ビブリア古書堂の事件手帳 [3]

映像が浮かぶような幕引き。

20130418.jpg

…ということで、原作を引き続き楽しんでいます。シリーズ3作目。失踪した栞子さんの母親の話が徐々に核心に近づいています。2巻のエピソードは「絆」を感じるものでした。3巻のタイトルに「絆」という言葉が入っています。ですが、この巻のエピソードは絆というより、「繋がり」だったと思います。違う言葉で表現するなら「ご縁」のような。

それはさておき、今回も楽しめました。本だけでなく、本を原作とした映像作品をモチーフにした章も登場。物語も進行し、取り扱う題材も豊富になり、作品の幅がどんどん広がっています。映像作品(実写)より原作がいいな~と改めて思った次第です。

栞子さんは、ロングヘアーでないとね~~っ!
2013-04-18(Thu)
 

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

TKD + SMZ

Author:TKD + SMZ
ガレージキット組み立て中級者
子育て初心者

2007年に友人の薦めでガレージキット組み立てを開始。その面白さに目覚める(w

2011年にお付き合いのあった原型師さんに薦められて、原型製作を開始。ワンフェスに参加しています。2017年から、活動を一時休止しております

ブログの大まかな内容についてはカテゴリーの「総合案内」をご覧下さい

カウンタ
ブログ内検索
月別アーカイブ