サフ吹きなど

造形作業と並行して、サフ吹きもしました。何回も繰り返した甲斐あって、すんなりと進んでいきます。『板についてきた』というところでしょうか(笑)

20150131.jpg

表面処理は時間をかけることで終了します。遅かれ早かれゴールが見えた状態。となれば、カタチを決めかねているパーツを重点的に仕上げるべきです。こういう手順というか、取り回しだけはきちんと管理できるんですよね。肝心の造形は全然ダメですが(汗
2015-01-31(Sat)
 

とりあえず

盛ったり、削ったりを繰り返して、カタチを出しています。冬場でファンドが乾きにくくて苦戦しています。コツコツやっていくのは性分に合っているのが救いです。次回更新時には、もっとまともな形になっているはず(予定)です

20150127.jpg

何だかどこかで見たことのあるような形になっていますが、それはすべて妖怪のせいです
2015-01-29(Thu)
 

新作を作ろう

ワンダーフェスティバル冬の準備が一段落ついたので、新作に着手しました。

数年ほどやって気が付きましたが、イベントに関係なくモチベーションを維持できるんですよね。自分にとって楽なペースで、自分が面白いと感じるものを作る。私にはこれが快適なスタンスです。イベントにはその時に持っていけるものを持って行けばいい。

20150125.jpg

イベントのために作るのも良いと思います。それも一つの方法です。イベント前に徹夜するのも、それが楽しいならアリだと思います。私には無理ですけれど。

ワンフェスなら半年に一度。半年あるなら、時間はたっぷり。スケジュール管理をすれば、きちんと収まります。大して難しいことではありません。前日の徹夜を回避するのは誰にでもできること。つまり、徹夜する人は"そういう趣味"なんじゃないかと思います。『真性のドM』気質というか、体を張ってネタ作りをしたい芸人魂というか(笑)

アプローチは違えど、みんなそれぞれに楽しめたらいいですよね!
2015-01-27(Tue)
 

ニセコイ [15]

惰性で読んでいるだけになっている「ニセコイ」です。

20150126.jpg

この巻は羽と春がメインでした。羽が千棘に「恋のライバル宣言」をする(といっても、どこか羽には悟った部分がありそうですけれど)お話と、文化祭のミスコンで春が頑張るお話です。その他、短編もありますが、あくまでおまけの位置づけだと理解しました。

この巻では新キャラも登場せず、お話が進展しています。相変わらず伏線は回収されていません。ですので、主人公、楽のハーレム状態に変化はありません。ヒロインの数が増えた分、各キャラに割り当てられる紙面が限られました。その結果、サブキャラは空気扱い。仕方ありませんが、締まりがなくなっています。

予想通りの展開ですが、文化祭のお話は面白いオチでした。前の文化祭のお話もよいものでした。文化祭ネタには力を入れているんでしょうかね…
2015-01-26(Mon)
 

ワンフェス展示品完成

…ということで、無事に原型展示品が完成しました。

20150123.jpg

出展は、PCで発売された恋愛アドベンチャーゲーム『いますぐお兄ちゃんに妹だっていいたい!』より、『神崎 未玖』です。PS Vita版も発売されています。2014年の春にサークル内でどハマりした勢いに任せて、脇役キャラを作りました。こんなの、誰も作らないだろうしね!(笑)

これにてワンフェスの準備はすべて終了。次回から新作に取り掛かります!
2015-01-25(Sun)
 

ワンフェスの準備終了

表面処理が終わりました。

20150121.jpg

今回のワンフェスでは『原型展示』の申請をしたので、作業はこれにて終了。組み立てて、記念撮影をすればおしまいとなります。今回はちょっと楽をしました。ネタ作りのために前日徹夜とかしたくないですしね(笑)
2015-01-23(Fri)
 

コツコツ

磨きを進めること数日。ポツポツと作業完了の兆しが…

<20150115.jpg

昔は『あとちょっと、あともう少し』と粘りに粘った挙句、大して効果のない表面処理に時間を費やしていました。今回は、諦めが簡単についています。作業に飽きてきたのでしょうか(笑)。これが終わると、ワンフェスへの出品作業は99%終了となります。余裕をもって、ワンフェスに望めますね!
2015-01-21(Wed)
 

今月のCDISC勉強

ここ最近、CDISC関連のドキュメントが大量にリリースされました。当サークルでは、TKDがSMZを急かす格好で、勉強を進めています。元旦からここまでのところで、以下の状況です。

 1. PGx標準のドラフト読了
 2. FDA発行のガイダンスを2つ読了
 3. Technical Conformance Guideの翻訳終了
 4. Hepatitis Cのドラフト読了
 5. Influenzaを読んでいる途中

インフルエンザ標準を読み終わったところで、TQT標準とRDFガイドのドラフトが残っています。そのうち、統合失調症も追加されるでしょう。CDISC関連のブログ更新を一時停止して読み込んでいますが、これホント終わるんですかね(汗
2015-01-20(Tue)
 

強風!秋葉原

2015年のオープニング秋葉原散策から中3日。再び秋葉原を訪れました。今年も絶好調です!

20150119a.jpg

まずは、前回の秋葉原散策で積み残していた箇所から巡回。ラジオ会館の上から下までを一通りチェックしました。回ってみるだけで、年始年末の間に起きた商品の入れ替えなどが分かります。アホガールの最新刊も発売され、プライズのフィギュアも入れ替わり、新作ゲームも盛りだくさん、妖怪ウォッチは在庫潤沢で、妖怪ウキウキペディアは期待していたよりショボくてガッカリでした。買う気ですかい!

20150119b.jpg

この日の秋葉原は強風に見舞われ、遊びに来るにはきつい条件でした。UDX脇では、フリーマーケットが開催されていましたが、商品が風に飛ばされそうになったり、ブースが破壊されそうになったり。歩いている人も帽子を被らないと寒さが身に染みる様子。私もかなり寒かったです。

九十九電機前のホワイトボードは新年早々にネタ切れの模様(笑)。画力は確かなので、何をやってもきちんとしたPOPになるので、心配することはないと思いますが…。というか、たまにはネタなしの直球勝負でもいいんじゃないでしょうか?

20150119j.jpg

サクサクとお店のチェックをしつつ、裏通りに移動。ドスパラの前でグラフィックボードの店頭解説イベントがあり、人だかり。角のインバースの可動式屋根にトヨタレンタリースのトラックが突っ込み、破壊。警察が来て、事故処理をしていて、人だかり。と、妙な状況でした。

そのまま歩き続けて、コトブキヤへ。前回の散策では、映画『ホビット』の展示会が開催されていました。果たして今週はゲーム「テイルズ オブ ゼスティリア」の発売記念イベントが行われていました。フィギュア・キャラクターボード・関連グッズなどの展示です。これまた女性が多かったです。このゲームには、とてもよい感じの男性キャラクターが多いので、さもありなん……と思いました。ルドガーとかレイヴンとか。

20150119g.jpg
実物大以上(?)のサイズの模型

20150119e.jpg 20150119f.jpg
天井からパネルを吊り下げて展示

20150119h.jpg 20150119i.jpg
キャラクターのパネル展示。どうしても女性キャラに目が行っちゃいますね(笑)


その後、中古で『青春ブタ野郎はロジカルウィッチの夢を見ない』を購入。その足で、ベルサール秋葉原で行われていたアキバ大好き祭り』をチェックしました。このイベントは半分屋内・半分屋外……という状態なので、強風のあおりを受けていました。屋外の屋台はちと厳しいですね。埃が舞い上がってしまい、落ち着いてご飯を食べられないですから。

20150119d.jpg
アキバ大好き祭りの会場前

一方、ベルサールの中は快適で、かつ非情に面白い状況でした。万世橋警察署・神田消防署・神田明神・自衛隊・自宅警備員のブースが同列に並びます(笑)。会場内でミリタリーな恰好をしている人が、趣味でやっているのか、仕事着なのか区別がつきません。カオスにもほどがあります(笑)

私が訪問したときには、ピーポ君の着ぐるみが会場を歩き、かなりの人気でした。写真撮影にも気さくに対応。ポーズの要求にも応えていました。また、自衛隊ブースで、装備の試着をする男性と自衛隊員が楽しそうに会話。もう、なんかよく分かんないけど微笑ましい限りですね。こういう触れ合いは、秋葉原だからできるのだと思います。個人的にはポイントが高いイベントです。

20150119c.jpg
高さを追及した圧縮型のプラレールレイアウトもありました

その後、ダライアスバーストでハイスコア(クロニクルモードですよ)を記録したり、ゲーム売場をチェックして散策を終了。寒さが身に染みる夕方になる前に引き上げました。次回の秋葉原散策は2週間後の予定。それまでしばしのお別れです。


2015年のアキバ散策 3日(+2日)
2015-01-19(Mon)
 

表面処理中

コツコツと表面処理を進めています。一回目のサフを吹いた段階まで来ました。ここまでくれば一安心。ワンフェスでの原型展示に支障はないでしょう。

20150111.jpg

今回から自分のやりたいこと…、『作る』ことに集中するように舵を切りました。その結論の一つが「原型展示」で止めること。これにより制作ペースは緩やかになりました。社会人って忙しくて、どうしても時間が取れないんですよね。わかっていたことですが。

もちろん、日々ギリギリまで切り詰めれば、新作を完成させ、完成見本を作り、版元さんのご意向に沿った提出物を用意できます。これまで、へたくそなりにできていましたから。けれども、そのペースはかなりキツい。余程の実力者であるとか、リソースがあるとか、働いてないとか、何かのプラス要素が必要です。

これから先、無理せずに長く続けるためには…と考え、ハードルを下げました。これでもやりたいことはできるので問題なし。自分に適した制作スタイルを見つけるのにはまだまだ時間がかかりそうです。1年くらいは様子見で、そこからもう一回調整するくらいの覚悟でいます。こういうのって焦っても答えが出ないものですしね。
2015-01-17(Sat)
 

新年の秋葉原

元旦の秋葉原散策をしていないため、3連休を利用して聖地に帰還しました。冬の空が澄み渡る、新年の秋葉原です。いつもと同じだけどね!

20150115a.jpg

2015年のアキバ散策 1日(+1日)

続きを読む>>

2015-01-15(Thu)
 

改めて仮組

改良点が多すぎて、バランスが心配になりました。そこで、もう一度、仮組しました。

20150109.jpg

S:「原型へたくそじゃね?」
T:「そういうのいいから!」


という自己ツッコミはさておき、修正による深刻な影響はなかったです。よかった、よかった。さて、表面処理にかかりましょう。ワンフェスの目標は原型展示。ここまでくれば、ゴールが見えています。
2015-01-13(Tue)
 

修正しました~

20150107.jpg

仮組でおかしかった点を修正しました。

・顎をカット
・前髪を下げる
・後ろ髪のかみ合わせと角度調整
・首の位置の微調整
・靴下の造形
・スカートの結合部分の調整
・腕の分割のやり直しとかみ合わせ調整

……むちゃくちゃやってますね(笑)。ここまでやると不安になってきました。もう一回、仮組しようと思います。ちっとはまともになってる…かなぁ(汗)
2015-01-11(Sun)
 

SDTM v1.5 Draft Note

SDTM v1.5ドラフト版のノート

続きを読む>>

2015-01-10(Sat)
 

さぁ、作ろう

仮組でへぼさを再認識。そうしたら、次は修正作業です。

20150105.jpg

ここで修正したからといって画期的に品質が上がるわけではありません。大切なことは努力すること。小さくてもいい、コツコツとできることをする。それしかありません。


世の中には「誰かと比較して、自分が上にいる」ことで安心するタイプの人がいます。アイツより上手とか、かわいいのができたとか。「他者に評価してもらわなくちゃ安心できない」人もいます。売れなきゃダメだとか。

それを否定するつもりはありません。個人的には同意できませんけれど。

誰かと比較していけば、ナンバー1以外はすべて敗者です。「アイツよりは上」と言って安心するのは、下を見ているから。上を見れば必ず誰かがいます。誰かを敗者にするということは、自分を敗者にすること。好きで造形やってるんだから、そんなケチな見方しなくてもいいと思うんですよね。見下すよりはリスペクト。常に謙虚であるべし。少しでも周囲の人と並んで歩けるように、過去の自分より一歩前に出ようとする努力に注力したいです。
2015-01-09(Fri)
 

仮組しよう

脱線作業を終えて、本編に復帰。仮組をするべく軸打ちなどを…

20150103.jpg

この段階で見直すと、原型のへなちょこさが良くわかります(汗)。いや、もう仕方ないんですよ?だって、実力ないし、それを磨く時間もない。きちんと会社に勤めながら、夜にコソコソやってる程度。日々の生活もあります。洗濯とか掃除とか、健全な財政を保つための管理とか。生々しいな、これ。経験を積もうにも中々できない状況です。それを考えたら「やってるだけで、ある程度エラいんじゃね?」と思う事もあります。

けど、へたくそなんだよなー(笑)

と、キットを触るとしみじみ思っちゃいます。まだまだ修行中。「結果がどうこう」言える段階じゃないです。数をこなす。それが今の課題ですね。
2015-01-07(Wed)
 

ちょっと実験してみた

左右に並べた顔。全然、印象が違いますよね~。

20141225.jpg

これ、元は同じ複製品です。右側のはアゴをちょこちょこっと削ってます。そして、顎のラインをちょっと調整。

T:「いや、これ絶対に左右で違うもの持ってきただろ!!」

と突っ込みを入れたくなります。自分でもそうです。けど、本当にアゴしかいじってないんです。1ミリ以下の調整なんですが、まるで別物になってしまいました。ここまで差が出るのは衝撃。顔はとてもデリケートなものなんですね。思いつきの実験ですが、思わぬ結果に。こういうのを見ると、次の造形で迷いが増えそうです(汗)。ホント、造形って怖いです。
2015-01-05(Mon)
 

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。[10]

時間が経てば確実にそのあり方は変わる。
変わらないのは過去の事実だけだ。
それは縛り付ける重荷にもなるけれど、
繋ぎ止める杭にもなるのかもしれない。
踏み越えた一歩がせめて足跡になればいい。



お正月の持て余す時間を利用して一気に読みました。面白かった~

20150104.jpg

高校2年生の冬休みを終え、学年最後の学期が始まります。大学進学を控えた、文系・理系のクラス分け。もしくは海外留学という選択肢。短い高校生活の終わりが見え始めます。そんな中、重ねた時間の重み・数年という幅の短さを感じる比企谷。とある男子に想いを寄せるクラスメイトの依頼を解決しようと奔走する中、彼は少しだけ周囲の人たちとの距離を詰めるのでした…

終わってしまえば、どうということのない小さな事件。その中で、主要な人物を登場させ、話を作り上げた力量が凄い一冊でした。ここまで来ると「ナナメ下を行く問題解決」よりも、不器用ながらも真っ直ぐに生きる彼ら・彼女たちの行く末が気になります。完全にハマってますね(笑)
2015-01-04(Sun)
 

制作開始

版権物の複製が終わったので、早速作業を開始。まずは洗浄しました。歯ブラシでゴシゴシ擦って、表面の油をしっかり落とします。乾燥までは待ち時間。

20141223.jpg

複製の失敗品を利用して、ちょっとした実験を予定。制作といっても、遠回りから始まりです
2015-01-03(Sat)
 

大晦日の秋葉原の様子

大晦日の秋葉原を散策しました。

毎年お参りしている神田明神。お守りを返却するために訪れました。お正月の人出には敵いませんが、結構なヒトがいました。お参りする方、お守りを買い求める方など。
20150101a.jpg

ここまで来たら、神田明神名物?痛絵馬をチェックしましょう。元日ではないのですが、すでに絵馬が掲げられていました。クオリティが高い!神様に喜んでもらえるジャンルのものか分かりませんが、日本の神様はおおらかなので、許してくれそうな気がします。
20150101b.jpg

目立ったのは、大晦日の夜に放映される「憑物語」の成功を祈った絵馬。こればかりは大みそかに絵馬を納めないといけないですね。
20150101c.jpg

ラブライブの絵馬がとにかく多かったのですが、艦隊これくしょんの絵馬も負けてはいません。
20150101d.jpg

お正月の神田明神には神馬がいます。既に囲いが出来上がっていました。で、そこに馬を連れてきているところに遭遇。馬はイマイチ乗り気でなくて、飼育の方が苦労されていました。
20150101e.jpg
カバーを外そうと格闘する飼育係さんに『遊んで~』と絡む明(あかり)ちゃん


神田明神でお正月に向けた準備が進む一方、街中は平常運転でした。人出は普通の週末で、買い物を普通にしています。いくつかの店舗は年末年始の休業に入っていました。けれども、開店しているなら完全に普通。そういう店ほど、新年から初売りをします。この街はマイペースですね。

おっと、先日見つけたワールド オブ タンクスのスタンディもありました。これ、秋葉原の各所にあるんですね。
20150101f.jpg


最後はゲームセンターのクレーンゲームから。にゃんぱす~こと宮内れんげ。こまちゃんこと小毬ちゃんのミニフィギュアがありました。中々、可愛らしい出来具合。すぐになくなっちゃいそうです!
20150101g.jpg


本年も神田明神にお参りする予定です。ただし、時期をずらして1月の半ばくらいになりそう。こういうのは気持ちが大切。時期のズレを気にしない方向でお参りします!
2015-01-01(Thu)
 
プロフィール

TKD + SMZ

Author:TKD + SMZ
ガレージキット組み立て中級者
子育て初心者

2007年に友人の薦めでガレージキット組み立てを開始。その面白さに目覚める(w

2011年にお付き合いのあった原型師さんに薦められて、原型製作を開始。ワンフェスに参加しています。2017年から、活動を一時休止しております

ブログの大まかな内容についてはカテゴリーの「総合案内」をご覧下さい

カウンタ
ブログ内検索
月別アーカイブ