The Incite Mill

カテゴリー: 雑記

米沢穂信の作品を読みました。ガチのサスペンス物。面白かったです。

20130316.jpg

車を買うためにアルバイトに応募した大学生。アルバイト情報誌で見つけたとあるアルバイトの時給は11万円。何かの誤植だろうと冷やかし半分、期待半分で応募。その内容は密室空間の地下室で一週間を過ごすというもの。募集に応じて集められた人間は12名。鍵のかからない部屋。一人ひとりに渡された凶器。不気味な空間ではあるけれど、何も起きなければ1000万以上の金が手に入るはず。しかし、参加者の一人が謎の死を遂げたことで、事態は思わぬ方向に…。

何者かに仕掛けられた舞台でのサスペンス物です。『ハリウッド映画にありそうな設定』を思い浮かべて頂くと、作品の空気が伝わるかもしれません。

敢えて苦言を上げるなら、登場人物が多いこと。誰が誰で、どの部屋にいて、この時間帯に何をしていて…といった情報整理が必要になります。そこまでやらずとも、素直に話に沿っていっても十分に楽しめます。ちなみに私は『400ページを一気読み』しました。それだけ面白いということで。
前ページ | | 次ページ











管理者にだけ表示を許可する
http://doubledealer989.blog74.fc2.com/tb.php/1125-39be8ef1