祈るより作れ

粘土をコネコネしながら、「ディフォルメの猫」に挑戦する決意を固めました。毎回、うまくできるか不安と闘いながら作業しています。けれども、心配しても形はできません。へたくそだろうが、未熟だろうが、とにかく形を作る。そうしなければ何もできませんし、成長もありません。必ず成長するわけじゃあありませんが、それでも作業する意志が大切。

20140829.jpg

そんな風に自分を鼓舞して、それっぽい形ができてきました。1週間弱かかって、こんな感じ。ラフ制作→観察→修正→観察→修正…と、何度かのリファインをかけています。仕事や出張の合間に作業をしているので、スピード的にこれで精一杯です。造形力は今の実力で精一杯です(笑)

とりあえずサフを吹いて様子を確かめてみましょう!
2014-08-31(Sun)
 

アホガール [4]

初秋から晩秋にかけてのお話です。文化祭がメイン。そして、「さやか」が非常に不憫な目にあっていますw

20140828.jpg

ストーリーがあり、かつすべてのキャラクターが登場する話が収録されています。計算した上でしょうけれど、それを実行している点が素晴らしい。3巻から面白い漫画に化けましたね。つまり、1~2巻はまるでダメだった……ということですが。この巻では、花畑よしこと同じクラスのギャル3人が加わりました。これが中々よい味を出しています。人間どこかしら『アホ』っぽいポイントがあります。そこを強調して表現して、日常系のお笑いに仕立て上げています。この狙いどころが活きてきましたねー。

次も楽しみにしています。
2014-08-30(Sat)
 

冬のワンフェス用の新作作ってみよう

…ということで、着手しました。

20140827.jpg

作品のコンセプト・アイデアを、夏のワンフェスの帰り道で練っていたので、手を動かすだけです。もちろん、それが大変ですし、センスがないとできません。簡単な話ではありません。でも、やってみないことには何も進みません。まずは粘土をコネコネしています。「何とか形になって!」と祈るように作っています。ホント、何かできて~~!
2014-08-29(Fri)
 

完成

あっという間に完成サンプル。某クイズ番組のあのネタを実装しました。

20140825b.jpg

ちなみに文字は「コロソビヤ」です。パッと見では「コロンビア」に見えるかもしれませんね(笑)
2014-08-27(Wed)
 

直前の新作追加

ざざっと塗装。今回は濃い色で塗りました。ここで制作開始から4日目です。

20140825.jpg
すごくおいしそうな、チョコレートでできたような色合いですが、食べられません

フクモト君の塗装パターンは「淡い色」と「やや濃いシャドウ」と「黒で目と口」です。非常に安定したパターンなのですが、面白味に欠けるのも、また事実です。今回は「白で目と口」を塗るパターンを試してみることにしました。違和感が出るかもしれませんが、何事もやってみないとわかりません。こちらのパターンの方が好みって方もいらっしゃるかもですし。

次回のエントリで新作が完成します。
2014-08-25(Mon)
 

ドメイン作成フローを考える

気が向いたので、ドメインの作成フローについて試験的に考察

続きを読む>>

2014-08-24(Sun)
 

ワンフェス直前で新作追加

…ワンフェス10日前にふと思い立って、フクモト君シリーズの新作に着手しました。暴挙ですww。今回はその様子です。

20140819.jpg

10日間で原型を作成し、完成見本を作り、複製を行い、パッケージングを完了させる。ほぼ無理な工程です。が、今回は原型製作が不要……という作品。ということで、着手して二日目には、複製とパッケージングを完了。三日目に完成見本のホワイトニングまでたどり着きました。

4日目に塗装と組み立てを行う…のは無理にしても、一週間以内で全ての作業が完了するのは確実。オリジナル物ってのは自由度が高いです!色々な意味で。
2014-08-23(Sat)
 

ニセコイ [9]

新キャラ登場です!

20140824.jpg

高校一年生→二年生と進級した楽たち。物語上、「下級生」から新キャラを投入できます。ということで、小咲の妹「春」が登場しました。この春を中心にして話が進みます。上級生の楽たちとの話、同級生同士の話。そうやって物語のベースが広がりました。最終的に、春は「小咲と楽の間で邪魔をする」立ち位置に落ち着きます。

ラブコメには"障害物"が必要です。物語の序盤では「楽と千刺の偽物の恋人」という関係が、その役割を果たしていました。ここで仕切りなおして、もう一回ラブコメ展開……なのかな~と思います。
2014-08-22(Fri)
 

完成

「風紀委員長」完成です。今回も紆余曲折ありましたが、これにて完成。うまくいったところも、あれ??なところもありますが、すべて自分の実力です。足りないところを反省して、うまくいったところはいい気にならないで。常に謙虚な気持ちを持ち続けたいと思います。

2014wfs.jpg

ちなみに、過去の作品と見比べると「何だかんだで進歩」しているよーな気がします。顔の形なんて同じ人間が作ったとは思えないほど違いますし。これからも地道に努力し続けられれば僥倖。そうありたいものです。
2014-08-21(Thu)
 

そんな未来はウソである [4]

ほんわかと進展するミツキと高山君の関係。

20140820.jpg

未来が見える女の子、ウソが分かる女の子、ワープできる女の子など、ちょっとした異能力を持つ女の子たちが織り成す、日常系マンガです。能力と平凡な日常のギャップが面白いですね。そんな大きな事件のない日常で、男の子と女の子の仲が進む展開が楽しいです。後半になると完全な日常ですが(笑)

長い目で見ると、引っ込み思案のミツキが、巻を追うごとに、仲間に馴染み、高山君と普通に話し、触れ合うようになっています。友達ができて、明るくなる女の子の魅力がよく出ていますね。
2014-08-20(Wed)
 

コミケエクステンション

いきなりコミケから現実に戻ると、足をつるかもしれないので、有給を挟みました。ということで、コミケ4日目突入です。

20140819a.jpg
コミケの後に秋葉原で同人誌等を仕入れることを『4日目』のコミケと呼びます。とりあえず、メロンブックスの期間限定3号店、とらのあなの臨時店舗に足を運びました。メロンブックスでは『漢祭り』の品物をメインに扱っていました。とらのあなはどちらもありましたね。比較的空いていて、買い物がしやすい状態でした。

大手サークルの品物は通販やショップで手に入れる。現地でしか仕入れられないものを現地で仕入れる…のが私のスタイルです。欲しいものがあるか、ざらっとチェックしてきました。


フラリと前を通った九十九電機前。コミケネタのボードになっていましたwww
20140819b.jpg
このレイヤーさんは有名人ですね。『謎の兵器ブリオン』のコスプレなら、現地で見てきましたww

みんなで作り上げるおかしな空間。秋葉原は素晴らしい。


2014年のアキバ散策 42日(+1日)
2014-08-19(Tue)
 

トイレットペーパーの設置方法の考察

先日、コミックマーケットで「ダブルトイレットペーパーの分解」に関する実装を行ったサークル(※)と遭遇した。このサークルの研究を元に、現実的で最適なトイレットペーパーの設置方法を考案した。

※Re:研究所(レニウムコロンけんきゅうしょ)さん

続きを読む>>

2014-08-18(Mon)
 

祭りのあと、後の祭り

S:「絵が描けないオレにとっては、どんな本もありがた~い本なんだ。オレに同人誌、もってこい!

…ということで、コミックマーケット3日目に参加しました。曇り空の上に、前日の降雨の影響が加わり、朝の気温は20度台。こんなコミケ、余裕すぎますよ!

20140817b.jpg
コミケ雲の発生の予兆すらない天井

10:30に現地に到着し、待機列に並ぼうとしたところ、その列が動き始めました。最後尾を追って歩いているうちにビッグサイトの内部に入ってしまい、そのまま東館へ。なんと、列に並ぶことなく入場できてしまいました。そのままの勢いで、音楽制作・評論・アクセサリのエリアを中心に歩き回りました。評論とアクセサリのコンビネーションは、私にとって非常に刺激になります。創作意欲がビシビシ掻き立てられます。

例えば、トイレットペーパーを分解するデバイスを開発したサークルとか、素晴らしい刺激ですよね。
20140817a.jpg

お昼過ぎにお世話になっているサークルさんと合流して昼食会。別れた後は、軽く東ホールを回ってコミケ会場を離脱しました。


続いて、江戸の三大祭『深川祭り』を見学
20140817c.jpg
別名「水掛け祭り」と呼ばれているお祭りです。3年に一度、大きなお祭りがあります。今年は「ハズれ」の年でしたが、それでも街のボルテージは上がっていました。各町でお神輿を出し、地区内・江東区全体で合流してお神輿を担いで練り歩きます。通りには、水を撒く用意をした人たちが待っていて、盛大に水をかけます。目抜き通りでも、裏道でも変わりません。一体感があるお祭りで、私はかなり気に入っています。


そして、秋葉原の歩行者天国にも参加
20140817d.jpg

予想通り、街にはコミケから帰還した戦士たちが大量にいました。地方から出ていらっしゃる方も多く、そういった方は記念に大量の買い出しをされていました。コミケの経済効果は莫大ですが、その片鱗を見せつけられました。おっと、恒例の九十九電機前のホワイトボードもチェックしましたよ

20140817e.jpg
古井戸の質感がハンパねぇ!!


振り返れば、お祭りに参加しまくった一日でした。お祭りは終わってしまいましたが、それを残念に思うか、「これだけ一日を楽しんだ!」と思うか。私は後者の立場を取ります。

手元には夏の思い出と共に、同人誌が残りました。いつかは処分したり、傷んでしまうものですが、有難く読ませていただきます。本を作ってくださった、全ての方にありがとうを。愛しているバンザイ!冬に再会できることを楽しみにしています。

コミケは終わりました。でも、まだまだ夏は続きます。さぁ、前に進もう。


2014年のアキバ散策 41日(+3日)
2014-08-17(Sun)
 

サマータイム ブルー

真夏の祭典、コミックマーケットに参加してきました。

20140816a.jpg

ワンフェスに比べると、気軽に参加しているコミックマーケット。一日目には『パスしても構わない』ジャンルが集中していたので、スルー。お世話になっているサークルさんの打ち上げにちゃっかり参加させていただき(笑)、会話と料理を楽しみました。この日は移動しただけ…といったところ。

2日目から本格参加。10:00過ぎに現地に到着し、待機列へ。曇り空の上に、涼しい風が吹き、水分補給がそれほど要求されない緩い状態でした。列待ち時間は僅か20分。そこから移動して西館に入り、西館一階 → コスプレエリア → 西館企業ブース → 正面エントランスのコスプレエリア → 中庭 → 東館と一周。全体の雰囲気を味わいつつ、午後の早い時間に会場を後にしました。

曇り空に支えられたのか、参加者の皆さんに余裕がありました。なので、トラブルらしいトラブルも目にせず。これまで参加した中で、最も楽なコミケでした。夕方には一雨来て、夕涼みが最高に気持ちよかったですね。冷房なくても大丈夫でしたから。

20140816b.jpg


明日の三日目も参戦予定。無論、事故のない一日が目標です。
2014-08-16(Sat)
 

組み立て中

ジワリ、ジワリと組み立てています。

20130813.jpg

ここまでくればゴールは目の前。リアル時間でワンフェスのおよそ一週間前がこの状態でした。余裕のあるスケジュールっていいですよね~。が、ここで「もう一個、オリジナル追加できないかな~」と思ってしまい、ラスト一週間で作品を追加し、完成見本を作成し、商品を用意することになります。

思いついたら、とりあえずやってみよう。失敗・成功は問題じゃない……という精神ですが、これがまた大変なことに(笑
2014-08-15(Fri)
 

DatasetXMLを作るツール

SAS社が「SASデータセットを基点にDatasetXMLを作成する」ツールを公開しました。これでXPTとはオサラバできますかね。いつまでも原始時代のフォーマットじゃ、やっていけませんし。

http://support.sas.com/kb/53/447.html
2014-08-14(Thu)
 

面相

筆による塗装の最終段階。顔を描くフェーズを終了しました。一気に二つ仕上げたのですが、大苦戦しました。

20140809.jpg

一個目は1時間もかからずに終了。「これは余裕なのか?」と思いつつ、いったん休憩を挟んで集中力を高めてから二個目へ。筆遣いに無駄はなかったのですが、同じ色を再現することができずに3時間もかかりました orz。きちんと色の調合レシピを残していたのですが、微妙な差で色が再現できない。あーでもない、こーでもないと大量の色を作って試行錯誤。お約束の『作りすぎて、何が目的の色だったのか分からなくなる』状態にも陥りました。

ま、そうなる予感はあったので、抜け出すのも速かったんですけどね(w

大苦戦したものの、これにて塗装作業はおしまい。ここから組み立てに入ります。さぁ、完成まであと少しだ!
2014-08-13(Wed)
 

Akihabara at weekend, 5 weeks in a row!

…ということで、7月上旬から5週続けて週末に秋葉原へ帰還。今回は曇り空+霧雨の街でした。夏場の暑さに疲れた体には有難い天候です。

20140811a.jpg

この週末は『艦隊コレクション』の一番くじ発売とあって、各所で行列。といっても、ガンガン売れた挙句に売り切れ御免のお店が次々と登場。お昼過ぎには目立った行列はなかったように感じました。また、ベルサール秋葉原でNHKオンデマンドのイベントが開催されていましたが、こちらはそこそこの混雑に留まっていました。

フラフラといつものお店を巡回しながら、ガンダムUCのBlu Ray Discを買ったり、ニセコイを買ったりとお買い物。まんだらけでは、話題の窃盗犯人への警告ポスターを見かけました。この警告文、ここ最近ニュースになっています。このポスターを「人権の侵害」という人もいます。

20140811d.jpg

私は「あり」だと思います。これが切っ掛けとなり、窃盗(万引き)が減れば素晴らしいと思います。そもそも、きちんと購入すればこんなややこしい事態にはならなかったわけですから。

九十九電機前のホワイトボードは珍しく縦方向仕様でした。内容もつくもたんにひっかけたものに。原型がなくなっていても、これはこれでよいものです!

20140811c.jpg

買い物を終えてからダライアスバーストをプレイ。ようやくアサルト機体でQUYルートをクリアしました。残るはZゾーンなんですが、バーストを装備していない機体だとどうにも戦えないんですよね。ジェネシス然り、外伝機体然り、そしてアサルト機体しかり。まだまだ練習量が足りないようです。莫大な練習量が必要そうなので、腰を据えて修行するか、半ば諦めモードのファンプレイに徹するか、このどちらかになるでしょう。

20140811b.jpg

さて、次回の秋葉原帰還は翌週、お盆の真っただ中となります。つまり、6週連続秋葉原帰還。だってコミケがあるんだもん。しょうがないね!

2014年のアキバ散策 38日(+2日)
2014-08-11(Mon)
 

ニセコイ [8]

前巻に続き、中休み的な展開。

20140810.jpg

年末→新年→バレンタインと冬のイベントをとりまとめた巻でした。それぞれのエピソードでヒロインが入れ替わり、どのキャラが好きな人でもそれなりに楽しめる構成。今回は万里花が一番可愛らしかったですね。巫女姿といい、バイト先のウェイトレスといい。

…が、このままのペースで進めると『中心のお話が全く進まない』展開です。引っ張るのもこの辺りが限界かな~と思われました。さて、続きの巻でどうなるのか…
2014-08-10(Sun)
 

組み立て開始

筆による塗装は終了していません。しかし、組み上げができる状態になったので、できるところから着手しました。

20140805.jpg

背景のカロリーメイトの山が気になりますね(笑)。これは非常食。ガレキ組み立てで食事が摂れないとき、食事の時間がもったいないとき、(たまに)風邪を引いたときなどに食べています。とはいえ、年がら年中フィギュア組み立てをしているので、恒常的に時間が不足しています。したがって、朝食は100%の確率でカロリーメイトのブロックをつまんでいます。何も食べないよりマシですから。

…って、ただの食生活レポートになってしまいましたね。コレ
2014-08-09(Sat)
 

TAS Initiave Project Plan / Version 2.0

FDAが発行しているTAUG開発計画書が更新されたのでメモ

続きを読む>>

2014-08-08(Fri)
 

筆塗りっ!

エアブラシ塗装を終えてリタッチ作業へ移行。ちょこちょこと塗っています。まずは下半身の仕上げから。

20140801.jpg

筆塗りでは複数の塗料を使っています。

 隠ぺい力が欲しい箇所に「ファレホ」
 修正しやすさが要ならば「リキテックス」
 色の再現が難しい所には「エアブラシ塗装の余り塗料」

といった具合。適材適所で使い分けるイメージですね。『これがいい』という唯一の回答はないと思います。引き出しが多いほど、色々なパターンに対応できるはずです。何でも試してみるチャレンジ精神が大切ですよね!
2014-08-07(Thu)
 

CDISC Webinarのメモ

重要な注意事項
個人的なメモ書きです。内容の正確性は保証しません。自己判断・自己責任でご利用下さい。

続きを読む>>

2014-08-06(Wed)
 

塗装中盤戦!

色塗りを進めて中盤戦。エアブラシ塗装は全て終了しました。

20140731.jpg

ここからは筆塗りによる塗装・修正です。もちろん、顔を描く工程(面相)も存在します。先は長いですが、気持ち的には一段落つけられました。ホッとリラックスしてから、集中力をより高めていきたいところ。気を抜いたらダメですからね。
2014-08-05(Tue)
 

甘城ブリリアントパーク [4]

恐ろしいほどにライトな内容…。や、ライトノベルなんで、それでいいんですけどね。

20140804.jpg

内容を簡単に紹介すると
 ・脇役がメインのやや長めのお話
 ・脇役を中心にしたコミカルな短編
 ・しっとりとしたお話
 ・居酒屋トーク
の4本構成。

本編のお話と薄い関係がありますが、さらっと触った程度でした。このままでは、無駄にページが積まれるだけで、肝心のお話が進まないじゃないか!(笑)。アニメ化が決まっているので、宣伝兼、原作ストックの積み増しが目的だったのかな~と思いました。積み増しといいつつも、きちんとクオリティを保っているのがプロ作家のプロたる所以でしょうか。

プロモーションビデオ作成のお話は、バカバカしいと感じつつ、オチで笑えました。この中では一番のお気に入りです。
2014-08-04(Mon)
 

原型師の夏休み

ワンダーフェスティバルも無事に終了し(反省点は山盛りなんですけどね…)、しばしのオフ。仕事の都合で、秋葉原に長期滞在しました!季節は夏、真っ盛り。夏色笑顔でワン・ツー・ジャンプです!
20140803d.jpg

数日間の滞在だったので、ゲームセンターに通い詰めてダライアスバーストをやりこんだり、フィギュア店だけを巡ったり、ゲーム店をチェックしたりと、普段とは違うノリで楽しみました。これくらいのんびりできると良いですね。時の流れをゆったりと感じられます。例えば、UDXで行われていた夏祭りを楽しめました。平日の夜に秋葉原で屋外イベントを楽しめるなんて滅多にないこと。雰囲気を楽しみました。

20140803a.jpg
通りに並んだ夜店

20140803b.jpg
ステージイベントもありました

週末には「ラブライブ!」の一番くじが発売され、秋葉原各所で大行列ができていました。この炎天下で戦うみなさんには頭が下がります。人生楽しんでんな!そうそう、女性の行列もありました。こっちはFreeの商品でできた行列らしかったです。カッコいい男の子が出てきますもんね~。行列を作る気持ちが分かります。
20140803f.jpg

九十九EXのホワイトボードは、艦隊コレクションネタ。やりたいことしかやってねぇー!
20140803c.jpg

フィギュアも軽くチェック。ソードアートオンラインのシノンに目を引かれました。原作・アニメともに見てないんですが(ちょこっと見たのですが、好みではなかった)、立体化されれば話は別です。脚が長すぎる印象を受けますが、これはこれで良い出来かと。最近のフィギュアは、どれも足が長めに作られているような気がします。スラっとした足のラインってキレイですもんねー。
20140803e.jpg

裏通りでは恒例の氷柱が健在。存続のための募金箱がありました。存続が危ぶまれるってことは、無理してるんでしょうかね…。いや、そこまでやらなくてもいいんじゃないかと。
20140803g.jpg

20140803h.jpg


今週のハッピーバースデー
ラブライブのキャラクターの誕生日シリーズ。今回は主役の「高坂穂乃果」の誕生日を祝っていました。4月19日が西木野真姫さんの誕生日、7月22日がにこにー。8月3日が穂乃果ですね。その他、1/17・3/15・6/9・9/12・10/21・11/1が誕生日イベント。次は9月上旬ですね~ 
20140803i.jpg


2014年のアキバ散策 36日(+2日 / +4日)
2014-08-03(Sun)
 

Study Data Technical Conformance Guide

(当エントリの内容は、自己責任でご利用ください)

FDAが発行したStudy Data Technical Conformance Guideの翻訳を作成しました。サイズの都合上、サンプルのアップロードをしています。

Study Technical Conformance Guide 訳

※ファイルをダウンロード後、拡張子をPDFに変更してください。
2014-08-02(Sat)
 

塗装、その1

一回目の塗装作業を終了しました。この段階では、ホワイトを中心に彩色。制服が白なので、シャドウ吹きを混ぜました。

20140725.jpg

前回の塗装から間が空いてしまっていて、苦戦中。キットを立て続けに作っていた頃と比べると、ヒドイものです。あの頃の『研ぎ澄まされた感覚』はどこへやら(笑)。持っている力でやるしかないんで、何をどう振り返っても仕方ないですね。コツコツと積み上げていきましょう。
2014-08-01(Fri)
 
プロフィール

TKD + SMZ

Author:TKD + SMZ
ガレージキット組み立て中級者
子育て初心者

2007年に友人の薦めでガレージキット組み立てを開始。その面白さに目覚める(w

2011年にお付き合いのあった原型師さんに薦められて、原型製作を開始。ワンフェスに参加しています。2017年から、活動を一時休止しております

ブログの大まかな内容についてはカテゴリーの「総合案内」をご覧下さい

カウンタ
ブログ内検索
月別アーカイブ