Representing Relative Time ~ 相対時間を表現する

SDTMで相対時間を表現する方法

続きを読む>>

2014-09-30(Tue)
 

初秋葉原

二週間ぶりの聖地、秋葉原です。天候は曇り空。日光を浴びると暑く感じる季節なので、曇りでちょうどよい感じでした。

20140929a.jpg

10月のアニメ改編期に合わせて、街には新作アニメの看板がありました。色々やるんですね~
20140929b.jpg


この日は二人歩きの秋葉原。といってもやることは普段とほとんど変わらず、フィギュア関連の店を練り歩きました。中古商品を扱う店を中心にお散歩。こういうアプローチをしても、一日を潰せてしまうのが秋葉原の奥の深さです。どんだけ店を知ってるんだよ!…という解釈もできますけれどね(汗

運よくお目当てのフィギュアを見つけた後には、ヨドバシカメラで買い出し。それだけではつまらないので、仲御徒町と秋葉原の間にある創作系工房『2k540』にも足を延ばしました。

2k540は、秋葉原エリア内でのお気に入り散歩スポットの一つです。オシャレな空間ですし、手作りを中心としたお店が並んでいる点も気に入っています。クリエーターの交流……それも、異種の交流が起こり得る環境は素晴らしいものです。ここでは木材加工をしているお店を中心に散策。木材には、さまざまな利用方法があります。食器になったり、家具になったり、日用品になったり、果てはデコレーションにもなります。あれやこれやと眺めてはニコニコ。にっこにっこにー

ついでに、前から気になっていたコーヒーショップにも入りました。「やなか珈琲店」というチェーンのお店です。これが、街の雰囲気にうまく溶け込んでいるんですね。コーヒー豆の香りが強烈ってのもあります。

20140929d.jpg
店内は落ち着いた雰囲気です

その後、再び秋葉原へ帰還。今月末でお店をたたむボークスをチェックしました。お店をしまうといっても、閉店ではなくて移動なんですけどね。特売品をざらっと見ましたが、良いものは粗方売れてしまった後のようでした。新店舗がオープンした際には、そちらもチェックする予定です。そうそう、ここでは「世界制服作戦シリーズ」の千刺のフィギュアサンプルに目を引かれました。顔の印象はイマイチですが、胴体の雰囲気がとても良いです。あと、首が太すぎるのかな。

20140929e.jpg

街中では九十九電機のホワイトボードをきちんとチェックしてきました。このシリーズはいつまで続くのか?いつまでも続いてほしいです!
20140929c.jpg

次回の秋葉原散策は10月10日ごろの予定。ワンフェスの版権申請で死んでいるか、きちんと終わらせて余裕を見せるか?自分の魂の強さが試されます。


2014年のアキバ散策 48日(+1日)
2014-09-29(Mon)
 

のんのんびより

非日常から、日常へ

20140928.jpg

沖縄旅行のお話がメインでした。今回はオリジナルDVD付の特装版を買いました~。

DVDは、沖縄旅行に行く前のお話。漫画が沖縄旅行の話~家に帰るまで+帰った後のお話……という構成になっています。特装版を買わない場合、前巻を読み返すと似た展開になります。オリジナルDVDと原作は少々、話の筋が異なりますが、大きな差はないでしょう。

沖縄編がメインなのでしょうけれど、この巻では『ぬいぐるみの小吉さん』のエピソードが一番良かったですね。物を大事にする、想い出を大切にする、感謝の気持ちを大切にする。そういう、ちょっとした思いやりが温かいお話でした。
2014-09-28(Sun)
 

同時並行

版権ものの制作と並行して、オリジナルにも手を付けました。

20140925.jpg

私は、異なるジャンルの作品を並行させて作成します。「とにかく手を動かす」ことが重要と考えていまして、それを実現するために、同時並行の作品を持つのです。結局のところ、一定の労働力を注入するとフィギュアは完成します。なので、手を動かす時間を確保すれば、それだけで半ば自動的に作業は進むのです。ちょっと強引ですが、手詰まりになって立ち止まるよりマシ。そんな風に考えての作戦です。

こちらは形が簡単なので、いいペースで進みそうです
2014-09-27(Sat)
 

OpenCDISCでDefine.XMLバリデート時のTerminologyバージョンを指定する

こんな技もある

続きを読む>>

2014-09-26(Fri)
 

いい加減にしなさい!

足の長さ調整で悩むこと、およそ一週間。

20140923.jpg
S:「これ以上粘ってもダメだ…」

と悟り、作業を前に進める決心がつきました。明らかに時間を無駄遣いしました。2~3日で見切りをつけるべきでした。だって、とりあえずそのまま進めて、後から見直して修正すりゃいいんですから。

一所懸命に取り組むことは良いことです。しかし、全体の進捗を無視してまで取り組むディティールなどありません。制作過程を管理するバランス感覚……というのでしょうか、全体を俯瞰する視点が欠けていました。これってば、典型的な初心者の間違いです。この時点で気づけたのは良いことです(本当の初心者は、気づけない)。ですが、落とし穴にハマるのはどうかな…(汗

ひとしきり反省して、作業再開。下着と靴をザクッと作りました。靴をもう少しだけ作りこんだら、スカートや髪に取り組みたいですね。遅れを何とか取り戻せるように頑張ります!
2014-09-25(Thu)
 

意外と役に立つもの

苦しんでいる素体作成。そんな中で、方眼紙と定規にお世話になりました。

20140921.jpg

方眼紙はフィギュアの実寸を図るときにとても役立ちます。曲面の長さを測定したり、実寸を調べたり、腕と体の比率をチェックするのにも使いました。こんなに役に立つとは思ってませんでした(汗)。

一方の定規ですが、こちらは測定には向いていません。曲面の測定には使いにくいです。むしろ左右の対称性をチェックする媒体として使いました。たとえば、『左右の肘の高さが同じか?』とか『膝の高さは同じか?』とか『ムネの膨らみのラインは左右で合っているか?』などのチェックです。左右の形の歪みを見つけるのに定規は最適な道具です。

長さを図る道具を基準に使い、作図のための道具を長さの測定に使う……思い込みとは違う使い方が便利なんですよね。
2014-09-23(Tue)
 

修正の結果…

足の長さ調整・首のポジション・腕の形・ムネのラインなど、ガチガチに修正しました。で、結果を確認

20140919.jpg

S:「前髪をつけた結果、頭のサイズが微妙に大きくなった」
S:「足を長くしたんだけど、相殺されて、等身がまるで変っていない」


という結果になりました。修正してないような結果です(w。なんじゃこりゃ。

もう一回検討した結果、足をさらに長くすることに。制作当初から「足の長さ・頭身バランスには問題が出るだろう」と予想していました。予想通りに迷走しています。立ちポーズでは、足を長くしても違和感が目立ちません(座りだと、バレバレ)。そこを利用するわけです。造形力がありませんから、おかしな結果になるかも…です。しかし、ここは果敢に挑戦するべきでしょう。失敗しても、成功しても貴重な経験値ゲット。結果より過程を重視して作業Go!です。
2014-09-21(Sun)
 

グループ変数の基礎

SDTMにはいくつかの「とりまとめ用」の変数が存在する。これらの変数は地味で、その用途が理解されていない場合もある。ここで整理しよう。

続きを読む>>

2014-09-20(Sat)
 

とりあえず、なんかできたよ

頭を装着して、人の形ができました~~

20140917.jpg

落ち着いて眺めると、雑すぎる(www。顔の位置が中央じゃないし、予想通り頭が大きすぎちゃったし、足のつき方が変だし、左右の腕の終端の高さがそろってないし…とボコボコの評価です。頭が大きすぎるってのは予見していたこと。これはいいでしょう。他のはどうよ…って、自分でも思います。幸いにも、自分自身で『これがダメだよ、俺の原型』という指摘ができています。とりあえず、おかしなところを修正しましょう。

で、修正すると、またおかしなところが見つかるんでしょうけれど…。次は「実力不足なんだよ!」で片づけちゃうかも(w
2014-09-19(Fri)
 

ニセコイ [10]

楽が記憶喪失に!?

20140918.jpg

大きく二つのお話が収録されていました。1つ目は担任の先生の寿退職と友人の話。普段は脇で道化に徹している集を中心にしています。2つ目は楽が記憶喪失になってしまう話。スラップスティックコメディですが、『記憶を失った間に昔を思い出す』という黄金パターンへの変化も可能な展開。顛末は次の巻へと持越しになりますが、この巻だけでも面白いと思います。
2014-09-18(Thu)
 

モリモリ

ペラペラ胴体に粘土を盛り付けています。まだまだ道半ば

20140911.jpg

これまでの経験、参考書籍の情報を元にして、足元から作成しています。これが本当にしっくり来るんですよね。上から作ってみたことも、真ん中から作ってみたこともありますが、やはり足元から固めていくのが効率的なようです。どうしてそうなるのか……という原理はわからないのですけどね。

頭で考えても理由が分からない、でも現実的に優れた方法があります。こういうのは人の話を聞いて、自分の経験を積んで確かめていく以外に、よい学習方法がないような気がします。もっと頭が良ければ、こういった苦労をしなくて済むのでしょう。でも、ない能力はありませんw。愚者は愚者なりのやり方で成長するしかありませんね。
2014-09-17(Wed)
 

TQT標準の解説

(当エントリの内容は、自己責任でご利用ください)

TQT-TAUGの解説書を作成しました。サイズの都合上、サンプルのアップロードをしています。

TQT標準の解説

カテゴリ:CDISC SDTM TQT TA標準

※ファイルをダウンロード後、拡張子をPDFに変更してください。
2014-09-16(Tue)
 

優しい季節

予告通り、48時間後に秋葉原に帰還っ!秋の空が高い
20140915g.jpg


前日の仕事を終え、ゆっくりと午前中から秋葉原を散策。天気は曇り→晴れ変化しましたが、一日を通して涼しい風が吹いていました。お昼ごはんを食べたお店は、窓を全開にして外の気持ちよい空気を取り入れていました。この時期ならオープンカフェが最高ですね!
20140915b.jpg


今回は100円ショップで買い物をする……という秋葉原散策らしくないコースでした。秋葉原には「キャンドゥ」という100円ショップが古くからあります。これが中々便利でして、ここ数年間愛用していました。現在は中央通りに面したビルの地下にお店を構えています。ところが、このお店が9月13日をもって閉店。貴重なお店がなくなってしまったのです。

秋葉原には「ダイソー」もあります。ですが、中国人観光客が買い物をする免税店の地下にあり、大変空気が悪いお店となっています。正直、近づきたくもないですね。

…となると、周辺を開拓するしかなく、御徒町方面へ散歩しました。で、あっさり代替店舗を見つけました。まずは、100円ローソン。まったく使えない品揃えでした。その、使えない100円ローソンの向かいにあるのが、「ラッキー商会」という100円ショップ。店構えが殺伐としています。期待せずに中を覗いたところ、これがクリーンヒット。ほしい商品がきちんと揃えられていて、種類も豊富。いや、これ最高です!
20140915d.jpg


フィギュアも見てきました。コトブキヤで展示されていた「セバスチャン」のフィギュアが良かったです。男が食い入るように眺めているのはある種異様な雰囲気だったかもしれませんが…。こういうの作ってみたいです!
20140915f.jpg
ショーケースの位置が悪くて、写真がうまく取れなかった…


前日が「ラブライブ」に登場するキャラクターの誕生日でした。予想通り、誕生日を祝うポップがそこかしこにありました。ですが、盛り上がり方はイマイチでした。夏休み明けってのが響いてるんだと思います。キャラ人気の影響ではないでしょう。はい。
20140915e.jpg


九十九電機前のホワイトボードは本日も絶好調
20140915c.jpg
Q)ラビたんのポーズで連想したものは?
1. 元気○
2. 夢○場ドキドキパニック
3. スーパーマ○オUSA
4. バ○ルの塔

T:「どれも大概古いよ!」

その他、ダライアスバーストのリハビリプレーをしたり、ラノベや漫画を仕入れて引き揚げました。やっぱり秋葉原は楽しいですね。大好きです。


本日の移動販売
20140915a.jpg
ワゴンを押しながら、道行く人にチラシを配る店員さんです(w。横断歩道を渡る手前でも、渡った後でも、道の途中でもチラシを配ります。ワゴンの上にはPCがあって、その場で買うこともできます。いや、これは新しいお店の形態ですね(w


2014年のアキバ散策 47日(+2日)
2014-09-15(Mon)
 

Yes/No Questionの行方

症例報告書に存在する Yes/No 設問の取り扱いに関する考察。

続きを読む>>

2014-09-14(Sun)
 

顔を作ろう

胴体(というか本体)を作るのと並行して顔も作成しています。

20140913.jpg

毎度のことながら、『似てるんだか、ダメなんだか、さっぱり分からねぇ』状態です。前髪を載せて様子を見ているのですが、やっぱりわかりません。いえ、最終的に面相しないと、どうなるかなんてわかりゃしないんですよ!(←キレ気味w)

これはこれで良いとして(良くないかもだけど)先へ進めることにしました。どうしても変なら後で修正する。判断不能なら自分の見る目がないわけで、それが実力。そう割り切るしかありません。何ですかね、趣味の造形って『下手な鉄砲も数撃ちゃ当たる』『数撃ってるうちに力がつく』という側面があると思うんですよ。

教科書を勉強するのも重要ですが、下地がないと教科書読んでも理解できません。まずは経験を積んでおくこと。その上で、本を読んだり、うまい人の作品を眺めたり、話を聞いたりすること。両者がバランスよく組み合わせられるのが理想ですね。ちなみに、私はどっちも不足w。手を動かすときは、悩みを振り切って、数をこなす方に走っています。作品を眺めるのはアキバ散策かな…
2014-09-13(Sat)
 

秋 葉原

急遽、秋葉原に帰還しました。平日の夜に移動を開始し、翌日のお昼には出発という強行軍。

20140910c.jpg
夜の秋葉原
20140910b.jpg

今年は夏の中盤から雨の日が定期的にありました。気温が上がりきらないまま8月が終わり、9月へ。そこに台風の影響もあって気温は低めでした。湿気もなくてとても快適。9月上旬にして、秋を感じさせる空気。秋といえば食欲の秋……ということで一人で肉を食べまくってました。ごちそうさま、うさぎ肉。略して「ごちうさ」です。

何にしろ夜中の移動だったので、特に変わったものはなし。九十九電機のホワイトボードだけをちゃっかりチェックしてきました。今回はシリアス系のつくもたんが登場。この画風は何度かお見かけしています(w
20140910a.jpg

久しぶりにダライアスバーストもプレーしました。2か月近くのブランクがあったため、ボロボロ。ネクスト機体でバーストを思うように設置できないのは重症ですね。さて、……次の秋葉原帰還は遥か先。172800秒後の予定です。どれくらいかというと2880分。48時間ですね。次は買い物もしたいです!


2014年のアキバ散策 45日(+2日)
2014-09-11(Thu)
 

LBドメインの基準値変数

忘れないうちにメモ

続きを読む>>

2014-09-10(Wed)
 

どやぁっ!

新作に着手。まず、ペラペラの胴体を作りました。

20140907_20140826192928262.jpg

今回は「どやっ!」というイメージで作ってみるつもりで、美少女フィギュアらしくないボーズになりました。まぁ、それはさておき、等身に頭を悩ませています。頭部を同時並行で作成しているのですが、どうしても頭でっかちなバランスになりそうなんです。元絵がありますが、そちらは足がやたら長くて不自然な印象。そこで、足をカットしてみたところ、身長が縮みました。でも、頭の大きさはそのまま。つまり、頭が大きい…となります。

とりあえず形を作ってみて、見直すしかないかな~。頭を気持ち小さ目に作っておいて、おかしければ足を長くする…という対応を考えています。迷いすぎてもダメなので、ここは我慢して先に進めるのが良さそうです。
2014-09-09(Tue)
 

FDA Requiredな変数

SDTMではPermissibleと宣言されている変数が、実質的に必要になる場合がある。

続きを読む>>

2014-09-08(Mon)
 

新しい道具

複製時にシリコン型に離型剤を吹き付けます。いつもウェーブ社の製品を使っています。たまには新しい道具を試そう…ということで、チャレンジしました。

20140907.jpg
信越シリコーン

この製品の良いところは価格が安いこと、なぜだかボークスで必ず手に入ること(どういうわけか、私の場合にはこれが成立するのです)。試したところ、抜群の離型でした。複製したキットが型からヌルッと分離します。野生動物の分娩みたいでした。

※ちなみにシリコン型にはボークス社の『透明シリコン』を使っています。

問題点があるとすれば、油が強くてキットに離型剤がつくこと。しっかり洗浄しなければなりません。もっとも、スプレーしすぎたせいかもしれません。今後の調整課題でしょうか。十二分に使える道具だと分かったのは収穫。これで手持ちの武器が一つ増えましたね。
2014-09-07(Sun)
 

DSドメインのEPOCH

個人的なメモ

続きを読む>>

2014-09-06(Sat)
 

原型完成

一通りのパーツが出そろいました。

20140903.jpg

これにて一個目の原型は完成。新作があると気持ちが楽になりますね。何もしてないってことはないぞ~、と自分自身に言い訳が立ちます(w。続いて複製…と行きたいところですが、ここでいったん小休止。別の原型制作に移ることにしました。シリコン型の作成は、いずれまた。
2014-09-05(Fri)
 

分割

サフを吹いてから、微調整をして、表面処理。カワイイかはさておき(汗)、納得してきたので、パーツ分解に入りました。

20140831.jpg

一体型の猫にして複製できる??……と考えたのですが、どうやっても粘土埋めが難しいという結論。そこで、胴体の中央で真っ二つに分割しました。これなら再結合したときに楽です。何が楽かって、パーツを組み合わせた後のラインの調整が簡単なんですよね。適当に胴体をくっつけて、パテを盛って、ガリガリ削るい。誰がやっても、そこそこの仕上がりになるはずです。

分割でボロボロになった部分があるので、ここから表面処理のやり直し。それが終われば、冬のワンフェスに向けた原型の一個目が完成です。
2014-09-03(Wed)
 

ある夏の日の秋葉原

夏休み最後の週末。定期の秋葉原散策をしてきました。

20140901a.jpg
UDX前のフリーマーケット

今回は珍しくお連れのいる秋葉原散策。当たり前のことですが、このスタイルにも十二分の楽しさがあります。昼食を済ませた後にUDX横のフリーマーケットからスタートしました。ここで目を引かれたのは「男性のフィギュア」。…といっても、男性向けの美少女フィギュアって意味じゃないです。男性のキャラクターのフィギュアです。

最近、黒執事が面白いことに気づきまして、そうするとセバスチャンとか作れたら楽しいかな~なんて考えるわけです。幸いにも黒執事のプライズ商品があり、それが出品されていました。どんな風に作ったらカッコイイのができるかな…と観察。相当の苦労をしないとダメっぽいのですが、ずっと眺めていても飽きないことに気づきました。


その後、新装開店した『ラジオ会館』へ移動。お連れさんの希望で、このビルの店舗を一通りチェック。およそ3時間かけて楽しく見て回りました。といっても、フィギュア関係のお店が多く入っているビルなので、そちらが中心になりました。もう、フィギュアしか見てないですね(笑)。ドールに始まり、美少女フィギュア、食玩、ロボット(ユニコーンガンダム)をチェック。レンタルボックスのお店では、セバスチャンのプライズを舐めるように見ていました。どんだけ執事好きなんだよ!

続いて、私の希望でガレキ組み立て用品を買い出し。そこでもプラモデルをチェック。お店が変わっても、やっていることは変わりません(笑)。最後はコトブキヤを見て回り(言うまでもなく、フィギュアのお店です)、立体造形の世界にどっぷり浸かってきました。


これだけ、じ~っくり見て回ると、面白いものを発見できます。

 ・1/35家畜フィギュアシリーズ
 動物のフィギュアは珍しくありませんが、箱の裏側の説明書きがぁやしぃ(w

 ・餃子プラモデル
 ヨドバシカメラの片隅にひっそりと…

 ・精密山岳模型
 需要がありそう。そして、3Dプリンタが即座に利用されそうなジャンルです

ヨドバシカメラでは、店員さんの作品?が展示されていました。店内のゴチャゴチャっとしたところに配置されているのが残念。気合が入った作品なので、もっといいポジションに置くべきだと思います。スクラッチビルドで武装を強化し、ヘイグス粒子砲発射の瞬間をイメージして、LEDが光るようになっていて……と、ポイントが高い作品でした。
20140901c.jpg

積極的にプレーしているダライアスバーストから、シルバーホークの完成見本も展示されていました。これはちょっと嬉しかった。
20140901b.jpg


その他、光るライトセーバー箸もチェック。これ落ち着いてご飯食べられませんよ(www 元ネタ
20140901e.jpg


艦娘汁も見つけました。もう、色がいろいろな意味でアレです。
20140901d.jpg

最後は夕食を一緒に食べて、散策は終了。夕涼みの風が心地よい、ある夏の日の秋葉原でした。
こういう週末もまた格別です。


2014年のアキバ散策 43日(+1日)
2014-09-01(Mon)
 
プロフィール

TKD + SMZ

Author:TKD + SMZ
ガレージキット組み立て中級者

2007年に友人の薦めでガレージキット組み立てを開始。その面白さに目覚める(w

2011年にお付き合いのあった原型師さんに薦められて、原型製作を開始。ワンフェスに参加しています

ブログの大まかな内容についてはカテゴリーの「総合案内」をご覧下さい

カウンタ
ブログ内検索
月別アーカイブ