フクモト君27号 2nd GIG session.2

盛り付けと削りを進めています。この段階になると、盛り付けるファンドの量は少なくなります。そうなるとヘラでは間に合いません。もっと細かい作業ができる道具が必要になります。

20130315.jpg

このときに最も使えるアイテムは、ずばりデザインナイフです。普段は切ったり、削ったりで使う道具。極小のヘラとしても活用できます。デザインナイフは普段からお世話になっている道具だけに、その操作感覚が身に染みています。つまり、ヘラとして使えないわけがありません。

特殊な道具は手に入りにくいもの。しかし、身の回りのちょっとした道具を上手に応用すると、そんなものがなくても何とかなります。こうった考え・アイデアはとても重要です。発想の転換・逆の発想ができる頭脳があれば、様々な場面に対応できるからです。頭のハードワークをバカにはできませんね。
2013-03-15(Fri)
 

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

TKD + SMZ

Author:TKD + SMZ
ガレージキット組み立て中級者
子育て初心者

2007年に友人の薦めでガレージキット組み立てを開始。その面白さに目覚める(w

2011年にお付き合いのあった原型師さんに薦められて、原型製作を開始。ワンフェスに参加しています。2017年から、活動を一時休止しております

ブログの大まかな内容についてはカテゴリーの「総合案内」をご覧下さい

カウンタ
ブログ内検索
月別アーカイブ