分離パーツを仕上げよう

カテゴリー: 原型製作#10 中野梓

中野梓、本体の表面処理を続ける一方で、分離しているパーツの処理が終わりつつあります。「瓶」「楽譜」「ペンケース」が、相当します。

20140121.jpg

瓶はクリアパーツなのでコンパウンドを使って研磨。真っ先に手がけて、こちらは塗装待ちの状態。なら、早く塗れって話ですね(汗。ペンケースは表面処理を終わらせて、ホワイトまで完了。これも塗装待ち。楽譜は……えーと何にもしていません。"プラ板を切り出す→簡単な処理→ホワイト吹き"で完成させちゃえばいいので、簡単ですけどね。

や、これ、サボってるわけじゃないんですよ。梓の脚の間に置くためにサイズが重要になるんです。本体を完成させてから、紙でサンプルを作ってサイズを確認。それから本物を作成…っていうプロセスがベストだと判断しています。

けど、いい気になって後回しにしていると痛い目に会います。油断せずにきちんと作る予定です。ハイ
前ページ | | 次ページ











管理者にだけ表示を許可する
http://doubledealer989.blog74.fc2.com/tb.php/1364-a956de3e