シリコン型を作る前に

カテゴリー: 原型製作#8 オリジナル

写真のように原型を並べて様子を見ています。

20131113.jpg

ここでは、空気の抜き方・粘土への埋める順番・ゲートの位置を確認します。空気が下から上へと抜けやすい配置か、レジンが流れ込みやすい配置か、失敗したときにリカバリーする猶予があるかを確認しておきます。この事前準備はかなり効果があります。ということで、皆さんにオススメしたい方法です。仮に失敗しても、それを教訓に次の粘土埋めに活かせば、次はもっと上手になれます。確実に腕が上がりますよ~

この状態で複製作業がイメージできるようになると、シリコン型作成や複製作業が多少楽しくなります。
前ページ | | 次ページ











管理者にだけ表示を許可する
http://doubledealer989.blog74.fc2.com/tb.php/1302-a5a9b36a