フクモト君27号 2nd GIG - session 2

小物を平行で進めています。

20130307.jpg

ファンドを使ってフィギュア製作を進めると時間の壁に突き当たります。ファンドは石粉粘土です。水を含ませた状態で滑らかにします。それをヘラなどで形を整えて乾燥させます。乾燥後はかなり硬くなるので、ヤスリをかけたり、ナイフで削ったりできます。もちろん、上からファンドを追加することもできます。

ここで重要なのは『乾燥を待つ』時間が存在すること。化学系の材料(ポリエステルパテなど)では、1時間以内に硬くなります。しかし、ファンドはそうはいきません。じっくりと乾燥を待つ時間ができます。

この「待ち」を解消する方法はいくつかあります。
 ・強引に乾燥させる
 ・外出・睡眠の間に乾燥させる
 ・別のフィギュアを作る

小物を平行させるのは一番下の戦術です。うまく組み合わせることで、待ち時間が実質ゼロになります。もっとも、数多くのフィギュアを手がけることになり、リソースが分散しますが…(汗
2013-03-07(Thu)
 

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

TKD + SMZ

Author:TKD + SMZ
ガレージキット組み立て中級者
子育て初心者

2007年に友人の薦めでガレージキット組み立てを開始。その面白さに目覚める(w

2011年にお付き合いのあった原型師さんに薦められて、原型製作を開始。ワンフェスに参加しています。2017年から、活動を一時休止しております

ブログの大まかな内容についてはカテゴリーの「総合案内」をご覧下さい

カウンタ
ブログ内検索
月別アーカイブ