フクモト君27号 2nd GIG session.2

カテゴリー: 原型製作#8 オリジナル

盛り付けと削りを進めています。この段階になると、盛り付けるファンドの量は少なくなります。そうなるとヘラでは間に合いません。もっと細かい作業ができる道具が必要になります。

20130315.jpg

このときに最も使えるアイテムは、ずばりデザインナイフです。普段は切ったり、削ったりで使う道具。極小のヘラとしても活用できます。デザインナイフは普段からお世話になっている道具だけに、その操作感覚が身に染みています。つまり、ヘラとして使えないわけがありません。

特殊な道具は手に入りにくいもの。しかし、身の回りのちょっとした道具を上手に応用すると、そんなものがなくても何とかなります。こうった考え・アイデアはとても重要です。発想の転換・逆の発想ができる頭脳があれば、様々な場面に対応できるからです。頭のハードワークをバカにはできませんね。
前ページ | | 次ページ











管理者にだけ表示を許可する
http://doubledealer989.blog74.fc2.com/tb.php/1119-7573464a