米祭り

20131001d.jpg

本日の戦利品:
 紙やすり・サフ・カッターの替刃・ラノベ一冊・おかき(←!?)

T:「なぜおかき!?」

20131001c.jpg

ベルサール秋葉原(通称:べるバラ)にて「萌酒サミット」というイベントがありました。ラベルに萌えキャラを据えた日本酒の販売イベントだと考えれば、概ね様子が伝わると思います。こちらのイベント、わずか100円で試飲がどっちゃりできるお得なものでした。

S:「もう全然、酔ってなんかないれすおーーーー!」
T:「飲んでるよ!!!!!」

20131001b.jpg

日本酒と言えば、米。米といえば、おかき・せんべい。純粋においしいおかきだったので、一袋買ってきました。パッケージには「女狐伝説」とあります。何のことだか分からなかったので、軽く調べてみました。まず、このおかきを作ったのは「茨城県筑西市」の根本製菓さん。

20131001f.jpg

そう言えば、茨城って「いばらき」らしいですね。「いばらぎ」って言って、地元の方に若干キレられたことがあります。自分の中では"荻原"と"萩原""ヨドバシカメラ"と"ビックカメラ""おすぎ"と"ピー子""コナン"と"工藤新一"くらいキャラが被っているので、イマイチ区別が付きません。

…っと、それはさておき、茨城県の筑西市のやや南西に牛久(うしく)という地域があります。

ここには「女化神社」があります。読んで字のごとく、女性に化けた神様がいます。この神社は京都、伏見稲荷の信仰を持ち込んだものだとか。稲荷といえば、お稲荷様……狐です。そして、伏見稲荷大社の主祭神です。正式には倉稲魂命(うかのみたまのみこと)と言います。性別は不明ですが、女神とされています。この神様は穀物の神様です。

つまり、おかき→米菓→穀物→穀物の神様→お稲荷さん→地元にある神社→そこに伝わる「女化原の狐女房譚」→キツネをモチーフにした萌えキャラ……という流れなのでしょう。うむむ。考えられていますね。

※狐女房譚:猟師から助けたキツネが美しい女性になって、女房になる…というお話
※久慈郡にも「甚兵衛山のきつね」というお話があります。これも狐女房譚です
※筑西市が「安倍晴明」の生まれた場所である…という(マイナーな)主張があります。安倍晴明の出自の伝説として「葛の葉」があります。これも狐が嫁入りしてくるお話です。


20131001g.jpg

ほろ酔いで気持ちよくなったところで、気持ちの良い天気の歩行者天国をブラリと散策。ふと、東京アニメセンターで『恋愛ラボ』の展示があったことを思い出し、そのまま直行。相変わらずのやる気がない展示を満喫してきました。等身大パネル・アニメの設定画集・大きなタペストリー、そして恋愛研究の活動場所である生徒会室っぽい再現。いつもと同じで工夫ねぇな!!

20131001i.jpg 20131001h.jpg

20131001j.jpg 20131001k.jpg 20131001l.jpg 20131001m.jpg


アニメセンターにやる気がなくても、周囲にやる気があるのが秋葉原。アニメセンター入口にはこんな看板がありました。

20131001a.jpg

『弱い自分を好きになる』 特別公演&進学相談会

スーツに身を包んだ学生さんが真剣な面持ちで将来のことを相談していました。その脇を通り抜けて『恋愛ラボ』です。「だっきー」とか「マキオ」とか、何だかわからないけど物凄いザイアクカンを感じるんだ…。

でも、ま、いっか!(←ホロ酔い)

再び街へ戻り、同人誌やらゲームやら、そろそろパソコンを新調しようかな…とスペックと値段を確認したりと、ぐるぐる回遊しました。この時期の歩行者天国は夕方まで続きます。ちょっとした夜の散歩が歩行者天国の終わりごろには楽しめたり…

20131001e.jpg

ん~~、やっぱり秋葉原は最高です。


今週のダライアスバースト another chronicle
darius.png

C → G → L:クリア
O → S → W:クリア
P → S:ボスで死亡
O → S → X:ボスで死亡
O → S → X:道中で死亡

時間はかかったものの「W」をクリア。これまで何度かクリアしていますが、今回は"運ではなく実力で"クリアできた実感がありました。Wコースはこれにて終了です。次はXへの挑戦。Pゾーンから始めるルート(PSX)と、Oゾーンから始めるルート(OSX)があります。ショットの強化を考えると、Oゾーンスタートが圧倒的に有利。ということで、OSXコース制覇が次の課題。いよいよ、ダライアスバーストの全エンディング走破が迫ってきました。


2013年のアキバ散策 44日(+1日)
2013-10-01(Tue)
 

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

TKD + SMZ

Author:TKD + SMZ
ガレージキット組み立て中級者
子育て初心者

2007年に友人の薦めでガレージキット組み立てを開始。その面白さに目覚める(w

2011年にお付き合いのあった原型師さんに薦められて、原型製作を開始。ワンフェスに参加しています。2017年から、活動を一時休止しております

ブログの大まかな内容についてはカテゴリーの「総合案内」をご覧下さい

カウンタ
ブログ内検索
月別アーカイブ