面相

カテゴリー: 原型製作#9 文月瑠衣

一番苦手な工程がやってきました。やらないと終わらないんでやるしかないんですが(汗

20130809.jpg

写真は面相が終わったところ。あれやこれやと苦労しました。3時間くらい使ったでしょうか。で、面相のできはさておいて、パステルで頬にブラッシュを入れました。前から試そうと思いながら、材料まで準備しておきながら、手が出せなかったのです。

紙ヤスリでパステルを砕き、面相筆にパステルの粉を載せ、顔をかるくなぜる。なぜる回数でパステルの量が調整できます。仕上げにコート剤を吹き付けてパステルを固定しました。実に簡単な手順で、雰囲気が柔らかくなります。パステルの色を複数種類用意しておけば、赤みが差した頬から、照り返しを入れる表現まで自由が利きそうです。今後の製作でも、積極的に取り入れていこう!…と思いました。

さて、次回で文月瑠衣の製作は完了。長い旅路が終わります。
前ページ | | 次ページ











管理者にだけ表示を許可する
http://doubledealer989.blog74.fc2.com/tb.php/1232-95b0627d