表面処理終了~

カテゴリー: 原型製作#14 オリジナル

もんげーまゆげの表面処理が終了しました。ホワイトニングまで終えて、塗装の準備完了です。

20150228.jpg

ワンフェスが終わって間もないですが、どうやら次の新作がカタチになりそうです。今回はどうなるのでしょうか?ロクでもないものができることだけは確実だと思われます(笑)

仮組しました

カテゴリー: 原型製作#14 オリジナル

ちょっとだけ作業を進めました。ざっとカタチを整えて仮組

20160219.jpg

とにかく簡単でした。作業したといっても30分もやってません。でも、なんか出来上がりっぽいものが出ました。このくらい簡単でお手軽なキットって、よくね?と思いました。大きくて、複雑で、そして美しい・カッコイイ・かわいい作品は言うまでもなく素晴らしいです。けど、あまりに大変だと心が折れちゃいます。初心者でも心ぴょんぴょんするレベル感。それもまたよし……ですね

進まない作業

カテゴリー: 原型製作#14 オリジナル

パーツを洗浄したものの、そこで作業は停滞。やる気あんのかーーーっ!

20160217.jpg

ワンフェスの前後で気が抜けて、お酒を飲みすぎて倒れるとか、訳の分からない生活をしています。うん、こりゃ、典型的なダメ人間ですね(汗。気が抜ける…と考えると、サボっているように聞こえます。が、しかし逆に考えるんだ、ジョジョ。気が抜けているのではなく、リラックスしているのだと。

最近、疲労の蓄積を感じていました。なので、このフニャフニャの状態を受け入れるべきだと考えています。長い目で見たときに休息って絶対に必要ですから。ということで、しばしの休息。気ままに組み立てていこうと思います。

CDISC Learning status

カテゴリー: CDISCラボ

My CDISC learning status during Jan-Feb.

1. Influenza TAUG, provisional version: read through
2. CDISC RDF guides, public review version: read through
3. CDISC Webinar

RDF guides are quite interesting. This is second time to read through these guides, but I learned something new over CDSIC RDF that are created by PhUSE group. In paticular, ontology modelling based on ISO 11179 is worth to reading. From the viewpoint of localization, Japan CDISC Users may consider to create addtional assertions to CDISC RDF. I expect several changes by the final version of CDISC RDF graph. Thus, we should keep our eyes on for future possibilities.

Outstanding materials are TQT provisional version, PhUSE webinar recordings and CDISC webinars in this week. I wish to complete reading and hearing these valuable materials in the next month.

組み立て開始

カテゴリー: 原型製作#14 オリジナル

小さなドタバタがあった複製作業が終わりました。ここから『もんげーまゆげ』の組み立てです。まずは恒例の「洗剤にドボン」からです。

20150215.jpg

……一瞬で終わりました(コップの底に沈んでいます)。全部の作業がこんな風に簡単に終わらないかな~と、思う今日この頃でした。

複製中

カテゴリー: 原型製作#14 オリジナル

ゲートを作り忘れる、レジンの在庫が尽きる…といったトラブルを抱えながらも、複製を進めています。何だか、今回は難産になっています。

20150213.jpg

何が悪いってわけではないのですが、複製でバタバタ。こういう巡り合わせもあるもの。けど、何か自分がボケたことをしていて、それがこういう結果に繋がっているのではないか……とも思います。トラブルを乗り越える力があるのは良いこと。それも大切ですが、改善すべき点が多いことも示唆されています。毎日が反省。そういう謙虚さって大切ですよねー。

シリコン型完成

カテゴリー: 原型製作#14 オリジナル

無事に型が完成しました。

20150209.jpg

フクモト君シリーズは基本的に小物です。したがって、各作業も簡単に済みます。時間的なコストも安いですし、材料費も抑えられます。これはこれで良い傾向だと思ってます。大きな物を作るのも実力ですし、小ぶりだけどアイテム数で勝負するのもあり。どちらのアプローチを取っても、この世界に新しいカタチができれば、それで十分じゃないかと思います。

何でも作ろう。色々、作ろう。創りたいものは星の数ほどある

計算した結果の格納先

カテゴリー: CDISCラボ

SDTM IGにいくつかの事例がある。結論から言えば、計算したら「--DRVFL変数をY」に設定して、「計算結果を--STRESCへ入れる」のが流儀だ。--ORRES/--ORRESUに値を入力してはいけない。例えば、VSドメインの事例を見てみよう

20140912z.png

20140912v.png


同様の処理はEGドメインでも認められる。SDTMでは統一的に『計算したら--ORRES変数は空』というアプローチを取っている。

ちなみに、OpenCDISCではそこまで厳密なチェックをしていない。しかし、上述の精神に則ったチェックが実装されている。
20140912y.png
20140912x.png

バレンタインデー

カテゴリー: アキバ

ワンフェスが終わって一週間、ようやく定時の秋葉原散策を実行しました。

20150214y.jpg

冬の秋葉原。風が冷たく、歩くのがツライ一日でした。この日の目玉といえばバレンタインデー。や、秋葉原に無関係だと思いますか?チョコを配るイベントがあるので、それなりに盛り上がるんですよ!駅前のゲーマーズで、チョコ配布イベントがあり、その行列ははるか先まで伸びていました。地図で描くとこんな感じ

20150214x.jpg

長~~~い行列に圧倒されながら歩くと、駅の反対側にはこんな人たちがいました。こういう楽しみ方もあるのか!(笑)本当にチョコレートを寄付される女性もいて、成果は上々のようでした。
20150214v.jpg

バレンタインデーネタはここだけでは終わりません。九十九電機のホワイトボードは、チョコレート?とつくもたんの組み合わせ
20150214w.jpg

裏通りに入ってもチョコネタは健在でした。
20150214r.jpg

秋葉原を散策するのは一か月ぶりとあって、ちょっとした変化がありました。
 ・行きつけのゲームセンターでフロア改装があった
 ・ゲーム売場に新作登場……が、目を引くものはなし
 ・マンガ・ラノベの新作あり
 ・AKIBAカルチャーズゾーンの隣に立派なビルがお目見え

20150214z.jpg
こんなビルが建設されている最中

新しいビルはオフィスビルなのか、倉庫なのか、商業ビルなのか……。見た目がクールなので、商業ビルってことはないのかな~などと思いを巡らせています。あえて調べないで放置して、何が起きるか分からないドキドキ感を楽しみたいですね。

さて、この日はダライアスバーストを数回プレーし、ラノベ一冊とチョコレート(秋葉原駅内の特設ブース)を購入。ちょっとだけ季節もののイベントに乗っかってみました(笑)。太らないように、控え目の量のチョコにしてますよ~

20150214q.jpg
UDXビルの横ではフリーマーケットも行われていましたとさー


2015年のアキバ散策 7日(+4日)

複製開始!

カテゴリー: 原型製作#14 オリジナル

完成した原型を早速シリコンの海に沈めました。

20150205_2015012621403577b.jpg

原型制作や複製を始めたころは、粘土埋めの作業がとにかく苦手でした。手がベタベタするし、時間ばかりかかって全然前に進まないし。最近になって、ようやくこの考えが変わってきました。どんなに苦しくても経験を積み、トライ&エラーを繰り返し、自分なりのやり方を見つける。道具を工夫する。色々なことを試して、自分のレベルが上がりました。

その結果、かつて思っていたほど苦しい作業ではない……という状態になったのだと思います。大切なことは、過去の自分の上を行くように努力することだな~としみじみ感じます。たかだかフィギュア作りですが、こういうことから地道な努力の大切さを学ぶことが、人生にとって大切な価値になるかもしれません。

ということで、お子さんの情操教育に「美少女フィギュア作り」はいかがでしょう?や、ダメですかね。違う方向への影響が大きすぎますかね?

ワンフェスはこんなんでした~

カテゴリー: イベント

ワンダーフェスティバル、お疲れ様でした。

お買い上げいただいた皆様にお礼申し上げます。
写真を撮影していただいた皆様、ありがとうございました。
お話してくださったみなさま、ありがとうございました。
版権許諾を下さった版元さま、ありがとうございました。

遅ればせながら、楽しかったワンフェスのレポートを。といっても、弊ディーラーの感想ですが…(汗

20150212d.jpg

read more...

イベントの翌日

カテゴリー: 雑記

ワンフェスが終わり、アトリエまで無事に帰還しました。事故がないって本当にステキです。で、翌日は体を休めつつ、物の整理をして過ごすのが恒例行事。


まずはゆっくりと睡眠をとります。ワンフェス当日は朝5時くらいから活動を始め、夜12時くらいまで起きています。一般参加者の皆さんも似たような活動時間だと思います。設営やら接客やら運搬やら長距離移動やらしているので、アトリエに戻るとグッタリ。簡単な片付けだけをして、ゆっくり寝ました。

そして翌日は、お片付け。運んできた資材をチェックし、破損しているもの・不要になったものを捨てます。使えるものは元の場所に戻す。そうこうしているうちに、ワンフェス会場から宅急便で送った荷物が届くので受け取り。関西だと、翌日のお昼ごろには到着するんですよ。先ほど片づけたばかりなのですが、この段ボールの中のものを捨てるか、片付けるかします。これだけで午前中~お昼くらいは過ぎ去ります(笑)

その後、昼食をとりながら、ワンフェスの展示の反省。経験がフレッシュなうちに、次回イベントの机のイメージを固めます。どんな展示用品が必要かも計算。すると、不足している資材が出てくるので買い出しに。おっと、その前にネットでの発注も…。自転車を取り出して道に出たら、見事に雪が降っていました

買い出しを終えたら、資材を整理して作業終了。ここまで一気にやってから、ようやくお休みとなります。

20150210z.jpg

近所のケーキ屋さんでケーキを買ってきました。これを食べながら、グダグダ。『フクモト君』シリーズの新作アイデアをスケッチブックに描いたり、DVDを見たり、本当にグダグダしてました。今週は週半ばに祝日があります。そこまではのんのんびよりな日常で行きたいですね!造形をしない、非日常な時間があってもいいじゃない!

ワンフェスお疲れ様でした

カテゴリー: イベント

ワンダーフェスティバルが終了しました。

弊サークルに足を運んでいただいた皆様ありがとうございました。心よりお礼申し上げます。また、版権許諾を下さった版元様にもお礼申し上げます。取り急ぎ、お礼のご挨拶まで

ワンフェス出展情報

カテゴリー: イベント

ワンダーフェスティバル2015冬に参加致します。暇つぶしや通りすがりの際にご覧いただければ幸いです。

ディーラー名:TKD+SMZ 
卓番:5-25-03

原型展示
 神崎未玖 / いますぐお兄ちゃんに妹だっていいたい! [新作]

頒布物 (※未塗装・未組立のキットです):
 中野梓 / けいおん!
 ゆあ / your diary
 フクモト君27号シリーズ / オリジナル [新作あり]

サンプル画像・詳細情報を追記にてご覧いただけます。

.
read more...

壊して覚える

カテゴリー: 雑記

先日、購入した資材を組立しました。こんな風になるんですね~

20150207.jpg

ここだけご紹介すると、さも簡単に組み立てているように見えます。実際のところ、かなり苦労しています。購入した直後に4時間ほど触りまくっていました。どんな風に組み立てると強度が出るのか、組み立てやすい工程は?、注意するべきポイントは?……といった様々な疑問を一つずつ解決していったわけです。

こういう時には、とにかく触って、破壊して覚えるのが最短距離。いじり始めて2時間もする頃には、いくつかのパーツが見事に壊れました(笑)。おかげで、『こういう角度で力を入れるとパーツを破損する』ことを理解しました。いえ、こういう知識って大切なんですよ?だって、ワンフェス会場で組むときに壊したら、マジで洒落になりませんから。

学習するべきことを身に着けました。けど、触りすぎで手が痛くなりました。これはこれで、困りものです

展示用品見直し

カテゴリー: 雑記

イベント前…ということで、秋葉原散策をお休み。その代わりに、ワンフェスの展示用品の買い出しに出ました。

20150206.jpg

駅前を歩き、昼ご飯を食べ、その足で別の駅まで移動し…とあちこちを物色。こういう時は東急ハンズか100円ショップを狙っていくと、面白いものが手に入ります。そして、数駅回ったところで、展示台に使えそうな組み立て式パネルをゲット。ネットで調べると、他のディーラーさんも使っていらっしゃる道具のようです。

どのくらいの資材量が必要か分からないので、適当に見繕って購入。2300円ほど。早速、組み立てて様子を見ましょう。

もんげーまゆげ

カテゴリー: 原型製作#14 オリジナル

ということで新作完成。『もんげーまゆげ』という仮の名前で呼んでいます。

20150205.jpg

勢いだけで作った作品。何か別のモノに見えたとしても、それはすべて妖怪の仕業です。それにしても、今回は写真の背景がキレイになりました。紙を敷いただけなんですけど、うまい具合に撮影ブースのような効果が出てしまいました。これも妖怪のせいですね!

新しい世界へ

カテゴリー: 原型製作#14 オリジナル

表面処理に終わりが見えてきました。それに合わせてフクモト君本体の表面処理を進めています。

20150203.jpg

この本体の仕上げと同時に新しい原型の完成となります。小さなモノ、大概バカバカしいモノ。そんな程度の作品ですが、私にとっては新しい作品。新しい世界です。こうやって、一つずつ積み上げること。これがモノづくりの爽快感だと思います。せっかくの人生、楽しまなくちゃ損ですよね。次回更新で、新作をご紹介できると思います!
| ホーム |