ラスト夏休み

一週間ぶりに秋葉原に帰りました!正真正銘、今年の最後の夏休みです。

20130903a.jpg

20130903b.jpg

今回の目玉は、ディーラー交流会。ディーラー同士で、あれこれ話したり、デジタル造形のデモを見せてもらったりでした。秋葉原に集合して、フィギュア関係の店を回りながらいろいろとお話。店先にある「筆」一本から、塗装のやり方・調色のアプローチまで話題が広がるのは、同好の志ならではでしょう。

グルグルと街を回遊して、最後は食事会の会場へ。そして会計というときにその事件は起こりました

連れ:「財布がないっ!?
SMZ:「そうなの?」
店主:「どうかされましたか?」
SMZ:「いや~、相方が財布をなくしたっぽくて。笑うしかないっすね!あっはっはっはっ!
店主:「いや、笑いごとじゃないっすよ(汗

念入りに探しても荷物に財布はなし。幸いなのは、財布の中には免許証やクレジットカードが入っていないことでした。きちんと別管理しているんだそうです。以前に財布を落とした経験を活かしているとか。落としてるんかいっ!

あと、経験活きてなくない?

20130903c.jpg

まずは直前の行動をおさらいして、財布を無くしたと思われるポイントを絞り込み。警察署に遺失物届を出しながら、夜の秋葉原で財布を探索することに。とはいえ、暗いので探索には限界があります。とりあえず、こちらの手持ちのお金を渡してホテルへ送還。態勢を立て直して、翌日に改めて捜査となりました。

そして、翌朝。財布を落としたポイントに一番近いお店へ直行し、落し物の届け出がないか確かめました。いやー、それが届けられていたんですよ。財布を落とした5分後に。どなたか気が付いたお客さんの手によって拾われ、お店のスタッフさんがきちんと保管。中の現金はそのまま。コミケ会場かよ!!アキバ、すげぇ!

その足で警察署に赴き、遺失物届を取り消し。財布を取り戻した連れは無事に帰りました(そして、立て替えていたお金もきちんとその場で精算)。次回の交流会もやると思いますので、その際は是非、財布をまた落としてほしいと思います。今度は神田川の中とか


今週の萌えキャラ
神田消防署のキャラです。「神田よくみ」という名前です。2012年に設定されたので、かなり新しいキャラですね。駐輪場にキャラがいるんだから、消防署にもあるってことでしょうか。いや、消防署にあっていいのか?……まぁ、いいような気もします。

20130903d.jpg


今週のダライアスバースト another chronicle
darius.png
財布の一件でグッタリ疲れたので、流すようにプレーしました。

オリジナルモード:C → G → L 問題なくクリア
オリジナルEXモード: O → R → V 問題なくクリア
オリジナルEXモード: O → R → W デュアルスピン無理すぎ!

まだまだ修行が続きそうです。


2013年のアキバ散策 41日(+2日)
外部要因 vs 内部要因
幸運なことに、他のディーラーさんと話をする機会に恵まれています。男性・女性・年長者・若い方・ディーラー参加歴が長い方、短い方…と背景は様々。話すほどに「取り組む姿勢」は人それぞれです。面白いことに、私はかなり特殊なモチベーションで粘土を捏ねているようです。今回の交流会で、ずいぶんと整理できました。


1. 外部評価を重視するタイプ
他者からの働きかけを重要視するタイプ。私の周りにはこのタイプのディーラーさんが一番多いです。「売りたい」「ウェブのレポートに写真掲載されたい」「雑誌に取り上げられたい」「賞を取りたい」といったことで、このタイプが読み取れます。

コンペや売り上げという……角度から感度が高い。
・売りたいので、上手に作る必要がある。そのために"鋭い観察眼"、"新技術を習得"する
・流行り物、マイナーだが確実なファンがいるもの、他ディーラーとの競合…などリサーチをかける
・売りたいので、イベントギリギリまで粘りに粘ってクオリティを上げる
・宣伝や広報活動も気にされます

※『自分が作りたいものを作る』と言いながらも、売れる/売れないをきちんと考えている方はこのタイプ。「売れる」というフィルタを掛けているのがポイント。『作る以上は売れるように工夫する』というアプローチもあります。


2. 内部要因を重視するタイプ
自分の欲求を重視するタイプ。私の周りには少ない……というか、知り合いには1~2人しかいない気がします。「自分が欲しいものを作る」「やってみたかった製作方法を試す」「ネタに走る」が前面に出てきます。「誰が得をするんだよ」というモノでも平気で作る。

こちらのタイプも感度が高いです
・自分が作りたいもののために"鋭い観察眼"、"新技術を習得"する
・自分が納得しなければどこまでも修正する。イベント前に完成しない……という落とし穴に嵌ることも
・クオリティの上限設定が無限大なので、技量がある人だととんでもないものができる
・展示のみでも参加する


2-1. 行為フェチ(内部要因の変形
これが私のタイプ。モノを作るという行為そのものが楽しく、それ以外には興味がない。『作っている状態』が好きなタイプ。売れる/売れないはどうでもよい。写真が取られようが、どこかに載ろうがどうでもいい。出来上がった原型が可愛くても、変な形でも、どうでもよい。原型を見直す余裕があっても、あっさりと切り捨てる。粘らないので、初回の造形で到達したクオリティで符止まりになる。
最も重要なことは「製作」行為があること。そのため、毎日触らないと気が済まないし、そうなるようにコントロール(管理)する。結果として、厳密なスケジュール管理・作業量見積もりを行う。イベントは"モノを作る区切り"として有用なので参加している。



非常に面白いことに、動機が違っても行動パターンが一致することが多いです。「どうして、そうするのか」を追及するとどちらのタイプか識別しやすいでしょう。多くの場合、内部要因タイプと外部要因タイプが混在しています。話を聞いて、どちらの数多いかで、相手の傾向、自分の傾向が把握できると思います。どちらのタイプだったにせよ、同じ穴の狢(むじな)なので仲良くしましょう(笑

例)イベントギリギリまで原型を修正する
 → 売るためによいものを作ろうと思った(外部要因タイプ)
 → なんか納得できなかった(内部要因タイプ)

例)マイナーなキャラを作る
 → 他のディーラーと被りたくなかった(外部要因タイプ)
 → これが好きなので(内部要因タイプ)

例)同じ作品を作る
 → どちらが支持されるか勝負してみたかった(外部要因タイプ)
 → 作りたかっただけ(内部要因タイプ)

例)厳密に商品管理する
 → お客さんに失礼がないように(外部要因タイプ)
 → キッチリしないと気が済まない(内部要因タイプ)


※注:内部要因タイプの人でも売れたら嬉しいですし、外部要因タイプの人でも自分の納得感を大切にされています。「出来事に対する反応」ではなく、行動の要因にポイントを置いて話しましょう
2013-09-03(Tue)
 

コメントの投稿

非公開コメント

乙です

活きてるじゃないですか!免許証再発行とかしなくていいし(迫真)
>>神田川
ネタのためにこれ以上俺の財布を苛めないでくださいw
次はそちらの財布で、どうぞ(・ω<)
2013-09-05 00:38 | 湯屋みなと | URL   [ 編集 ]

そっちの方向なの!?<免許証

財布を落とさないように、チェーン装着などしてもよいかも。財布を家に忘れることはあっても、落としたことはないので、私には無理な技っす(w
2013-09-05 07:24 | SMZ | URL   [ 編集 ]

プロフィール

TKD + SMZ

Author:TKD + SMZ
ガレージキット組み立て中級者
子育て初心者

2007年に友人の薦めでガレージキット組み立てを開始。その面白さに目覚める(w

2011年にお付き合いのあった原型師さんに薦められて、原型製作を開始。ワンフェスに参加しています。2017年から、活動を一時休止しております

ブログの大まかな内容についてはカテゴリーの「総合案内」をご覧下さい

カウンタ
ブログ内検索
月別アーカイブ