手作りの限界

さっそくレジンを流し込んだところ、おおむね綺麗に複製ができました。といっても、試した型は2つだけですが…(汗

20130709x.jpg

細かいところをみるとカケや中空になっている箇所があります。レジンの流れ込みや空気の逃げ道を調整してみるも、修正しきれず…。心苦しいですが、比較的まともな複製品を頒布品にするしかありません。余ったレジンを中空部分にチューブで流し込むという苦し紛れの補完作業を実施。それでも不安なので、写真のように中空があるパーツを小袋に入れました。こうすれば、破損しにくい&万が一破損しても破片は残る…はずです。

自分がフィニッシャーの場合、カケなんてまるで気にしません。むしろカケや気泡は大歓迎されます(w。けれども、いざ頒布するほうに回るとムチャクチャ気を使いますね。立場が違うと、同じ事象が逆に見えるもの。不思議なものです。
2013-07-09(Tue)
 

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

TKD + SMZ

Author:TKD + SMZ
ガレージキット組み立て中級者
子育て初心者

2007年に友人の薦めでガレージキット組み立てを開始。その面白さに目覚める(w

2011年にお付き合いのあった原型師さんに薦められて、原型製作を開始。ワンフェスに参加しています。2017年から、活動を一時休止しております

ブログの大まかな内容についてはカテゴリーの「総合案内」をご覧下さい

カウンタ
ブログ内検索
月別アーカイブ