骨組み

カテゴリー: 原型製作#12 風紀委員長

全身を作るために骨組みの作成から着手。前作の「中野梓」では、この手法を用いてうまく行きました。今回もそうなる…保証はありません。けれども、過去に成功した方法がどこまで通用するのか知りたいですよね?なら、やってみるしかありません。いつやるの?今でしょ!

20140319.jpg

粘土を棒状(または板状)にして、アルミ線でつないでいます。アルミ線は0.8ミリを使用。関節部分を曲げてポーズを作るときにはラジオペンチを使っています。手でやると、関節の位置で曲がってくれませんからね(笑)

おおよそのポーズが決まったら、これに肉付けをしていきます。これが楽しいんですよね!その後が地獄ですけど。
前ページ | | 次ページ











管理者にだけ表示を許可する
http://doubledealer989.blog74.fc2.com/tb.php/1421-aa1017fd