
2014-07-19(Sat)
 

ニセコイ [7]

着実に読み進めています。

20140718.jpg

この巻では「千棘と楽のクリスマス」がメインテーマ。千棘の母親、華が登場して、二人の関係が本当の『ニセモノ』なのかを問いかけます。地味ではありますが、ラブコメの味わいがある良い話だと思います。もっとも、私が気に入ったのは「ちょっとした変化」を気にかけて欲しい千棘の話がヒットでした。恋する女の子のエピソードとして、とても分かりやすいお話だと思います。
2014-07-18(Fri)
 

表面処理、淡々と進む

コツコツと表面処理を進めています。スピードはそこそこ出ていて、ホワイトニングまで完了するパーツもちらほら。グレーサフが薄いため、ホワイトサフの消費量も減少しました。加減が難しいのですけれど、マスターすれば実力アップ!と言えるかな?(w

20140715.jpg

ところで、なぜだか顔のパーツだけテカテカ・ツヤツヤになりました…。他のパーツと同じようにサフを吹き付けたのですが、なぜだかこのような結果に。う~ん、よく分からん。
2014-07-17(Thu)
 

臨床試験データは誰のものか [16]

EMAの臨床試験データ公開の最終決定が10月まで遅延する……というレポート記事。

http://www.outsourcing-pharma.com/Clinical-Development/EMA-delays-policy-on-clinical-trial-data-transparency

2014年6月にEMAは臨床試験データ公開の方針を決定。順調に行けば、10月から施工されるだろう…と言われていました。しかし、最終決定をその10月に延期するという発表。臨床試験データ公開されたくない企業(もしくは、そういった企業を抱える国家)は、反対しています。一方で、市民オンブズマンはデータ公表を求めています。

その間でEMAが右往左往しているわけですが(笑)、どうやら『文言を最終的に固めるのに時間が必要』という建前で、水面下の交渉の時間稼ぎをしている模様。話がもつれれば2016年ごろまで、臨床試験データ公開はされないでしょう。

…で、それまでに企業側が何かうまい抜け道を探してくるんじゃないかと思います。例えば、自主的にデータを公開し、その実績を積み上げるといった具合に
2014-07-16(Wed)
 

サフを薄く吹く

ササッとサフを吹きました。乾燥中です。

20140713.jpg

いつも通りに作ってもつまらないので、一つ挑戦を設定しました。『サフを最小限だけ吹き付けて製作する』というのが今回の課題。

今まではサフをしっかりと吹き付けてきました。確実に仕上げる道で、素人にとってはありがたいアプローチです。弱点は塗膜が厚くなること、資材の使用量が多くなること。使用する資材量の増減は、製作時間の増減でもあります。最低限の労力で、同じアウトプットを得る。効率化の壁に挑みます。
2014-07-15(Tue)
 

臨床試験データは誰のものか [15]

EU clinical trial data must be made available to download
(http://www.wired.co.uk/news/archive/2014-06/24/ema-clinical-data)

臨床試験データ公開の顛末をまとめた記事。これまでに紹介した記事とかなりの部分で重複する。Institute for Quality and Efficiency in Health Careに触れられている点が秀逸
2014-07-14(Mon)
 

夏が始まる

梅雨ももうすぐ終わりかけ。夏が始まります。
20140713b.jpg

週末の秋葉原は『夏』を感じさせるアイテムが満載でした。ワンダーフェスティバルのカタログ販売、夏コミケのカタログ販売、そしてアキバ名物「氷柱」。梅雨明け宣言はされていませんが、これだけあれば気分は夏。Tusukumo.EXのホワイトボードも夏仕様でした(笑)

20140713c.jpg
バストサイズが99センチある巨乳モードのつくもたん。

20140713g.jpg
三月兎さんの名物「氷柱」。サイダーを頭の上に乗っけて、今年も見参です。

20140713h.jpg
心の声に従った模様…


ベルサール秋葉原では、モンスターハンターのイベントが開催されていました。試遊・写真撮影コーナー・展示・トークショーなど一通りを揃えたイベントです。これが大盛況。特に試遊は大人気でイベントでは終始、人だかりができていました。表ではアイルーうちわを配布。暑かったのでサクッといただきました。このうちわを持って、アキバ中を歩き回ったので、よい広告塔になったと思います(笑)

20140713j.jpg
展示品その1:装備

20140713k.jpg
展示品その2:武器

20140713e.jpg
展示品その3:グッズ

20140713d.jpg
展示品……じゃない、記念撮影コーナー


UDXビルの横では恒例のフリーマーケット。今回もハンドクラフトのブースがあったので、お邪魔してお話をしました。なかなか面白いことをしている方でした。ここでは記念の品物を購入。そういえば、マンガとか塗料とかシンナーも買ったかな…
20140713i.jpg

来週、いよいよ秋葉原駅前に新生ラジオ会館がオープンします。歴史あるラジオ会館でしたが、耐震性に問題があったため、数年前に取り壊されました。それが新しい姿になって帰ってきます。アキバの町中にあるお店のいくつかはこのビルに戻るようです。例えば、ボークスのドールフロアは3週間前から閉鎖して店舗移転の準備中。アキバカルチャーズゾーンに入っていたメロンブックスも閉店しています。どちらの店舗も「旧ラジオ会館」にありました。おそらく、来週の新ビルオープンに合わせて移転するのだと思います。

20140713f.jpg
メロンブックスがないとビルが寂しいですな…


…とまぁ、夏に向かってますます盛り上がるアキバでした。
早くワンフェスの準備を終わらせて、新しいPC買いに行きたいです!


20140713a.jpg
…っと、ソフマップ横のラブライブ看板は映画モードになっています。


2014年のダライアスバースト another chronicle
darius.png
参考:ゲーム全体のコース図

これまで全く手が出なかったPゾーン。突破口を掴んだようです。

P:ボスで死亡 [Gaiden]
P → S:道中で死亡 [Gaiden]
P → T:道中で死亡 [Gaiden]
P → T:ボスで死亡 [Gaiden]
Q → U → Z:道中で死亡 [Gaiden]

P → S → W:道中で死亡 [Next]
P → S → W:クリア [Next]


外伝機体でのPゾーン攻略のポイント。それは『ショットパワーアップアイテムを殆ど取らない』でした。バカバカしい話ですが、敢えて弱い状態を維持します。赤玉を2つ取ったところで打ち止め。これだけで突破確率が格段に上昇しました。このステージは赤い敵弾を処理するのがポイント。ならば、「自機のショットを赤玉状態にして相殺させて行けばよいのでは…?」と思いつきました。試したところ、これがドンピシャ。これで一気にTゾーンまで行けるように。Tゾーンの戦い方をこれから構築してきます。なるか、PTYルート攻略!

2014年のアキバ散策 29日(+2日)
2014-07-13(Sun)
 

Representing Time point ~ 時点を表現する

SDTMで時点を表現する方法

続きを読む>>

2014-07-12(Sat)
 

表面処理して仮組み

そこそこの表面処理を終えてから、再度仮組みを行いました~。一回目と見た目が変わってません(w。でも表面はキレイになってるんですよ~

20140711.jpg

おおむね合格ラインですが、細かい部分でパーツの噛み合わせがイマイチ。そこを修正して、サフ吹きに移ります。その乾燥の間にもう一体の表面処理を開始です。2体同時並行って思ったより大変です。
2014-07-11(Fri)
 

OpenCDISCのConfigurationに関するメモ

OpenCDISCでは、変数に対してパラメータが与えられている。その意味のメモ

続きを読む>>

2014-07-10(Thu)
 

仮組み。終了、しました!

スカートの整形も含め、仮組みが終わりました。2体同時進行しているので、写真は片割れです。

20140709.jpg

台座は竹製のコースター。100円ショップで仕入れた安物です。それなりに安定してくれるのでとても助かります(w

パーツ干渉が厳しい箇所があることが判明したので、そこから調整していく予定です。もちろん、表面処理もしなくちゃいけませんが。しばらく、地味な作業になります。
2014-07-09(Wed)
 

青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない [1]

今回は新しい作品を読みました。長文タイトルは廃れ気味と思いつつも、長文タイトル。

20140708.jpg

内容は学園を舞台にしたファンタジーものです。身の回りで摩訶不思議な現象が起きる世界と恋のお話が絡んでいました。摩訶不思議な現象……作中では『思春期症候群』と名づけられていますが……とは、「心が傷つくとカラダにも傷が出来る」とか「周囲に認識されなくなると、世界から消えてしまう」とか、そんな出来事です。厨二病とは毛色が違いますね(w

読みやすい文体ですが、出来はイマイチでした。何にしろ、ヒロインの先輩の行動原理に一貫性を感じなかったのが致命的でした。ストーリーに合わせて行動させられていて、キャラクターとしての魅力がありません。容姿がかわいいとか、ちょっとした仕草がカワイイのはいいとしても、芯が見えないんですよね。

最後のオチはほぼお約束。無難にまとめられていました。その点では満足です。続きを読むべきか、迷いますね~
2014-07-08(Tue)
 

何てこったい!

七夕ですが、豪快に雨が降っています。アチャー。

そして、仮組みしていて「何か様子がおかしい…」と悩み始めました。

20140707.jpg

原因究明に一日費やして、得た結論は『スカートが複製時に歪んでいるのでは?』でした。スカートに穴が空いてしまうのですが、これが歪みの結果ではないかと。そもそも厚みがないパーツではありますが、それにプラスしての歪みがあるだろう…と。

しょうがないので、複製品にファンドを盛り付けて再整形(w。それにプラスして周囲をルーターで削りました。これで、多少マトモになったはずです。

こりゃあ、先は長そうですね。
2014-07-07(Mon)
 

Protegeのメモリ設定

Protegeのメモリ設定のメモ

続きを読む>>

2014-07-06(Sun)
 

洗浄したら、乾燥、させます!

ドボンッ!と家庭用洗剤の中にキットを沈めること24時間。歯ブラシでゴシゴシと磨いて、表面の脂分を除去しました。乾燥させています。

20140705.jpg

これが乾いたら、ざくっと粗めの整形。そして仮組みです。サクサク進めていきたいところ。
2014-07-05(Sat)
 

CDISC Webinarのメモ

重要な注意事項
個人的なメモ書きです。内容の正確性は保証しません。自己判断・自己責任でご利用下さい。

続きを読む>>

2014-07-04(Fri)
 

気合、入れて、行きます!

無事に複製が終了。ようやく完成見本の組み立てに入りました。

20140701.jpg
S:「キットの完成度は低いけど、頑張って組み立てるもんねー!」

という感じ。や、原型作ったのは私なんで『自分のレベルが低い』と自ら言っちゃってるんですが。でも、事実だからしょうがないね!

大したものじゃないとしても、自分で物を作る楽しさがあることは同じ。もっと上手だったら、もっと楽しいんでしょう。久しぶりのキット組み立てなので、きちんと楽しんでいきたいですね。もちろんワンフェスに間に合うように~という条件を満たしながら。
2014-07-03(Thu)
 

臨床試験データは誰のものか? [14]

先日紹介したEMAのデータ公開の記事です。

EMAのBoard Meetingの討議内容サマリー
http://www.ema.europa.eu/ema/index.jsp?curl=pages/news_and_events/news/2014/06/news_detail_002124.jsp&mid=WC0b01ac058004d5c1

こちらがEMAの発表前の記事
http://www.pharmatimes.com/Article/14-06-11/EMA_accused_of_failing_transparency_test_on_clinical_data.aspx

四方八方からの攻撃をEMAが避ける…という様子がよく解ります(w

こちらは発表後の記事。EMAが発表したポリシーの総合的な解説です。EMAの置かれた立場、できること・できないこと、業界や圧力団体との板ばさみになっている様子が解ると思います。なかなか面白い記事ですね。
http://www.pmlive.com/pharma_news/ema_will_allow_clinical_data_download_578208
2014-07-02(Wed)
 

夏色えがおで、1-2-Jump!

S:「最高のLOCATION!」
20140701c.jpg

梅雨の合間の晴れ間に秋葉原へ帰還しました。日が当たると猛烈に暑い日。これは持たない…と思っていたら、急に空模様が悪くなって雷雨を伴う激しい雨。自然の打ち水で冷んやりした夕方。そして夜に入ると雨。目まぐるしく天候が変わった一日でした。

まずは、アキバヨドバシへ向かい、サフや紙やすりやら資材を購入。そこそこの数を仕入れました。これでワンフェスまで持つはずです。続いてUDX前を通過しつつアキバの中心へ。この日は大々的にフリーマーケットが開催されていました。

2階のアキバスクウェアは、子供たちに昔ながらの玩具を体験してもらうコーナーを設置。親子連れで賑わっていました。
20140701f.jpg

地上階は「フリーマーケット」と「手作りクラフト」のブースを配置。ここが私にとっての主戦場です。アクセサリや木のおもちゃ・お菓子のフィギュア作りなど、多種多彩なクラフトマンシップに溢れていました。特に気を引かれたのが「アトリエ・普」さんの玩具。そして「ねんどらんど」さんの一品ものの造形。ねんどらんどさんは、海洋堂の専務に目を付けられているので(w、ワンフェスの企業ブースでお見かけできます。私自身がへなちょこブースを出すので、他をゆっくり見て回るのはなかなか難しいです。チャンスあるかな…
20140701g.jpg

ベルサール秋葉原では「ヘッドフォン」のイベント。これが盛況でした。秋葉原にはいくつかのオーディオ専門店があります。高給取りが100万円以上する機器を買っていくのも日常茶飯事。非常に良い場所で開催していました。
20140701b.jpg

秋葉原を代表する絵師、九十九電機のホワイトボードは今日も元気。つくもたんを登場させつつ、きちんと仕上げていました。ホント、この担当者の時給を上げるべきだと思います。もしくは、ホワイトボード一枚につき1000円とか(笑
20140701h.jpg
※元ネタは「仮面ライダー鎧武」ですかね

もちろん、造形関係も見て回りました。今回はゲームセンターで見かけた「ラブライブ」のプライズ。塗装が雑ですが、この脚のラインは素晴らしいと思います。こう、ちょんと内側に膝を入れ込むと可愛らしさが増しますね。この足の流れは、多くの美少女フィギュアで見られる鉄板のポーズ。この作品では、慎ましさと品のある膝の折り曲げに仕上がっています。これはマネしたいです!
20140701e.jpg 20140701d.jpg
エリチカも海未も膝をやや内側に曲げるポーズ。膝を前に出しているのが海未。エリチカはやや控え目な表現になっていますね!

次回の秋葉原散策は7月上旬予定。いよいよ夏本番の秋葉原になるでしょう。


2014年のダライアスバースト another chronicle
darius.png
参考:ゲーム全体のコース図

二週間ぶりのプレーとあって、全体的に低調な成績で終わりました。
20140701a.jpg

P → T → Y:クリア [Genesis]
P → S:道中で死亡 [Gaiden]
P:ボスで死亡 [Gaiden]
Q → U → Z:クリア [Next]

筐体に座ったところ、なぜだか2クレジットが追加投入されていて、コンティニューしながらGenesisでクリア。ボスでちょこちょこやられたものの、きちんとクリアできました。基本的にクリアできるだけの実力はあるみたいですね。道中で殺される箇所があるので、修行しないとダメでしょう。場数を踏めば、このルートは大丈夫かな~という印象でした。外伝機はまるでダメ。こっちは地道にパターン構築しなくちゃ話にならないようです。Pゾーンって難しすぎるんですよ…

2014年のアキバ散策 27日(+1日)
2014-07-01(Tue)
 
プロフィール

TKD + SMZ

Author:TKD + SMZ
ガレージキット組み立て中級者

2007年に友人の薦めでガレージキット組み立てを開始。その面白さに目覚める(w

2011年にお付き合いのあった原型師さんに薦められて、原型製作を開始。ワンフェスに参加しています

ブログの大まかな内容についてはカテゴリーの「総合案内」をご覧下さい

カウンタ
ブログ内検索
月別アーカイブ