原型壊れる

が、今度は計算のうち。

20140627.jpg

シリコン型から原型を取り外すときに脚が折れました~。シリコン型製作ではままあること。埋め方が悪かったり、原型の表面処理をまるでやっていなかったり、A面とB面を引き剥がしがうまくいかなかったり、様々な理由で発生するイベントです。運任せの要素もあるので、完全に回避することはできません。

まず、シリコン型をきちんと完成させて、原型を修正。といっても、折れた箇所を瞬間接着剤できちんとくっつけるだけで、ほとんど傷跡を残すことなく復旧できます。単純に折れただけなので、破断面さえ把握すれば15分くらいで完全に戻せますかね

昔は焦っていましたが、今では落ち着いたもの。慣れってのは恐ろしいものです。
2014-06-27(Fri)
 

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

TKD + SMZ

Author:TKD + SMZ
ガレージキット組み立て中級者
子育て初心者

2007年に友人の薦めでガレージキット組み立てを開始。その面白さに目覚める(w

2011年にお付き合いのあった原型師さんに薦められて、原型製作を開始。ワンフェスに参加しています。2017年から、活動を一時休止しております

ブログの大まかな内容についてはカテゴリーの「総合案内」をご覧下さい

カウンタ
ブログ内検索
月別アーカイブ