発泡不美人

重たい気持ちとカラダを引っさげて格闘中の文月瑠衣の製作。リアル時間で7月8日時点。レジンの発泡に悩まされています。

20130727.jpg

レジンはいくつかの理由で発泡します。経験的に、湿度が高い・レジンが痛んでいる・大きなパーツを複製する…といった条件で発生しやすいです。ブクブクと泡が出てくるのですが、この泡が複製品の中に閉じ込められます。ここまではよいです。

問題になるのはこの先。紙ヤスリで表面を削った時です。表面のレジンがなくなることで、下にある気泡が顔を出してきます。頑張って磨くほど、表面がボコボコになります。「なんじゃこれは!?」という状態です。こうなるとさぁ大変。ボコボコの表面を丁寧にパテで埋めていくことになります。

まさにこの場面に直面しているのが胴体のパーツ。手のひらにスッポリと収まるサイズですが、すでに40箇所ほどの気泡を埋めています。そろそろ終わりが近いと思いますが、どうなることか…(汗
2013-07-27(Sat)
 

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

TKD + SMZ

Author:TKD + SMZ
ガレージキット組み立て中級者
子育て初心者

2007年に友人の薦めでガレージキット組み立てを開始。その面白さに目覚める(w

2011年にお付き合いのあった原型師さんに薦められて、原型製作を開始。ワンフェスに参加しています。2017年から、活動を一時休止しております

ブログの大まかな内容についてはカテゴリーの「総合案内」をご覧下さい

カウンタ
ブログ内検索
月別アーカイブ