CDISC/Schizophrenia-TAUG

こちらも読み終わっていたのでメモ。マイナーな改訂に留まるものでした。とはいえ、読み進めていくと「なるほどな~」と思う箇所がありました。今までの勉強では考えが及ばなかったところがあって、そこにようやく気付けたということです。思った以上に深さがありました。
2016-10-30(Sun)
 

臨床試験データは誰のものか [20]

どうも、TKD+SMZのTKDです。諸事情によりSMZが中期離脱しているため、その間のメンテを行うことになりました。よろしくお願いします。さて、

http://raps.org/Regulatory-Focus/News/2016/10/20/26048/EMA-Transparency-New-Clin
ical-Reports-Go-Live/

…という記事を発見。何の話題かは、その手の業界の方なら説明不要でしょう(CDISC関連でこのブログを訪れている人なら)。第一段階ではあるものの、とりあえずの始動。が、その先に進むのには時間・周囲の理解・法廷問題を解決する必要がありそう。実際のところ、次のステップに進むためのリスクとベネフィットのバランス評価はかなり難しい……微妙な問題かと。

この話題を『政治的な問題』で片づけるのではなく、『科学的な問題点』 『個人情報の問題』と考えることも重要。感情や利益誘導に流されるだけの議論を避けるべきでしょう。扱っている案件はそこそこ大きな課題でしょうから
2016-10-28(Fri)
 

CDISC/Virology-TAUG

気が付いたら読み終わっていたのでメモ(笑)

前作から若干の変更が加わっていて、読まないことには何も始まらないでしょう。もっとも、CDISC全般にわたって『読まなければ何も始まらない』ので、特別なことではありませんね。新しいバージョンがリリースされることで、もっと使いやすいCDISCが整備されると期待できます。この変化についていくことが大切ですね。
2016-10-27(Thu)
 

人間万事塞翁が馬

カレーを食べたら余りの辛さに色々とぶっ飛んだ秋葉原散策から2日後。またややこしい案件が飛び込んできました。そのため、しばらく活動・更新を停止します。休止期間の見込みは3~6か月程度の見込み。まぁ、今年は色々ありますね。良いことも悪いことも
2016-10-18(Tue)
 

そうだ、カレーを食べよう

スマホが普及する上で、「ホームボタン」が大きな役割を果たした……という、話を聞いたことがあります。

ユーザーは必ずしもシステムやデバイスの操作が得意ではない。その結果、

 何かをしようとして間違える → 
 修正しようと追加操作 → 
 ますます訳が分からない状態に……

なんてことがあるとか。そんなとき、「ホームボタン」がとても便利。どんな状態からでもスタート地点に戻ることができて、そこからやり直せる……それが安心感になるんだとか。もちろん、これが事実なのか、都市伝説の範囲なのかは分かりませんよ。


心にも「ホームボタン」が必要ではないかと思います。何かあっても戻れる安心感、そこでリセットできる仕掛け。そんなものがあれば、苦難も乗り越えられるんじゃないかなーと。言葉を変えると『逃げ場』ですね。後ろ向きな表現ですけど(笑)

私の場合、秋葉原がそれです。今回はそれを痛感しました。

仕事の都合で訪れた秋葉原。なんとなーく気分が落ち込だまま散策を開始しました。暗い気持ちのまま午前が過ぎ、それでもお腹は減るもので、いきつけのカレー屋へ。特定の条件を満たすと注文できる『まかないカレー』を注文しました。

このカレーがとにかく辛い。

あまりに辛すぎて、悩みごとがどうでもよくなりました。

ウソみたいな話ですが、実際に気分がガラッと変わってしまったのです。ブートジョロキアを使っているのは伊達ではありません。

 悩んでいたって仕方がない
 なるようにしかならない
 最善の決断なんて誰にも分らない
 失敗したっていいじゃない
 っていうか、アキバにいるのに下向いてちゃダメでしょ!いつ楽しむの?今でしょ!(死語)

と。

たかがカレー、されども料理で人の気持ちが変わるのですから、料理人は偉大です。気分が落ち込んだら、秋葉原に出よう。そして辛いカレーを食べよう。そうすればみなさんも元気が出ると思います。

「でねーよ!」というツッコミが聞こえてきそうなところで、今回はおしまい。
2016-10-15(Sat)
 

臨床試験の未来

面白い記事があったので、ご紹介


臨床試験が今後どのように変わっていくか…というお話です。ドローン・3Dプリンター・クラウド……どれも無関係ではありません。ドローンは空を飛んでいるだけのもの、カメラ搭載するくらいでしょ?と思っていてはダメです。製薬業界は他の業界と比べて変化に鈍感。その中の感覚に漬かっていてはいけません。

もちろん、明日からすぐに変わるわけではないでしょう。それでも、今は「夢」と思われるアイデアが実現し、ある程度のコストとベネフィットが取れたサービスが展開され、一般化するときが来るはずです。その時に乗り遅れないようにするにはどうしたらいいか。感覚を研ぎ澄ませておくことです。面白いアイデアがあることを知っておく、新しいアイデアを掴むために美術館や展覧会に足を運ぶ、方法はたくさんあります。その辺の石ころにURIを与えるとかね。

もちろん、CDISCを学んでおくことでも、新しい潮流のしっぽを捕まえることはできます。ヘルスケアリンクプロジェクト・CTR-XML・SDM・SHAREなど。SDTMやADaMだけを勉強していると、こういう面に気持ちが向かないかもしれません。訳が分からない話かもしれませんが、それなりに耳を傾けておくことが重要じゃないかな~と思います。
2016-10-13(Thu)
 

表面処理をコツコツと

久しぶりのオリジナルキャラのフィギュア製作記録です。本当に時間がなくて困っていた…のですが、最近は少しだけ余裕が出てきました。微々たる変化ですが、小さなことからコツコツやるしかありません。

20161001.jpg

そんなわけで、コツコツと表面処理を進めています。大きな傷は修正できたものの、細かい所がなかなか進みません。傷が埋まったと思いきや、浅く残っている……を繰り返しています。回数さえこなせば必ず終了することは確か。我慢して作業してきましょう。
2016-10-11(Tue)
 

ワイキキ恐るべし

ハワイにあるディズニーリゾートに滞在した後に、ワイキキにも行ってみました。まぁ、これが恐ろしい場所でした。


(1) オウム写真詐欺
オウムを持った老人がいて、勝手にオウムを肩に乗せてきて写真を取る。それを観光客に売りつける詐欺。場合によっては、「君の手持ちのカメラで撮影してあげるよ」ということになり、金を払うまでカメラを返してもらえない。まさに恐喝。今回は話しかけられることもなかったのですが、実際に当該人物がウロウロしていました。

『オウムを肩に乗せたら、その場で鳥の首をねじ切ってやる』くらいの気合いでいると、接近されずに済むかもしれません。


(2) 寄付金詐欺
街の交差点付近で、警官を彷彿とさせる恰好をした男がいる。胸にバッヂのようなものを付け、手にはボードを抱えている。片言の日本語で話しかけ、寄付金を募ってくる。実際のところ、そんな団体はなく、詐欺。この男には実際に話しかけられました。「チョット、スイマセン」といった具合です。

足を止める筋合いはないので、完全に無視。英語で呼び止めてきたので、やっぱり無視しました。


(3) 銅像パフォーマンス
これは安全なネタです。銅像に見える格好をしたパフォーマーが夜のメイン通りに現れます(※)。ピタッと動きを止めておいて、観光客が目の前を通った時に動き出して、相手を驚かせます。これがなかなか成功していました。

※そもそも夜間に出歩くのは賢い行動ではありません。仮に歩くとしても、人通りの多い時間帯・街灯が明るい道を選ぶようにしましょう。また、複数人で行動する事も大切です


街には日本人観光客が山のようにいるので、海外っぽくありません。また、日本人観光客を相手にする手前、日本語が通じる場面も相当多いです。こうなると、つい日本にいるような錯覚に陥りやすいんですね。これが恐ろしいところです。実際は海外なわけで、治安の悪さを覚悟するのが当然です。口の開いたバッグ・リュックを使わないとか(ひったくられる)、セキュリティボックスを使うとか、身に覚えのないノックには相当の注意をするとか、部屋番号を記した荷物を人目に晒さないとか、人目のあるところで財布を広げないとか。当たり前のことなんですが、きちんと準備しておくこと・気を引き締めることが大切だと痛感しました。
2016-10-09(Sun)
 

ハワイのディズニーリゾートは凄い

何が凄いって、ポケモンが捕まえ放題です!

ちょっとした空き時間があるとルアーを仕掛ける人が多いらしく、バカバカとポケモンが出てきます。ポケストップが近くにあるのも幸いして、補給も良い感じ。ハワイのディズニーはプールリゾートなのですが、荷物番をしている間にポケモンGoをして時間を潰すのもよいかもしれません

2016-10-04(Tue)
 

艦隊コレクション ここ一年の進展 [4]

2016年の3Qの振り返りです

2016/Jul
艦隊メンバー
1:千代田・Iowa・Zara・鳳翔・初霜・大和
2:大淀・陽炎・霞・響・時津風・Libeccio
3:酒匂・暁・潮・江風・皐月・U-511
4:初月・那珂・大潮・神風・照月・伊19

レベル90到達:千代田・Iowa・Zara
レベル80到達:初霜・陽炎
改装:初霜・Pola・天城

第一艦隊にいるけれど、まったくの戦力とみなされていない千代田(水上機母艦)。この月で何とかレベル90に到達し、速攻でメンバーから外されました。Zara・Iowaもレベル90に届き、第一艦隊のメンバーに空きスロットが発生。そこで「結婚カッコカリ」をした大和と利根を主力メンバーに固定しています。第三艦隊の艦娘数を4→6へと変更。「速水」の燃料所費量を支えられないため、メンバーから除外しています。空いたスロットに第四艦隊で経験を積んだ艦娘が昇格。第四艦隊には、イベントで合流した神風と照月が加わりました。


2016/Aug
艦隊メンバー
1:大和・利根・Pola・天城・霞・鳳翔
2:大淀・皐月・暁・響・時津風・Libeccio
3:酒匂・大潮・潮・江風・初月・U-511
4:初春・那珂・朝潮・神風・照月・伊19

レベル90到達:鳳翔
改装:千代田x2・浦風・朝潮

軽空母、鳳翔がレベル90に到達。軽空母のレベルアップは久方ぶりとなります。地道に頑張ってレベル上げた甲斐がありましたた。第一艦隊では入れ替えが発生。Zara→Pola・初霜→霞・千代田→天城です。天城はイベントで入手されたもの。第一艦隊に正規空母が加わるのは5か月ぶりとなります。前任の水上機母艦、千代田が余りに弱かったせいで、大幅な戦力アップとなりました。駆逐艦育成のため、朝潮と初春が第四艦隊に合流。大潮・初月が第三艦隊に繰り上がり。皐月・暁が第二艦隊に昇格です。


2016/Sep
1:大和・利根・Pola・天城・霞・千代田
2:大淀・皐月・暁・響・時津風・Libeccio
3:酒匂・大潮・潮・江風・初月・U-511
4:初春・那珂・朝潮・神風・照月・伊19

レベル90到達:天城
レベル88到達:霞
レベル80到達:谷風
レベル50到達:伊19
改装:Prinz Eugen・酒匂・初春・大潮・由良・瑞鳳

鳳翔の卒業に伴い、千代田が復活。といってもこちらは軽空母の千代田。もちろん、足を引っ張っています。メンバーの入れ替えはこれだけ。先月に全く育成の成果が上がっていないためです。その分、サブ艦隊メンバーの改装が進みました。酒匂・初春・大潮が改装を達成。イベントで合流したPrinz Eugenの改装も行っています。



…ということで、ここ一年の戦力アップまとめです。駆逐艦の戦力充実には目を見張るものがあります。イベントで活躍するのは秋月と雪風と島風が相場ですけれど…。散々な批判を受けていた千代田(水上機母艦)ですが、イベントではキッチリと活躍を見せていました。一台くらいは高レベル水上機母艦があってもよいでしょう。

戦艦(Lv.90):大和・Italia・Roma・日向・Iowa
重巡洋艦(Lv.90):那智・鳥海・筑摩・衣笠・妙高・古鷹・加古・Zara
軽巡洋艦(Lv.90):阿武隈・五十鈴・夕張・木曾
正規空母(Lv.90):翔鶴・瑞鶴・葛城・天城
水上機母艦(Lv.90):千代田
軽空母(Lv.90):龍驤・千歳・鳳翔
駆逐艦(Lv.80):夕立・秋月・綾波・如月・睦月・吹雪・叢雲・初霜・陽炎・霞・谷風
潜水艦(Lv.50):伊8・伊19
2016-10-01(Sat)
 
プロフィール

TKD + SMZ

Author:TKD + SMZ
ガレージキット組み立て中級者

2007年に友人の薦めでガレージキット組み立てを開始。その面白さに目覚める(w

2011年にお付き合いのあった原型師さんに薦められて、原型製作を開始。ワンフェスに参加しています

ブログの大まかな内容についてはカテゴリーの「総合案内」をご覧下さい

カウンタ
ブログ内検索
月別アーカイブ