発泡不美人

カテゴリー: 原型製作#9 文月瑠衣

重たい気持ちとカラダを引っさげて格闘中の文月瑠衣の製作。リアル時間で7月8日時点。レジンの発泡に悩まされています。

20130727.jpg

レジンはいくつかの理由で発泡します。経験的に、湿度が高い・レジンが痛んでいる・大きなパーツを複製する…といった条件で発生しやすいです。ブクブクと泡が出てくるのですが、この泡が複製品の中に閉じ込められます。ここまではよいです。

問題になるのはこの先。紙ヤスリで表面を削った時です。表面のレジンがなくなることで、下にある気泡が顔を出してきます。頑張って磨くほど、表面がボコボコになります。「なんじゃこれは!?」という状態です。こうなるとさぁ大変。ボコボコの表面を丁寧にパテで埋めていくことになります。

まさにこの場面に直面しているのが胴体のパーツ。手のひらにスッポリと収まるサイズですが、すでに40箇所ほどの気泡を埋めています。そろそろ終わりが近いと思いますが、どうなることか…(汗
前ページ | | 次ページ











管理者にだけ表示を許可する
http://doubledealer989.blog74.fc2.com/tb.php/1223-d3768928