地層を読む(第十四回)

カテゴリー: 雑記

押入れ掃除目的で、積んでるキットを数えてみました。言うまでもなく、一つも組み立てていません。正確には「つくもたん」を2012年の3月くらいから組み立てているのですが、作業を開始してから1年を超えると放置と同じです。押入れの中はこんな具合でした。

2013年WF夏 → 仕入れなし
2013年WF冬 → 残り1体

2012年WF夏 → 残り1体
2012年WF冬 → 残り1体

2011年トレフェス → 残り1体
2011年WF冬 → 残り2体

2010年WF冬・WF夏 → 完全消化
2010年贈呈 → 残り1台(総合計にはカウントせず)

2009年譲渡・中古・HCGK01・HC有明 → 完全消化
2009年WF夏 → 残り1体

2008年WF夏 → 残り1体
2008年WF冬・中古・WHF有明 → 完全消化

2007年WF冬・WHF有明・クリカニ(春・冬)・WF夏・WHF横浜・ホビコン・WHF有明 → 完全消化
2006年WF夏・WHF有明 → 完全消化

自分で「自分エライ!」と思うのは、買うのを控えていること。といっても、欲望の切れ端はどうしても漏れてしまうもの。結局、買ってしまいます。これも「阿呆の血のしからしむるところ」でしょうか。

何とか原型製作のスピードを上げて、キット組み立ても出来るようにしたいです。うん、そう考えるとこうやって在庫を整理する作業もモチベーションに繋がるよい作業のように思えてきました。
前ページ | | 次ページ











管理者にだけ表示を許可する
http://doubledealer989.blog74.fc2.com/tb.php/1040-4baadcaa