茅の輪くぐり

二週間ぶりの秋葉原。今回は会議に参加することになりました。会場がUDXなんですけど。珍しい場所に入ったので記念写真を(笑)。こういう角度から街を眺めるのは新鮮です。

20150628d.jpg

会議が終わった後、神田明神にお参りしました。この季節には『茅の輪くぐり』ができるんですね。で、毎年通っているんですが、どうにも雨のときが多いです。この日も弱い雨が降っていました。

20150628a.jpg

意外と若い参拝者が多かったのですが、ラブライブのグッズを買いに来ていた人たちのようでした(笑)。まー、公式アニメみたいなものですからね。ラブライバーというと悪い話題もあります。しかし、この日の神田明神ではそんな人はいませんでした。参拝の仕方もきちんとしていましたよ。

むしろ、気になったのは神田明神の方でした。「ラブライブ」の上に「えとたま」をアドオンしてくるとは…

20150628b.jpg

私もお参りを済ませてから、秋葉原方面をパシャリと撮影。どんよりとした天気が伝わるでしょうか。もう、梅雨まっただ中って感じです。

20150628c.jpg

街中で特に目立ったものはなかったです。コトブキヤの帝国軍のプレゼンテーションが凄かったですかね。これだけ並べると妙な迫力があります。実際に家でやろうとするとお金がかかって仕方がない!いや、場所を無駄遣いするなっ!!ってなりますね。お店ならでは強みでしょうか。

20150628e.jpg

20150628f.jpg


2015年のアキバ散策 28日(+4日)
2015-06-29(Mon)
 

スカートを制作

「納得がいかねぇ!」とコメントしていたスカートの半分。不満があっても先に進みました。口を動かす前に手を動かしましょう~ってことです。

20150623.jpg

プリーツスカートらしく、「ひだ」を追加。おとなしいカタチなので、控えめにしています。ここまで作っても、「何だかな~」という不安が消えません。最後まで作っても、この感想は変化しないんじゃないかと思ったり(笑)。ここで立ち止まっても仕方がありません。まずは先に進めようと思います。手を動かすんだ!
2015-06-27(Sat)
 

時間が足りない?

夏のワンフェスが迫ってきました。おおよそ、一か月くらいです。これを機に、サークル内で今後の活動について考えました。というのも、イベント参加のための作業時間の確保が難しくなってきたのです。ということで、反省会を実施。

T:「そういえば、最初の頃はヒドい出来だったよねー」
S:「美術とか図工は不得手分野だからねー」
T:「まだまだレベルはイマイチだねー」
S:「練習量が少ないからねー」
T:「少しは成長してるけどねー」
S:「でも、成長遅いからねー」
T:「練習量でカバーするしかないねー」
S:「働いていると、時間限られるんだよねー」


お い 、 ち ょ っ と 待 て


不得手分野
→ 初期レベルが低い
→ 人一倍練習する必要あり
→ 相当の時間が必要
→ これまでに捻出してきた時間では足りないようだ
→ ここから先、更に時間は限られる

という図式に気づきました。そして、困りました(笑)

反省会のキッカケは、イベント参加をするための準備時間が足りないこと。時間不足は技術向上の制限にもなっています。これまでの経験を踏まえると 『イベントに必要な時間<修行に必要な時間』 です。左辺の条件を満たせるか怪しいのだから、右辺について何をいう事がありましょう(笑)。つまり、この先に過度の期待をするべきではないだろう……ということです。

どうやら優先順位の見直し、目標の再設定が必要な模様。これまで、チャレンジしてきたのは良いことです。理屈や不安をこねくり回すより、実際に粘土をこねくり回して体験学習しました。今は、その経験を元にして指針を修正するべき時のようです。
2015-06-25(Thu)
 

あまんちゅ [9]

これまでの「あまんちゅ」で最高の出来

20150619.jpg

どこのボジョレー・ヌヴォー?と言いたくなるコメントですね。「あまんちゅ」の最新刊です。「あまんちゅ」は、伊豆を舞台にしたダイビング部のお話。高校生が主人公です。が、この巻は一冊を通してファンタジーがメインになっています。少し前の巻まで遡って伏線が張られており、それを一気に回収しています。

終わり方がとても爽やか。そして、清らか。一抹の寂しさと希望に満ちたエンディングは、この漫画の最高峰かもしれません。
2015-06-23(Tue)
 

曇り空

きっかり二週間ぶりに秋葉原に戻りました。

20150614c.jpg

朝こそ、強い日差しでしたが、時間がたつにつれて曇り空に。これが丁度良い具合でした。まともに太陽が出ていたら熱射病になってもおかしくないレベル。季節は初夏を匂わせていました。6月という中途半端な時期のためか、秋葉原は閑散としていました。明らかに人出が少なかったです。

街ではUSB扇風機がチラホラと登場。しかし、これといった目玉商品は見当たりませんでした。昆虫型のバッグ(背中部分にティシュがセットできる)はありましたけど(笑)。子供なら喜ぶ……かなぁ

20150614a.jpg

九十九電機前のホワイトボードは相変わらず「スプラトゥーン」ネタ。アキバヨドバシでも試遊台が設置されていました。今、押されているゲームなんでしょうかね…。面白そうですけどね。ええ
20150614e.jpg

そんな中、ほっとしたのが街角の紫陽花。何カ所か、紫陽花が植えられた場所があるんですよね。とある医院の前とか、喫茶店の前とか。ここのはキレイに咲いていました。季節の移り変わりを感じますね~
20150614b.jpg

終わってみれば、サラッとした散策となりました。夜に散歩できたのも楽しかったです
20150614d.jpg

2015年のアキバ散策 24日(+2日)
2015-06-21(Sun)
 

スカートの半分

スカートの後ろ半分を作ってみました。納得がいきません。

20150615.jpg

最初に作ったスカートは「鉄の釣鐘かよっ!」と突っ込みたくなる出来でした。見た目が重く、布に見えませんでした。そこで、柔らかさのある、布を感じられるカタチを模索。盛ったり、削ったりを何度も繰り返してこうなりました。

やっぱり納得がいきません(笑)

引き続き頑張ってみようと思います。この後、プリーツスカートに加工します。この加工で見た目が変わる可能性もあります。なので、こだわりすぎない程度に作業する…ことを念頭に置くのがポイントでしょうか
2015-06-19(Fri)
 

前髪

一週間ほどかけて前髪を作りました。

20150611.jpg

どうしてこんなに時間かかるかなー、と思います。あれこれ修正していたからですね。垂れ下がっている髪は当分の間放置です。とりあえずここでとめておいて、違うパーツを作りましょう。まずは全体を何とか出して…と。
2015-06-17(Wed)
 

そうりょ

無事に完成しました。フクモト君27号の新作『そうりょ』です。

20150609.jpg

以前に作成した「ゆうしゃ」と「まほうつかい」と一緒にパーティー?を作るイメージです。左手に持っているのはスマートフォン。仲間がケガをしたら、救急車を呼んで対応してくれます。え?呪文なんて使えるわけがないじゃないですかー、やだー(笑)
2015-06-15(Mon)
 

作業進行中

エアブラシによる塗装を終了しました。地道にリタッチ作業中。

20150605.jpg

今回は何事もなく完成しそうな雰囲気です。毎回こうありたいものですね
2015-06-13(Sat)
 

甘城ブリリアントパーク [6]

新章開幕!

20150607.jpg

アニメ化も無事に終了した甘城ブリリアントパークの新作です。倒産寸前の遊園地は窮地を脱し、一段落。……する間もなく、新しい問題がやってきます。次は年間300万人の動員というノルマ。その上、西也の心を読む魔法の力が威力を増すわ、魔法の国のお姫様の容態が変化するわ、と事件が広がっていきます。遊園地の代表、西也は他の大型遊園地に身売りする作戦を練りますが、土壇場になってハートの声に従った決断をします。果たして、それは吉と出るのか凶と出るのか…。というところでお話はおしまい。しばらく続きそうですね。

本筋で登場しないキャラクター達に機会を与えるべく、本編の合間に短編が挿入されています。一通りのキャストが登場させる構成には苦労したんじゃないでしょうか…。安定したエンタテイメントが期待できる良作です。
2015-06-11(Thu)
 

エアブラシ~

表面処理が終われば、割合楽しいエアブラシ作業です。

20150603.jpg

作業中に空気の逆流が発生しました。塗料が濃すぎるのか、はたまたツマりが発生したのかと思いましたが、どちらもハズレ。原因が分からなくて、作業続行となりました。最後の最後になって『ノズルが緩んだ』のが元凶と判明しました。いや、作業の終盤に分かっても意味ないんですけど(汗

次の作業では、こーゆートラブルがないように注意したいですね!
2015-06-09(Tue)
 

表面処理終了~

フクモト君の表面処理が終わりました。

20150601.jpg

パーツ数は少ないですし、小さなパーツです。表面処理に問題もないまま、すんなり終わりました。さっさとホワイトニング処理をして、塗装に入りましょう。
2015-06-07(Sun)
 

表面処理中

原型制作を放り出して(汗)、表面処理を進めています。軸打ちを事前に済ませています。フクモト君を10回以上制作しているので、慣れたもの。その慣れが慢心を生み、他のフクモト君のパーツと取違えるミスが出ました。これは素直に反省。きちんとチェックするクセをつけるべきだと学びました。

20150531.jpg

…といっても、作業内容は毎回異なります。どんなチェックが必要とされ、どんなチェックが冗長なのかを見極めるのは難しいのですよね…
2015-06-05(Fri)
 

復活、48時間後

先日の「平日秋葉原」から48時間後。再び秋葉原に戻ってきました。今回はガチで遊びです。毎回、遊んでるんじゃないの?と突っ込まれると返す言葉もないですが(汗

夕方過ぎに秋葉原に到着。潮の香りを味わいつつ、夕方の街を散歩して、「鳥陣」というお店へ。元は秋葉原の電気街付近にあった焼き鳥のお店です。今は移転してしまい、ちょっと離れた場所にあります。ここで焼き鳥やら馬刺しやら刺身やらを賞味。たくさん食べても安いお店なので、気軽に楽しみました。

その後、涼やかな夜風を浴びながら夜の街を散歩。この時期の夜は、蒸し暑さがなくて、肌寒さもなくて、散歩には最高です。で、散歩に夢中になっているうちに地震があったようです。異常震域という特別な揺れ方だったようですね~。


幸いにも何事もなくホテルへ帰還し、一泊。翌日は久方ぶりの歩行者天国に参加しました。
20150603d.jpg

完全な夏空です。藪そばの木々も緑色に染まっていました。
20150603h.jpg

ちなみにお昼ご飯や藪そばではなく、mAAch内のお店をチョイス。ここは国鉄『万世橋駅』の跡を利用したエリアです。秋葉原の歴史を垣間見ることができます。タッチパネルで昔の資料を閲覧したり、川沿いのデッキを散歩したり。

20150603g.jpg

20150603f.jpg

ちなみにこのデッキ、通り抜けできないうえに目の前の川はぶっちゃけ汚いので、一度歩けば十分です。神田川を下っていくボートの人たちに手を振るのは楽しいかなー、と思います。オシャレな作りの建物なので、雰囲気を楽しみつつ(デッキを放置して)、ウィンドウショッピングをするのがベストな散歩方法でしょうか。

一方、上の階は面白い仕掛けになっています。旧万世橋駅の階段を上がると、プラットホームがあった場所にカフェが設置されています。中央線の電車がバンバン通る中で食事ができます(笑)。「まんせいばし」という駅名が書かれたプレートがあったり、万世橋駅で使われていた鉄骨を展示していたり。秋葉原の街並みもご覧のとおりです。

20150603e.jpg

その後は中央通に戻り、フィギュアイベントをチェック。ゆったりとした展示になっていました。
20150603a.jpg

これだけサイズが大きいと迫力ありますね~
20150603b.jpg

最後に九十九電機前のホワイトボードをチェック。リアル志向のスプラトゥーンでした(笑)
20150603c.jpg

2015年のアキバ散策 22日(+2日)
2015-06-03(Wed)
 

複製

無事にシリコン型の作成が終わりました。続いて、一気に複製です。この時期は暑すぎず、そして湿度も低い。複製には最適です。夏が来る前にとっとと終わらせてしまいましょう!

20150527.jpg
2015-06-01(Mon)
 
プロフィール

TKD + SMZ

Author:TKD + SMZ
ガレージキット組み立て中級者
子育て初心者

2007年に友人の薦めでガレージキット組み立てを開始。その面白さに目覚める(w

2011年にお付き合いのあった原型師さんに薦められて、原型製作を開始。ワンフェスに参加しています。2017年から、活動を一時休止しております

ブログの大まかな内容についてはカテゴリーの「総合案内」をご覧下さい

カウンタ
ブログ内検索
月別アーカイブ