臨床試験データは誰のものか [7]

先日のEMAのMagamenet Boardの概要が発表されました。

Update on draft policy on publication and access to clinical trial data
The Board was updated on the progress made on the draft policy on proactive publication of clinical-trial data... efforts were made to identify redaction criteria ... on user-friendly technical measures to make the data accessible under the new policy, .... The final policy and an implementation plan will be presented to the Management Board for endorsement at its June 2014 meeting.

…ということで2014年の6月に完成するようです。といっても、6月から有効になるわけじゃあないようです。Implementation Planの内容が大切ですね。また、データ公開の方法に修正が入るかもしれません。CDISC形式に触れるかは微妙ですが(細かいことを議論するとは思えない)、注意しておくに越したことはないかも。

引用元
http://www.ema.europa.eu/ema/index.jsp?curl=pages/news_and_events/news/2014/03/news_detail_002053.jsp&mid=WC0b01ac058004d5c1
2014-03-26(Wed)
 

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

TKD + SMZ

Author:TKD + SMZ
ガレージキット組み立て中級者
子育て初心者

2007年に友人の薦めでガレージキット組み立てを開始。その面白さに目覚める(w

2011年にお付き合いのあった原型師さんに薦められて、原型製作を開始。ワンフェスに参加しています。2017年から、活動を一時休止しております

ブログの大まかな内容についてはカテゴリーの「総合案内」をご覧下さい

カウンタ
ブログ内検索
月別アーカイブ