エキストリーム秋葉

2週間ぶりの秋葉原散策に帰ってきました!!今年初の歩行者天国です。
ちなみに空に写っているいる黒い点はカラスです。未確認飛行物体ではありませんよ(w

20130205a.jpg

この2週間で秋葉原の店に入れ替わりがありました。

1) 裏通りの雑貨店が閉店した
20130205c.jpg
この写真の1階がお店でした。看板撤去作業をしている作業員が見えます。

2) 総武線沿いの裏通りのメイドカフェ「ぽぽふれ」が閉店した
ここは2階のお店。ベランダからメイドさんが手を振るパフォーマンスをしていた場所です。『おいしくな~れ。萌え萌えきゅ~ん』という電波メッセージを発信していたことで有名でした。

3) コトブキヤの向かいにあるCASIO専門店が閉店する寸前
地味ながらも存在感のあるお店でした

4) 千代田海藻の横、USBグッズ専門店も閉店する寸前
この閉店はかなり前向きです。千代田海藻の土地を買い取ったのがUSBグッズ専門店が入っているビルのオーナーなんですね。ここは建て替えられるのでしょう。

5) 末広パーキングが取り壊し
建て直しの工事に入りました。場所は芳林公園の斜め向かい

6) 芳林公園前の裏通り沿いの古い民家が取り壊される
場所は『シュタインズゲート』の未来ガジェット研究所がある通りです。

…と、こんな具合にどんどん建物が潰されています。10年くらいのスパンで見ると、秋葉原は再開発が進んでいます。象徴的なのは秋葉原駅前。ダイビルやUDXビル、ヨドバシカメラなどの大規模工事が行われました。ソフマップ本館の建て替え、ベルサール秋葉原の出現。駅前のラジオ会館の取り壊しもありました。

どうしてこうなっているかというと、秋葉原は「バブル期にビルを建てなかった」街だからです。古いビルが概ね耐用年数を超え、今になって再建設ラッシュを迎えています。駅前から始まった変化が徐々に裏通りに浸透しています。この街は脱皮しているのですね~。


そうそう。お昼ごはんに「壱弐参」という店を利用しました。食べてみようと思いつつも、ずっとスルーしていたお店です。
20130203a.jpg

開店直後には大行列ができていたお店。雰囲気・味・店員の態度は悪くはありません。ちょっと無愛想な空気がありますが、とても丁寧な人たちばかり。……でも、何かイマイチ足りないんですよね。値段の割りにインパクトがないというか、印象に残らないと言うか。二回目はないかな~と思います。


二月ということでイオシスのカレンダーも新調されておりました。うむり。
20130205b.jpg


今週の神田明神下
秋葉原の脇には「神田明神」があります。その神田明神のふもとには、老舗が固まったエリアが存在します。大抵のお店は「神田明神下○○」という看板を掲げています。歴史ある風格を漂わせる店構え。探検をかねた散歩にはもってこいです!歴史ある秋葉原を堪能できますよ~

20130203b.jpg
こんな味のある風景が見られます。

20130203c.jpg
値段もかなりしますが(w


2013年のアキバ散策 6日(+1日)
2013-02-05(Tue)
 

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

TKD + SMZ

Author:TKD + SMZ
ガレージキット組み立て中級者
子育て初心者

2007年に友人の薦めでガレージキット組み立てを開始。その面白さに目覚める(w

2011年にお付き合いのあった原型師さんに薦められて、原型製作を開始。ワンフェスに参加しています。2017年から、活動を一時休止しております

ブログの大まかな内容についてはカテゴリーの「総合案内」をご覧下さい

カウンタ
ブログ内検索
月別アーカイブ