やりたいことしかやらない

カテゴリー: 原型製作#12 風紀委員長

腕の分割を終えたため、やれる事が増えました。

・腕を作る
・手を作る
・前髪を作る
・リボンを作る
・後髪を作る

この5つの作業の全てを終わらせなければ、原型は完成しません。そして、どれからやっても大丈夫。つまり、『その日の気分でやりたい作業をやる』という作戦が遂行できます(笑)

20140503.jpg

この作戦、裏から眺めれば「スケジュール観念なしの適当」です。けれども、やる気のある作業を行うので、手が止まる事がない……という強力な一面もあります。結局のところ、限られた時間の中で一定量の作業をこなせば原型が完成します。完成見本だって完成します。スケジュールの調整に重点を置くあまり、手が動かないのでは話になりません。「やれることをドンドン進める」のも一つのスタイル。

今は、このスタイルが自分のモチベーションにマッチしているようです。ならばそれで進むだけ。スケジュール管理も行いますが、参考指標と考えましょう。

あるときは「制限時間を設けて作業」
あるときは「ガチガチにスケジュールにしたがって作業」
あるときは「やりたいことをやる」

方法論は沢山あるほうがいいです。うまく組み合わせて行けばいいのですから。
前ページ | | 次ページ











管理者にだけ表示を許可する
http://doubledealer989.blog74.fc2.com/tb.php/1465-534094b4