面相

一番苦手な工程がやってきました。やらないと終わらないんでやるしかないんですが(汗

20130809.jpg

写真は面相が終わったところ。あれやこれやと苦労しました。3時間くらい使ったでしょうか。で、面相のできはさておいて、パステルで頬にブラッシュを入れました。前から試そうと思いながら、材料まで準備しておきながら、手が出せなかったのです。

紙ヤスリでパステルを砕き、面相筆にパステルの粉を載せ、顔をかるくなぜる。なぜる回数でパステルの量が調整できます。仕上げにコート剤を吹き付けてパステルを固定しました。実に簡単な手順で、雰囲気が柔らかくなります。パステルの色を複数種類用意しておけば、赤みが差した頬から、照り返しを入れる表現まで自由が利きそうです。今後の製作でも、積極的に取り入れていこう!…と思いました。

さて、次回で文月瑠衣の製作は完了。長い旅路が終わります。
2013-08-09(Fri)
 

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

TKD + SMZ

Author:TKD + SMZ
ガレージキット組み立て中級者
子育て初心者

2007年に友人の薦めでガレージキット組み立てを開始。その面白さに目覚める(w

2011年にお付き合いのあった原型師さんに薦められて、原型製作を開始。ワンフェスに参加しています。2017年から、活動を一時休止しております

ブログの大まかな内容についてはカテゴリーの「総合案内」をご覧下さい

カウンタ
ブログ内検索
月別アーカイブ