完成

カテゴリー: 原型製作#17 オリジナル

組立が無事に終了しました~。作品名は『最高にハイ』

high.jpg

ワンダーフェスティバル冬2016では、多くの方に笑っていただけました。目的達成です。単独では寂しいので、相方を作ろうと考えています。次回のワンフェスに間に合わせていけるよう、頑張ります

のんのんびより [9]

カテゴリー: 雑記

にゃんぱすー

20160219_201602081923004cf.jpg

田舎暮らしのコメディ漫画、のんのんびより9巻です。季節は「秋~冬」のお話が掲載されています。年始のエピソードは繋がったお話になっているので、単行本ならではの読み方ができますね。里帰りしているキャラが登場するので、サブキャラが好きな人にはオススメです。

ローター トラウベンモスト

カテゴリー: 雑記

お酒の様に飲めるジュースを飲み続けるシリーズ。今回はワイン用のぶどうを使ったジュース「トラウベンモスト」です。赤ブドウジュースを飲みました。こちらの商品、多くのレストランで採用されているものだとか。

20160211.jpg

作られた年によって味が変わるそうです。私が手に入れたのは2014年もの。味はやや酸っぱめ。市販の典型的なブドウジュースのような甘さはありません。酸っぱさとほのかな甘さが同居していました。お料理と一緒に飲んでも、味の邪魔をしない気がします。

こちらのジュース、蓋が王冠になっております。ですので、『ちょこっと飲んで残りは明日にでも…』をやろうと思うと蓋に迷います。とりあえずラップと輪ゴムで対応しましたが、これでいいのでしょうか…。


過去の履歴はコチラ
シャメイ スパークリングジュース
ポミヨン
ペピネル
ポールジロー2015
ポールジロー2014

2月中旬の散歩

カテゴリー: アキバ

ワンフェスが終わって初の秋葉原散策。空模様は良くなかったです。

20160222a.jpg

冬休みでもなければ、ボーナス時期でもない。そんな時期のせいか人の数は少な目でした。そんな中、ベルサール秋葉原では『アキバ大好き祭』が開催されていました。ぶっちゃけ物販とイベントですかね。ここは人が集まっていました。

20160222b.jpg

もう一か所の行列は、筆者が足しげく通っているカレー屋、ベンガル。『マツコの知らない世界』で紹介された効果で、お店の前は常に行列。いつまで経ってもお店に入れる気配がしませんでした。まぁ、しばらくは遠目に見守ることにしましょう(笑)

その後はパーツショップやゲームセンター・フィギュア店などをチェック。適当に買い物を……するはずだったのですが、脱線をしてしまいました。この週末は秋葉原の数カ所でBOSEのノイズキャンセリング機能付きのイヤホンの体験会が行われていました。イヤホンの世界が奥深い……ということは知っているものの、身に着けて試す機会はあまり多くありません。せっかくなので試してみました。

…で、即買いです(笑)

恐ろしいほどのノイズキャンセリングでした。普段からあまり良いイヤホンを使っていなかったせいで、その効果がとてつもなく大きく感じられたのかもしれません。まぁ、そんなことはさておき、相当驚いた次第です。帰りの電車の中でも使いましたが、新幹線が電気自動車のように感じましたよ。これで道中を快適に過ごせますね。


2016年の秋葉原散策:6日(+2日)

塗装終了

カテゴリー: 原型製作#17 オリジナル

筆塗りも含め、全ての塗装作業が終了しました。

20160215.jpg

集中的に作業を行った結果、2日以内で塗装が終了しました。その気になれば何とかなっちゃうものなんですね…。これまでダラダラと作業していたようで、ちょっと反省です。さて、次は組立作業。そして完成となります。

ポールジロー2015

カテゴリー: 雑記

お酒に近い感覚のジュース、下戸の方でも雰囲気を楽しめるジュースを紹介するコーナーの再来です。今回はポールジロー2015を飲みました。

20160207.jpg

2014年物と比べて全く味が違います。2014年物は酸味が強く、引き締まったキリリとした味。ワインらしさに溢れています。対して2015年物は柔らかい物腰と甘みがあります。ぶどうジュースと表現するのが妥当な味。子供から大人まで楽しめるでしょう(子供さんには勿体ないかもしれませんが)

食事に合わせるより、食後にちょっと楽しむのが合っていそうです。


過去の履歴はコチラ
シャメイ スパークリングジュース
ポミヨン
ペピネル
ポールジロー2014

色を付ける

カテゴリー: 原型製作#17 オリジナル

ワンフェスは終わってしまいましたが、本日はワンフェス前の準備の様子のお話です。こちらは塗装中の模様。エアブラシ塗装を終了したところです。

201602013.jpg

髪の色がバッチリ決まりまして、とても良い感じです。シャドウ色はこれ、明るい部分はこれ!と考えてから塗装するのですが、予想した調色レシピが正解だったようです。こういうことはほとんどないので、とても気分がいいですね(笑)

次は仕上げに入ります!

何事も程よく

カテゴリー: 雑記

優しいレベルでサクサクとプレイ中。気軽にやれるレベルが一番ですね~、何事も。続きもノロノロとやります

20160215_20160214163950c0b.jpg

CDISC/COPD-TAUG

カテゴリー: CDISCラボ

本年で2つ目のTAUGを読破。COPD TAUGを読みました。ドラフトバージョンと大きな違いはなし。言い回しが分かりやすくなったくらいでした。もっと基礎的な話題を書いていれば、もっとよい文書になっていたのかなーという感想です。

エボラ・ジカ熱・CDISC

カテゴリー: CDISCラボ

ジカ熱の話題が上っています。この疾患に対応するために、WHOはデータ共有のプロトコルを作成しています(http://www.beckershospitalreview.com/quality/who-implements-data-sharing-protocol-to-improve-response-to-zika-outbreak.html)。ジカ熱に関連する論文を即座に公開し、誰でも利用できるようになっています。

WHOの発表資料(http://www.who.int/bulletin/online_first/16-170860.pdf?ua=1)に目を通すと、エボラ出血熱が契機となって、このプログラムが実現していることが分かります。

エボラ出血熱が流行した際に、Oxford University Clinical Research Unitが研究データの保存形式としてCDISCを選択しています(http://cdisc.org/cdisc-standards-facilitate-ebola-research)。データを集積・共有することは、後からデータを利用する際に役立ちます。緊急事態に素早く対応するためにも大切なことです。その目的に適ったツールとしてCDISCに利用価値があるのは確かでしょう。

課題を挙げるなら、高速で必要なテンプレートを開発できる能力が欠けていることでしょうか(緊急事態が発生する前にデータ標準が揃っているのが理想です。しかし、人間は全てを予測できまんせんから、素早い緊急対応ができれば十分でしょう)。この実現にはまだ欠けている要素が多くあります。それを埋めていくのは、これからの作業になるんでしょうね。

ワンフェスはこんな感じでした

カテゴリー: イベント

ワンダーフェスティバル冬2016が無事に終了いたしました。

20160209a.jpg

弊ブースに立ち寄ってくださった皆様
写真を撮影していただいた皆様
お話していただいた皆様
そして、お買い上げいただいた皆様

本当にありがとうございました。心より感謝申し上げます。


以下、ワンフェスでの出来事など…
read more...

ワンフェス出展情報

カテゴリー: イベント

ワンダーフェスティバル2016冬に参加致します。暇つぶしや通りすがりの際にご覧いただければ幸いです。

ディーラー名:TKD+SMZ 
卓番:5-14-07

頒布
・フクモト君27号シリーズ(※未塗装・未組立のキットです)
  ◆500円 または ■800円

 ■ ドルフィン☆ジェット(新作) ◆アルペン(新作) ◆最高にハイ(新作) 
 ◆ そうりょ ◆ もんげーまゆげ  ◆ひも 
 ◆ 奇妙な学生 ◆ ゆうしゃ ◆ めいたんてい
 ◆ ビーチタイム ◆ ねこアタック ◆ ゆきのこ

dolphin_jet.jpg alpen.jpg high.jpg
b_monk_2.jpg b_monge_2.jpg b_rope.jpg
b_gunman_2.jpg b_mighty_2.jpg b_detective_2.jpg
b_beachtime_1.jpg b_attack.jpg b_snowkids_1.jpg

表面処理中

カテゴリー: 原型製作#17 オリジナル

ドボンっと洗浄液につけたのち、表面処理を開始しました。

20160205.jpg

ここまでの工程は…
 ・バリ取り
 ・軸打ち
 ・隙間調整のためにエポキシパテを盛り付け
この3つで1時間ちょっと。

続けて
 ・パテ盛とやすりによる磨き
これを数時間といったところです。

複製の際に、どうしてもパーツは収縮を起こします。今回は、その収縮がパーツかみ合わせに微妙な変化をもたらしています。その調整に苦労しました。それ以外の部分は順調に作業が進んでいます。パパッと終わらせて、塗装に入ります~

ARIA the Masterpiece [1]

カテゴリー: 雑記

アニメ放映開始10年後になってようやく原作を読み始める

20160131.jpg

当サークルはARIAの大ファンでして、数多くのARIAのガレージキットを組み立ててきました。アニメも見ていますし、コンサートにも足を運ぶ熱の入れよう。最近に上映された映画も勿論見ています。色紙もゲットだぜ~!しかし、原作をまともに読んではいませんでした。

S:「や、だって読んだら終わっちゃうじゃん」

この度、総集編…といった位置づけでAQUA/ARIAが発売されました。これを機会に原作をとりあえず読破しようかな~と。分量のある一冊ですが、あっという間に読了。カラーページがきちんと再現されているのがナイスでした。続きが楽しみです。2巻の発売は2ヵ月後なので、しばらく我慢ですね!

ドボン!

カテゴリー: 原型製作#17 オリジナル

完成見本の製作。まずはキットの洗浄から。今回は『チャーミー・マジカ』という洗剤を使いました。Magicaって書いてあると、マギカって読んじゃいますよね。ボクと契約してよ!

20160129.jpg

驚いたのですが、この洗剤は汚れが面白いように落ちます。キット表面についた油汚れ……じゃない、離型剤もスッキリ取れました。中性洗剤といえども商品の差があるんですね
| ホーム |