臨床試験データは誰のものか [11]

臨床試験データ公開ポリシーが不十分だ~!というオンブズマンの記事。

EMA, Ombudsman clash over clinical trial data access
http://www.pharmatimes.com/Article/14-05-20/EMA_Ombudsman_clash_over_clinical_trial_data_access.aspx

立場上、無限のアクセスを要求するのでしょう。当ブログは『バランスを欠いた泥酔者の発言』だと思います。言い方が悪いですけどね。モノを要求することは大切ですが、何事にもバランスが大切です。EMAが無茶な情報公開を強いれば、ユーロ圏で治験をしなくなるでしょうし、データ公開を嫌がってヨーロッパで販売する薬を製薬会社が選ぶ可能性もあります。

…こうなると『よい治療を国民に提供する』という規制当局の本来の目的が達成されません。経済的な打撃もありますから、別の人たちが黙っていないでしょう。何かを追求すると、何かを失う。世の中は等価交換です。
2014-06-16(Mon)
 

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

TKD + SMZ

Author:TKD + SMZ
ガレージキット組み立て中級者
子育て初心者

2007年に友人の薦めでガレージキット組み立てを開始。その面白さに目覚める(w

2011年にお付き合いのあった原型師さんに薦められて、原型製作を開始。ワンフェスに参加しています。2017年から、活動を一時休止しております

ブログの大まかな内容についてはカテゴリーの「総合案内」をご覧下さい

カウンタ
ブログ内検索
月別アーカイブ