やれやれだぜ

カテゴリー: 原型製作#6 オリジナル

まいど!『TKD+SMZ』のTKDです!「奇妙な学生」の作成現場リポートの時間です。

「塗装しました~」という声が聞こえてきそうな写真ですね。グラデーション塗装にちょっとした工夫を取り入れているとのことです。

20130219.jpg

1回目:シャドウ色(30%)+つや消しクリア(70%)
2回目:シャドウ色(50%)+つや消しクリア(50%)
3回目:シャドウ色(70%)+つや消しクリア(30%)

と、クリア塗料を比率を変えながら混ぜ込み、繰り返してシャドウ塗装を行った…とのこと。この手法は面倒くさいです。しかし、大きく3つの利点があります。

第一に、クリアを混ぜることで、単位時間当りに吹き付ける塗料の量が減る。そのため、塗料を薄く塗った状態が作りやすい。また、じっくりと吹き付けることで『クリア塗料なし』の塗装と同じ状態にもできる。
第二に、グラデーションの段階がなめらかになる。
第三に、作業を繰り返すことで塗装作業に慣れる。思ったとおりに塗りやすくなる。

よくよく考えると、シャドウ色を複数段階用意しても同様の効果が得られます。これは一色で滑らかなグラデーションを作るテクニックですね。初めて試したようですが、それなりの結果が出ています。初心者の方でも取り入れられる技術です。是非トライしてみてください!
前ページ | | 次ページ











管理者にだけ表示を許可する
http://doubledealer989.blog74.fc2.com/tb.php/1101-8fe025b2