ビブリア古書堂の事件手帳 [3]

カテゴリー: 雑記

映像が浮かぶような幕引き。

20130418.jpg

…ということで、原作を引き続き楽しんでいます。シリーズ3作目。失踪した栞子さんの母親の話が徐々に核心に近づいています。2巻のエピソードは「絆」を感じるものでした。3巻のタイトルに「絆」という言葉が入っています。ですが、この巻のエピソードは絆というより、「繋がり」だったと思います。違う言葉で表現するなら「ご縁」のような。

それはさておき、今回も楽しめました。本だけでなく、本を原作とした映像作品をモチーフにした章も登場。物語も進行し、取り扱う題材も豊富になり、作品の幅がどんどん広がっています。映像作品(実写)より原作がいいな~と改めて思った次第です。

栞子さんは、ロングヘアーでないとね~~っ!
前ページ | | 次ページ











管理者にだけ表示を許可する
http://doubledealer989.blog74.fc2.com/tb.php/1139-15a8353d