大きく、そして小さく

髪のパーツを製作しています。

20140505.jpg

バナナのフサを作る要領で作っています。これ以外のアプローチもあるのですが、いつもこの方法になってしまいます。ざっくりと盛り付けて形を確認。おかしなところを見つけながら、調整をかけています。

どのパーツでも『全体を作って雰囲気を確かめる』→『詳細を煮詰める』という手順がとてもよく馴染みます。細部をいじるうちに全体が変?と思えば、前のステップに戻って修正。このループを繰り返す間に、形が自然とできていきます。

ちなみに髪のフサ(バナナ)は作業を繰り返すうちに消滅します。じゃあ、「なんでフサを作るんだよ!?」と自己ツッコミを入れつつ、今日も修正。明日も修正。コツコツ積み上げていきましょう!
2014-05-09(Fri)
 

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

TKD + SMZ

Author:TKD + SMZ
ガレージキット組み立て中級者
子育て初心者

2007年に友人の薦めでガレージキット組み立てを開始。その面白さに目覚める(w

2011年にお付き合いのあった原型師さんに薦められて、原型製作を開始。ワンフェスに参加しています。2017年から、活動を一時休止しております

ブログの大まかな内容についてはカテゴリーの「総合案内」をご覧下さい

カウンタ
ブログ内検索
月別アーカイブ